Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

フィールドファン1ヶ月以上使ってみた感想

f:id:camera-yurucamp:20200803074846j:image

キャンプでも家でも使いたいと思い購入した、フィールドファン。

こちらを1ヶ月以上使ってみて、気づいた点があったので書きたいと思います。

 

購入した時の記事です↓

  

makitaのフィールドファンのOEM製品でスノーピークのものを購入しました。

マキタブルーと言われているファンもとってもいい色です。

 

6月にキャンプに持っていったのですが、気温がそこまで高くなかったため暑さ対策で使うことはありませんでした。

f:id:camera-yurucamp:20200628073619j:plain

帰りに濡れたテントを乾かすのに使いました。

 

そんなフィールドファンを使って感じた、

いいところ

いまいちなところ

を書きたいと思います。

 

 

いいところ

夏でも冬でも使える

フィールドファンは暑い時に扇風機としても使えますが、テント内の空気の循環にも使えるので、冬場に薪ストーブやストーブを使う時にも役立ちます。

 

かさばらない

とても軽く、コンパクトなのでキャンプに持っていく時の負担も少ないです。

重さを感じるのはバッテリーをつけた場合ですが、バッテリーつけても

そこまで重くありませんでした。

 

コンセントでもバッテリーでも使える

コンセントで使うこともできますし、別売のバッテリーを購入すればバッテリーで使うこともできます。

f:id:camera-yurucamp:20200608095711j:plain

 

バッテリーBL1860Bの充電持ちがいい!

強:約9時間35分
中:約11時間45分
弱:約21時間10分

こんなに長く使うことができます。

掛けて使うこともできる

f:id:camera-yurucamp:20200608092701j:plain

置き型としても掛けても使うことができます。

 

首の角度が変えらる

空気を循環させる時に便利です。

f:id:camera-yurucamp:20200608092829j:plain

 

使ってわかった、いまいちなところ

掃除が面倒くさい!

キャンプだけでなく、家でも使っていました。毎日フル活動です。

f:id:camera-yurucamp:20200803074902j:image

扇風機は埃をかき集めますから、すぐに汚れてきます。

家庭用の扇風機は分解して掃除することが簡単ですが、このフィールドファンはそうはいきません。

 

六角で4カ所止められています。
f:id:camera-yurucamp:20200803075018j:image
家のどこかに六角あったな〜〜。
でも六角で外したところで、羽を外すのも大変らしい。

 

ちなみに説明書には掃除の仕方が載っていません。

なので分解するのはあくまで自分判断でやることになります。

 

なので綿棒で掃除してみました。
f:id:camera-yurucamp:20200803075003j:image

面倒だよ〜
f:id:camera-yurucamp:20200803075011j:image
埃すごい!
通常の綿棒じゃギリギリなので、もっと長いやつか、松居棒(懐かしい)みたいなのでやるのがいいかもしれません。

 

風の強さ「弱」が強い、音が気になるかも

「弱」が強すぎる!

一般の扇風機の「弱」は微風のイメージですが、さすがフィールドファン。

「弱」でも風をしっかり感じます。

なので普段使う時、ず〜〜っと「弱」です。

そして「中」「強」にするとさらに風が強まるとともに、音も大きくなります。

キャンプ場などの野外で昼間でしたら音は気にならないと思いますが、

寝静まった夜や、部屋などでは音が気になると思います。


純正バッテリーの値段が高い

高性能なリチウムイオンバッテリーが高い〜!

充電の持ちがいいバッテリーなほど、高価格。

もちろん、充電器も購入しないといけません。本体の2倍以上の値段^^;

互換性のある安いものも出ているようですが、自己責任になります。

純正 バッテリーは4種類ほどあって、BL1860Bが一番容量が大きいものになるので、キャンプにおすすめです。

まとめ

キャンプ場でもAC電源で使う方、バッテリーで使う必要がない方は他にも選択肢があるかもしれませんが、

コードレス(バッテリー)で使いたい

パワフルな風量で使いたい

コンパクト軽量なものがいい

という方には、大変おすすめなファンです。

 

今は他にも充電タイプのものがあったり、ハンディーファンなどコードレスタイプのファンもたくさん出ています。

ただここまでパワフルで長時間使えるものはマキタ(スノーピーク)のフィールドファンくらいなんじゃないかな〜と思います。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村