Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

アウトドアビレッジでゼインアーツのテントをみてきました

こんにちは〜、emiです(﹡ˆᴗˆ﹡)昭島にあるモリパークにいってきました。

 

ZANE ARTS(ゼインアーツ)

2018年に長野県松本市で生まれたアウトドアブランドです。

機能性と芸術性を考え作り抜いたテントを販売しています。

まだ出来たてほやほやのブランドですが、すでに多くのキャンプ好きが注目しているブランドになります。
f:id:camera-yurucamp:20200227103743j:image

テントを購入する予定はないのですが、とても気になっていました。

そんな中、A&Fが取り扱いブランドに入れているので、見に行く機会がありました。

 

発表しているテントは現在4つ。

  • PS-011/GIGI-1(ギギ1)
  • PS-022/GIGI-2(ギギ2)
  • PS-003/ZEKU-M(ゼクM)
  • DT-004/ROGA-4 (ロガ4)

この4つのテント全てが展示されていたので、紹介します〜。

GIGI-1 ギギ1

f:id:camera-yurucamp:20200224205449j:plain

価格 39,800円(税抜き)

ゼインアーツの中ではデュオキャンパー向けの、

スモールサイズシェルターの分類になります。

 

八角形で、一見複雑そうな形なのですが、

4つのコーナーをペグダウンし、センターポールを入れると自立するという、

設営が容易な設計になっています。

f:id:camera-yurucamp:20200224205623j:plain

 

ワンポールテントは三角形の形から、空間の狭さがありますが、エクステンションポールを立てることで、空間がグッと広がります。

ドアパネルもオープンすればタープとして利用でき、さらに開放感も得ることができます。

インナーテント

f:id:camera-yurucamp:20200224210209j:plain

ギギのインナーテントです。夏にはメッシュにすることで風通しも抜群。

もちろん、フルクローズすることもでき冬場にも利用可能です。

次に紹介するギギ2にも使用可能ですよ。

(2020年6月発売予定です)

 

テント詳細

耐水圧1500mm。

高さ220cm、重さ4.5kg。

TP-003 / ゲウ

GIGI-2  ギギ2

f:id:camera-yurucamp:20200224205240j:plain

59,800円(税抜き)

ギギ1の進化系です。ツーポールになっています。ラージサイズシェルターです。

4人がゆったっり過ごせる設計になっています。 

不思議な形ですが、ツーポールです!!

f:id:camera-yurucamp:20200224205337j:plain

ドアパネルを大きく跳ね上げることでタープのような開放感がでます。

左右にエクステンションポールを立てることでこの形が出来上がっています。

f:id:camera-yurucamp:20200224210722j:plain

このポールによって不思議な形が生み出されています。

空間を作り出し、換気もできますね!

 

ギギ1で紹介したインナーテントも設置可能ですが、カンガルースタイルを考えた配置を紹介してくれていました。

f:id:camera-yurucamp:20200224205204j:plain

いい感じで空間を使えている!デッドスペースができにくくなっています。

 

そして反対側に、コットを置いてみたり。

f:id:camera-yurucamp:20200224210547j:plain

ハイコットにすればベンチにもなり、団欒が生まれそうです。

 

ポールの天井部分。

f:id:camera-yurucamp:20200224210631j:plain

ベンチレーションもあるので、天井の寒気も問題なさそうです。 

 テントの詳細

耐水圧1500mm。

PS-022 / ギギ-2

高さ220cm。7.5kg。

ツーポールの場合、ポールとポールの間はたわんで低くなりがちですが、そこまでのたわみ具合はなく快適な高さが保たれていました。

ZEKU-M  ゼクM

f:id:camera-yurucamp:20200224205908j:plain

価格 76,800円(税抜き)

ワンポールテント!

ミドルサイズシェルターになります。 

ワンポールなの?という形ですが、ワンポールです。

f:id:camera-yurucamp:20200224210323j:plain

1面を大きく開くことができます。

五角形のリビングシートが付属していて、インナーテントを付けず、お座敷スタイルも可能。

この写真は、別売のインナーテントが取り付けられています。

インナーテントがあれば、冬のキャンプでも結露など心配なくていいですよね。

 

開口部に装着するエクステンションフレームによって、この形になっています。

f:id:camera-yurucamp:20200224210437j:plain

この二又のフレームによて多面体構造に見えていたんですね。

こちらもベンチレーターが3箇所ついていて、換気機能抜群。

テント詳細

耐水圧1500mm

高さ250cm、重さ11.5kg。

.PS-003 / ゼクーM

 

タープ TP-003 ゲウ

価格44,800円(税抜き)

ゼクにタープが連結されていました。

オールウェザー4ウイングタープ。
f:id:camera-yurucamp:20200224205749j:plain
ゼクの入り口部分を邪魔しないようにか、ゼクと連結されている部分のポールを二又ポールをつかっていますね?これは、付属されているものではないようです。

こんな連結もかっこいいですね!

TP-003 / ゲウ

不思議な形。「さるぼぼ」の体みたいです。


ROGA-4 ロガ4

f:id:camera-yurucamp:20200224210104j:plain

価格 58,900円(税抜き)

4人用のコンパクト2ルームテント。

f:id:camera-yurucamp:20200224210033j:plain

このロガというテントを実際にみたのが初めてだったんですが、思っていたよりずっと低かったです。

HPの写真↓。こんな感じで前室のスペースがかなりありますが、座って使うことが前提になるようです。腰が痛い人には辛いかも(^^;

f:id:camera-yurucamp:20200227102416j:plain

ただ、長さはあります。

TP-003 / ゲウ

インナーテントに4人寝られるとありますが、大人4人だと鮨詰め状態という感じです。

子供二人と大人二人なら、前室に荷物をおけばいい具合なのではないでしょうか。

 

小物やギアの配置が素敵だったので紹介!

気になっていたベアボーンズ のライトがありました。

レイルロードランプ」です。

f:id:camera-yurucamp:20200224211010j:plain

ミニエジソンランタンLEDは見かけるのですが、レイルロードランプの方は初めてみることができました。

存在感があります。

 

同じ時期に発売されたミニエジソンランタンですが、

有線接続か、単三電池2本で点灯する仕組みになっています。
f:id:camera-yurucamp:20200227103805j:image

思ったよりずっと軽く、コンパクトでした。欲しくなっちゃいます。

 

ラックはお馴染みのユニフレームのフィールドラックなどがおかれていました。

f:id:camera-yurucamp:20200224211059j:plain

ユニフレームのラックの左側にあるラック、みたことあるような、、、どこのだったかな。

2段になっていてかっこいいです!

f:id:camera-yurucamp:20200224211521j:plain

ユニフレームのラックのwood天板はいろんなメーカーからでていたり、

自作する人も多いですよね。

 

f:id:camera-yurucamp:20200224211450j:plain

スタッキングできるワイヤーラック。こちらもどこかでみたことがある、、、

こちらですね!似てるものかもしれませんが、おそらく同じものかと思います。
f:id:camera-yurucamp:20200227105032j:image

原宿発祥の雑貨屋。今では大きなショッピングモールなどにも入っています。

https://www.awesomestore.jp/

 

梅の花も咲き始めた、関東。
f:id:camera-yurucamp:20200227114345j:image

春になる準備は整ってきている。

 

雪がまったく降らなくて、水不足になるかもしれないし、

夏は猛暑になるという予想。

 

そんな自然環境に耐え抜いて、キャンプを楽しめたらいいなと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村