Category

【山梨県△キャンプ場】

  • 【キャンプ動画】ネイチャーランドオムの場内散策の動画とキャンプ動画を作りました

    ネイチャーランドオムの動画を作りました。 今回は4k動画で作れました。FPSを60で撮影したのでそれに合わせています。 覚えが悪くて、、、何度も何度も作らないと成功しないです。 最初からできる人って本当にすごいですね。 キャンプ場レポは何度もチェックしたのですが1箇所誤字がありました(涙) www.youtube.com ナレーション入りでわかりやすくなるよう仕上げています。 無料のソフトでEMI CAMPマークも作ってみました。 イラストレーター欲しくなっちゃいました。 こちらの↓キャンプ動画の方は、ナレーションは入っていません。 www.youtube.com 雨のキャンプがすごく楽しかったので、是非ご覧いただければと思います。 あとあまり言ったことがなかったのですが、、、 チャンネル登録してくださったらめっちゃ嬉しいです。 ぐ、グットボタンもよろしくお願いします(*´・ω・`)b ネイチャーランドオムのブログ記事はこちらになっています↓↓  www.emicamp.com よろしくお願いします♪ にほんブログ村

  • 【ファーストキャンプ】キャンプデビューするなら過酷なキャンプ場?至れり尽くせりなキャンプ場?

    ファーストキャンプ覚えていますか?(そんな言葉ない?) キャンプデビューです。その印象によって、キャンプを続けるか決まりそうな気がします。   雨の多い8月ですが、季節的にこれからキャンプデビューする方もいるかな??   私の何の知識のないキャンプデビューが思い返せば過酷だった(?)ので書いてみようと思います。 ゆるキャン△を見てキャンプに行こう!と盛り上がり決行したグルキャンでした。   選んだキャンプ場はゆるキャンを見て行ってみたい!!と思った 「四尾連湖 水明荘キャンプ場」。 行くのは3月末。メンバーは5人です。 岐阜の同級生のキャンプ歴のある友達に「ついにキャンプに行く」というLINEをして、いろいろ教えてもらうことに。 岐阜の友達は山梨県のキャンプ場には来たことがなくて「四尾連湖?調べてみるね」という返信が来ました。 そして、デビューだし、はまるか分からないけど、とりあえず必要なものを教えてもらうことに。   友達は宿泊する場所によっても必要なものが違うと思ったのでしょう、場所を調べて連絡くれました。 「・・・なかなかハードなキャンプ場みたいやけど大丈夫?」 そう言われたけど、キャンプに行ったことのない私は、何がハードで、何に対して大丈夫?と言われているかわかりませんでした。   キャンプデビューの私に四尾連湖の水明荘キャンプ場をなぜハード言ったのか  オートキャンプ場ではない(駐車場から湖の横をかなり歩いて荷物を運ぶ) トイレが水洗ではなくボットン(汚い) 受付から500m以上離れた場所が設営場所(何かあってもすぐ受付に行けない) 標高が880m(3月末は冷え込む)  初めて行く人が選ぶキャンプ場にはちょっと?という理由はこれでした。 しかも、auもソフトバンクも電波が入りませんでした。 2回目に行ったら電波入りました。ファーストキャンプで電波入らないのはヤバイ。   この時は、 オートサイトで荷物の運び入れ楽々 トイレはウォッシュレット 炊事場はお湯がでる スタッフが巡回してくる そんな至れり尽くせりな高規格キャンプ場があるなんて知りませんでした。 無知識って無敵です。 最初にシンプルなキャンプ場に行ったことで、次から行くキャンプ場は 「え、こんなに整ってるの!」って感動ばっかりでしたよ。 でも、四尾連湖水明荘にはリピートしました♪♪ その水明荘のトイレはこんな感じです↓ぼっとんなので、匂います。男女一緒です。 なんと、夜トイレにいったらう○こが落ちててびっくりしました。外にです。 受付の人が近くにいないので掃除もこまめに来ませんし、「トイレが汚れてます」って気軽に呼びに言いに行くのも無理です。蜘蛛やカマドウマとかわんさかいました。 夏、どうなるんだろう。   最初に過酷なキャンプ場に行ってしまったことで、キャンプから遠のく人もいます。 一緒に行った仲間の1人は「俺はもう無理だ」とその後キャンプ自体断念してしまいました、、、。   みなさんは、どんなファーストキャンプをされたんでしょうか?   去年、初キャンプのファミリーの方とキャンプしました。 高規格すぎるキャンプ場と、シンプルなキャンプ場の間(中の上かも)という感じのキャンプ場です。 ウォッシュレットトイレだし、川がある林間サイト、オートサイト、受付もしっかりしていてキャンプ場に関係ない人が入れないキャンプ場でした。 水捌けもよく汚れにくい砂利サイトで、テントも立てやすいし子供も過ごしやすい場所でした。 が、そのファミリーのお母さんが「川の音が気になって眠れなかった、砂利が痛くて寝るのが辛かった」と、あまりいい印象じゃなかったみたいなんです。 