久々のキャンプで改めて想うキャンプのこと

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

f:id:camera-yurucamp:20200622091417j:image

不要不急の外出を控えるようお願いが出てから、

やっと県などを跨いでの移動ができるようまでになった。

 

東京都民からすると、感染者が出ていない岩手県がすごすぎる。

 

キャンプはソーシャルディスタンス取れているし、

行っても問題ないんじゃないかとか議論がまきおこるなか、

東京から山梨に規制してバーベキューとかしてコロナの感染を拡大させた女性がたたかれて、明日は我が身ではないかと思うと

とてもじゃないけど、他県などへキャンプ行ける状況じゃありませんでした。

f:id:camera-yurucamp:20200622091430j:image

お願いされていた他県への移動自粛が解除されて、

やっと…久しぶりにキャンプへ。

本格的な夏が来る前に行かなくては。

 

それで、都心から2時間ほどの山梨県のキャンプ場へ行ってきました。
f:id:camera-yurucamp:20200622091514j:image
そこは標高900m以上なので、すでに夏日続きの東京よりもずっと涼しくて、

新緑の眩しさを肌で感じ、

植物の芽吹く季節なんだと思い出させてくれた。

f:id:camera-yurucamp:20200622091528j:image

水分をたくましく含んだ苔は厚みを帯びて

木漏れ日を受けていました
f:id:camera-yurucamp:20200622091537j:image
優しく光を拡散する木々の葉…

 

その下で、キャンプができる幸せ

 

川の音で、隣のキャンパーの会話は聞こえなくて、

自分達だけの空間が楽しめる
f:id:camera-yurucamp:20200622095127j:image

暑いなら焚き火はなしか?と思っていたけれど、

到着してあまりの涼しさに、薪を購入。
f:id:camera-yurucamp:20200622091552j:image

水辺の濃い緑と、炎の色がいいマッチ。

 

f:id:camera-yurucamp:20200622091613j:image

透き通った水の流れで、おばあちゃんの飛騨の家を思いだし、会いたくなりました。

 

 

久々のキャンプ。

f:id:camera-yurucamp:20200622113216j:image

いつも友達もきたりするのですが、

初めて夫婦二人でいきました。

 

キャンプ場は初めてきた所。

素敵なキャンプ場でした。

 

そんなすてき〜〜〜なキャンプ場は「山伏オートキャンプ場」です。

よろしければ、詳細を2回に分けて紹介しますので、ご覧ください。

 

 www.emicamp.com

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 【前半/キャンプレポ】素晴らしい浩庵キャンプ場と、悲しい

    キャンプ場のクチコミを悪くするのはキャンパーの行いなんじゃないか、と思うことが多くある。素晴らしい景色のキャンプ場でも、高規格なキャンプ場でも、スタッフの対応が神なキャンプ場でも、キャンプの思い出の中に悪質なキャンパーが入り込むと、そのキャンプ場を思い出す時、「ひどいキャンパーいたな、あそこ」って思い出の中に入り込む。「キャンプをする人はキャンプが好きなんだから、キャンパーが嫌がることを

  • 【キャンプ場レポ】ほったらかしキャンプ場の区画サイト1と

    こんにちは!emiです。 3回目のほったらかしキャンプ場へ行ってきました。 これからほったらかしキャンプ場の予約をする人にむけて、 サイトの詳細を書きたいと思います。 このブログを読んでくださっている方もすでに「ほったらかしキャンプ場」にいってらっしゃる方がいるかと思いますが、 ほったらかしキャンプ場の進化が止まりません。 前回2020年の2月に行ったのですが、10ヶ月たって行ったら変わっていま

  • 山梨県△キャンプ場レポ△山伏オートキャンプ場【後半】

    山伏オートキャンプ場の後半ブログです。 魅力的な川と森林が楽しめるキャンプ場、紹介していきたいと思います!    【前半はこちらです↓】     山伏オートキャンプ場の注意点 夜の冷え込み  標高1000m近いので、夜の冷え込みに注意です。 キャンプ場へ降り立ったとき、涼しい~、 と思いました。 到着したくらいは20℃くらい。 夕方になると15℃。 そこからあまり気温は下がらず、 朝も15℃

  • ②曇天と雨でも絶景のほったらかしキャンプ場「設営と夕飯編

    「念願のほったらかしキャンプ場」②の記事です。   △これまでのあらすじ△ アーリーチェックインの時間を間違えて到着したemi一行。しかし運よく、フリーサイトから当日空いていたハナレサイト7へ変更することができた!11時30分までほったらかし温泉で温玉あげを食し、11時30分にキャンプ場へもどったのであった。 詳しくはこちら↓   ほったらかし温泉でちょっと時間を潰して、車で戻ると30秒くらいで戻

  • 【キャンプレポ】山梨県道志村ネイチャーランドオムにリピキ

    また来た! とリピキャンのお話。 ネイチャーランドオムの受付です。立派ですね〜。 こんにちは。emiです。 梅雨の日に雨キャンプをしたとき、あまりにもよかったらから帰りに次のキャンプの予約を初めてしてしまいました。 そんなことをしてしまったことが、、、、嬉しかったのも事実。 前は雨降りキャンプでしたが、この日は晴天。  タープを張らない

  • ③曇天と雨のほったらかしキャンプ場。朝ご飯はほったらかし

    ほったらかしキャンプ場③です! 今回は最高の朝ごはんも紹介しますのでおたのしみに〜〜〜。    朝、トイレに起きたら、雨でした。 明るくなってもう一度トイレに起きたら、霧もすごく出ていることに気づきました!   トイレのフックも木でかわいいです。隣によく似た模様の虫がwややこしいぞ。   霧は次第に薄くなるだろうなと思いました。   6時くらいですが、みなさん、就寝が早かったからか起き始

  • 【キャンプ場レポ】③山中湖フォレストコテージ 霧の朝、ま

    山中湖フォレストコテージ のキャンプ場レポ、最終章です。   www.emicamp.com www.emicamp.com   朝は濃霧 何度かトイレに行った夜。星の綺麗な夜でした。   そして、朝。   不思議な感覚。 あたりが真っ白でした。   一瞬、どこにいたのか分からなくなって、考えました。 山中湖にいるんだった。   「もしかして、天気が悪いの?」 と思い始めた。   でも、天気

  • ①【キャンプ場レポ】ほったらかしキャンプ場とほったらかし

    今回は、ず〜っと行きたかったほったらかしキャンプ場の内容です。 ほったらかしキャンプ場は、他の人気ブログさんでも多々紹介されています。 詳しい記事のブロガーさんとは違った目線で(初心者ということ)、記事を書いていけたらいいな〜と思っております(*・ω・)ノ   ほったらかしキャンプ場の予約のこと まず、ほったらかしキャンプ場の宿泊は今年2019年3月より、予約がオンラインのみとなりました。 4

  • 【山梨県】★サイト詳細★四尾連湖水明荘キャンプ場 

    四尾連湖のサイトを歩いた範囲ですがレポします! (*・ω・)ノ 四尾連湖水明荘からキャンプサイトまでは矢印のように右上の方向で行く事になります。 左側で行く事もできますが、龍雲荘のキャンプ場のエリアを通る事になるため、キャンプの運搬は右方向へのみ。散策は左回りでも大丈夫です。 グーグルマップの切り取りで説明するとこんな矢印で歩いていきます。 赤の丸と黄色い丸のところにテントを張れるスペースがあり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA