Category

【山梨県△キャンプ場】

  • 山梨県△キャンプ場レポ△山伏オートキャンプ場【前半】

    2020年6月の土日。 他都道府県への移動解禁となったので、さっそくキャンプへ。 前々から気になっていた、「山伏オートキャンプ場」に行ってきました 山伏オートキャンプ場って?場所は??周辺になにかあるかな 道志川が、サイトの中を流れる、川と森林の良さ両方が楽しめるキャンプ場です。 住所 【住所】山梨県南都留郡道志村12753-3 山中湖から車で15分くらいの場所にあります。 山梨県ですが、神奈川県相模原市のすぐ隣で、 都内の方から行くと、高速の場合「相模湖」「相模原」のインターから降りて向かう感じです。   道志村と呼ばれる場所はとても広く、そこにはかなりの数のキャンプ場があるのです!!! どこのキャンプ場にしようか、迷うくらい数があるのですが、 東京方面から一番奥の方の「奥道志」と呼ばれる場所にある 「山伏オートキャンプ場」を選びました。 都心からは奥の方ですが、山梨側から来ると手前にあたります。   標高がおよそ1000mの場所にあるため、 真夏日や夏日が続く都心の暑さを忘れられるのでは?と思ったのと、 口コミや、キャンパーさんのブログをみて良さそうな場所だなと思ったからです。     近くにスーパーなどの買い出し場所あるの?? キャンプ場の近くには大きなスーパーはありません。 12〜15分のところにコンビニがあるのと、 あとで書きますが「道の駅どうし」が10分ほどの場所にあります。   山中湖側から来る方は、近場は「スーパーオギノ」になるかと思います。 前に「山中湖フォレストコテージ」にキャンプに行った時によりましたが、 一般的なスーパーで必要なものは大体ありそうでした。     【小田急山中湖フォレストコテージ のキャンプレポはこちら↓】     都心側から来る場合、自宅付近で買い出しを済ませておいた方が、 安心かな〜と思いました。 今回は相模湖インターではなく、相模原インターで降りて向かったのですが、  インターを降りてすぐは民家や店舗などがあるのですが、 すぐに山道に入ってしまいコンビニがあるくらいになります。 相模原インターで降りてスーパーに向かう場合も、ナビから外れて向かう必要があるので、キャンプ場までの到着に時間がかかりそうでした。 ※相模原インターで降りるとマルエツ三ケ木店に寄って道志村の方へ行けそうでした。   相模湖インターの方からは大きなスーパーは近くになさそうでした。   今回、夫婦二人キャンプなので、家の近くで買い物を済ませて向かいました! 道の駅どうしに立ち寄る 相模原インターから道の駅どうしまで50分以上。一本道です。 ツーリングバイクが大量に通るし、後ろも前もバイク!って感じでした。   道の駅どうしへ向かう途中に「大渡水くみ場」というのがあって、そこで湧き水が組めるようになっています。 地元のシルバーマークをつけた車の方はとても安全運転で40kmのところをずっと30kmで走っていて、一本道にずらーっと車とバイクが連なってしまいました。 ∩( ´∀`)∩ その状態で、30分くらい走ってw,やっと着きました。   駐車場に入るのも警備員さんが案内するくらい人気です。 道の駅どうし、この辺りで圧倒的人気をほこります。 ここまで来たら山伏オートキャンプ場まであと少し!   さすが、バイクの聖地!!激混みなバイク。 道の駅どうしのすぐ横に道志川が流れています。 道志川には、アングラーがたくさんいました。   道の駅では野菜が多く販売されていました。 クレソンを買いました。 卵も買ったのですが、高級なおいしい卵しかおいてありません。 6個入り、500〜1000円。 烏骨鶏の卵とか、青の卵とか、美味しそうな卵ばかりでした。   この日はみた限りだと、お肉などのチルド類はなかったかな?? ウインナーなど加工肉は売っていました。 あと、てんぷらにぴったりの山菜セットや、ネギなど野菜が多く、他は漬物など充実していました。   道の駅どうしの近くに、薪が売ってるらしかったのですが、すっかり忘れていました。   行方不明になっている女の子を捜索するポスターも多数ありました。 一本道で、かなり車やバイクが多い場所で、誰かのドライブレコーダーなどに写っていてもおかしくないような所でした。 手がかりがないのがおかしいくらいです。 キャンプ場もたくさんあるし、わざわざ狙って誘拐しに来るような場所でもなさそうです。 早く見つかるといいなと思いました。     道の駅どうしから、10分くらいで「山伏オートキャンプ場」です。 山伏オートキャンプ場   受付をします 山伏オートキャンプ場の料金など詳細 チェックイン12時 チェックアウト11時 アーリーチェックインもレイトチェックインもお金を払うと可能なようです。   料金 大人900円/1人 子供600円/1人 乗用車 1000円/1台 テント持ち込み 1000円     夫婦二人だと3800円です。 薪は杉が1束400円。   シャワーが300円/5分 名物の釜風呂があるのですが、コロナの影響でおやすみでした。   自由に持って行っていい、サニーレタス。新鮮そうで美味しそうこれがシャワールームと釜風呂 入りたかったです。   受付でお漬物と茹で卵をいただきました。 当たり前のように、「はい、これね」とポンと渡されますw    ゴミの捨て方 缶、ビン、ガス缶はゴミとして受付の目の前の場所に捨てられます。 炭も受付のところに捨てられます。 ペットボトルや、発泡スチール、段ボールは持ち帰りになります。    生ゴミは、炊事場に捨てるところがあり、必ずビニール袋から出して直接捨てるようにと言われました。 ピザ釜 予約必須らしい、ピザ釜。 グルキャンや家族キャンプで盛り上がりそう!   サイト26 道路側じゃなければいいな、 川のすぐ横がいいな〜、と、どこのサイトが割り振られるかドキドキ。 そしたら26でした。 道路側です。が、川沿いです。 どのくらい車の音が聞こえるかなど含めチェックしていきたいと思います。   12時にチェックインしましたが、すでに多くの人がキャンプしていました。   山伏オートキャンプ場の良い第一印象 車で26サイトまで向かうのですが、この時点で、 「このキャンプ場いい!」と思いました。 しっかり区画が分かれているのですが、区画の分け方に木や岩などが使われているのと、 隣の区画と山の斜面を利用した段差があったりして、人工的な感じがほとんどしません。 プライベート空間を保てるよう木などで、隣の目隠しになるところも多ければ、 隣の区画どうしをグループで取りやすいよう配慮された場所もあり、かなりいいんです(﹡ˆᴗˆ﹡) 26サイトの目の前の川。たくさんの子供たちが楽しそうに遊んでました。   トイレ キャンプ場に3ヶ所ほどあるトイレ ここは男性用の小便器と、 洋式トイレが4つ。 便座はあたたかく、ウォシュレットつき(^o^) 他の場所だと洋式が3つ、などになります。   ランドリー 炊事場です。サイト内に2つあります。 広い炊事場は水道4つ。   狭い場所だと水道が3つ↓サイトの地図でいうと奥の方の炊事場です。驚くのは炊事場に必ずある冷蔵庫。 電源入っていますし、 中にも何か入っています。たぶん使っていいってことなのかな?? 受付で特に説明されていないぞ? 手厚すぎる!!   水道は冷たい水が基本ですが、、、   100円を入れるとお湯も使えるみたいです。   使われているのかわからない洗濯機w ひっそり、、、川の横でたたずんでいます。そして、生ゴミのポリバケツ。 ダメ!!ビニール、プラスチック、紙はいれない!と書いてあるのに、朝、ゴミ収集していた人がビニールに包まれた生ゴミを発見し分別していました。ルール守ろう〜〜 後半では、26サイトの様子や、キャンプ場の雰囲気、キャンプの様子など買いていきたいと思います。 どうか、後半もよろしくお願いいたします〜〜(⑅•ᴗ•⑅)  ↓   www.emicamp.com 2021年に山伏オートキャンプ場に行ったレポはこちら↓ A~Iサイトの詳細をあげております。 www.emicamp.com     にほんブログ村

  • 久々のキャンプで改めて想うキャンプのこと

    不要不急の外出を控えるようお願いが出てから、 やっと県などを跨いでの移動ができるようまでになった。   東京都民からすると、感染者が出ていない岩手県がすごすぎる。   キャンプはソーシャルディスタンス取れているし、 行っても問題ないんじゃないかとか議論がまきおこるなか、 東京から山梨に規制してバーベキューとかしてコロナの感染を拡大させた女性がたたかれて、明日は我が身ではないかと思うと とてもじゃないけど、他県などへキャンプ行ける状況じゃありませんでした。 お願いされていた他県への移動自粛が解除されて、 やっと…久しぶりにキャンプへ。 本格的な夏が来る前に行かなくては。   それで、都心から2時間ほどの山梨県のキャンプ場へ行ってきました。そこは標高900m以上なので、すでに夏日続きの東京よりもずっと涼しくて、 新緑の眩しさを肌で感じ、 植物の芽吹く季節なんだと思い出させてくれた。 水分をたくましく含んだ苔は厚みを帯びて 木漏れ日を受けていました優しく光を拡散する木々の葉…   その下で、キャンプができる幸せ   川の音で、隣のキャンパーの会話は聞こえなくて、 自分達だけの空間が楽しめる 暑いなら焚き火はなしか?と思っていたけれど、 到着してあまりの涼しさに、薪を購入。 水辺の濃い緑と、炎の色がいいマッチ。   透き通った水の流れで、おばあちゃんの飛騨の家を思いだし、会いたくなりました。     久々のキャンプ。 いつも友達もきたりするのですが、 初めて夫婦二人でいきました。   キャンプ場は初めてきた所。 素敵なキャンプ場でした。   そんなすてき〜〜〜なキャンプ場は「山伏オートキャンプ場」です。 よろしければ、詳細を2回に分けて紹介しますので、ご覧ください。    www.emicamp.com     にほんブログ村

  • 【山梨県】③ほったらかしキャンプ場の朝「ほったらかし 温泉」じゃなくても「フルーツ温泉ぷくぷく」があるよ

    2回目のほったらかしキャンプ場のレポート、今回が最終章です。 もし読んでくれる人がいましたら、こちらが①と②になります。     ほったらかしキャンプ場の朝 朝がやってきました! 外の気温はマイナス2.5℃。 ストーブがついていて、室内は8.2℃なので着込んでいれば寒くありません。 灯油がなくなりそうになっていて、急いで給油しました。消えると寒いです(*´ロ`*)   朝ごはんは、ほったらかし温泉の朝ご飯を食べようと決めていました。   ところが、朝から時折、強い風が。 温泉に入って歩いて帰ってきたら、冷えちゃうし、砂塗れになるかもしれない、、、 車で行こうか?むむむぅでも朝はあんまり音を立てたくない、、、、   ほったらかしキャンプ場は、夜22時〜ほったらかし温泉の営業時間まで、 車止めのゲートがおかれ、車が入り込めないようになっています。 ほったらかし温泉の開始の営業時間は日の出の時刻になります。 この時刻になると、車止めのゲートが解除されるので、ほったらかしキャンプ場も 車の運転okということになります。   ダイノジサイトから温泉までめちゃくちゃ近いのですが、 車の通行OKだから、車で行くことにしました(^◇^;) 7時頃ですし、みなさん起きてましたが、エンジンをかけるの忍びないです、、、、 が、思い切って車で出発! あっという間に到着しました。 ほったらかし温泉、朝ご飯 びっくりしました、人が多い〜! 6月に朝ご飯を食べた時より、ずっと人が多いです。前回は雨が少し降っていたからだと思いますが、まばらでした。 しかし、今回は、すでに温泉に入場制限がかかるくらいの人の多さ。   温泉は後にして、朝ご飯を食べることに。 「気まぐれ屋 朝めし」 前は500円でしたが、600円に値上がっていました。 卵かけご飯。白身が苦手なので、黄身だけでいただきました。   温泉ですが、結局、人が多すぎて断念。 撤収後の帰りに寄ることにしました。   撤収! 帰ってきたら多少、気温はあがり、0.7℃。 天気いいです!(風は強いです) 風がどんどん強くなってきたので、片付けをすることにしました。   湯たんぽのお湯で洗い物! 朝になると、ちょうどいいぬるさになっています。   朝起きて、すぐにメイクしましたが、撤収前にUVカット塗ります。 山の上ですし、日差しも強く、紫外線も強いので気をつけて下さい。 男性たちは日焼けしていました。   富士山くっきり!   過ごしやすいなぁ、カーカムス! テントの中で立っていられるというストレスの無さが、自分にあっています。   11時チェックアウトです。 11時前に出る場合は、受付によらずそのまま帰っていいようになっています。 11時をすぎると、1人1,000円の追加料金がかかります。   温泉「ぷくぷくの湯」へ ほったらかし温泉は何度も行ったことがあったので、 すぐ近くの気になる温泉へ行ってみることにしました。  正式名称は「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」 【場所】はこちら! ほったらかしキャンプ場から車で5分。   ぷくぷくの湯【利用料】 大人880円 小人440円 ロッカー利用料無料です。 アメニティあり!   ほったらかし温泉の場合、 大人800円 小人400円 貴重品を預けるロッカー利用料100円 ほったらかしなのでアメニティはなし!   綺麗な方がいい、、なんて方は「ぷくぷく」をおすすめします。   ここからの記事はほったらかし温泉との比較になってしまうかも、 悪い比較ではなくて、違いとしてご覧ください!!( •⌄• )◞   ほったらかし温泉はほったらかしのいい感じですが、 ぷくぷくの湯は一般的なお風呂のように整備されています。 ほったらかし温泉は靴は、みんな同じ場所に入れるため、履き間違えがあることもあるみたいですが、ここは1つ1つ管理できます。   正直、同じような値段でここまで整ってるのに、嬉しくなってきちゃいましたw 施設の人も、何人も常駐されています。 お土産コーナーや、飲み物の試飲もありました。 時間帯なのか、入っている人も少なめ! ロッカーは受け付けでキーを渡され、そこに書いてある番号のところを使います。 綺麗だし、大きさも十分です。 この時、女性側、人いませんでした。 アメニティもそろっています。 洗面台も綺麗ですし、ドライヤー4つあります。   ホームページからの写真。 本当にこうやってフルーツが浮いていました。 しかもとっても大きい柚子が。   そしてホームページの夜景の写真がこちら! ほとんど、ほったらかし温泉と変わらないです。ちょっと標高が低いかな?くらい。 温泉をでたら人が何人もやってきました。 地元の人のようで、年配の方が多かったです。館内にはお食事処もあります。 温泉をでたら11時で、ちょうど営業開始になったのでお昼をいただきました。   カレー   カキフライ定食   ここからも景色を楽しめます。テラスで食べることもできます。 いい景色です!   「ほったらかし温泉」は日の出から営業していますが、 「ぷくぷくの湯」は土日・朝10時から夜11時になります。 平日は11時から11時。   日の出をみながら入りたい人はほったらかし温泉でしょうね! 最終時間はほったらかし温泉は夜10時までなので、 ぷくぷくの湯の方が、1時間遅くまで営業しています。 もし近くにくるなら、「ほったらかし温泉」は混んでいるし、「ぷくぷくの湯」でもいいかな〜なんて思いました。 他にも、市内までおりますが、かなり評価の高い銭湯や温泉があるみたいなので、 そちらも気になっています。   山梨県笛吹川フルーツ公園 ここは無料で入れる大型施設。 ゆるキャンの野クルのメンバーがいた場所。   温室になっている建物にはデザートなど売っているカフェがあったり、 この建物以外にも、お土産を売っている場所もあります。 子供たちが遊べる遊具もありました。   料金まとめ 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   チェックイン13:00(アーリーチェックイン11:30~/1000円) チェックアウト11:00   ほったらかし温泉 大人800円(貴重品ロッカー100円)   ぷくぷくの湯 大人880円   このキャンプ場に行くと、温泉に行くので、お金は結構使っちゃいます。l キャンプ場も高いお値段なのに、温泉も、、、     次は、安い値段でキャンプ行けるところに行ってみたいな〜〜   というわけで、3回に渡ってレポさせていただきました。 ほったらかしキャンプ場でした! 最後までありがとうございました。 【ナレーションVer.】2020年カーカムス「強風!ほったらかしキャンプ場「ダイノジ6」」 2020年カーカムスで「強風!ほったらかしキャンプ場ダイノジ6サイト」   動画も作ったのでよかったらみてください〜    にほんブログ村

  • 【動画】できました!2020年ほったらかしキャンプ場

    「ほったらかしキャンプ場」の動画を作ってみました。 ナレーション入りと、ナレーションなしを作ってみました。 【ナレーションVer.】2020年カーカムスでほったらかしキャンプ場 ナレーション入りでわかりやすいこともあるかと、こちらも作りました。   ナレーションうざいな〜という方もいると思うので、 2020年カーカムスで「強風!ほったらかしキャンプ場ダイノジ6サイト」 ナレーションなしヴァージョンも!   内容はほとんど同じですが、多少アレンジしています。   よかったら、聴いてみてください(﹡ˆᴗˆ﹡)     ほったらかしキャンプ場③というのも後日ブログに書きます。    にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「②強風!ほったらかしキャンプ場」場内とテントと夕食のこと 

    こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。 emiです。 「ほったらかしキャンプ場」のキャンプレポ2です。     「強風の試練!」 ほったらかしキャンプ場にアーリーチェックインで11:30に入ったのですが、 設営当初は全くの無風。   2月なのに、そこまで寒くなくて天気いいで、最高!と思っていたんですよ。 カーカムスの設営が旦那と友達の手を借りてなんとなーく終わって、 友達は自分のシマロンのテントを設営しはじめました。 その頃から、時折強い風が! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL— Emiキャンプとかつぶやき (@emi_yurucamp) 2020年2月8日   「うわぁ!」 と声を出してしまうほどの強い風。   今の風は幻影か…( -`Д´-;A)   と暫くするとまたヴオォッ!   こ、これはヤバいっ。   「わあぁっ!」 後ろのサイトから悲痛な叫び声。   先程まであったはずの、あとはペグ打ちくらいのスノーピークのエントリー2ルームが… 崩壊! トンネル状になっているので、蛇腹がそのまま閉じたみたいな感じで崩れてました。 すぐ復帰されてましたが…   ティピーテントや2ルームテントは、ロープをペグダウンする前だと煽られやすいので注意です(;´Д⊂)   いやぁ~、さすがカーカムスとシマロン!   キャノピーは試しに、フィールドア のウッドポール でアップしてみました。 ウッドポール は240cmですので、かなり上に感じます。 通常のカーカムスのポールだと190cmくらいです。身長が高い人だと、190cmだと低いと感じますよね。   シークアウトサイドのシマロンテント 薄くてペラペラですが、強風に強いテントです。 薪ストーブも使える使用になっています。   風が強すぎて、外で予定していたことは何もできませんでした。 砂の舞い上がりが尋常なくすごすぎて(;´д`)   焚き火もできないですし、外に置こうと思っていたラックなどもすべて撤収。   外でご飯を食べることも、チェアに座ってまったり景色を眺めることもできませんでした。 カーミットチェア は風で飛ぶことはありませんでした! ( •⌄• ) 風が強くてできなかったこと、注意することを別の記事でまとめてみました。   ほったらかしキャンプ場の場内をちょっと散策 動画も少し撮影したので、後日あげられたらいいな〜と思っております。 ダイノジサイト近くの洗い場  ダイノジ5678のすぐ近くに1つ水道があるのですが、、、 こちらは水抜きされていて、使うことができませんでした。   イラストマップにもこの水道は書かれていないのでスタッフ専用なのかな? なので、こちらの洗い場で水を組むことになります。 自販機はソフトドリンクと、オリオンビールが売ってました!(旦那と友達大喜び) 水道が4つあるので、混み合うことは滅多にありません。 広いです。 ダイノジサイトのトイレ トイレも綺麗! 女性洋式トイレ3つ、男性は小便器1つ、洋式トイレ2つ。 とっても綺麗で、ウォームもウォッシュレットもあります。 手洗い場がバケツになっててかわいい(﹡ˆᴗˆ﹡) 受付に売っているもの、お土産 駄菓子屋がありますw 前にきた時は、なかった! ほったらかしキャンプ場のロゴが入ったオリジナル商品や、燃料なども売っています。 最近登場した、「ほったらかしキャンプジョー」のキャラクターグッズも 個人的には、怖いです〜〜(;;)。え?、、、怖くないですか?私だけか(*´ロ`*) (あくまで個人的な趣向です) ほったらかしキャンプ場のロゴのシェラカップなら欲しかったな。   他にもカップ類充実!   ハナレサイト側は、前回散策したので、こちらを参考に。   大したことのないテントの中の紹介 コットに寝転がって、カーカムスの天井をパシャリ。   今回、家にあったあるアイテムを持ってきてみました。 ピンチのついている「ランドリーロープ」です。 これが思った以上に便利で持ってきてよかった! [rakuten:griptone:10018687:detail] 帽子などをはさめたりするし、温泉で濡れたタオルを干したりもできました。 [rakuten:ohstore:10385536:detail] 本当はハンギングチェーンでも買おうかなと思っていたのですが、全然これでいいじゃん!と気づいて嬉しかった〜。 ● コールマン(COLEMAN) ハンギングチェーン(アプリコット) キャンプ用品 キャンピングアクセサリー 2000016959価格: 1298 円楽天で詳細を見る Coleman(コールマン) ハンギングチェーン アプリコット 2000016959価格: 1474 円楽天で詳細を見る ハンギングチェーン、地味に高いですし。カラビナも必要ですし、、、 洗濯ピンチははさむだけなので本当に便利! お尻が冷えないように、ムートンも持ってきました。   アウトプットライフのウッドテーブル。 そして、外が風が強すぎるので、テントの中にテーブルを置いて、おこもりキャンプに決定です! フジカハイペット も持ってきています。 ポカポカです。   風は強く吹いているが、景色はよく見える!  富士山よりも左側の景色はこのような感じ。 サイトからではなく、ダイノジサイトの近くの道で撮影。 少しずつ、日が暮れていき、月が登ってきました。   サイトから撮影すると電線が入ります。 満月です。   ランタンハンガー、「オールドムーン」 やっぱり長さが低い気がします。   コールマン の2マントルのランタン。   強い風で巻き上げられた砂が、メッシュの窓からも入ってきたりして、これは掃除が大変そうだなと思いました。   そんな強い風も、日が暮れたあとは落ち着いてきました。 ただ、またあの強い風がきたら、と思うと、外では料理は作れない。 砂で終わる、、、。   おつまみと夕食の時間 ローストポークのお肉の仕込みをしつつ、夕食の合間まで、マカロニコンビーフサラダをつまんで、時間をすごす。   ローストポークは塊肉、200gと控えめ。 ニンニクと塩、胡椒を揉み込んで、30分くらい置いておきます。 つけおいたお肉の表面を焼きます。 その間にお湯を沸騰させておきます。 焼いてあら熱のとれたローストポークをジップロックに入れて空気を抜いて、沸騰して火を止めたお湯に40分インしておくだけ。 お湯に入れてる間に、玉ねぎのソースを作っておきました。 絶品!!!   ローストポークを200gにしたのには訳があって、 それはすき焼きがあるから〜! ほったらかしキャンプ場にいくまでに「竹内精肉店」で買った和牛。 450g 4700円です!3人で食べます(﹡ˆᴗˆ﹡) ちなみに、豚肉の塊は200gで390円でした。   turkの鉄製フライパンで関西風のすき焼きを作ります! [turk/ターク]鉄製フライパン 24cm ロースト用深型タイプ POTブラシ付き/正規品[ドイツ製 調理器具 キッチン用品]価格: 7500 円楽天で詳細を見る 楽天最安値に挑戦中 Turk 24cm ターク フライパン クラシック Classic 安心の海外正規品 直輸入 あす楽 送料無料 ドイツ クラシックフライパン 並行輸入品 IH 餃子 100年使えるフライパン 鉄製 焼き色 焦げ アウトドア ステーキ価格: 15000 円楽天で詳細を見る 高いけど欲しいな。   友達が今半のレシピで作ってくれました。 和牛の美味しさ〜! 全ての味を受け止める、野菜たち。美味!   椎茸と、くるま麩、おすすめです! 卵はほったらかし温泉で売っている「ワイン卵」を使いました。 タークかっこいいな〜 鉄グリル鍋 ターク (turk) クラシックグリルパン 24cm 【送料無料】【配送日時指定】価格: 22000 円楽天で詳細を見る  両手タイプもあります。   外の温度、少しずつ下がってきました。 3℃。2月の夕方で山の上にしては温度高いです。   18時ころの「ほったらかし温泉」はかなりの混み具合です。 サイトから駐車場が見えますが、かなりの車の数。 キャンプ場のお客さんも、それ以外のお客さんも集まって混み合ってる感じがします。   なので、20時すぎてから温泉に向かいました。 それでもそこそこ混んでいましたが、みなさん入り終わって帰るという感じでした。 ドライヤーが少ないので、自前のドライヤーを持ってきている方もいました。    体がポカポカで、ちっとも寒くない〜。 ダイノジ6までは歩いて5分かからないくらいかな。 ハナレサイトに宿泊した時は10分くらい歩いたから近いと感じました。   満月のため、星空は難しいので、夜景を撮影しました。   ダイノジ6からの景色は手前に受け受け、そしてバスのオブジェなどが入り、その向こうに市内の夜景が広がります。   22時がキャンプ場の消灯時間ですから、それまでに片付けとかします。 強風に備えて、外は箱形のもの(重いものを入れたもの)など最小限のものしか出ていません。 ぼ〜っと寝る準備をしていたら、もう22時すぎちゃっていました。 消灯は22時とお願いされているので(^^;電気を消して、急いで寝ました。   ほったらかしキャンプ場の③最終章も書いていきたいと思うので、引き続きよろしくお願いいたします〜。   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「①到着ほったらかしキャンプ場」ダイノジサイト6でキャンプ

    どぅも、こんにちはemiです(﹡ˆᴗˆ﹡)。(@Emi_yurucamp) 山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」にいってきました。 予約が困難なくらい人気のキャンプ場です。毎月1日にwebで予約開始となるのですが、その時にどのキャンプサイトに宿泊したいか選択する必要があります。 私たちは「ダイノジ6」に宿泊。前回は「ハナレサイト」でした。どこに宿泊したいか悩んでいる方に少しでも参考になればなと思っています。   それではレポートしていきたいと思います。   ほったらかしキャンプ場の場所  まずは、ほったらかしキャンプ場の場所です。  山梨県山梨市にある、ほったらかしキャンプ場。 歩いてすぐのところにほったらかし温泉があることも有名です。   東京から向かうと勝沼インターで降り、その後スーパーなどによりますが、 新宿からでも、ほったらかしキャンプ場まで2時間くらいで到着します。    ほったらかしキャンプ場のいいところ* いいところ*1ほったらかし温泉に徒歩で行ける ほったらかし温泉 ほーむぺーじ 大人800円、小人400円 車でいけば1分かからない!徒歩でも5〜10分で行ける場所にあります。 天気が良ければ富士山をみながら入れる温泉。夜は山梨の夜景が楽しめます。 いいところ*2キャンプ場は大体どこでも絶景! 天気が良ければ、富士山の頭がひょっこり見えます。 そして、夜は夜景が楽しめます。 サイトによっては、絶景じゃないところも、、、? いいとろこ*3 場内の設備が充実、管理がしっかりしている 受付に必要な物が売っています。   そして、夜間、受付の人がいなくなったあとも、連絡が撮りたい場合の連絡先もあり、安心してすごすことができます。 場内のトイレすべてが洋式、水洗でウォッシュレットとウォームがついており、 数も充実しています。 と、大きくあげるとこんなところ。   ほったらかしキャンプ場のあえていう困ったところ 遮るものがない山の上のサイトのため直射日光が強い 紫外線も強くなるので、日焼け止めは忘れないようにした方がいいです。 曇っていても、寒い日でも紫外線はバッチリ届いています。 砂地のため、風が強いと砂が舞う 山の上で遮る物がないため、風が強い時があります。  地面が硬い! しっかり整備され固められているためか、フィールドがとても硬いので強いペグハンマーを持っていった方がいいです。   ほったらかしキャンプ場の利用詳細  チェックイン、チェックアウトは?アーリーも可能? チェックインは13:00  チェックアウトは11:00 アーリーチェックインも可能! 電話で予めお願いすると11:30に入れます。(1000円かかります) 当日でも大丈夫!   チェックアウトの11:00をすぎた場合1人1000円かかります。1人です! 電源使用 1000円かかります。800wまでです。 ゴミについて ゴミの処分に300円。 「ビン」「缶」「可燃(ペットボトル可)」に分別して受付に出すことができます。 使用済みの炭や灰は、場内にあるドラム缶へ捨ててOK マナーについて 花火は手持ちのみ許可(受付前の駐車場でしかできません。キャプサイトではできません)前は注意事項には書かれていませんでしたので、苦情があったのかなと思います。 ペットは必ずリードをつける 22時消灯 かならず22時までにテントに戻ること(早いので注意です) ほったらかしキャンプ場には防犯ゲートが設置されます。22時〜翌朝(ほったらかし温泉のオープン時刻まで)ゲートが設置され、車が走行できないようになります。   ・ 直火厳禁 ・ ドローン禁止   サイト料金 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   と、お値段は決して安くはありません(*´ロ`*)高い〜〜〜! 土日に利用、大人3人でダイノジサイトだと、9500円です!   ほったらかしキャンプ場をざっと紹介しました。   キャンプ場へむかう! ここからはキャンプ詳細と合わせて、ほったらかしキャンプ場レポートしていきます。 買い出しにいく さて、キャンプ場にいく前に、買い出しをするのですが、 食材によってはなるべく現地キャンプ場の道中にあるお店で買うことを 楽しみの1つにしております。 大体、スーパーは、9時くらいから空いています。  スーパーオギノ 山梨にくるとスーパーは大体オギノ。ここで飲み物などを買います。 オギノの大きい店舗は100円ショップやドラッグストアと併設されているので便利です。   そして、メイン食材のお肉などは、どこかいい精肉店がないかな〜と探したりします。   今回はすき焼きをしたいと思っていたので、和牛を取り扱っていそうな精肉店を探しました。 前回きた時は、馬刺しとローストビーフ用のお肉が欲しいと思い  「北井精肉店」によりました。 ここは、早朝から(大体朝5時)営業しているみたいで、早く到着して時間を持て余している方にもお勧めです。 竹内精肉店 今回、寄ってみたのは「竹内精肉店」  惣菜の注文などは電話でしか受付していないのでお店に並んではいません。 字が一生懸命な感じがしていいな〜。   肝心なお肉は〜 店頭には並んでいませんでした。ご年配の男性と奥さんらしき女性の二人が切り盛りされています。 和牛があるか聞くと、奥の冷蔵庫から出してくれました。 熟成されている牛肉は新鮮な牛肉よりずーーっとおいしくなっています。 店頭で赤々と綺麗な牛肉が並べられているものを買うより、冷蔵庫から出た熟成された塊肉を店頭で切ってくれるのが最高! (覚えておくべし!) のちに料理の紹介しますが、本当に美味でした〜。   ほったらかし温泉 チェックインまで時間があるので、 テレビでもよく取り上げられるほったらかし温泉へ。 1日、1100人ほど来場するみたいです。 朝10時30分くらいに到着。アーリーチェクインまで1時間あります。 クラウドファンディングで新しい温泉がもう1つできるらしいですが(絶賛建設中でした!) まだ、「あっち」と「こっち」しかありません。 「そっちの湯」(たぶん)も楽しみですね! ゆるキャンで、野クルメンバーが入っていた「こっちの湯」は休業。実は、次の日にほったらかし温泉のすぐ下にある「ぷくぷくの湯」もいきましたので、そちらのレビューも、最終章で書きます! 次から「ぷくぷくの湯」でもいいかも〜と思うくらいよかったですよ。   さて、ほったらかし温泉の土曜日のお昼。 人ばまばらです!激混みかと思ったけれど、やはり混むのは早朝と夜になります。 温玉あげも並ばずに買えます〜。 大人は800円。タオルは200円で購入できます。 ただ、忘れてはいけないのはロッカーの値段。 貴重品を入れる場合100円かかります。戻ってこないタイプのロッカーです。 実際に盗難があったというのは聞いたことがあるので不安な方はロッカーへ。 となると900円は必要。 それと、靴箱は鍵などなく、入り口で棚に入れるタイプなので、同じような靴だと撮り間違えられたりします。クロックスとか注意! お昼ご飯タイム〜温玉あげ。 旦那はビールとおでん。 私は、田楽〜!こんにゃく大きい!!!! 私も旦那も、ほったらかし温泉に入ったあと、結構、肌がカサカサしました。 ちょっぴり雲海気味のほったらかし。   ほったらかし温泉から車だと30秒で「ほったらかしキャンプ場受付」へ到着します。   ほったらかしキャンプ場に到着 11時すぎちゃってチェックアウトしている人も、すでにアーリーチェックインを待っている人もいました。 前には無かったものがたくさん。 どんどんオブジェが増えていく、、、。 ほったらかし愛が凄すぎる。 場内で人が映らなければ、動画や写真がOKか念のため聞いてみたら、 「暗黙の了解でokです」と言われましたw   ダイノジ6サイト 今回、3人で、テント2張りです。 前回、ハナレサイトを利用し、ツールームと車でいっぱいだったので、2張りならとダイノジにしました。 ダイノジの①②③④⑤⑥⑦⑧、区画サイトの⑥⑦⑧、ほったらかしサイト②は受付の右側の道からいくようになっています。    受付の左側のサイトの詳細は前回のレポートで詳しく買いています(﹡ˆᴗˆ﹡) ハナレサイトが気になる方は、前回のほったらかしキャンプ場を参照して下さい(﹡ˆᴗˆ﹡)  ダイノジ6! 驚いたのが、めちゃくちゃ広いということ!!!! えーーこんなに?! カーシェアのフリードで来たのですが、フリードが5台は並べそうな広さです。   雲海が広がっています。遠くに富士山。 電源は白いボックスです。   ダイノジの5と6は受付のすぐ後ろになるため、目の前はこのような景色。 受付の裏側と、少し遠くにほったらかし温泉の駐車場が見えます。   目の前が受付であるため、すこしごちゃついた感じがするのですが、 ほったらかし温泉に激近の場所になります。 ダイノジ5 ダイノジ5も6と同じくらいの広さ。 山の景色を楽しむことができますが、、、、今はキャンプ場の増設のため、重機が。それと、ほったらかし温泉の増設のため、少し遠くの景色も工事中の山が見えました。   ダイノジ5、6、7、8、 比較的新しいサイト、ダイノジの5、6、7、8。 この4つはとても広いサイトになります。イラストじゃわからないですが、ダイノジ1、2、3より広いです! 受付が目の前だったりと景色があまりよくない変わりにサイトがめちゃくちゃ広いと思えばいいかもしれません。 そして、イラストに黄色い点線を買いていますが、ここは1m以上の段差があって、各々のプライベートが保てるようになっていますし、後ろのダイノジ7、8サイトは5、6のテントが邪魔にならず景色をみることができます。 後ろのサイトの高さの違いです。わかりますか?   ほったらかし温泉が近く、受付も近いのでファミリーなどの利用に向いているのではないかと思います。  受付より左側にあるハナレサイトは、温泉まで歩いて行こうとすると5分以上はかかります。歩道は細かい石のようなもので埋められているので少々歩きづらいです。   テント設営〜カーカムスとシマロン〜 今回テントは2張り。サイトに余裕がありすぎる!w 友達のテントはシマロン 。私たち夫婦はカーカムスです。   余計なお世話かもですが、ちょっと心配になったこと ほったらかしキャンプ場の開発が進みすぎていて、樹木があまりにもないことが心配です。 見渡すと、ほとんど禿山となっています。 そして、まだまだ開発するのか重機が入ってきています。 景観を重視しているのか、樹木などはなく、あっても電柱と電線くらい。 夏は遮るものがないので木陰がほとんどありません。テントやタープで作るしかありません。 強い風が吹きますが、木がないのでモロに風を受けるし、何かが飛んで行って木に引っかかって止まるということがなく、飛んで行ってしまいます。 もしかしたら元々、木がない開発された山をキャンプ場に?と思って、オープン当初の2016年に行っている方のブログをみてみたら、まだ緑が結構ありました。 なので多分、景観重視で木がなくなってるのかもな〜と思いました。   景観に邪魔にならないような場所、サイトの隅や、受付とかトイレのあたりでも大きな木があったらいいのになーと、少し思ってしまいました。  (細い木はありました)   もしまだ開発されて広がるなら、次は、林間サイトとかできるかもしれませんね!       次は、思いも寄らない強風のこと、テントのことと、夕飯のことも書きたいと思います。   にほんブログ村

  • 強い風が吹く日に、キャンプ・・!

      どうか雨じゃありませんように、天気がいいといいな〜、 なんてキャンプ前に思う人が多いと思いますが、強風なのかどうかはあまり調べないのではないでしょうか。   天気予報で風の部分をみて安心しても、 予報にはでない突風がくることもあります。 キャンプのときに吹く風はとても手強く、キャンプギアが吹き飛ばされたり、 テントやタープが壊れたりすることも(*´ロ`*)     ほっらかしキャンプ場に行ったのですが、風がすごすぎた〜! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL — Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) February 8, 2020 風の強さがわかる動画をツイッターにあげたやつです。 この時はまだ序の口で、もっと強い風が吹きました( ⊙⊙)!!   強い風には砂も混ざっていたので、カメラを出すより、 カメラを守りますから、動画撮ってる場合じゃなかったです。   ほったらかしキャンプ場、2度目ですし、毎回こんな風じゃないんで安心してください。 ただ数日前に行った人も強風でテントが壊れたというインスタを投稿している方がいたので、気を付けるに越したことはありません。    無理かもと思ったら、帰るというのも選択肢かもしれないですね。   風が強い時、何に困るの? ★設営が大変 まずテントの設営時に風が強い場合、なかなかテントを貼ることができません。 様々なアイテムを車から出したくても飛ばされる可能性があります。   風がやみそうなら、突風がおさまってからの設営をおすすめしますが、 いつおさまるかわからない、暗くなる前に設置したい!という場合は、 風に気をつけながら設営するしかありません。   設営の場所に余裕があるならば、車を風避けに使い、 設営できてから移動させるというのもいいかもしれません。   ★物が飛んでいく〜! おしゃれにキャンプサイトを設置しよー!と思って用意していた道具、、 外に出すことはお勧めできません。 重さがあるから大丈夫と思っているキャンプラックも安心できません。 吹き上げる風でバランスが崩れて落下なんてこともあります。   テントやポールや、タープ、ペグの袋もいつの間にか飛んでなくなっていることもあるし、 大切な道具も飛んでなくなって、悲しい気持ちになります。 何よりも、物が飛んでいくというのは、他のサイトの人に迷惑をかけることもあります。   ★外で予定していた事ができない イスに座ってまったり景色を眺めることも、 外で飲み物を飲むこともままなりません。 焚き火を囲みながら、焚き火の火で焼き肉をしたくても出来ません。 外でツーバーナーなど立ちスタイルで料理する予定も、風が強いとできません。 砂が舞うようなサイトだと、料理も飲み物にも砂がはいります。   ★テント内部に砂が入り込む これは地味にへこみます。片付けるの大変。 ホウキとかもってきていたら良かったなと思います。     危険なこと しっかり建てられたテントも、より強い風によって崩壊なんてこともあります。 就寝中にテントが崩れたらびっくりするし、夜中だとテントを立て直すのも大変です。 もしテントの中でストーブなど使っていたら、大惨事になります。   ★設置の時ペグをしっかり打つ!ガイロープがあるテントはロープもしっかり張る アルミペグだと変形したり、抜けたりすることがあるので、 長さのある丈夫な鋳造ペグを使うことをおすすめします。 人気のスノーピークのソリッドステークや、 スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30【6点セット】 R-103-1価格: 2728 円楽天で詳細を見る いろいろな色がある、村の鍛冶屋の鋳造ペグ、エリッゼステークなど〜。 【頑張って送料無料!】鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm/6本セット◆粉体塗装<MK-180カラー×6>インナーテントやレジャーシートの固定に便利!IDS賞、おもてなしセレクション賞受賞レッド/イエロー/ブルー/ピンク/ホワイト※ネコポス配送価格: 2442 円楽天で詳細を見る   抜けそう、不安!という場合は、クロスして打つことで強度アップです。 ガイロープは全ての箇所設置することをおすすめします。 ★焚き火は、やりたい気持ちを抑える 焚き火をしにキャンプにきている、そんな人もいると思います。 焚き火で作る料理をやりたいし、、、 寒いし暖をとるのに焚き火台しかない! そんな方は焚き火やりたいですよね(*´ロ`*)   サイトが広いし、他の人に迷惑がかからないよね、 小さい焚き火台だし、大丈夫、 風の強い時に気をつけていれば大丈夫、 大人がつきっきりでいれば、きっと大丈夫、、   気をつけていれば、本当に大丈夫なのかな?? と、疑問に思うことも大切なキャンプマナー。   強い風で煽られた火の粉が、テントやタープに燃え移ることもあります。 結構離れてるし大丈夫!と思っても、 飛んだ火の粉が、葉などに引火し、山火事になるということもあります。   強い風で他からゴミや布が飛んできて、それが焚き火に入り、 火がついた状態で飛んで行って、それが他の人のテントに飛んで行ったらどうなると思いますか? 人のサイトに飛んで行かなくても、山や木に燃え移ったら?   あまりの強風の時は焚き火はしない方がいいと思います。   焚き火をした場合、就寝時にはしっかりと火を消して、炭にも水をかけてください。 寝ている間に火の残った炭が風で煽られて、火種を残したまま飛んだり、 そこに燃えやすい物が入って燃えたら大変です! ほったらかしキャンプ場で、焚き火をしていた家族が就寝したのですが、 トイレに起きた時、その家族の焚き火台の炭が赤々とついているのを見て、 どうか何も起きませんようにと祈りました。 もし、この火種に葉っぱなど飛んできて燃えたままどこかに落ちても、就寝してしまっているので気付いたときには手遅れです…(;´Д⊂)   前あった事故で、BBQの炭の不始末で、全焼した家があり家族の方もなくなられました。 他にもBBQの炭を捨てて大規模な山火事になった事故もありました。 火種の残っている炭はとても怖い物だと肝に銘じる必要があります。   ★タープは建てない ちょっとした風除けにタープを建てるなんてこともありますが、 強風だとそれは危険です。   ★強風に強いテント 床があるテントは結構、風につよいです。 うちで使っているカーカムスは床の部分とテントが一体になっているので、間から風が入って煽られることがありません。 ノルディスクのコットンテントも床と一体型のが多いですね!   ワンポールやツールームは地面とテントの隙間から風が入り込みやすいので煽られやすいです。 しっかりペグダウンするのと、スカートがあるテントはスカートも止めるといいと思います。 スカートを全部止めて、ロープも全部ペグダウンすると、 かなりのペグが必要となるので、予め持っていった方がいいですね。   一緒にいった友達のテント。シークアウトサイドのシマロンというテントです。 風にめちゃくちゃ強い、冒険家のテント。 シマロンのテントも強風に耐えてました。この撮影の時はそんなに強風じゃないですけど…!こんなに薄くて、軽いテントなのにかなり丈夫です。さすが冒険家のテント。ほったらかしキャンプ場にて。 pic.twitter.com/XTlnlATwrQ — Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) February 10, 2020 総重量1.6kgの軽量テントなのですが、嵐にも耐えるというテントらしいです。 ★テントサイト 何日も前から(人気のところは何ヵ月も前から)予約していくのに、風の予想なんてできませんが、 林間サイトだと風が分散されたり、木が守ってくれたりします。   草原は風を遮るものがありません。なので風が吹けばもろに影響します。 ふもとっぱらとかそうですね。 ただ、草でフィールドが覆われているのがいいところで、砂などが舞うことはあまりありません。   ほったらかしキャンプ場は砂地のため、強い風が吹くと砂の被害もすごい。 目も口も耳にも砂が入るし、ギアも砂だらけ。 テントの中も砂、砂、砂~!! カメラもスマホも!!   このように、キャンプ場のフィールドによっては風は最悪です、 ★風の強い日はお風呂は帰りの時がいいかも 夜、お風呂に行って、次の日の撤収時にも強い風が吹いて、結局砂だらけになりました。 帰りに温泉に寄って全て砂を洗い流しました。 それが不思議なんですが、家に帰ってからも、さらにお風呂にはいったのに、次の日、耳を触っていたら砂が… 耳も洗ったのに~砂ってすごい( :゚皿゚)   と思うと、様々なところに砂が入り込んでいるんだろな、、、 これは後片付けが大変!   ★ギアが壊れたり、怪我がなければ結局楽しい〜! キャンプ場についてみたら、まさかの突風〜 続く強風。 ですが、怪我がなければ楽しいキャンプです。 「あの時、風強かったね〜」なんて思い出になるキャンプになります。   そして、大切なギアが壊れたり、飛ばされなければ、嫌な思い出になりませんから、 自分たちでしっかり守ることが大切。   でも、何かあったって、キャンプってこういうことがあるよね、と思うのも キャンプかもしれないです。     私は今回もLINEのキャンプ保険に入っていきました。 まさかの強風で入っておいてよかったなと思いました。       今度、ほったらかしキャンプ場のレポしたいと思います!   にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】③山中湖フォレストコテージ 霧の朝、まとめ

    山中湖フォレストコテージ のキャンプ場レポ、最終章です。   www.emicamp.com www.emicamp.com   朝は濃霧 何度かトイレに行った夜。星の綺麗な夜でした。   そして、朝。   不思議な感覚。 あたりが真っ白でした。   一瞬、どこにいたのか分からなくなって、考えました。 山中湖にいるんだった。   「もしかして、天気が悪いの?」 と思い始めた。   でも、天気予報は晴れでした。   不思議すぎる、、、、。   男性人はまだ起きてこない。 どうやらとてつもない濃霧のようです。 こうなったらこの霧を楽しむしかない。   この桟橋、「契約者とキャンプ場利用者意外禁止」らしい。 そうだったんだ。   私が一番乗り。 散々、撮影していたら、少しずつ他の人もここにやってきた。   こんな濃霧に出会うことは、この朝をここで迎えたから。 隣では漁に出るための舟が動き出し、人の声が響く。 「すごい濃霧ね〜!」 めずらしいみたい。   それにしてもこの舟のあたり、朝からめちゃくちゃうるさい。 スピーカーからノリノリの音楽が鳴り響く。ユーミンとかナツメロが流れたかと思うと、外国の曲も流れてくる。朝8時台から、、、大丈夫?   朝のテントと気温 桟橋からテントをみると、奥のコテージが大きく見えました。 フジカハイペットは昨日の16時くらいからつけっぱなしだったけれど給油なしで朝を迎えてくれました。念のため、少し灯油を足すために、消すと、室内はすぐに4.4℃。   放射冷却なのか、外の温度がまた下がり、フジカを点灯すると、室内の温度が少し上昇。 水も凍ってる。 暖かい服mujilabo とりあえず、暖かい飲みものを飲む朝。 この毛布みたいな服は、大活躍。 無印良品の服です。mujilaboで売ってる着る毛布。デザインもとってもかわいい。 かわいくて、ユニクロとかよりは高いけど、買ってしまいました。10%オフの時に。 すぐにセールとかするから、今はもっと安くなっているかもしれません。   朝ごはんカレー 友達がカレーを作り始めたので、やっぱりお米がいるでしょ、とお米を炊きました。 ラージメスティンで2合。   ジャスミンライス!     バターチキンカレー(チキンは焼き鳥)。   カレーでかんぱ〜い! 霧がすぅっと移動して行って、富士山が見えました。 霧が見えなくしていたけれど、すっきりとした晴れの天気です!   桟橋には外国のお客さんが大量にやってきて、テンションたかく叫んでいました。 ここのお客さんだったのかな。 とにかく、朝からずーーーっと賑やかで静かな時間はありませんでした。   カーカムス過保護張り撤収〜!   過保護張りにしていたカーカムス クラシックジャック。 過保護張りにしていて本当によかった。   タープはびっしり霜がついていて、カチカチ。   カーカムス単体だったら、カーカムスに霜が凍ってついて、撤収までに乾くことはなかったと思います。 グランドシートもめくると全部凍って地面とくっついていました。   小田急山中湖フォレストコテージ まとめ 個人的意見ですが、まとめを書かせていただきます。 利用したのがC料金という3番目に高い時期にあたる料金になる、日付。 湖畔Aのサイト料金、電源サイトで9500円、 このC料金で一番やすい森林サイトの電源なしのサイトでも5500円です。   ちなみに一番安い時期のA料金だと、湖畔Aは7500円、 森林サイトの電源なしは4500円です。   この辺りの山梨県のキャンプ場と比べると料金は高い設定だと思います。   ではその料金に見合ったサービスがあったかという話を書きたいと思います。   ★よかった点★ スタッフさんが丁寧でした。業務っぽいマニュアルな喋り方しかできないスタッフさんもいましたが、全体的に明るくよい印象です。 受付のクラブハウスがとても綺麗。 有料のレンタル品が充実している 無料でお風呂に入れる 料金がかかるが、自転車など遊具の貸し出しもある 山中湖が綺麗〜! ★イマイチな点★ キャンプサイトの炊事場の利用ができない 水はクラブハウスまで汲みにいかなくてはならないが、クラブハウスの水道はたった1つだけ。 その受付のクラブハウスが9時〜19時まで お風呂が利用できるが、時間帯が微妙で結局使わなかった 宿泊料金が高いがゴミを出すのにゴミ袋100円を買わなくてはならない ハンモックサイトのハンモックは無料で借りれるが、濡れた状態で返却となる場合乾燥料金1000円請求される クラブハウスの緊急連絡先がないため、受付時間以外に何かあっても連絡できない(あるのかもしれませんが、紙でもらったり、説明などありませんでした) ★実際におきた出来事★ コテージのお客さんもいるため、夜遅くまで騒いでいる人がいる キャンプに無知な人が、夜遅くにサイトに入ってきた 朝早いのに、隣にある舟の場所で、スピーカーから音楽が大音量で流れ静かな朝が味わえないw 桟橋に朝早くから、テンションの高い観光客かお客さんがやってきて騒ぐ 小田急さんの会員になっていると、会員割引があるみたいです! そうすると安く利用できていいかもしれませんね。     フジカハイペットを手に入れたことで、今後、電源サイトの利用をしなくても冬キャンプができるかもしれません。   お風呂は近くにある温泉に行きました。 紅富士の湯 キャンプ場から車で10分くらいです。 お風呂も広いし、富士山もどど〜〜んと見えるしとってもいい温泉でした。 広い会場があって、ご飯も食べられました。 ゆるキャンの影響でソースカツ丼食べました。   また近々、冬キャンプ行きたいな〜   にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】②小田急山中湖フォレストコテージ 湖畔サイト