砂利が痛かったことに関してはレンタルテントでレンタルのインナーマットに、さらに自分たちで敷物を持って来ていたのですが、タオルケットみたいなものしか持って来ていなかったのが原因です。 川の音に関しては、普段外で寝ることに慣れていない分、薄いテントで音がよく聞こえてしまい、いつも以上に敏感になるんです、、慣れるしかない。 都会で過ごしていると車などの緊急車両の音、人の声、めちゃくちゃ聞こえます。 人のイビキの中でも寝れるし、慣れなんです。 でもテントの中でうまく寝られなかったことで、次にキャンプに行くならコテージ泊がいいとのこと。 私が選択したファーストキャンプの場所を失敗してしまったのではないかと、落ち込みました(少しね) 芝生の広々とした草原のキャンプ場ならまた違ったかな、またチャレンジしてくれないだろうか、そんな風に考えました。 次はこんなことしてみたいな、とか、子供達が楽しそうだからまた行ってみたいな、とか、テントの中で快適に過ごせる方法があるかな?とか、前向きに考えてくれると嬉しかったのですが、そこの家庭のお母さんはそういうタイプじゃなかったみたいです。   お母さんの意見が尊重されるみたいで、次から誘えるような雰囲気じゃなくなってしまいました。   ファーストキャンプの準備、用意したもの さて、私たちのファーストキャンプの話にもどります。 キャンプ場の下調べをしましたが、 友達が言ったハードそうなキャンプ場というのは、実際行って体験してみないと分からないと思ったので、とりあえず、荷物だけはしっかり揃えて準備しようと思いました。 まず、 ★テントとシュラフは必要 と言われました。 テント テントはレンタルという手もあるし、買うなら大掛かりなテントではなくポップアップテントというものがあるということを教えてくれました。 友達はノルディスクをはじめ海外の珍しいテントや高額なテントを使っていましたが、この時の私にはそういったテントがあるとは教えてくれませんでした。 これは正解です! やっぱりキャンプにはまるかは分からないですからね。   テントはケシュアのポップアップテントを選びました。この頃、ポップアップテントはケシュアくらいしかありませんでした。 1万円ちょっとくらい。レンタルテントがかなり高かったので買ってしまいました。 Quechua(ケシュア) 2 SECONDS Fresh&Black 2人用 2030817-8357352価格: 12900 円楽天で詳細を見る これにあうグランドシートも購入しました。 手前がケシュア、奥のテントは他のキャンパーさんです。 寝袋/シュラフ そしてシュラフ。寝袋のことをシュラフというのも知らないくらいでしたが、友達にアウトレットでのナンガのシュラフの取り扱い店を教えてもらい、ナンガってなんだろ?くらいで購入しました。寝袋は変なの選ぶと大変だからということでナンガを教えてくれました。 よく分からないまま450DXにしました。 ナンガ(NANGA) マミー型シュラフ(寝袋)スリーシーズン用 アウトレット訳あり ダウンシュラフ 450 シュラフ(寝袋) マミー型シュラフ(寝袋) キャンプ アウトドア価格: 26800 円楽天で詳細を見る 夫と自分のもので2つ購入。1つ2万1,800円でした ここまでで5万円以上使ってるけど、調子に乗ってチェアも購入することに。 チェア  ここで、このままだと荷物が嵩張るぞ?ということに気づきます。 それで、とにかく小さくて軽いチェアを選ぶことに ・ヘリノックス チェアワン ・ロゴス バケットチェア を夫と私で購入。たまに競馬場に行ったりするので、リュックに入れて持っていける小ささが気に入りました。 ↓左から1つ目と2つ目が私たちのチェアです。一番右の大きいのはレンタルチェア。 一緒に行く友達は割り切っていて、テントもチェアもレンタルで行くことにしていました。しかも四尾連湖のキャンプ場に送ってもらうという大胆さ。 キャンプに今後もはまるかわらかない人は、高いと思ってもレンタルするという考え方は正解です。 その友達は、このキャンプデビューのあとフェスにも行くからとチャムスのチェアを買っていましたが、キャンプにははまりませんでした。 ライト(ランタン ) そして、ライトも必要です。 登山したときのヘッドライトを夫婦で1つずつ持っていたので、それと、 ジェントスのめちゃくちゃ小さいランタンを買いました。 知識がないってすごいです。 【8/18】 買えば買うほど★ 最大10%OFFクーポン ジェントス エクスプローラーランタン EX-144D (EX-144D) キャンプ 電池ランタン GENTOS価格: 3278 円楽天で詳細を見る ゆるキャンでも使ってるし、これでいいよね♪ そんな感じですよ。 外灯もないキャンプ場なのでこの小さいライトは役立たずで真っ暗でした。 マット 冷えるからマットは必要だと言われ、安いクッションマットを購入。 キャプテンスタッグのEVAフォームマットを2人分買いました。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット 56×182cm M-3318価格: 2338 円楽天で詳細を見る 軽くて安くていいけれど、かさばります。 テーブル テーブルがないと調理もできない、食べ物も地面に置きっぱなしになるので軽量のものを選びました。 ロゴス LOGOS ポータブル・アルミトップテーブル 73188031価格: 3960 円楽天で詳細を見る 夫婦で使いやすいよう高さのあるものにしました。 友達はゆるキャンでも使われていたキャプテンスタッグのアルミロールテーブルを買ってました。安いですし! キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト) M-3713価格: 1819 円楽天で詳細を見る シェラカップ シェラカップは雰囲気で購入して持って行きました! クッカー 調理に必要だとプリムスのクッカーを買いました。 PRIMUS(プリムス) イージークックNS(ノンスティック)・ソロセットM P-CK-K202価格: 3960 円楽天で詳細を見る プリムスのイージークックソロセットというものです。 これは何となく買った物だったんですが、後にキャンパーさんや登山をされる方に人気のものだったようでした(わーい) ガスバーナー 友達がすき焼きを作るためカセットコンロを持って来てくれたのですが、5人のグルキャンだったので私も家にあったバーナーを持って行きました。 イワタニ Iwatani カセットガス バーナー ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB アウトドア キャンプ ジュニアバーナー【送料無料】【bousai_d19】価格: 4990 円楽天で詳細を見る 登山の時に使っていたものです。 (左がsoto、右がiwataniのバーナー)コンパクト! この時はiwataniのCB缶のタイプしか持っていませんでした。 ナイフ 調理に必要です。 包丁でいいかな?と思ったのですが家の包丁って持ち出すには大きすぎるしオピネルのナイフを買いました。 そしてコンパクトにするためまな板は牛乳パックを解体したものを持って行きました。 Opinel オピネル カーボン No.9 フォールディングスチールナイフ キャンプ アウトドア 釣り オピネルナイフ 折り畳み式 かっこいい 携帯しやすい 木柄 ロック機能あり 持ち運びしやすい おすすめ 並行輸入品 送料無料!価格: 2280 円楽天で詳細を見る 左からクッカー、バーナー、ナイフ。これだけでコンパクト調理は可能でした。 (ガスとかも持っていきましたよ) 湯タンポ 寒そうだったので家にあった湯タンポを持っていきました。家にあったものなのでラプアン カンクリのゴムの湯タンポでした。私用の1つだけ。 ラプアンカンクリ Lapuan Kankurit 湯たんぽ サラ Sara 全7色 2020年NEW ファシー ウールカバー 北欧雑貨 北欧 おしゃれ かわいい 誕生日 プレゼント ギフト ウール カバー付き ゆたんぽ価格: 8470 円楽天で詳細を見る   大まかに言うと初めてのキャンプで用意したものはこのくらいでしょうか。 あとは、暖かい服装やホッカイロなどは各々で用意していきました。   これで初めてのキャンプを乗りきりました。 知識がないのは、事故などと隣り合わせで怖いことですが、 真冬のキャンプではなかったので、大丈夫でした。   夜、朝ともに4℃とか5℃だったと思います。 冷え込む湖の畔の地面に小さなテントとEVAマットをひいて、シュラフだけで眠るなんて。今では考えられません。 私はゴムの湯タンポがありましたが、夫も友達たちも湯タンポなしです。しかも友達たちはダウンシュラフを買わずに化繊の安いシュラフでした。 友達たちはお酒を飲んでいたから眠れたのかもしれませんが、途中、寒さで目を覚ましていたようです。   反省したこと  シュラフ(寝袋)は季節にあったものを選ぶ。 気温が15℃以下になる季節には、シュラフに書いてある快適使用温度から想像して選ぶ必要があります。私と夫は450DXで快適使用温度がマイナス4℃だったので入ったらあったかかったけど、それでも朝は寒くて起きました。友達たちは化繊のもので快適使用温度がマイナスのものではなかったためかなり冷え込んでいたようです。 ランタンはメインランタンがあったほうがいい 登山のヘッドライトを持って来た友達もいたのですが、普通のランタンは5人で行ったのに2つしかありませんでした。しかもその2つというのもすごく小さいものでした。 テントに物をとりにいったり、トイレに行ったりする人がいると、サイトは真っ暗に。 これは想定外で、真っ暗すぎてそれぞれ調理するのも大変でした、、、、 もっと大きなメインランタンが1つあればよかったヨ。 ただヘッドライトはトイレに行く時とっても便利でした。