    小田急 山中湖フォレストコテージのサイトレポになります。 2019年12月の年末にキャンプに行こう、と10月くらいにキャンプ場を探し予約をしました。 予約の条件として 電源サイトがある(このときフジカハイペットの納期が1月になるかもしれなかったので) 富士山がみたい 東京から遠くない(片道2時間くらいまで) オートキャンプ場 そんな感じでキャンプ場を探しました。   ほったらかしキャンプ場など人気の場所はすでに埋まっていたので、最後まで候補に残ったのは「朝霧ジャンボリー」でした。 10月の時点で12月の土日の電源サイトは1つか2つくらいしか空いていないと電話で確認。いきたい日付の空き状況はキャンピングカーが止まるような大きな電源サイトが空いていると言われました。 www.emicamp.com  前回、「朝霧ジャンボリー」へ行ったときも電話予約では混んでる感じでしたが、行ってみたら空きもチラホラあったので、大丈夫かな〜と思いましたが念のため仮予約しておきました。   そんな中、行ってみたことのないキャンプ場もいいのではないかと探し、条件にあっていたキャンプ場が 小田急山中湖フォレストコテージ 富士山が真正面ではありませんが、山中湖越しに富士山が望めるとのこと。   人気は湖畔サイトのA-1   それで予約開始と同時にWEBで予約したらあっさり予約が取れました。 真冬だしそんなに急ぐ感じじゃなかったのかもしれません。 (ほったらかしキャンプ場の争奪戦を知っていたのでつい)  朝霧ジャンボリーさんへは電話をし、キャンセルしました。     山中湖フォレストパークのMAPです。 湖畔サイトのA-1を予約しました。MAPでいうと一番下の方の薄紫色?の部分です。 湖畔Aサイトの1 電源コンセントは2つ挿せるようになっています。   ここのサイトはハンモックサイト!鉄の棒にハンモックをかけて使うことができます。   ちなみにハンモックは自分のものを使ってもいいですが、無料でレンタルもできます。 なんでも料金をとるイメージの(すみません)キャンプ場なのに、無料!? 高いお金払ってる理由があった〜!とか思ったのも束の間 「ハンモックは無料貸し出しですが、返却時に濡れていた場合、乾燥代金として1000円いただいております」とのことΣ(๑°ㅁ°๑)!   寒いし、冬は大体、霜が降りて濡れると思ったのでレンタルしませんでした。 キャンプ場レポの①で高規格料金なのに不満に思ったことを書いているのでよかったら参考に。   それにしても富士山を眺められる絶景ポイントにハンモック用の鉄の棒がドドーンときているのは、どうなんだろう(;;) ハンモックに乗った場合は、横目で富士山を眺められる感じになるのかな。   ハンモックのための鉄の棒は使わなければただその場にある棒w ただ、テントを掛けて乾かしたりできるのでちょっとは便利そうです。   A1のサイトは縦長です。 結構、広いです!  イラストで表すと台形です。一番長い下の部分が12〜13mくらい。 サイトの幅は5mくらいかと思います。 テントをどの向きで張るか悩みました。今回はカーカムスのクラシックジャックの初張りです。 設営の詳細はこちらに記載していますので、よかったらごらんください(﹡ˆᴗˆ﹡)   結局、富士山に入り口を向けるのではなく、湖側にしてみました。 富士山側にすると、目の前が鉄の棒になるから、というのと、結局のところ枯れ木などの茂みが目の高さくらいまできているので、座ると富士山がよく見えないのです。   湖側の景色はこのように開けていて綺麗です!   後ろから見るとこんな感じです。山中湖へは↑写真の脇の道からと、 車を止めていた方のA1とA2サイトの間の道からも降りられるようになっています。   降りたら、 旦那が白鳥に絡まれてたw むむ、これは、コブハクチョウじゃないのか? ぐいぐい寄ってきて、手を出すとパクパクされます。友達はパクパクされてました。最初は痛いとかいっていたけれど、甘噛みだっていってました。 気をつけてください。   湖からみた富士山です。 すぐ横の桟橋は漁をするための舟など止まっているようです。 サイトに戻ります。 寒いので、サイトには霜柱があったり、それが溶けてドロドロになったりしていました。 溶けなければいいんですが、昼過ぎに溶けてきてドロドロになってしまいます。 なので、枯れ葉をかき集めて、ドロドロをカバーしました。 枯れ葉にかなり助けられました。   電源はこんな感じ。10mの延長ケーブルを持っていきました。 A1サイトには備え付けられたかのような丸太があって、大活躍w 忘れ物か、捨てられたのかもしれません。 丸太欲しくなりました。重いけれど、かわいい。   他のサイトを紹介   「オートキャンプ 湖畔B -10」 地面凍ってます〜。 横長で広々としているのですが、真ん中あたりに木が生えています。 これを生かして設営できるのか、車はどこに停めるのかなど課題となりそうです。   「オートキャンプ 湖畔B -11」横に広く、途中、木などなく使いやすそうです。 10、11、12サイトともに、目の前に湖畔Aサイトがある状態になります。   「オートキャンプ 湖畔B -13」 13はかなり湖に近い状態です。 ↓A1から13をみるとこのようになっています。湖畔Aは少し高い場所にあるので見晴らしがいいです。 13も景色がひらけていいですね!ただ、富士山は木や茂みによって見えないかもしれません。 13〜16の前にある道は湖を観にくる人が通ったりします。 「KC」と書かれているのはコテージです。高い場所にコテージがあって、BBQを楽しむ姿も観られました。 サイトの詳細はこんな感じです。 キャンプ場と冬キャンプ ここからは、キャンプ場のことと、キャンプのことを書いていきたいと思います。 お水は場内の炊事場が使えません。   冬季期間(12月~3月)のオートキャンプサイトの炊事場は、凍結の為ご利用いただけません。 冬季は場内の炊事場使用禁止 この道を歩き受付まで水を汲みにいきます。413号の道は山中湖をぐるっと一周する唯一の道なので、時期によってはかなりの交通量になりますし、 慣れた車だとスピードを出していることもあるので気をつけなくちゃいけません。 9時〜19時の間に水を汲みにいくことを忘れないように(*´ロ`*) ホームページには18時までとなっていましたが、受付で19時までと言われました。 お風呂が18時まで受付で出る時間は18:30分までです。   しかし、冬季はこの施設にみんな水を汲みにくるのに、水道はたった1つ! お湯が出ることが、プラスポイントくらいです。洗い物などしていた場合は、並ぶしかありません。 なので、ペーパーで拭けるものは拭き洗いって感じで洗い物を出さないようにしていました。(家に帰ったら洗います〜)   薪は800円 焚き火ですが、フジカハイペットが思ったよりも暖かく、カーカムスのテントの中でおこもりキャンプにしようということになり、買うのはやめました。  灯油だと5リットルで450円くらいでしたから、安上がり! 湖畔サイトのトイレ トイレはクラブハウスのトイレも使え、場内にある木のオブジェ風トイレも使えます。 トイレ内は清潔にされていました。   フジカハイペット 届かないと思っていたのに嬉しいことに12月中旬過ぎに届きました! 初めてのフジカのハイペット。楽しみです。とても軽くて、運びやすい! 灯油は3.6リットル入ります。   点灯です。 ストーブを使うこと事態、何年ぶりなんだろう。じんわりと空気を温めてくれています。 天板はさっそくいい感じの色に。   カーカムスのテントの窓から景色を楽しみます。   マットなど引いてないときにカーカムスの床に水をこぼしましたが、はじいていました。グランドタープも引いてるけど、これなら地面からの水は染み込まなそうです。   テントの中で乾杯〜〜。   お友達がローストビーフとローストポークを作ってくれました。   どんどん日が暮れる・・・ 美しい景色の中、キャンプができる幸せ。 すっきりとした富士山の輪郭。   お店のよりおいしいと思ったローストビーフ! ローストポークもめちゃくちゃ美味しくて、毎日食べたいと思ったくらい。   プデチゲで暖まりました。 18時半頃。外は1℃、テントの中は18.5℃。   雨はふりませんが、過保護張りしました。テンマクのtcヘキサタープしかなくて、とりあえずって感じですが、過保護にして本当によかったと、朝起きたとき思いました。   20時半頃、マイナス1.3℃、テント内は15.2℃。   ストーブのおかげで、お湯がいつもあるって便利ですね。   迷惑な夜の怖い2つの出来事 山中湖フォレストコテージの注意事項に21時以降は静かにお過ごしくださいとなっているので、21時をすぎてから、歯を磨いたり寝る準備をはじめました。   男性たちは22時には就寝。 私は、バルブ撮影のため、外で星空と格闘していました。   22時半すぎに、寝る準備をはじめました。シュラフに入って目を閉じたら、、、 23時前に、突然の騒がしい声。 湖への道にたくさんの人の声が。一番うるさいのは子供たちのはしゃぐ声です。 「きゃ〜〜!ははは」とかなりのはしゃぎかた。 母親らしき声もしたので気づいて注意するかなと思ったので、気づくのを待ちました。しかし大人たちの話し声もうるさくなってきました。 その湖畔への道は湖畔Bサイトの隣で、そちらの人たちはもっとうるさいはずです。 13には人はいなかったけれど、14、15には宿泊客がいました。目の前の通りです。 楽しんでるところ申し訳ないけ仕方なく注意してしまいました。 注意したら、母親らしき方が「はっ!」となって子供達にも言い聞かせてくれました。 いい人たちでよかった。   その後、すぐに自分たちのサイトに戻っていきました。   それから、少しのことです、、、 めちゃくちゃ怖いことが置きました。   なかなか寝付けなくて、シュラフの中でじっとしていました。 23時半頃だと思うのですが、足音が近づいてきました。 他のサイトの人のトイレへの足音かな?と思ったのですが、複数の足音がどんどん近づいてきます。 あまりにも近いのでシュラフから出て、 カーカムスの換気のため開けていた三角窓からこっそり覗いてみると・・・ ( ⊙⊙)!! 私たちのサイトの中に人が入ってきている〜〜!!!   しかも4人くらい! 怖くて声が出なくて、「えええ」となっていたら、 そのままその人たちは、サイトの中を歩いて、停車していた車と茂みの間を通って消えていきました。   そこに旦那がトイレに目を冷ましたので事情を説明。 外に出て、サイトを確認。特に取られるものも出していなかったからなんの問題もなかったけど、 怖かった(;;) 湖の方から声が聞こえてライトも見えたから、 たぶん、どこから湖に降りられるのか分からなくて、迷い込んだのだと思います。   それにしても遅い時間帯に人のサイトに入り込むのは非常識じゃないかしら、と思いました。   キャンプをしたことがない、コテージの人かな〜?   私も初めて区画サイトを利用したときに、トイレへいくのにみんなが使っていた道を使っていたのですが、 あとで考えてみると、あれは人の区画サイトすれすれを通っていたんじゃないかと反省したことがあります。 キャンプの経験がないと、そういうことわからなくて、入っちゃうんですよね。   サイトが長いので、車とテントの間が空いていたから、歩ける場所と勘違いしたのかもです。 もっと車を真ん中に停めるとかすればよかったかな。 区画サイトでテントの横に知らない人がいるのは、怖いですね〜 ^^;   最終章、キャンプレポ③で「小田急山中湖フォレストコテージまとめ」をアップしたいと思います〜。   にほんブログ村  

  • 【キャンプ場レポ】①小田急山中湖フォレストコテージ山中湖観光とキャンプ場料金詳細

    2019年最後に「山中湖フォレストコテージ」へ行ってきました。 今回はそのレポートを書きたいと思います。   山中湖フォレストコテージ 小田急が運営するキャンプ場です。 http://www.odakyu-forest.com/ 名前の通りコテージ宿泊も可能です。   住所 山梨県南都留郡山中湖村平野491 山中湖に隣接していて、キャンプサイトも湖畔サイトと、そうではないサイトで分かれています。   忍野八海へ 山中湖の周りには観光できる場所もちょこちょことあるので、早めに行って観光も楽しめるかと思います。   渋滞を避けるため、早い時間帯に出発したところ、渋滞ゼロで8時前に山中湖近くまできてしまいました。 スーパーも空いていない時間帯でしたので、忍野八海へ向かいました。 前に1度きた時は雨で、それはそれでとっても綺麗でしたが、今回は綺麗な晴れ! 忍野八海は天然記念物になっています。 湧水の池がいくつも点在しています。そしてとっても深く、湧水があまりに綺麗なのでまるで宇宙空間のような不思議な池に見えます。 こちらは営業時間などありませんので、24時間見ることができます。 昼近くになると観光客がたくさんいますが、朝の時間帯でしたので人もまばらでした。 鴨のお尻です。   20分くらいで見られる観光地です。     スーパーや道の駅に寄りたくても、9時や9時半からなので、灯油を買いに行きました。およそ5リットルで451円でした。 初めて購入したけど、先にお金を多めに入れて、そこから金額が引かれ、おつりは自分でお釣り専用自販機にもらいに行くという手順でした。    道には雪が残ります。   道の駅富士吉田とモンベル 道の駅富士吉田とモンベル富士吉田が、同じ敷地内にありました。   駐車場から富士山が見えます。   モンベルは9時から。5分前についてしまいました。     モンベルの隣には「FUJIYAMA BEER」ハーベステラス富士吉田があります。ここは11時からのようでした。 みんなモンベルで買い物 笑 私は手袋、旦那は帽子、友達も帽子とお財布を買ってました。   道の駅富士吉田にも寄りました。 ふじやまビールのお店じゃなくても、こちらでも購入できるみたい。   馬系のお肉もたくさんありました。 ゆるキャングッズも。新商品も出ていました。 ドラマ始まりますね〜!へやキャンも!   買い出しはオギノ 山中湖に向かう途中に「スーパーオギノ」があるのでここで買い出しをしました。 隣に100円ショップもあって、この辺りで買い出しをするならここが便利そうです。   まだまだ時間があるので、山中湖の雑貨屋へ寄ったりしました。 GARDEN SHEDさん。ここは女性向けの洋服や雑貨のお店。 前にもきたことがあったので、また行ってみたかった。   ハンモックカフェも寄ってみたけど、外しかなくて、寒そうだったのでやめておきました。ここはPICA系列なんですね。   ランチをしてからキャンプ場に向かうことにしました。 11:30分からオープンしている蕎麦屋があったのでオープンと同時に入ったのですが、残念なことが。 私はそばがき、旦那と友達はほうとうを頼むことに。 女性店員さんが「ほうとうは時間がかかっちゃうかも」と言われ、分かりました、と答えました。男性の「ほうとう」が遅れてくるには、私も食べるの遅いし丁度いいなと思ったので。 しかし、先に来たのはほうとう。ほうとうが来たのも遅かったのですが、ほうとうが食べ終わった頃に、私の「そばがき」が運ばれてきました。12時15分ころのことです。 忘れられてると思って、申し訳ないなと思いキャンセルしようとした頃に来たので、思わず「遅っ」と行ってしまいましたW 女性店員さんは「ほうとうは遅くなる」と言っていたのに、話が違うやないか〜いW   そしたら年配の男性が出てきて「提供時間はわかりませんから」とか言ってきて、余計むかつきました 笑 あやまるとかじゃなくて、言い訳にきたのが余計に嫌で、久しぶりに「別にもういいです」とむげにあしらってしまいました。 結局、残してそのままお店を去りました。   なんだか気持ちがモヤモヤしたままのキャンプ場到着って嫌ですね(^^;   切り替えていこ〜!   山中湖フォレストコテージ詳細   電話ではなくwebで予約が可能になっています。 電話予約よりもweb予約の方が、楽ですよね!   チェックイン12:00 チェックアウト11:00 【料金】 A B C D E料金と、料金設定が分かれています。 A料金(レギュラーシーズン)、B料金(ハイシーズン)、C料金(トップシーズン)、D・E料金(スーパートップシーズン) 私が予約した時期がC料金のトップ料金の金額でした。 オートサイトの湖畔Aというサイトを予約したのですが、1泊9500円。   なかなかのお値段です。トップシーズンというほど混む時期でもないですが、年末の土日の料金は高く設定されているようです。 一番安いA料金でも湖畔Aは7,500円、森林側の電源がないサイトもトップ料金5500円です。 高いかなと私の金銭感覚だと思ってしまいます。  ファミリー向けやグループ向け(大人数)の金額設定なのかもしれません。    値段が高いということは、サービスがさぞや充実しているのでは?と期待しますよね。    (クラブハウス内の写真は許可をとっています) 自転車貸し出しなどありますが、レンタル料金がもちろんかかります。   薪は800円。 いい薪なのかもしれませんが、1束そこまで大きくありません。 高いサイト料金を払い、高い薪を買う。これなら前もって他で薪を買っておくのもいいかもしれません。   いい点としては施設内にお風呂がついていました。 ただ、入れる時間が決まっています。 午前の部9:00〜11:30 午後の部15:00〜18:30(最終入館は18時) アメニティ類はなし 実際のところ、私たちはお風呂を利用しませんでした。 夏場なら入っていたかもしれませんが、冬は寒くて15時〜18時頃にお風呂に入る気が起きませんでした。今入っても湯冷めしそうだし、ちょうど夕飯時で用意したいこともたくさんあるしな〜〜と微妙な時間帯。 朝だって、片付けとかもあるし、そんな余裕もなかった。 フロントに聞いたところ、ドライヤーの貸し出しはありました。    クラブハウスの中はとっても綺麗です。 お風呂の人を待つ場所もある。 キッズルームもあります。 ポカポカです。 薪ストーブってすごいな。   レンタル品も充実しているし、細かくいろいろ売っていました。   ところが、19時にはお風呂などがあるクラブハウスがしまってしまうとのこと。 ホームページには18時までと書いてありますが19時と言われたと思います。   高い値段払ってるのに?と思ったことw書きたいと思います。 場内の水場が使えないということ。 冬期は水の凍結のため、場内の水場が使えません。 ふもとっぱらでも朝霧でも、大体どこだって水をちょろちょろ出して利用可能なのに、ここは利用できないというのが前提。 クラブハウス内の水道で水を汲むしかありません。 しかもそのクラブハウスも9:00〜19:00まで。   水をどうにか汲んでおいて、使うしかないという感じです。 19時でしまるって、、、どういうことだ。 結構、いいお金払ってるんだから、せめて21時くらいまでいて欲しい〜 涙 ちなみに、水を汲んでおくアイテムの無料貸し出しもないので、もっていくことをおすすめします。   それと、場内の雪かきは一切いたしません、とのこと。 雪があったら、雪の上にテントを張ってくださいと言われました。   私たちのときは雪は隅っこに残っている程度でしたので問題ありませんでした。   ゴミ袋は100円で買い、燃えるゴミ、不燃ゴミなどすべてすてることができます。 利用できない水場。水を流すこともできなくなっています。 湖畔サイトのトイレ。公衆トイレっぽいですが、中はとても綺麗です。 手前が女性専用になっています。 ウォームレットとウォッシュレットありました。 足下にアイリスオオヤマの温風がでる乾燥機がおいてあった。   男性側ですが、ウォッシュレットが使えない!と言っていました。 たぶん、電源がオフになっちゃってるんだろうなと思いました。ボタンがあったらしいのでたぶん使えるはずです。女性のは温水でウォッシュレットでした。    キャンプ場の店員さんたちは、とても感じのよい方たちでした。     ②で湖畔サイトの詳細を書いていきたいと思います。   にほんブログ村