手が自由になるし、とっても汚いぼっとんトイレだったのでライトを置くのも躊躇しちゃうし、ヘッドライトでよかった。 電波が入るか調べる 今はかなりの山奥でも電波が入るところが多いですが、念の為、電波が入るか確認して行ったほうがいいです。  ファーストキャンプのおすすめはやっぱりオートサイト  もし想定外な寒さだったり、山間部などでの思わぬ雨が降った場合、オートサイトは幾分安心してすごせます。 初めてのキャンプにはやっぱりオートサイトが安心だと思います。 とくにファミリーは! 冷え込みのない季節、天気が良ければ、テントなしで野で寝られるくらいですし、なんだって大丈夫かと思いますが、 気温、天候に不安があるなら万全な準備は絶対に必須です! 気温が高い季節なら、虫や熱中症に気をつけて対策していってくださいね。 私もなんですが、最初にちょっと癖のあるキャンプをしたことで、それがずっと思い出になったりもするので、ドタバタキャンプも捨てたもんじゃないです   土砂崩れなどもありますので、雨量に気をつけて、よいキャンプしてください。  ファーストキャンプが、いい思い出になりますよーに!   にほんブログ村

  • ③【キャンプレポ】雨から晴れ/道志村のネイチャーランドで過ごすキャンプ

    ネイチャーランドオムでの雨キャンプ③です。 ①では道志村のネイチャーランドオムのキャンプ場詳細メインで紹介しています。 ②からはキャンプレポです。   雨の音と沢の水の音が心地よいキャンプになりました。 おつまみ&おやつに餃子の皮(春巻きの皮)ピザを食べてまったり午後を過ごすキャンプ。 雨の中なのでタープの下で控えめに焚き火をしながらすごします。 タープがTC素材じゃないので 、あまり大きな炎にはできません。 夕飯は、ジャスミンライス(タイ米)でシンガポールチキンライスをメスティンで作りました。 ジャスミンライスってなぜこんなに美味しいんだろう。 ジャスミンライスは洗う必要がないので、キャンプにぴったりです♪ TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ジャスミンライス(タイ香り米) / 300g 中華とアジア食材 東南アジア食材 価格: 444 円 楽天で詳細を見る 2合、3合で小分けで売っていることが多いのでキャンプに持って来やすい。 夜になっても雨は止みません。歯を磨いてメイクを落として眠りにつきました。 6月、少し肌寒く、持って来たヒートテックが役に立ちました 真夜中、トイレに起きると、あまりの暗闇に驚きました。 外灯が一切ついていない。 雨なので星も月もないので漆黒です。立ちくらみしそうなくらいの暗さ。 紅葉台と中沢下のところにある橋も外灯がついていませんでした。 (2回目に来たときは、外灯がついていたので季節とか人数とかかな?) 朝。 雨はあがっていました。 前日の雨の余韻はすごい しっとりしてます。 朝ご飯はホットサンド〜♪ ホットサンドメーカーをフル活用。 幅広だからいっきに2人分作れて良い( •⌄• )◞ ハムとチーズを挟んで明太マヨネーズかけてプレス! パンは銀座に志かわで買って来たやつ〜♪美味しいです。ちょっと小ぶりで食べやすい。 コーヒーと一緒にいただきました。 コンパクトにしたかったらコーヒーもドリップ、カフェオレも粉です。 日差しが届き始めた。 タープだけ外して乾かすことに。 私たちのサイト紅葉台のすぐ横には沢が流れていて、橋も見えます。 激しい流れじゃないので静かにすごせました。 太陽の光が当たるところにタープを置いておいたら、すぐ乾いていました。 テーブルなど徐々に片付けて、帰る準備。 今回は荷物を極力減らそうと最低限のものだけを持って来たのでシンプルに過ごせました。 昨日見に行った白樺広場ですが、なんと1テント&タープだけ、めちゃくちゃ広く使っていました。 雨でキャンセルがあったから来ている人がそもそも少なかったんでしょうね♪ 夏の晴れた日も大人気キャンプ場だろうなぁ。 ただ川遊びを目的としているなら、このキャンプ場だと沢遊びくらいしかできなそうなので注意。じゃぶじゃぶ川に入って泳いだりするような場所はなさそうでした。 道志村で行方不明者が出てしまった椿荘オートキャンプ場と道がつながっているネイチャーランドオム。外部からキャンプ場使用者以外の人は入れてしまいますが、管理がしっかりしています。 受付のお兄さんがスクーターに乗って見回りに来てくれたり、他のスタッフの方が軽自動車でこまめに清掃に来てくれていています。 お兄さんは子供が遊んでいると声を掛けてくれたりしていました。 受付置いてある鬼滅の刃シールのコレクションとドラゴンボールフィギュア。 右の倒れてるのヤムチャです。 あまりに良いキャンプ場だったので、帰りに次の予約をして帰りました。 オムのサービスカードも作ってもらいました。 そういえば奥道志キャンプ場に行ったときもスタンプカードあったなぁ〜。 というわけで、今回のふたりキャンプ、雨の中、楽しく過ごせました。 それも素敵なキャンプ場のおかげだったと思います。 またすぐリピートしたブログも書きたいと思います。 にほんブログ村

  • ②【キャンプレポ】道志村のネイチャーランドオムで雨の中キャンプ

    雨降りなのはわかってた 土曜日は雨、日曜は晴れ予報 搬入は雨、撤収は晴れとなるに違いない そんな感じでキャンプ場へ向かいました。 初めて行くキャンプ場です。 性格的に、どんな場所かよく検索してから行くタイプ。 思ってたところと違ったとしても、「そんなことも楽しいよね」と割り切る♪ようにしてる、、! (マナーが悪い人がいたらとってもがっかりするけど)  ネイチャーランドオムのキャンプ場の詳細は↓1つ前の記事にまとめています☆ www.emicamp.com キャンプを始めた頃は、「雨だったらキャンセル」と思っていたのに、今じゃ「このくらいの雨なら最高のキャンプになりそう♪」そう思ったりする。 今回持って来たテントはオーナーロッジ52R。 雨の日はやっぱりポリエステル素材のテント。 に、過保護張りして雨対策。 タープを張ってからテントを設営しました。 ポリ素材のタープはヘキサタープしかないので、レクタタープも欲しいなぁなんて思っていますが、、これ以上キャンプギア増やしていいか躊躇してかえていません。 午前中は小雨だったけれど、午後は本降り。 レインコートも持って来たけれど、傘も必要なくらいです。 雨だからタープの下で過ごすだろうから真ん中にライトがくるよう、サバティカルのタープについていた紐をつけてみました。 ルピネのLサイズ。2人だとMサイズがいいかなと思っていたけど、Lサイズにしてよかった。  この日持って来た初ギアはミニマルワークスのローリーバスケット。 ゴミ箱として使うため購入しました。 これがなかなか使い勝手がよく、見た目もよくてテンションがあがる↑↑  オーナーロッジ の入口の脇に置いてみる。ハンマーやウェットティッシュなど使う予定のあるものや必要なものを置いて、夫婦の導線がどうか見極める。 すっきり見せて、機能もよく、持ち運びが楽で、軽量というのも最高。 新緑の匂いが落ち着く。 雨はずっと降っているけれど、木々の重なりが軽減させてくれていました。 私たちのサイトの横と下は沢があるけれど、比較的静かな流れ。  昼間も長袖でちょうど良いので、夜は寒くなりそうだねと夫と話す。 雨と涼しさから蚊はいなそうですが、念の為の蚊取り線香。。 100円ショップで買ったものが大活躍。 もう1箇所ペグに通して蚊取り線香をつけたけれど、湿気が多くて地面から近いからか消えることもしばしば。  お昼ご飯は簡単にカップ焼きそば。 ちょっとしたおつまみも食べつつ、焼きそばはふたりで1つを食べました。 食べたら腹ごなしにキャンプ場探索。  私たちは紅葉台という場所にテントを張りました。 マップで見るとコテージがたくさんあるのがわかります。 キャンプ場は全体的に愛情が感じられます。所々にブランコがあったり、トーテムポールがあったり。 橋などもきれいに管理されています。  苔がいいかんじ。 おや?カラーの花かな? 実はこの白い部分は花じゃないらしい。真ん中にある黄色いのが花で、白いのはガクなんだって。 池もきれい。  釣りもできる池。魚はまったくいなさそう。 魚は放流して釣る池だからかな?? それにしもて、中々、いい雨が降っている。 雨の中、坂道に気をつけて歩きました。  キャンプ場の坂に苦戦しながら歩く私。滑ります。 このキャンプ場はスタッフさんやお客さんが近くにいるとわかるのに、プライベートな雰囲気もちゃんと楽しめる良いキャンプ場です。 次はあそこもいいなぁなんて歩きます。 みなさん雨キャン楽しんでるかな。 道志川に流れ込むであろう、沢がたくさんある。 水が豊富な場所。 子供の頃、こういう場所で探検したり、沢蟹を探したりしたなぁ。 ネイチャーランドオムにはたくさんコテージがあります。 そのコテージはコテージというより、民家のような形ばかり。 中がどうなってるのかすごく気になる。 実はひっそり誰か暮らしてるかもしれない、、、。 誰かが住んでいてもわからない、、そんな民家のようなコテージがたくさんあります。 (道志村で女の子がいなくなりましたけど、警察はこういうコテージや建物も1つ1つ調べたんでしょね。道志村にはこういう施設がたくさんあるので調べるの大変そうです、、、) ぐるっと回って自分たちのサイトに戻って来ました。 ピント逆だよ!とにかく、決め打ちしないで撮影する私。 雨で余裕なし。 標高はそこまで高くありませんが、寒くなって来て、焚き火を始めようかと話す。 この小さな薪割り台が大活躍。 夫に間違って燃やされそうになるけれど、、笑 土曜日の競馬に1000円くらい賭けて気ままに時間を過ごします。 夫のおつまみにホイル焼きを作りって、 全然、火がつかなかった焚き火にポイっと入れる。 薪が湿りすぎてて、火が薪にうつるのにかなり苦戦しました。 森の着火剤にいつも助けられています。 