  • 山梨県△キャンプ場レポ△山伏オートキャンプ場【前半】

    2020年6月の土日。 他都道府県への移動解禁となったので、さっそくキャンプへ。 前々から気になっていた、「山伏オートキャンプ場」に行ってきました 山伏オートキャンプ場って?場所は??周辺になにかあるかな 道志川が、サイトの中を流れる、川と森林の良さ両方が楽しめるキャンプ場です。 住所 【住所】山梨県南都留郡道志村12753-3 山中湖から車で15分くらいの場所にあります。 山梨県ですが、神奈川県相模原市のすぐ隣で、 都内の方から行くと、高速の場合「相模湖」「相模原」のインターから降りて向かう感じです。   道志村と呼ばれる場所はとても広く、そこにはかなりの数のキャンプ場があるのです!!! どこのキャンプ場にしようか、迷うくらい数があるのですが、 東京方面から一番奥の方の「奥道志」と呼ばれる場所にある 「山伏オートキャンプ場」を選びました。 都心からは奥の方ですが、山梨側から来ると手前にあたります。   標高がおよそ1000mの場所にあるため、 真夏日や夏日が続く都心の暑さを忘れられるのでは?と思ったのと、 口コミや、キャンパーさんのブログをみて良さそうな場所だなと思ったからです。     近くにスーパーなどの買い出し場所あるの?? キャンプ場の近くには大きなスーパーはありません。 12〜15分のところにコンビニがあるのと、 あとで書きますが「道の駅どうし」が10分ほどの場所にあります。   山中湖側から来る方は、近場は「スーパーオギノ」になるかと思います。 前に「山中湖フォレストコテージ」にキャンプに行った時によりましたが、 一般的なスーパーで必要なものは大体ありそうでした。     【小田急山中湖フォレストコテージ のキャンプレポはこちら↓】     都心側から来る場合、自宅付近で買い出しを済ませておいた方が、 安心かな〜と思いました。 今回は相模湖インターではなく、相模原インターで降りて向かったのですが、  インターを降りてすぐは民家や店舗などがあるのですが、 すぐに山道に入ってしまいコンビニがあるくらいになります。 相模原インターで降りてスーパーに向かう場合も、ナビから外れて向かう必要があるので、キャンプ場までの到着に時間がかかりそうでした。 ※相模原インターで降りるとマルエツ三ケ木店に寄って道志村の方へ行けそうでした。   相模湖インターの方からは大きなスーパーは近くになさそうでした。   今回、夫婦二人キャンプなので、家の近くで買い物を済ませて向かいました! 道の駅どうしに立ち寄る 相模原インターから道の駅どうしまで50分以上。一本道です。 ツーリングバイクが大量に通るし、後ろも前もバイク!って感じでした。   道の駅どうしへ向かう途中に「大渡水くみ場」というのがあって、そこで湧き水が組めるようになっています。 地元のシルバーマークをつけた車の方はとても安全運転で40kmのところをずっと30kmで走っていて、一本道にずらーっと車とバイクが連なってしまいました。 ∩( ´∀`)∩ その状態で、30分くらい走ってw,やっと着きました。   駐車場に入るのも警備員さんが案内するくらい人気です。 道の駅どうし、この辺りで圧倒的人気をほこります。 ここまで来たら山伏オートキャンプ場まであと少し!   さすが、バイクの聖地!!激混みなバイク。 道の駅どうしのすぐ横に道志川が流れています。 道志川には、アングラーがたくさんいました。   道の駅では野菜が多く販売されていました。 クレソンを買いました。 卵も買ったのですが、高級なおいしい卵しかおいてありません。 6個入り、500〜1000円。 烏骨鶏の卵とか、青の卵とか、美味しそうな卵ばかりでした。   この日はみた限りだと、お肉などのチルド類はなかったかな?? ウインナーなど加工肉は売っていました。 あと、てんぷらにぴったりの山菜セットや、ネギなど野菜が多く、他は漬物など充実していました。   道の駅どうしの近くに、薪が売ってるらしかったのですが、すっかり忘れていました。   行方不明になっている女の子を捜索するポスターも多数ありました。 一本道で、かなり車やバイクが多い場所で、誰かのドライブレコーダーなどに写っていてもおかしくないような所でした。 手がかりがないのがおかしいくらいです。 キャンプ場もたくさんあるし、わざわざ狙って誘拐しに来るような場所でもなさそうです。 早く見つかるといいなと思いました。     道の駅どうしから、10分くらいで「山伏オートキャンプ場」です。 山伏オートキャンプ場   受付をします 山伏オートキャンプ場の料金など詳細 チェックイン12時 チェックアウト11時 アーリーチェックインもレイトチェックインもお金を払うと可能なようです。   料金 大人900円/1人 子供600円/1人 乗用車 1000円/1台 テント持ち込み 1000円     夫婦二人だと3800円です。 薪は杉が1束400円。   シャワーが300円/5分 名物の釜風呂があるのですが、コロナの影響でおやすみでした。   自由に持って行っていい、サニーレタス。新鮮そうで美味しそうこれがシャワールームと釜風呂 入りたかったです。   受付でお漬物と茹で卵をいただきました。 当たり前のように、「はい、これね」とポンと渡されますw    ゴミの捨て方 缶、ビン、ガス缶はゴミとして受付の目の前の場所に捨てられます。 炭も受付のところに捨てられます。 ペットボトルや、発泡スチール、段ボールは持ち帰りになります。    生ゴミは、炊事場に捨てるところがあり、必ずビニール袋から出して直接捨てるようにと言われました。 ピザ釜 予約必須らしい、ピザ釜。 グルキャンや家族キャンプで盛り上がりそう!   サイト26 道路側じゃなければいいな、 川のすぐ横がいいな〜、と、どこのサイトが割り振られるかドキドキ。 そしたら26でした。 道路側です。が、川沿いです。 どのくらい車の音が聞こえるかなど含めチェックしていきたいと思います。   12時にチェックインしましたが、すでに多くの人がキャンプしていました。   山伏オートキャンプ場の良い第一印象 車で26サイトまで向かうのですが、この時点で、 「このキャンプ場いい!」と思いました。 しっかり区画が分かれているのですが、区画の分け方に木や岩などが使われているのと、 隣の区画と山の斜面を利用した段差があったりして、人工的な感じがほとんどしません。 プライベート空間を保てるよう木などで、隣の目隠しになるところも多ければ、 隣の区画どうしをグループで取りやすいよう配慮された場所もあり、かなりいいんです(﹡ˆᴗˆ﹡) 26サイトの目の前の川。たくさんの子供たちが楽しそうに遊んでました。   トイレ キャンプ場に3ヶ所ほどあるトイレ ここは男性用の小便器と、 洋式トイレが4つ。 便座はあたたかく、ウォシュレットつき(^o^) 他の場所だと洋式が3つ、などになります。   ランドリー 炊事場です。サイト内に2つあります。 広い炊事場は水道4つ。   狭い場所だと水道が3つ↓サイトの地図でいうと奥の方の炊事場です。驚くのは炊事場に必ずある冷蔵庫。 電源入っていますし、 中にも何か入っています。たぶん使っていいってことなのかな?? 受付で特に説明されていないぞ? 手厚すぎる!!   水道は冷たい水が基本ですが、、、   100円を入れるとお湯も使えるみたいです。   使われているのかわからない洗濯機w ひっそり、、、川の横でたたずんでいます。そして、生ゴミのポリバケツ。 ダメ!!ビニール、プラスチック、紙はいれない!と書いてあるのに、朝、ゴミ収集していた人がビニールに包まれた生ゴミを発見し分別していました。ルール守ろう〜〜 後半では、26サイトの様子や、キャンプ場の雰囲気、キャンプの様子など買いていきたいと思います。 どうか、後半もよろしくお願いいたします〜〜(⑅•ᴗ•⑅)  ↓   www.emicamp.com 2021年に山伏オートキャンプ場に行ったレポはこちら↓ A~Iサイトの詳細をあげております。 www.emicamp.com     にほんブログ村

  • 久々のキャンプで改めて想うキャンプのこと

    不要不急の外出を控えるようお願いが出てから、 やっと県などを跨いでの移動ができるようまでになった。   東京都民からすると、感染者が出ていない岩手県がすごすぎる。   キャンプはソーシャルディスタンス取れているし、 行っても問題ないんじゃないかとか議論がまきおこるなか、 東京から山梨に規制してバーベキューとかしてコロナの感染を拡大させた女性がたたかれて、明日は我が身ではないかと思うと とてもじゃないけど、他県などへキャンプ行ける状況じゃありませんでした。 お願いされていた他県への移動自粛が解除されて、 やっと…久しぶりにキャンプへ。 本格的な夏が来る前に行かなくては。   それで、都心から2時間ほどの山梨県のキャンプ場へ行ってきました。そこは標高900m以上なので、すでに夏日続きの東京よりもずっと涼しくて、 新緑の眩しさを肌で感じ、 植物の芽吹く季節なんだと思い出させてくれた。 水分をたくましく含んだ苔は厚みを帯びて 木漏れ日を受けていました優しく光を拡散する木々の葉…   その下で、キャンプができる幸せ   川の音で、隣のキャンパーの会話は聞こえなくて、 自分達だけの空間が楽しめる 暑いなら焚き火はなしか?と思っていたけれど、 到着してあまりの涼しさに、薪を購入。 水辺の濃い緑と、炎の色がいいマッチ。   透き通った水の流れで、おばあちゃんの飛騨の家を思いだし、会いたくなりました。     久々のキャンプ。 いつも友達もきたりするのですが、 初めて夫婦二人でいきました。   キャンプ場は初めてきた所。 素敵なキャンプ場でした。   そんなすてき〜〜〜なキャンプ場は「山伏オートキャンプ場」です。 よろしければ、詳細を2回に分けて紹介しますので、ご覧ください。    www.emicamp.com     にほんブログ村

  • 【山梨県】③ほったらかしキャンプ場の朝「ほったらかし 温泉」じゃなくても「フルーツ温泉ぷくぷく」があるよ

    2回目のほったらかしキャンプ場のレポート、今回が最終章です。 もし読んでくれる人がいましたら、こちらが①と②になります。     ほったらかしキャンプ場の朝 朝がやってきました! 外の気温はマイナス2.5℃。 ストーブがついていて、室内は8.2℃なので着込んでいれば寒くありません。 灯油がなくなりそうになっていて、急いで給油しました。消えると寒いです(*´ロ`*)   朝ごはんは、ほったらかし温泉の朝ご飯を食べようと決めていました。   ところが、朝から時折、強い風が。 温泉に入って歩いて帰ってきたら、冷えちゃうし、砂塗れになるかもしれない、、、 車で行こうか?むむむぅでも朝はあんまり音を立てたくない、、、、   ほったらかしキャンプ場は、夜22時〜ほったらかし温泉の営業時間まで、 車止めのゲートがおかれ、車が入り込めないようになっています。 ほったらかし温泉の開始の営業時間は日の出の時刻になります。 この時刻になると、車止めのゲートが解除されるので、ほったらかしキャンプ場も 車の運転okということになります。   ダイノジサイトから温泉までめちゃくちゃ近いのですが、 車の通行OKだから、車で行くことにしました(^◇^;) 7時頃ですし、みなさん起きてましたが、エンジンをかけるの忍びないです、、、、 が、思い切って車で出発! あっという間に到着しました。 ほったらかし温泉、朝ご飯 びっくりしました、人が多い〜! 6月に朝ご飯を食べた時より、ずっと人が多いです。前回は雨が少し降っていたからだと思いますが、まばらでした。 しかし、今回は、すでに温泉に入場制限がかかるくらいの人の多さ。   温泉は後にして、朝ご飯を食べることに。 「気まぐれ屋 朝めし」 前は500円でしたが、600円に値上がっていました。 卵かけご飯。白身が苦手なので、黄身だけでいただきました。   温泉ですが、結局、人が多すぎて断念。 撤収後の帰りに寄ることにしました。   撤収! 帰ってきたら多少、気温はあがり、0.7℃。 天気いいです!(風は強いです) 風がどんどん強くなってきたので、片付けをすることにしました。   湯たんぽのお湯で洗い物! 朝になると、ちょうどいいぬるさになっています。   朝起きて、すぐにメイクしましたが、撤収前にUVカット塗ります。 山の上ですし、日差しも強く、紫外線も強いので気をつけて下さい。 男性たちは日焼けしていました。   富士山くっきり!   過ごしやすいなぁ、カーカムス! テントの中で立っていられるというストレスの無さが、自分にあっています。   11時チェックアウトです。 11時前に出る場合は、受付によらずそのまま帰っていいようになっています。 11時をすぎると、1人1,000円の追加料金がかかります。   温泉「ぷくぷくの湯」へ ほったらかし温泉は何度も行ったことがあったので、 すぐ近くの気になる温泉へ行ってみることにしました。  正式名称は「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」 【場所】はこちら! ほったらかしキャンプ場から車で5分。   ぷくぷくの湯【利用料】 大人880円 小人440円 ロッカー利用料無料です。 アメニティあり!   ほったらかし温泉の場合、 大人800円 小人400円 貴重品を預けるロッカー利用料100円 ほったらかしなのでアメニティはなし!   綺麗な方がいい、、なんて方は「ぷくぷく」をおすすめします。   ここからの記事はほったらかし温泉との比較になってしまうかも、 悪い比較ではなくて、違いとしてご覧ください!!( •⌄• )◞   ほったらかし温泉はほったらかしのいい感じですが、 ぷくぷくの湯は一般的なお風呂のように整備されています。 ほったらかし温泉は靴は、みんな同じ場所に入れるため、履き間違えがあることもあるみたいですが、ここは1つ1つ管理できます。   正直、同じような値段でここまで整ってるのに、嬉しくなってきちゃいましたw 施設の人も、何人も常駐されています。 お土産コーナーや、飲み物の試飲もありました。 時間帯なのか、入っている人も少なめ! ロッカーは受け付けでキーを渡され、そこに書いてある番号のところを使います。 綺麗だし、大きさも十分です。 この時、女性側、人いませんでした。 アメニティもそろっています。 洗面台も綺麗ですし、ドライヤー4つあります。   ホームページからの写真。 本当にこうやってフルーツが浮いていました。 しかもとっても大きい柚子が。   そしてホームページの夜景の写真がこちら! ほとんど、ほったらかし温泉と変わらないです。ちょっと標高が低いかな?くらい。 温泉をでたら人が何人もやってきました。 地元の人のようで、年配の方が多かったです。館内にはお食事処もあります。 温泉をでたら11時で、ちょうど営業開始になったのでお昼をいただきました。   カレー   カキフライ定食   ここからも景色を楽しめます。テラスで食べることもできます。 いい景色です!   「ほったらかし温泉」は日の出から営業していますが、 「ぷくぷくの湯」は土日・朝10時から夜11時になります。 平日は11時から11時。   日の出をみながら入りたい人はほったらかし温泉でしょうね! 最終時間はほったらかし温泉は夜10時までなので、 ぷくぷくの湯の方が、1時間遅くまで営業しています。 もし近くにくるなら、「ほったらかし温泉」は混んでいるし、「ぷくぷくの湯」でもいいかな〜なんて思いました。 他にも、市内までおりますが、かなり評価の高い銭湯や温泉があるみたいなので、 そちらも気になっています。   山梨県笛吹川フルーツ公園 ここは無料で入れる大型施設。 ゆるキャンの野クルのメンバーがいた場所。   温室になっている建物にはデザートなど売っているカフェがあったり、 この建物以外にも、お土産を売っている場所もあります。 子供たちが遊べる遊具もありました。   料金まとめ 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   チェックイン13:00(アーリーチェックイン11:30~/1000円) チェックアウト11:00   ほったらかし温泉 大人800円(貴重品ロッカー100円)   ぷくぷくの湯 大人880円   このキャンプ場に行くと、温泉に行くので、お金は結構使っちゃいます。l キャンプ場も高いお値段なのに、温泉も、、、     次は、安い値段でキャンプ行けるところに行ってみたいな〜〜   というわけで、3回に渡ってレポさせていただきました。 ほったらかしキャンプ場でした! 最後までありがとうございました。 【ナレーションVer.】2020年カーカムス「強風!ほったらかしキャンプ場「ダイノジ6」」 2020年カーカムスで「強風!ほったらかしキャンプ場ダイノジ6サイト」   動画も作ったのでよかったらみてください〜    にほんブログ村

  • 【動画】できました!2020年ほったらかしキャンプ場

    「ほったらかしキャンプ場」の動画を作ってみました。 ナレーション入りと、ナレーションなしを作ってみました。 【ナレーションVer.】2020年カーカムスでほったらかしキャンプ場 ナレーション入りでわかりやすいこともあるかと、こちらも作りました。   ナレーションうざいな〜という方もいると思うので、 2020年カーカムスで「強風!ほったらかしキャンプ場ダイノジ6サイト」 ナレーションなしヴァージョンも!   内容はほとんど同じですが、多少アレンジしています。   よかったら、聴いてみてください(﹡ˆᴗˆ﹡)     ほったらかしキャンプ場③というのも後日ブログに書きます。    にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「②強風!ほったらかしキャンプ場」場内とテントと夕食のこと 

    こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。 emiです。 「ほったらかしキャンプ場」のキャンプレポ2です。     「強風の試練!」 ほったらかしキャンプ場にアーリーチェックインで11:30に入ったのですが、 設営当初は全くの無風。   2月なのに、そこまで寒くなくて天気いいで、最高!と思っていたんですよ。 カーカムスの設営が旦那と友達の手を借りてなんとなーく終わって、 友達は自分のシマロンのテントを設営しはじめました。 その頃から、時折強い風が! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL— Emiキャンプとかつぶやき (@emi_yurucamp) 2020年2月8日   「うわぁ!」 と声を出してしまうほどの強い風。   今の風は幻影か…( -`Д´-;A)   と暫くするとまたヴオォッ!   こ、これはヤバいっ。   「わあぁっ!」 後ろのサイトから悲痛な叫び声。   先程まであったはずの、あとはペグ打ちくらいのスノーピークのエントリー2ルームが… 崩壊! トンネル状になっているので、蛇腹がそのまま閉じたみたいな感じで崩れてました。 すぐ復帰されてましたが…   ティピーテントや2ルームテントは、ロープをペグダウンする前だと煽られやすいので注意です(;´Д⊂)   いやぁ~、さすがカーカムスとシマロン!   キャノピーは試しに、フィールドア のウッドポール でアップしてみました。 ウッドポール は240cmですので、かなり上に感じます。 通常のカーカムスのポールだと190cmくらいです。身長が高い人だと、190cmだと低いと感じますよね。   シークアウトサイドのシマロンテント 薄くてペラペラですが、強風に強いテントです。 薪ストーブも使える使用になっています。   風が強すぎて、外で予定していたことは何もできませんでした。 砂の舞い上がりが尋常なくすごすぎて(;´д`)   焚き火もできないですし、外に置こうと思っていたラックなどもすべて撤収。   外でご飯を食べることも、チェアに座ってまったり景色を眺めることもできませんでした。 カーミットチェア は風で飛ぶことはありませんでした! ( •⌄• ) 風が強くてできなかったこと、注意することを別の記事でまとめてみました。   ほったらかしキャンプ場の場内をちょっと散策 動画も少し撮影したので、後日あげられたらいいな〜と思っております。 ダイノジサイト近くの洗い場  ダイノジ5678のすぐ近くに1つ水道があるのですが、、、 こちらは水抜きされていて、使うことができませんでした。   イラストマップにもこの水道は書かれていないのでスタッフ専用なのかな? なので、こちらの洗い場で水を組むことになります。 自販機はソフトドリンクと、オリオンビールが売ってました!(旦那と友達大喜び) 水道が4つあるので、混み合うことは滅多にありません。 広いです。 ダイノジサイトのトイレ トイレも綺麗! 女性洋式トイレ3つ、男性は小便器1つ、洋式トイレ2つ。 とっても綺麗で、ウォームもウォッシュレットもあります。 手洗い場がバケツになっててかわいい(﹡ˆᴗˆ﹡) 受付に売っているもの、お土産 駄菓子屋がありますw 前にきた時は、なかった! ほったらかしキャンプ場のロゴが入ったオリジナル商品や、燃料なども売っています。 最近登場した、「ほったらかしキャンプジョー」のキャラクターグッズも 個人的には、怖いです〜〜(;;)。え?、、、怖くないですか?私だけか(*´ロ`*) (あくまで個人的な趣向です) ほったらかしキャンプ場のロゴのシェラカップなら欲しかったな。   他にもカップ類充実!   ハナレサイト側は、前回散策したので、こちらを参考に。   大したことのないテントの中の紹介 コットに寝転がって、カーカムスの天井をパシャリ。   今回、家にあったあるアイテムを持ってきてみました。 ピンチのついている「ランドリーロープ」です。 これが思った以上に便利で持ってきてよかった! [rakuten:griptone:10018687:detail] 帽子などをはさめたりするし、温泉で濡れたタオルを干したりもできました。 [rakuten:ohstore:10385536:detail] 本当はハンギングチェーンでも買おうかなと思っていたのですが、全然これでいいじゃん!と気づいて嬉しかった〜。 ● コールマン(COLEMAN) ハンギングチェーン(アプリコット) キャンプ用品 キャンピングアクセサリー 2000016959価格: 1298 円楽天で詳細を見る Coleman(コールマン) ハンギングチェーン アプリコット 2000016959価格: 1474 円楽天で詳細を見る ハンギングチェーン、地味に高いですし。カラビナも必要ですし、、、 洗濯ピンチははさむだけなので本当に便利! お尻が冷えないように、ムートンも持ってきました。   アウトプットライフのウッドテーブル。 そして、外が風が強すぎるので、テントの中にテーブルを置いて、おこもりキャンプに決定です! フジカハイペット も持ってきています。 ポカポカです。   風は強く吹いているが、景色はよく見える!  富士山よりも左側の景色はこのような感じ。 サイトからではなく、ダイノジサイトの近くの道で撮影。 少しずつ、日が暮れていき、月が登ってきました。   サイトから撮影すると電線が入ります。 満月です。   ランタンハンガー、「オールドムーン」 やっぱり長さが低い気がします。   コールマン の2マントルのランタン。   強い風で巻き上げられた砂が、メッシュの窓からも入ってきたりして、これは掃除が大変そうだなと思いました。   そんな強い風も、日が暮れたあとは落ち着いてきました。 ただ、またあの強い風がきたら、と思うと、外では料理は作れない。 砂で終わる、、、。   おつまみと夕食の時間 ローストポークのお肉の仕込みをしつつ、夕食の合間まで、マカロニコンビーフサラダをつまんで、時間をすごす。   ローストポークは塊肉、200gと控えめ。 ニンニクと塩、胡椒を揉み込んで、30分くらい置いておきます。 つけおいたお肉の表面を焼きます。 その間にお湯を沸騰させておきます。 焼いてあら熱のとれたローストポークをジップロックに入れて空気を抜いて、沸騰して火を止めたお湯に40分インしておくだけ。 お湯に入れてる間に、玉ねぎのソースを作っておきました。 絶品!!!   ローストポークを200gにしたのには訳があって、 それはすき焼きがあるから〜! ほったらかしキャンプ場にいくまでに「竹内精肉店」で買った和牛。 450g 4700円です!3人で食べます(﹡ˆᴗˆ﹡) ちなみに、豚肉の塊は200gで390円でした。   turkの鉄製フライパンで関西風のすき焼きを作ります! [turk/ターク]鉄製フライパン 24cm ロースト用深型タイプ POTブラシ付き/正規品[ドイツ製 調理器具 キッチン用品]価格: 7500 円楽天で詳細を見る 楽天最安値に挑戦中 Turk 24cm ターク フライパン クラシック Classic 安心の海外正規品 直輸入 あす楽 送料無料 ドイツ クラシックフライパン 並行輸入品 IH 餃子 100年使えるフライパン 鉄製 焼き色 焦げ アウトドア ステーキ価格: 15000 円楽天で詳細を見る 高いけど欲しいな。   友達が今半のレシピで作ってくれました。 和牛の美味しさ〜! 全ての味を受け止める、野菜たち。美味!   椎茸と、くるま麩、おすすめです! 卵はほったらかし温泉で売っている「ワイン卵」を使いました。 タークかっこいいな〜 鉄グリル鍋 ターク (turk) クラシックグリルパン 24cm 【送料無料】【配送日時指定】価格: 22000 円楽天で詳細を見る  両手タイプもあります。   外の温度、少しずつ下がってきました。 3℃。2月の夕方で山の上にしては温度高いです。   18時ころの「ほったらかし温泉」はかなりの混み具合です。 サイトから駐車場が見えますが、かなりの車の数。 キャンプ場のお客さんも、それ以外のお客さんも集まって混み合ってる感じがします。   なので、20時すぎてから温泉に向かいました。 それでもそこそこ混んでいましたが、みなさん入り終わって帰るという感じでした。 ドライヤーが少ないので、自前のドライヤーを持ってきている方もいました。    体がポカポカで、ちっとも寒くない〜。 ダイノジ6までは歩いて5分かからないくらいかな。 ハナレサイトに宿泊した時は10分くらい歩いたから近いと感じました。   満月のため、星空は難しいので、夜景を撮影しました。   ダイノジ6からの景色は手前に受け受け、そしてバスのオブジェなどが入り、その向こうに市内の夜景が広がります。   22時がキャンプ場の消灯時間ですから、それまでに片付けとかします。 強風に備えて、外は箱形のもの(重いものを入れたもの)など最小限のものしか出ていません。 ぼ〜っと寝る準備をしていたら、もう22時すぎちゃっていました。 消灯は22時とお願いされているので(^^;電気を消して、急いで寝ました。   ほったらかしキャンプ場の③最終章も書いていきたいと思うので、引き続きよろしくお願いいたします〜。   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「①到着ほったらかしキャンプ場」ダイノジサイト6でキャンプ

    どぅも、こんにちはemiです(﹡ˆᴗˆ﹡)。(@Emi_yurucamp) 山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」にいってきました。 予約が困難なくらい人気のキャンプ場です。毎月1日にwebで予約開始となるのですが、その時にどのキャンプサイトに宿泊したいか選択する必要があります。 私たちは「ダイノジ6」に宿泊。前回は「ハナレサイト」でした。どこに宿泊したいか悩んでいる方に少しでも参考になればなと思っています。   それではレポートしていきたいと思います。   ほったらかしキャンプ場の場所  まずは、ほったらかしキャンプ場の場所です。  山梨県山梨市にある、ほったらかしキャンプ場。 歩いてすぐのところにほったらかし温泉があることも有名です。   東京から向かうと勝沼インターで降り、その後スーパーなどによりますが、 新宿からでも、ほったらかしキャンプ場まで2時間くらいで到着します。    ほったらかしキャンプ場のいいところ* いいところ*1ほったらかし温泉に徒歩で行ける ほったらかし温泉 ほーむぺーじ 大人800円、小人400円 車でいけば1分かからない!徒歩でも5〜10分で行ける場所にあります。 天気が良ければ富士山をみながら入れる温泉。夜は山梨の夜景が楽しめます。 いいところ*2キャンプ場は大体どこでも絶景! 天気が良ければ、富士山の頭がひょっこり見えます。 そして、夜は夜景が楽しめます。 サイトによっては、絶景じゃないところも、、、? いいとろこ*3 場内の設備が充実、管理がしっかりしている 受付に必要な物が売っています。   そして、夜間、受付の人がいなくなったあとも、連絡が撮りたい場合の連絡先もあり、安心してすごすことができます。 場内のトイレすべてが洋式、水洗でウォッシュレットとウォームがついており、 数も充実しています。 と、大きくあげるとこんなところ。   ほったらかしキャンプ場のあえていう困ったところ 遮るものがない山の上のサイトのため直射日光が強い 紫外線も強くなるので、日焼け止めは忘れないようにした方がいいです。 曇っていても、寒い日でも紫外線はバッチリ届いています。 砂地のため、風が強いと砂が舞う 山の上で遮る物がないため、風が強い時があります。  地面が硬い! しっかり整備され固められているためか、フィールドがとても硬いので強いペグハンマーを持っていった方がいいです。   ほったらかしキャンプ場の利用詳細  チェックイン、チェックアウトは?アーリーも可能? チェックインは13:00  チェックアウトは11:00 アーリーチェックインも可能! 電話で予めお願いすると11:30に入れます。(1000円かかります) 当日でも大丈夫!   チェックアウトの11:00をすぎた場合1人1000円かかります。1人です! 電源使用 1000円かかります。800wまでです。 ゴミについて ゴミの処分に300円。 「ビン」「缶」「可燃(ペットボトル可)」に分別して受付に出すことができます。 使用済みの炭や灰は、場内にあるドラム缶へ捨ててOK マナーについて 花火は手持ちのみ許可(受付前の駐車場でしかできません。キャプサイトではできません)前は注意事項には書かれていませんでしたので、苦情があったのかなと思います。 ペットは必ずリードをつける 22時消灯 かならず22時までにテントに戻ること(早いので注意です) ほったらかしキャンプ場には防犯ゲートが設置されます。22時〜翌朝(ほったらかし温泉のオープン時刻まで)ゲートが設置され、車が走行できないようになります。   ・ 直火厳禁 ・ ドローン禁止   サイト料金 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   と、お値段は決して安くはありません(*´ロ`*)高い〜〜〜! 土日に利用、大人3人でダイノジサイトだと、9500円です!   ほったらかしキャンプ場をざっと紹介しました。   キャンプ場へむかう! ここからはキャンプ詳細と合わせて、ほったらかしキャンプ場レポートしていきます。 買い出しにいく さて、キャンプ場にいく前に、買い出しをするのですが、 食材によってはなるべく現地キャンプ場の道中にあるお店で買うことを 楽しみの1つにしております。 大体、スーパーは、9時くらいから空いています。  スーパーオギノ 山梨にくるとスーパーは大体オギノ。ここで飲み物などを買います。 オギノの大きい店舗は100円ショップやドラッグストアと併設されているので便利です。   そして、メイン食材のお肉などは、どこかいい精肉店がないかな〜と探したりします。   今回はすき焼きをしたいと思っていたので、和牛を取り扱っていそうな精肉店を探しました。 前回きた時は、馬刺しとローストビーフ用のお肉が欲しいと思い  「北井精肉店」によりました。 ここは、早朝から(大体朝5時)営業しているみたいで、早く到着して時間を持て余している方にもお勧めです。 竹内精肉店 今回、寄ってみたのは「竹内精肉店」  惣菜の注文などは電話でしか受付していないのでお店に並んではいません。 字が一生懸命な感じがしていいな〜。   肝心なお肉は〜 店頭には並んでいませんでした。ご年配の男性と奥さんらしき女性の二人が切り盛りされています。 和牛があるか聞くと、奥の冷蔵庫から出してくれました。 熟成されている牛肉は新鮮な牛肉よりずーーっとおいしくなっています。 店頭で赤々と綺麗な牛肉が並べられているものを買うより、冷蔵庫から出た熟成された塊肉を店頭で切ってくれるのが最高! (覚えておくべし!) のちに料理の紹介しますが、本当に美味でした〜。   ほったらかし温泉 チェックインまで時間があるので、 テレビでもよく取り上げられるほったらかし温泉へ。 1日、1100人ほど来場するみたいです。 朝10時30分くらいに到着。アーリーチェクインまで1時間あります。 クラウドファンディングで新しい温泉がもう1つできるらしいですが(絶賛建設中でした!) まだ、「あっち」と「こっち」しかありません。 「そっちの湯」(たぶん)も楽しみですね! ゆるキャンで、野クルメンバーが入っていた「こっちの湯」は休業。実は、次の日にほったらかし温泉のすぐ下にある「ぷくぷくの湯」もいきましたので、そちらのレビューも、最終章で書きます! 次から「ぷくぷくの湯」でもいいかも〜と思うくらいよかったですよ。   さて、ほったらかし温泉の土曜日のお昼。 人ばまばらです!激混みかと思ったけれど、やはり混むのは早朝と夜になります。 温玉あげも並ばずに買えます〜。 大人は800円。タオルは200円で購入できます。 ただ、忘れてはいけないのはロッカーの値段。 貴重品を入れる場合100円かかります。戻ってこないタイプのロッカーです。 実際に盗難があったというのは聞いたことがあるので不安な方はロッカーへ。 となると900円は必要。 それと、靴箱は鍵などなく、入り口で棚に入れるタイプなので、同じような靴だと撮り間違えられたりします。クロックスとか注意! お昼ご飯タイム〜温玉あげ。 旦那はビールとおでん。 私は、田楽〜!こんにゃく大きい!!!! 私も旦那も、ほったらかし温泉に入ったあと、結構、肌がカサカサしました。 ちょっぴり雲海気味のほったらかし。   ほったらかし温泉から車だと30秒で「ほったらかしキャンプ場受付」へ到着します。   ほったらかしキャンプ場に到着 11時すぎちゃってチェックアウトしている人も、すでにアーリーチェックインを待っている人もいました。 前には無かったものがたくさん。 どんどんオブジェが増えていく、、、。 ほったらかし愛が凄すぎる。 場内で人が映らなければ、動画や写真がOKか念のため聞いてみたら、 「暗黙の了解でokです」と言われましたw   ダイノジ6サイト 今回、3人で、テント2張りです。 前回、ハナレサイトを利用し、ツールームと車でいっぱいだったので、2張りならとダイノジにしました。 ダイノジの①②③④⑤⑥⑦⑧、区画サイトの⑥⑦⑧、ほったらかしサイト②は受付の右側の道からいくようになっています。    受付の左側のサイトの詳細は前回のレポートで詳しく買いています(﹡ˆᴗˆ﹡) ハナレサイトが気になる方は、前回のほったらかしキャンプ場を参照して下さい(﹡ˆᴗˆ﹡)  ダイノジ6! 驚いたのが、めちゃくちゃ広いということ!!!! えーーこんなに?! カーシェアのフリードで来たのですが、フリードが5台は並べそうな広さです。   雲海が広がっています。遠くに富士山。 電源は白いボックスです。   ダイノジの5と6は受付のすぐ後ろになるため、目の前はこのような景色。 受付の裏側と、少し遠くにほったらかし温泉の駐車場が見えます。   目の前が受付であるため、すこしごちゃついた感じがするのですが、 ほったらかし温泉に激近の場所になります。 ダイノジ5 ダイノジ5も6と同じくらいの広さ。 山の景色を楽しむことができますが、、、、今はキャンプ場の増設のため、重機が。それと、ほったらかし温泉の増設のため、少し遠くの景色も工事中の山が見えました。   ダイノジ5、6、7、8、 比較的新しいサイト、ダイノジの5、6、7、8。 この4つはとても広いサイトになります。イラストじゃわからないですが、ダイノジ1、2、3より広いです! 受付が目の前だったりと景色があまりよくない変わりにサイトがめちゃくちゃ広いと思えばいいかもしれません。 そして、イラストに黄色い点線を買いていますが、ここは1m以上の段差があって、各々のプライベートが保てるようになっていますし、後ろのダイノジ7、8サイトは5、6のテントが邪魔にならず景色をみることができます。 後ろのサイトの高さの違いです。わかりますか?   ほったらかし温泉が近く、受付も近いのでファミリーなどの利用に向いているのではないかと思います。  受付より左側にあるハナレサイトは、温泉まで歩いて行こうとすると5分以上はかかります。歩道は細かい石のようなもので埋められているので少々歩きづらいです。   テント設営〜カーカムスとシマロン〜 今回テントは2張り。サイトに余裕がありすぎる!w 友達のテントはシマロン 。私たち夫婦はカーカムスです。   余計なお世話かもですが、ちょっと心配になったこと ほったらかしキャンプ場の開発が進みすぎていて、樹木があまりにもないことが心配です。 見渡すと、ほとんど禿山となっています。 そして、まだまだ開発するのか重機が入ってきています。 景観を重視しているのか、樹木などはなく、あっても電柱と電線くらい。 夏は遮るものがないので木陰がほとんどありません。テントやタープで作るしかありません。 強い風が吹きますが、木がないのでモロに風を受けるし、何かが飛んで行って木に引っかかって止まるということがなく、飛んで行ってしまいます。 もしかしたら元々、木がない開発された山をキャンプ場に?と思って、オープン当初の2016年に行っている方のブログをみてみたら、まだ緑が結構ありました。 なので多分、景観重視で木がなくなってるのかもな〜と思いました。   景観に邪魔にならないような場所、サイトの隅や、受付とかトイレのあたりでも大きな木があったらいいのになーと、少し思ってしまいました。  (細い木はありました)   もしまだ開発されて広がるなら、次は、林間サイトとかできるかもしれませんね!       次は、思いも寄らない強風のこと、テントのことと、夕飯のことも書きたいと思います。   にほんブログ村

  • 強い風が吹く日に、キャンプ・・!