ユニフレーム UNIFLAME 森の着火材 665800 [燃料 着火剤] 価格: 400 円 楽天で詳細を見る 環境に優しい「森の着火剤」 タコとキノコのホイル焼き。 ホイル焼きだけじゃ、おつまみが足りないので追加。 ホットサンドメーカーのロングのものを買ったので、餃子の皮ピザに挑戦してみました。餃子の皮だと丸いから、春巻きの皮の四角いのを買って来た。  明太子マヨネーズを引いて 具材を乗せていく。シラスとマッシュルームとネギとチーズで和風ピザ。 全体的に生地を広げて作ったら、取り出すのがとっても大変だった、、、 ので! ロングならでは、2回目からはこうしてみてた↓ これは良い感じ。幅広なので火は両方に当たるように動かしながら焼きました。 キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG 調理器具 ホットサンド キャストアルミ ダブルサンドトースター ウェーブ UG-3081 価格: 3828 円 楽天で詳細を見る 2枚いっきに焼けるのが便利すぎる。 四角い皮にしてよかった〜。食べやすい。 明太マヨネーズもあいます。きざみ海苔も持って来てたのにかけるの忘れた。 すっごく美味しかった〜♪パリッパリ! 競馬の結果を見ながら、時間を過ごします。 サイトがそれぞれ独立しているところが多いのと、沢が所々流れていることで、周りの声がほとんど聞こえないのでプライベートな感じがとってもいいです♪ 虫ですが、新緑芽生える時期だったので青虫(いもむし)が上から落ちて来たり、ゲジゲジ系が多かったです。 そういう時期はやっぱりタープがあると安心ですね。 長くなったのでキャンプレポ③に続きます♪♪ にほんブログ村

  • ①【山梨県道志村キャンプ場レポ】雨降りキャンプのネイチャーランドオム

    こんにちはemiです( •⌄• )◞ 山梨県のキャンプ場「ネイチャーランドオム」に行ってきたお話です。 道志村にあるキャンプ場です。実は、このキャンプがあまりにも良くて、1ヶ月後にすぐにリピしてしまいました。その初回のキャンプの様子です。 山梨県道志村って?? 山梨県の道志村は右下の方の神奈川県と接しているあたりにあります。 有名なほったらかしキャンプ場や四尾連湖の位置関係は↑こんな感じ。 関東からだと近い場所にあたるのですが、東京から向かうと道志村の辺りもほったらかしキャンプ場へ行くのも車で同じくらいの時間になります。 道志村は神奈川県の相模原I.Cや相模湖I.Cから降りてから下道が長く、、、 時間がかかるんです(*´ロ`*) 道志村はキャンプ銀座と呼ばれるくらいキャンプ場がある有名な場所なのですが、行ってみると人気なのがよ〜〜く分かるんです。 道志村のキャンプ場は道志川という川の周りにいろいろなキャンプ場が点在しています。     (写真:山伏オートキャンプ場) その川に流れ込む小さな川や沢もたくさんある水が豊富な場所。 道志村の中の「山伏オートキャンプ場」と「奥道志キャンプ場」に行ったことがあるのですがキャンプ場には道志川が流れているので、水の心地いい音と、木漏れ日と森林のいい匂いに囲まれながらキャンプができるキャンプ場でした。 それからすっかり林間キャンプが大好きになってしまいました。 水の流れは目に優しく、とっても癒されます。 ※川のあるサイトの注意点は音です。 普段聞き慣れない水の流れる音で眠れない方もいます。 疲れて眠るか、耳栓を持ってくるか、(酔い潰れるか?)睡眠の対策をしよぅ!  他にも道志村のキャンプ場に行ってみたい!と思って予約したのが 「ネイチャーランドオム」でした。 ネイチャーランドオムの場所 都庁から調べてみる経路はこのような感じです↓ ネイチャーランドオムは道志村の真ん中あたりに位置します。 近くにはニュー田代オートキャンプ場と新しくできたばかりのWOODSMAN CAMPGROUNDがあります。 WOODSMAN CAMPGROUNDは2021年4月1日にオープンしたばかりです。 そのようなキャンプ場が3つある場所の1つネイチャーランドオム。 検索するといいキャンプ場であることは間違いなさそう♪ 最後は自分の勘で、ここはいいぞ!と、初めて行くキャンプ場を予約しました。 相模原インターから向かうのですが、いつも大きいスーパーはないと思っていたのですが、マルエツがあるということに気がつきました。 マルエツ 三ケ木店です 〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ケ木363−1 コンビニはいくつかあるのですが、相模原インターから行くと最後のスーパー(たぶん!)のようで、キャンパーが集まるスーパーです。 今回は、すべて家の近くで買い物をすませてきました。 さてこの日は、生憎の雨。 でも激しい雨ではないのでキャンプ決行です。 