      どうか雨じゃありませんように、天気がいいといいな〜、 なんてキャンプ前に思う人が多いと思いますが、強風なのかどうかはあまり調べないのではないでしょうか。   天気予報で風の部分をみて安心しても、 予報にはでない突風がくることもあります。 キャンプのときに吹く風はとても手強く、キャンプギアが吹き飛ばされたり、 テントやタープが壊れたりすることも(*´ロ`*)     ほっらかしキャンプ場に行ったのですが、風がすごすぎた〜! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL — Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) February 8, 2020 風の強さがわかる動画をツイッターにあげたやつです。 この時はまだ序の口で、もっと強い風が吹きました( ⊙⊙)!!   強い風には砂も混ざっていたので、カメラを出すより、 カメラを守りますから、動画撮ってる場合じゃなかったです。   ほったらかしキャンプ場、2度目ですし、毎回こんな風じゃないんで安心してください。 ただ数日前に行った人も強風でテントが壊れたというインスタを投稿している方がいたので、気を付けるに越したことはありません。    無理かもと思ったら、帰るというのも選択肢かもしれないですね。   風が強い時、何に困るの? ★設営が大変 まずテントの設営時に風が強い場合、なかなかテントを貼ることができません。 様々なアイテムを車から出したくても飛ばされる可能性があります。   風がやみそうなら、突風がおさまってからの設営をおすすめしますが、 いつおさまるかわからない、暗くなる前に設置したい!という場合は、 風に気をつけながら設営するしかありません。   設営の場所に余裕があるならば、車を風避けに使い、 設営できてから移動させるというのもいいかもしれません。   ★物が飛んでいく〜! おしゃれにキャンプサイトを設置しよー!と思って用意していた道具、、 外に出すことはお勧めできません。 重さがあるから大丈夫と思っているキャンプラックも安心できません。 吹き上げる風でバランスが崩れて落下なんてこともあります。   テントやポールや、タープ、ペグの袋もいつの間にか飛んでなくなっていることもあるし、 大切な道具も飛んでなくなって、悲しい気持ちになります。 何よりも、物が飛んでいくというのは、他のサイトの人に迷惑をかけることもあります。   ★外で予定していた事ができない イスに座ってまったり景色を眺めることも、 外で飲み物を飲むこともままなりません。 焚き火を囲みながら、焚き火の火で焼き肉をしたくても出来ません。 外でツーバーナーなど立ちスタイルで料理する予定も、風が強いとできません。 砂が舞うようなサイトだと、料理も飲み物にも砂がはいります。   ★テント内部に砂が入り込む これは地味にへこみます。片付けるの大変。 ホウキとかもってきていたら良かったなと思います。     危険なこと しっかり建てられたテントも、より強い風によって崩壊なんてこともあります。 就寝中にテントが崩れたらびっくりするし、夜中だとテントを立て直すのも大変です。 もしテントの中でストーブなど使っていたら、大惨事になります。   ★設置の時ペグをしっかり打つ!ガイロープがあるテントはロープもしっかり張る アルミペグだと変形したり、抜けたりすることがあるので、 長さのある丈夫な鋳造ペグを使うことをおすすめします。 人気のスノーピークのソリッドステークや、 スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30【6点セット】 R-103-1価格: 2728 円楽天で詳細を見る いろいろな色がある、村の鍛冶屋の鋳造ペグ、エリッゼステークなど〜。 【頑張って送料無料!】鍛造ペグ エリッゼステーク 18cm/6本セット◆粉体塗装<MK-180カラー×6>インナーテントやレジャーシートの固定に便利!IDS賞、おもてなしセレクション賞受賞レッド/イエロー/ブルー/ピンク/ホワイト※ネコポス配送価格: 2442 円楽天で詳細を見る   抜けそう、不安!という場合は、クロスして打つことで強度アップです。 ガイロープは全ての箇所設置することをおすすめします。 ★焚き火は、やりたい気持ちを抑える 焚き火をしにキャンプにきている、そんな人もいると思います。 焚き火で作る料理をやりたいし、、、 寒いし暖をとるのに焚き火台しかない! そんな方は焚き火やりたいですよね(*´ロ`*)   サイトが広いし、他の人に迷惑がかからないよね、 小さい焚き火台だし、大丈夫、 風の強い時に気をつけていれば大丈夫、 大人がつきっきりでいれば、きっと大丈夫、、   気をつけていれば、本当に大丈夫なのかな?? と、疑問に思うことも大切なキャンプマナー。   強い風で煽られた火の粉が、テントやタープに燃え移ることもあります。 結構離れてるし大丈夫!と思っても、 飛んだ火の粉が、葉などに引火し、山火事になるということもあります。   強い風で他からゴミや布が飛んできて、それが焚き火に入り、 火がついた状態で飛んで行って、それが他の人のテントに飛んで行ったらどうなると思いますか? 人のサイトに飛んで行かなくても、山や木に燃え移ったら?   あまりの強風の時は焚き火はしない方がいいと思います。   焚き火をした場合、就寝時にはしっかりと火を消して、炭にも水をかけてください。 寝ている間に火の残った炭が風で煽られて、火種を残したまま飛んだり、 そこに燃えやすい物が入って燃えたら大変です! ほったらかしキャンプ場で、焚き火をしていた家族が就寝したのですが、 トイレに起きた時、その家族の焚き火台の炭が赤々とついているのを見て、 どうか何も起きませんようにと祈りました。 もし、この火種に葉っぱなど飛んできて燃えたままどこかに落ちても、就寝してしまっているので気付いたときには手遅れです…(;´Д⊂)   前あった事故で、BBQの炭の不始末で、全焼した家があり家族の方もなくなられました。 他にもBBQの炭を捨てて大規模な山火事になった事故もありました。 火種の残っている炭はとても怖い物だと肝に銘じる必要があります。   ★タープは建てない ちょっとした風除けにタープを建てるなんてこともありますが、 強風だとそれは危険です。   ★強風に強いテント 床があるテントは結構、風につよいです。 うちで使っているカーカムスは床の部分とテントが一体になっているので、間から風が入って煽られることがありません。 ノルディスクのコットンテントも床と一体型のが多いですね!   ワンポールやツールームは地面とテントの隙間から風が入り込みやすいので煽られやすいです。 しっかりペグダウンするのと、スカートがあるテントはスカートも止めるといいと思います。 スカートを全部止めて、ロープも全部ペグダウンすると、 かなりのペグが必要となるので、予め持っていった方がいいですね。   一緒にいった友達のテント。シークアウトサイドのシマロンというテントです。 風にめちゃくちゃ強い、冒険家のテント。 シマロンのテントも強風に耐えてました。この撮影の時はそんなに強風じゃないですけど…!こんなに薄くて、軽いテントなのにかなり丈夫です。さすが冒険家のテント。ほったらかしキャンプ場にて。 pic.twitter.com/XTlnlATwrQ — Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) February 10, 2020 総重量1.6kgの軽量テントなのですが、嵐にも耐えるというテントらしいです。 ★テントサイト 何日も前から(人気のところは何ヵ月も前から)予約していくのに、風の予想なんてできませんが、 林間サイトだと風が分散されたり、木が守ってくれたりします。   草原は風を遮るものがありません。なので風が吹けばもろに影響します。 ふもとっぱらとかそうですね。 ただ、草でフィールドが覆われているのがいいところで、砂などが舞うことはあまりありません。   ほったらかしキャンプ場は砂地のため、強い風が吹くと砂の被害もすごい。 目も口も耳にも砂が入るし、ギアも砂だらけ。 テントの中も砂、砂、砂~!! カメラもスマホも!!   このように、キャンプ場のフィールドによっては風は最悪です、 ★風の強い日はお風呂は帰りの時がいいかも 夜、お風呂に行って、次の日の撤収時にも強い風が吹いて、結局砂だらけになりました。 帰りに温泉に寄って全て砂を洗い流しました。 それが不思議なんですが、家に帰ってからも、さらにお風呂にはいったのに、次の日、耳を触っていたら砂が… 耳も洗ったのに~砂ってすごい( :゚皿゚)   と思うと、様々なところに砂が入り込んでいるんだろな、、、 これは後片付けが大変!   ★ギアが壊れたり、怪我がなければ結局楽しい〜! キャンプ場についてみたら、まさかの突風〜 続く強風。 ですが、怪我がなければ楽しいキャンプです。 「あの時、風強かったね〜」なんて思い出になるキャンプになります。   そして、大切なギアが壊れたり、飛ばされなければ、嫌な思い出になりませんから、 自分たちでしっかり守ることが大切。   でも、何かあったって、キャンプってこういうことがあるよね、と思うのも キャンプかもしれないです。     私は今回もLINEのキャンプ保険に入っていきました。 まさかの強風で入っておいてよかったなと思いました。       今度、ほったらかしキャンプ場のレポしたいと思います!   にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】③山中湖フォレストコテージ 霧の朝、まとめ

    山中湖フォレストコテージ のキャンプ場レポ、最終章です。   www.emicamp.com www.emicamp.com   朝は濃霧 何度かトイレに行った夜。星の綺麗な夜でした。   そして、朝。   不思議な感覚。 あたりが真っ白でした。   一瞬、どこにいたのか分からなくなって、考えました。 山中湖にいるんだった。   「もしかして、天気が悪いの?」 と思い始めた。   でも、天気予報は晴れでした。   不思議すぎる、、、、。   男性人はまだ起きてこない。 どうやらとてつもない濃霧のようです。 こうなったらこの霧を楽しむしかない。   この桟橋、「契約者とキャンプ場利用者意外禁止」らしい。 そうだったんだ。   私が一番乗り。 散々、撮影していたら、少しずつ他の人もここにやってきた。   こんな濃霧に出会うことは、この朝をここで迎えたから。 隣では漁に出るための舟が動き出し、人の声が響く。 「すごい濃霧ね〜!」 めずらしいみたい。   それにしてもこの舟のあたり、朝からめちゃくちゃうるさい。 スピーカーからノリノリの音楽が鳴り響く。ユーミンとかナツメロが流れたかと思うと、外国の曲も流れてくる。朝8時台から、、、大丈夫?   朝のテントと気温 桟橋からテントをみると、奥のコテージが大きく見えました。 フジカハイペットは昨日の16時くらいからつけっぱなしだったけれど給油なしで朝を迎えてくれました。念のため、少し灯油を足すために、消すと、室内はすぐに4.4℃。   放射冷却なのか、外の温度がまた下がり、フジカを点灯すると、室内の温度が少し上昇。 水も凍ってる。 暖かい服mujilabo とりあえず、暖かい飲みものを飲む朝。 この毛布みたいな服は、大活躍。 無印良品の服です。mujilaboで売ってる着る毛布。デザインもとってもかわいい。 かわいくて、ユニクロとかよりは高いけど、買ってしまいました。10%オフの時に。 すぐにセールとかするから、今はもっと安くなっているかもしれません。   朝ごはんカレー 友達がカレーを作り始めたので、やっぱりお米がいるでしょ、とお米を炊きました。 ラージメスティンで2合。   ジャスミンライス!     バターチキンカレー(チキンは焼き鳥)。   カレーでかんぱ〜い! 霧がすぅっと移動して行って、富士山が見えました。 霧が見えなくしていたけれど、すっきりとした晴れの天気です!   桟橋には外国のお客さんが大量にやってきて、テンションたかく叫んでいました。 ここのお客さんだったのかな。 とにかく、朝からずーーーっと賑やかで静かな時間はありませんでした。   カーカムス過保護張り撤収〜!   過保護張りにしていたカーカムス クラシックジャック。 過保護張りにしていて本当によかった。   タープはびっしり霜がついていて、カチカチ。   カーカムス単体だったら、カーカムスに霜が凍ってついて、撤収までに乾くことはなかったと思います。 グランドシートもめくると全部凍って地面とくっついていました。   小田急山中湖フォレストコテージ まとめ 個人的意見ですが、まとめを書かせていただきます。 利用したのがC料金という3番目に高い時期にあたる料金になる、日付。 湖畔Aのサイト料金、電源サイトで9500円、 このC料金で一番やすい森林サイトの電源なしのサイトでも5500円です。   ちなみに一番安い時期のA料金だと、湖畔Aは7500円、 森林サイトの電源なしは4500円です。   この辺りの山梨県のキャンプ場と比べると料金は高い設定だと思います。   ではその料金に見合ったサービスがあったかという話を書きたいと思います。   ★よかった点★ スタッフさんが丁寧でした。業務っぽいマニュアルな喋り方しかできないスタッフさんもいましたが、全体的に明るくよい印象です。 受付のクラブハウスがとても綺麗。 有料のレンタル品が充実している 無料でお風呂に入れる 料金がかかるが、自転車など遊具の貸し出しもある 山中湖が綺麗〜! ★イマイチな点★ キャンプサイトの炊事場の利用ができない 水はクラブハウスまで汲みにいかなくてはならないが、クラブハウスの水道はたった1つだけ。 その受付のクラブハウスが9時〜19時まで お風呂が利用できるが、時間帯が微妙で結局使わなかった 宿泊料金が高いがゴミを出すのにゴミ袋100円を買わなくてはならない ハンモックサイトのハンモックは無料で借りれるが、濡れた状態で返却となる場合乾燥料金1000円請求される クラブハウスの緊急連絡先がないため、受付時間以外に何かあっても連絡できない(あるのかもしれませんが、紙でもらったり、説明などありませんでした) ★実際におきた出来事★ コテージのお客さんもいるため、夜遅くまで騒いでいる人がいる キャンプに無知な人が、夜遅くにサイトに入ってきた 朝早いのに、隣にある舟の場所で、スピーカーから音楽が大音量で流れ静かな朝が味わえないw 桟橋に朝早くから、テンションの高い観光客かお客さんがやってきて騒ぐ 小田急さんの会員になっていると、会員割引があるみたいです! そうすると安く利用できていいかもしれませんね。     フジカハイペットを手に入れたことで、今後、電源サイトの利用をしなくても冬キャンプができるかもしれません。   お風呂は近くにある温泉に行きました。 紅富士の湯 キャンプ場から車で10分くらいです。 お風呂も広いし、富士山もどど〜〜んと見えるしとってもいい温泉でした。 広い会場があって、ご飯も食べられました。 ゆるキャンの影響でソースカツ丼食べました。   また近々、冬キャンプ行きたいな〜   にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】②小田急山中湖フォレストコテージ 湖畔サイト

    小田急 山中湖フォレストコテージのサイトレポになります。 2019年12月の年末にキャンプに行こう、と10月くらいにキャンプ場を探し予約をしました。 予約の条件として 電源サイトがある(このときフジカハイペットの納期が1月になるかもしれなかったので) 富士山がみたい 東京から遠くない(片道2時間くらいまで) オートキャンプ場 そんな感じでキャンプ場を探しました。   ほったらかしキャンプ場など人気の場所はすでに埋まっていたので、最後まで候補に残ったのは「朝霧ジャンボリー」でした。 10月の時点で12月の土日の電源サイトは1つか2つくらいしか空いていないと電話で確認。いきたい日付の空き状況はキャンピングカーが止まるような大きな電源サイトが空いていると言われました。 www.emicamp.com  前回、「朝霧ジャンボリー」へ行ったときも電話予約では混んでる感じでしたが、行ってみたら空きもチラホラあったので、大丈夫かな〜と思いましたが念のため仮予約しておきました。   そんな中、行ってみたことのないキャンプ場もいいのではないかと探し、条件にあっていたキャンプ場が 小田急山中湖フォレストコテージ 富士山が真正面ではありませんが、山中湖越しに富士山が望めるとのこと。   人気は湖畔サイトのA-1   それで予約開始と同時にWEBで予約したらあっさり予約が取れました。 真冬だしそんなに急ぐ感じじゃなかったのかもしれません。 (ほったらかしキャンプ場の争奪戦を知っていたのでつい)  朝霧ジャンボリーさんへは電話をし、キャンセルしました。     山中湖フォレストパークのMAPです。 湖畔サイトのA-1を予約しました。MAPでいうと一番下の方の薄紫色?の部分です。 湖畔Aサイトの1 電源コンセントは2つ挿せるようになっています。   ここのサイトはハンモックサイト!鉄の棒にハンモックをかけて使うことができます。   ちなみにハンモックは自分のものを使ってもいいですが、無料でレンタルもできます。 なんでも料金をとるイメージの(すみません)キャンプ場なのに、無料!? 高いお金払ってる理由があった〜!とか思ったのも束の間 「ハンモックは無料貸し出しですが、返却時に濡れていた場合、乾燥代金として1000円いただいております」とのことΣ(๑°ㅁ°๑)!   寒いし、冬は大体、霜が降りて濡れると思ったのでレンタルしませんでした。 キャンプ場レポの①で高規格料金なのに不満に思ったことを書いているのでよかったら参考に。   それにしても富士山を眺められる絶景ポイントにハンモック用の鉄の棒がドドーンときているのは、どうなんだろう(;;) ハンモックに乗った場合は、横目で富士山を眺められる感じになるのかな。   ハンモックのための鉄の棒は使わなければただその場にある棒w ただ、テントを掛けて乾かしたりできるのでちょっとは便利そうです。   A1のサイトは縦長です。 結構、広いです!  イラストで表すと台形です。一番長い下の部分が12〜13mくらい。 サイトの幅は5mくらいかと思います。 テントをどの向きで張るか悩みました。今回はカーカムスのクラシックジャックの初張りです。 設営の詳細はこちらに記載していますので、よかったらごらんください(﹡ˆᴗˆ﹡)   結局、富士山に入り口を向けるのではなく、湖側にしてみました。 富士山側にすると、目の前が鉄の棒になるから、というのと、結局のところ枯れ木などの茂みが目の高さくらいまできているので、座ると富士山がよく見えないのです。   湖側の景色はこのように開けていて綺麗です!   後ろから見るとこんな感じです。山中湖へは↑写真の脇の道からと、 車を止めていた方のA1とA2サイトの間の道からも降りられるようになっています。   降りたら、 旦那が白鳥に絡まれてたw むむ、これは、コブハクチョウじゃないのか? ぐいぐい寄ってきて、手を出すとパクパクされます。友達はパクパクされてました。最初は痛いとかいっていたけれど、甘噛みだっていってました。 気をつけてください。   湖からみた富士山です。 すぐ横の桟橋は漁をするための舟など止まっているようです。 サイトに戻ります。 寒いので、サイトには霜柱があったり、それが溶けてドロドロになったりしていました。 溶けなければいいんですが、昼過ぎに溶けてきてドロドロになってしまいます。 なので、枯れ葉をかき集めて、ドロドロをカバーしました。 枯れ葉にかなり助けられました。   電源はこんな感じ。10mの延長ケーブルを持っていきました。 A1サイトには備え付けられたかのような丸太があって、大活躍w 忘れ物か、捨てられたのかもしれません。 丸太欲しくなりました。重いけれど、かわいい。   他のサイトを紹介   「オートキャンプ 湖畔B -10」 地面凍ってます〜。 横長で広々としているのですが、真ん中あたりに木が生えています。 これを生かして設営できるのか、車はどこに停めるのかなど課題となりそうです。   「オートキャンプ 湖畔B -11」横に広く、途中、木などなく使いやすそうです。 10、11、12サイトともに、目の前に湖畔Aサイトがある状態になります。   「オートキャンプ 湖畔B -13」 13はかなり湖に近い状態です。 ↓A1から13をみるとこのようになっています。湖畔Aは少し高い場所にあるので見晴らしがいいです。 13も景色がひらけていいですね!ただ、富士山は木や茂みによって見えないかもしれません。 13〜16の前にある道は湖を観にくる人が通ったりします。 「KC」と書かれているのはコテージです。高い場所にコテージがあって、BBQを楽しむ姿も観られました。 サイトの詳細はこんな感じです。 キャンプ場と冬キャンプ ここからは、キャンプ場のことと、キャンプのことを書いていきたいと思います。 お水は場内の炊事場が使えません。   冬季期間(12月~3月)のオートキャンプサイトの炊事場は、凍結の為ご利用いただけません。 冬季は場内の炊事場使用禁止 この道を歩き受付まで水を汲みにいきます。413号の道は山中湖をぐるっと一周する唯一の道なので、時期によってはかなりの交通量になりますし、 慣れた車だとスピードを出していることもあるので気をつけなくちゃいけません。 9時〜19時の間に水を汲みにいくことを忘れないように(*´ロ`*) ホームページには18時までとなっていましたが、受付で19時までと言われました。 お風呂が18時まで受付で出る時間は18:30分までです。   しかし、冬季はこの施設にみんな水を汲みにくるのに、水道はたった1つ! お湯が出ることが、プラスポイントくらいです。洗い物などしていた場合は、並ぶしかありません。 なので、ペーパーで拭けるものは拭き洗いって感じで洗い物を出さないようにしていました。(家に帰ったら洗います〜)   薪は800円 焚き火ですが、フジカハイペットが思ったよりも暖かく、カーカムスのテントの中でおこもりキャンプにしようということになり、買うのはやめました。  灯油だと5リットルで450円くらいでしたから、安上がり! 湖畔サイトのトイレ トイレはクラブハウスのトイレも使え、場内にある木のオブジェ風トイレも使えます。 トイレ内は清潔にされていました。   フジカハイペット 届かないと思っていたのに嬉しいことに12月中旬過ぎに届きました! 初めてのフジカのハイペット。楽しみです。とても軽くて、運びやすい! 灯油は3.6リットル入ります。   点灯です。 ストーブを使うこと事態、何年ぶりなんだろう。じんわりと空気を温めてくれています。 天板はさっそくいい感じの色に。   カーカムスのテントの窓から景色を楽しみます。   マットなど引いてないときにカーカムスの床に水をこぼしましたが、はじいていました。グランドタープも引いてるけど、これなら地面からの水は染み込まなそうです。   テントの中で乾杯〜〜。   お友達がローストビーフとローストポークを作ってくれました。   どんどん日が暮れる・・・ 美しい景色の中、キャンプができる幸せ。 すっきりとした富士山の輪郭。   お店のよりおいしいと思ったローストビーフ! ローストポークもめちゃくちゃ美味しくて、毎日食べたいと思ったくらい。   プデチゲで暖まりました。 18時半頃。外は1℃、テントの中は18.5℃。   雨はふりませんが、過保護張りしました。テンマクのtcヘキサタープしかなくて、とりあえずって感じですが、過保護にして本当によかったと、朝起きたとき思いました。   20時半頃、マイナス1.3℃、テント内は15.2℃。   ストーブのおかげで、お湯がいつもあるって便利ですね。   迷惑な夜の怖い2つの出来事 山中湖フォレストコテージの注意事項に21時以降は静かにお過ごしくださいとなっているので、21時をすぎてから、歯を磨いたり寝る準備をはじめました。   男性たちは22時には就寝。 私は、バルブ撮影のため、外で星空と格闘していました。   22時半すぎに、寝る準備をはじめました。シュラフに入って目を閉じたら、、、 23時前に、突然の騒がしい声。 湖への道にたくさんの人の声が。一番うるさいのは子供たちのはしゃぐ声です。 「きゃ〜〜!ははは」とかなりのはしゃぎかた。 母親らしき声もしたので気づいて注意するかなと思ったので、気づくのを待ちました。しかし大人たちの話し声もうるさくなってきました。 その湖畔への道は湖畔Bサイトの隣で、そちらの人たちはもっとうるさいはずです。 13には人はいなかったけれど、14、15には宿泊客がいました。目の前の通りです。 楽しんでるところ申し訳ないけ仕方なく注意してしまいました。 注意したら、母親らしき方が「はっ!」となって子供達にも言い聞かせてくれました。 いい人たちでよかった。   その後、すぐに自分たちのサイトに戻っていきました。   それから、少しのことです、、、 めちゃくちゃ怖いことが置きました。   なかなか寝付けなくて、シュラフの中でじっとしていました。 23時半頃だと思うのですが、足音が近づいてきました。 他のサイトの人のトイレへの足音かな?と思ったのですが、複数の足音がどんどん近づいてきます。 あまりにも近いのでシュラフから出て、 カーカムスの換気のため開けていた三角窓からこっそり覗いてみると・・・ ( ⊙⊙)!! 私たちのサイトの中に人が入ってきている〜〜!!!   しかも4人くらい! 怖くて声が出なくて、「えええ」となっていたら、 そのままその人たちは、サイトの中を歩いて、停車していた車と茂みの間を通って消えていきました。   そこに旦那がトイレに目を冷ましたので事情を説明。 外に出て、サイトを確認。特に取られるものも出していなかったからなんの問題もなかったけど、 怖かった(;;) 湖の方から声が聞こえてライトも見えたから、 たぶん、どこから湖に降りられるのか分からなくて、迷い込んだのだと思います。   それにしても遅い時間帯に人のサイトに入り込むのは非常識じゃないかしら、と思いました。   キャンプをしたことがない、コテージの人かな〜?   私も初めて区画サイトを利用したときに、トイレへいくのにみんなが使っていた道を使っていたのですが、 あとで考えてみると、あれは人の区画サイトすれすれを通っていたんじゃないかと反省したことがあります。 キャンプの経験がないと、そういうことわからなくて、入っちゃうんですよね。   サイトが長いので、車とテントの間が空いていたから、歩ける場所と勘違いしたのかもです。 もっと車を真ん中に停めるとかすればよかったかな。 区画サイトでテントの横に知らない人がいるのは、怖いですね〜 ^^;   最終章、キャンプレポ③で「小田急山中湖フォレストコテージまとめ」をアップしたいと思います〜。   にほんブログ村  

  • 【キャンプ場レポ】①小田急山中湖フォレストコテージ山中湖観光とキャンプ場料金詳細

    2019年最後に「山中湖フォレストコテージ」へ行ってきました。 今回はそのレポートを書きたいと思います。   山中湖フォレストコテージ 小田急が運営するキャンプ場です。 http://www.odakyu-forest.com/ 名前の通りコテージ宿泊も可能です。   住所 山梨県南都留郡山中湖村平野491 山中湖に隣接していて、キャンプサイトも湖畔サイトと、そうではないサイトで分かれています。   忍野八海へ 山中湖の周りには観光できる場所もちょこちょことあるので、早めに行って観光も楽しめるかと思います。   渋滞を避けるため、早い時間帯に出発したところ、渋滞ゼロで8時前に山中湖近くまできてしまいました。 スーパーも空いていない時間帯でしたので、忍野八海へ向かいました。 前に1度きた時は雨で、それはそれでとっても綺麗でしたが、今回は綺麗な晴れ! 忍野八海は天然記念物になっています。 湧水の池がいくつも点在しています。そしてとっても深く、湧水があまりに綺麗なのでまるで宇宙空間のような不思議な池に見えます。 こちらは営業時間などありませんので、24時間見ることができます。 昼近くになると観光客がたくさんいますが、朝の時間帯でしたので人もまばらでした。 鴨のお尻です。   20分くらいで見られる観光地です。     スーパーや道の駅に寄りたくても、9時や9時半からなので、灯油を買いに行きました。およそ5リットルで451円でした。 初めて購入したけど、先にお金を多めに入れて、そこから金額が引かれ、おつりは自分でお釣り専用自販機にもらいに行くという手順でした。    道には雪が残ります。   道の駅富士吉田とモンベル 道の駅富士吉田とモンベル富士吉田が、同じ敷地内にありました。   駐車場から富士山が見えます。   モンベルは9時から。5分前についてしまいました。     モンベルの隣には「FUJIYAMA BEER」ハーベステラス富士吉田があります。ここは11時からのようでした。 みんなモンベルで買い物 笑 私は手袋、旦那は帽子、友達も帽子とお財布を買ってました。   道の駅富士吉田にも寄りました。 ふじやまビールのお店じゃなくても、こちらでも購入できるみたい。   馬系のお肉もたくさんありました。 ゆるキャングッズも。新商品も出ていました。 ドラマ始まりますね〜!へやキャンも!   買い出しはオギノ 山中湖に向かう途中に「スーパーオギノ」があるのでここで買い出しをしました。 隣に100円ショップもあって、この辺りで買い出しをするならここが便利そうです。   まだまだ時間があるので、山中湖の雑貨屋へ寄ったりしました。 GARDEN SHEDさん。ここは女性向けの洋服や雑貨のお店。 前にもきたことがあったので、また行ってみたかった。   ハンモックカフェも寄ってみたけど、外しかなくて、寒そうだったのでやめておきました。ここはPICA系列なんですね。   ランチをしてからキャンプ場に向かうことにしました。 11:30分からオープンしている蕎麦屋があったのでオープンと同時に入ったのですが、残念なことが。 私はそばがき、旦那と友達はほうとうを頼むことに。 女性店員さんが「ほうとうは時間がかかっちゃうかも」と言われ、分かりました、と答えました。男性の「ほうとう」が遅れてくるには、私も食べるの遅いし丁度いいなと思ったので。 しかし、先に来たのはほうとう。ほうとうが来たのも遅かったのですが、ほうとうが食べ終わった頃に、私の「そばがき」が運ばれてきました。12時15分ころのことです。 忘れられてると思って、申し訳ないなと思いキャンセルしようとした頃に来たので、思わず「遅っ」と行ってしまいましたW 女性店員さんは「ほうとうは遅くなる」と言っていたのに、話が違うやないか〜いW   そしたら年配の男性が出てきて「提供時間はわかりませんから」とか言ってきて、余計むかつきました 笑 あやまるとかじゃなくて、言い訳にきたのが余計に嫌で、久しぶりに「別にもういいです」とむげにあしらってしまいました。 結局、残してそのままお店を去りました。   なんだか気持ちがモヤモヤしたままのキャンプ場到着って嫌ですね(^^;   切り替えていこ〜!   山中湖フォレストコテージ詳細   電話ではなくwebで予約が可能になっています。 電話予約よりもweb予約の方が、楽ですよね!   チェックイン12:00 チェックアウト11:00 【料金】 A B C D E料金と、料金設定が分かれています。 A料金(レギュラーシーズン)、B料金(ハイシーズン)、C料金(トップシーズン)、D・E料金(スーパートップシーズン) 私が予約した時期がC料金のトップ料金の金額でした。 オートサイトの湖畔Aというサイトを予約したのですが、1泊9500円。   なかなかのお値段です。トップシーズンというほど混む時期でもないですが、年末の土日の料金は高く設定されているようです。 一番安いA料金でも湖畔Aは7,500円、森林側の電源がないサイトもトップ料金5500円です。 高いかなと私の金銭感覚だと思ってしまいます。  ファミリー向けやグループ向け(大人数)の金額設定なのかもしれません。    値段が高いということは、サービスがさぞや充実しているのでは?と期待しますよね。    (クラブハウス内の写真は許可をとっています) 自転車貸し出しなどありますが、レンタル料金がもちろんかかります。   薪は800円。 いい薪なのかもしれませんが、1束そこまで大きくありません。 高いサイト料金を払い、高い薪を買う。これなら前もって他で薪を買っておくのもいいかもしれません。   いい点としては施設内にお風呂がついていました。 ただ、入れる時間が決まっています。 午前の部9:00〜11:30 午後の部15:00〜18:30(最終入館は18時) アメニティ類はなし 実際のところ、私たちはお風呂を利用しませんでした。 夏場なら入っていたかもしれませんが、冬は寒くて15時〜18時頃にお風呂に入る気が起きませんでした。今入っても湯冷めしそうだし、ちょうど夕飯時で用意したいこともたくさんあるしな〜〜と微妙な時間帯。 朝だって、片付けとかもあるし、そんな余裕もなかった。 フロントに聞いたところ、ドライヤーの貸し出しはありました。    クラブハウスの中はとっても綺麗です。 お風呂の人を待つ場所もある。 キッズルームもあります。 ポカポカです。 薪ストーブってすごいな。   レンタル品も充実しているし、細かくいろいろ売っていました。   ところが、19時にはお風呂などがあるクラブハウスがしまってしまうとのこと。 ホームページには18時までと書いてありますが19時と言われたと思います。   高い値段払ってるのに?と思ったことw書きたいと思います。 場内の水場が使えないということ。 冬期は水の凍結のため、場内の水場が使えません。 ふもとっぱらでも朝霧でも、大体どこだって水をちょろちょろ出して利用可能なのに、ここは利用できないというのが前提。 クラブハウス内の水道で水を汲むしかありません。 しかもそのクラブハウスも9:00〜19:00まで。   水をどうにか汲んでおいて、使うしかないという感じです。 19時でしまるって、、、どういうことだ。 結構、いいお金払ってるんだから、せめて21時くらいまでいて欲しい〜 涙 ちなみに、水を汲んでおくアイテムの無料貸し出しもないので、もっていくことをおすすめします。   それと、場内の雪かきは一切いたしません、とのこと。 雪があったら、雪の上にテントを張ってくださいと言われました。   私たちのときは雪は隅っこに残っている程度でしたので問題ありませんでした。   ゴミ袋は100円で買い、燃えるゴミ、不燃ゴミなどすべてすてることができます。 利用できない水場。水を流すこともできなくなっています。 湖畔サイトのトイレ。公衆トイレっぽいですが、中はとても綺麗です。 手前が女性専用になっています。 ウォームレットとウォッシュレットありました。 足下にアイリスオオヤマの温風がでる乾燥機がおいてあった。   男性側ですが、ウォッシュレットが使えない!と言っていました。 たぶん、電源がオフになっちゃってるんだろうなと思いました。ボタンがあったらしいのでたぶん使えるはずです。女性のは温水でウォッシュレットでした。    キャンプ場の店員さんたちは、とても感じのよい方たちでした。     ②で湖畔サイトの詳細を書いていきたいと思います。   にほんブログ村