ネイチャーランドオムの詳細 入場料  大人(中学生以上)/700円  小人(3歳以上)/500円      幼児(3歳未満)/2名で500円 車    自家用車/1,100円 キャンピングカー/2,100円 バイク/300円 テント  1人用/500円 2〜8人用/1,000円 タープ  1張/500円 チェックイン・チェックアウト 11:00(宿泊施設)12:00(オートキャンプ) レイトチェックアウト なし アーリーチェックイン → 受付が開く9:00〜入ることができる。 追加料金は無料。 ※重要なので別枠で記載します ふたりで、テント1つ、タープ1つをお願いしたので 700円×2人、テント1000円+タープ500円+車1100円=4,000円でした! 安い〜♪ ネイチャーランドオムに到着・受付 ナビ通りに進めばネイチャーランドオムの受付まで行けます。  駐車場に停めて受付まで向かいます。 立派な民家で受付をします。 受付の手前にテーブルがありそこで記入をしてから中に入り精算となります。 家族経営の雰囲気です。 キャンプ場のことをしっかり把握されていてちゃんとした施設にやってきたという感じがします。 つまり誰がキャンプ場に入って来て今キャンプ場がどんな感じかを常に把握されているのです。 勢いと元気のある男性が受付をしてくれました。 「今は、ここと、ここと、ここは埋まっていて、ここが空いています!」 すごい勢いで印をつけられます。 ええぇ、常にどこに設営しているか把握している!!!の!? これもなぜ把握されているのか、後でわかることになります、、、( ⊙⊙)!! ※ここでアーリーチェックインのこと 11時からチェックインですが、受付の空いている9時から入れます。 追加料金もかからないので、じゃぁ早く来よう!ってなると思うのですが、 11時よりも早く来たい人は金曜日の午後に電話することをお勧めします。 金曜日に電話して何組入っているか聞くと、 「何組くらいいて、○組は連泊ですが、他は1泊ですよ」など情報を教えてくれます。 1、2組と少なければいいのですが、何組か金曜から来ていると大体人気サイトに入っていると思うので9時に到着しても11時までいいサイトが空かないということもあります。 ★9時に来て、偶然いい場所が空いていて設営できるか、 ★9時に来て空いているサイトで妥協するか、 ★11時~12時頃のチェックアウト時間に来て空いたところをうまくゲットするか それは運になりますが、少なくとも金曜日に電話をして確認すれば、 少ないから絶対9時に行くぞ〜とか、多いから諦めて11時に行こうとか決められます♪  私は、金曜日に電話をしたところ5組くらいいて、1組は連泊ですと教えてもらいました。 でも初めて行くキャンプ場でまったくどのようなところか把握していなくて とりあえず早く行けば、もしかしたらいい場所を取れるかな?と思い早めに出たのですが、、、 結局、10時過ぎに到着しました∩( ´∀`)∩これなら11時にしたほうがいい場所とれそー! 中途半端な時間に到着した私たちは、とりあえずサイトを探しに行くことに。 夫婦ふたりキャンプなので、できれば広場じゃないこじんまりしたところでキャンプしたい。そしてトイレも近いほうがいいなって感じで「紅葉台」という場所が空かないかみに行くことに。 場内散策/マップ ↓全体マップです。途方もなく広く見えますが、行ってみるとちゃんと歩ける距離同士のサイトなので安心して下さい。 ピーターラビットの世界観の絵のタッチのマップ!!!(かわいぃ!) 私たちがいいなぁと思ったのは紅葉台ですが、、、前日からの宿泊者の方がいらっしゃいました。 絶賛片付け中って感じですが当分あかなそう。 どうしようかなぁと地図を見て、どこがいいか迷っていたらスクーターが颯爽と登場! さっきの受付の男性の方だ! 「場所、大丈夫ですかぁ〜!?」 あ、はい、どこにするか迷っていて、他の場所も見てみます 「今、白樺広場は誰もいなくて、雨なんで予約もキャンセルがいくつかあるんでもしかしたら広場でも他にこないかもしれないです!」 そっか、雨だからキャンセルも出てるんだ、、、ありがとうございます、見てみます♪ 「回って気に入ったサイト見つけてください〜!」 そしてスクーターで颯爽と去って行きました。 受付の男性は受付の合間を見てはサイトにスクーターで見回りに来て、今どこのサイトが埋まっているかチェックしてくれていたのです。 だから受付の時、どこに誰が入っているって教えてくれたんだ。すごっ。 把握したネイチャーランドオムの詳細を書きます☆ 白樺広場と滝の沢 白樺広場と言われたので見に行くことに。車で移動しました。 紅葉台から白樺広場まで車で30秒くらい。 場内全体的に山なので坂道だし2台すれ違いは無理な幅の道です。 池と白樺広場の間の道↓ 白樺広場です。地図の黒い四角のトイレを使う感じです。トイレまで坂がきつい感じ。 ひ、広っ!!ここに設営したら、もしかしたら他の人も入ってくる可能性ありますよね。 さすがに、真ん中に設営してたら、、、怒られそう。 白樺広場のすぐ横に書かれている滝の沢は↓2mくらい下がった場所にありました。 滝の沢 プライベートな感じが出ていいですね♪ この辺りは滝という名前がついているだけあって水の流れる音がかなり聞こえます。 滝の沢のサイトから更に下がった場所に 白樺広場、滝の沢、たきみ台、滝見平の人たちが近いトイレがあります。 小便器、和式トイレ、洋式トイレという3つのトイレ。 地図で見ると炊事場は橋を渡ったところです。 雰囲気いいなぁ。この橋から滝も見えます。 滝を見ながら炊事場に行くとかめちゃくちゃいいなぁ。 ここの炊事場は3つあって使いやすそうです。 でも、酔っ払いの夫には白樺広場はトイレも炊事場も遠そうなので別を探してみることに。 広場でUターンして唐松広場方面へ行ってみることに。 唐松広場・松の木広場 ↓唐松広場です。ここも白樺広場くらい広い! トイレは松の木広場のを使う感じ。トイレまでは歩いて30秒くらいです。 お隣の↓松の木広場ですがすでにグルキャンの方が入って様子を見ていました。 地図をよくみるとトイレが2箇所あるみたい。どんなトイレかは見られなかったです。 サイトは横に広そうです。 唐松広場と松の木広場はそれぞれ広いのでグルキャンやファミキャンの人が集まりやすいかもしれません(・∀・) グルキャンなどの場合もスタッフの方が把握されていて、たぶんですが「こことここがグルキャンに向いている」とアドバイスしているようでした。 そうじゃないとソロの人が居合わせちゃったり、グルキャンしたいのにソロスペースしか空いてない!ってことになりそうですから、 それでスクーターでぐるぐる回ってサイトチェックしてくれてるんだなぁと感心。 欅通りのあたり  今回初めてということもあり、怖くて車で見に行けなかった場所があります。 それが↓青で囲った部分。というのも急坂&細道!どこでUターンできるかもわからない〜。地図で見ると周りにトイレないのかな?? どうやって車で行けるかわからず、徒歩で少し見てみました。 1分くらいと描いた矢印のあたり地図だとすごーく広く見えますがもっと狭いので安心して下さい。なんだ!トイレ近いじゃんとほっとしました。 今回のキャンプの後、すぐにリピートキャンプ(リピキャン)したのですが赤い矢印の●の↓この写真の場所でキャンプしました。  車なのですが、通り抜けできません。 バツをつけたところはスクーターのスタッフさんは通れてましたが、車は無理です。左の青矢印の方から出入りする必要があります。 (赤マルが次回キャンプした場所です) バツをつけた橋のところ↓ 青い矢印のあたりからの写真。 ソロや少人数サイトが点在。ハイエースとかだと厳しそうです。テクニックあればいけるかな? 上の方にもっと細かくサイトがありそうでしたが、まだ人がいらっしゃいました。 サイトも一回りして、いい感じに時間もチェックアウトに近づいて来ました。 そんなこんなで見に行けなかったサイトもありますが、広場系は夫婦ふたりじゃちょっとなと思い結局、紅葉台の様子を見に。 !!タープも片付けているっ。これはもう11時までストーキング・・ゆっくり見守りながら待つことにしました。 見に行けなかったサイトは後でまたみることにしよう〜♪ 紅葉台 雨が降っているのですが、上の木が雨避けになっていました。 タープも張って、オーナーロッジを過保護ばりしました。たるんじゃってますね、、。 サイトにブロックが置いてあってなんだろうと思っていたら炭をすてる場所でした。 ということはスタッフさんが回収に来てくれているということですよね。 すごい手間です! オーナーロッジ の背後。 炊事場が見えます。 炊事場とトイレまでは3mくらいの坂を登って行きます。 距離はそこまでではありませんが、坂は急です。 炊事場はシンプル。お湯は出ません。 この中沢台、中沢下、紅葉台にあるトイレはめちゃくちゃきれいです。 トイレのきれいさもここのサイトにした理由。 洋式トイレは男性と女性と分かれて1つずつ、さらに男性用の小便器が2つあります。 (夫にあけてもらったw) 小さい手洗い場もあります。 中沢台はグルキャンの方がいて小さめのテントが3つほどありました。 ↓次の日、帰った後をスマホで撮影した画像。 そこまで広くありませんが、小さなグルキャン向きです。 入りきらなかった車は少し下にあるスペースに停めることもできます。 中沢台のすぐ下にもサイトがあるのですがそこも人がいて、テントとタープでちょうどといった感じ、 中沢下もファミキャンの方がいました。テントとタープか、2ルームでぴったりといったサイトでした。 全部、過ごしやすそうでした。 炊事場から見えるうちのテント。 紅葉台も2つのテントを張ってグルキャンとかできるくらいの広さです。   ふたりキャンプには良い場所をゲットしました。 川の音は「さーーー」という静かな音が聞こえるくらいの場所です。 場内散策まだまだします 場内は坂が多く、道幅も狭いです。 ふじみ台下広場という看板に沿って行ってみたら、森の図書館というのがありました。 小さな小屋が図書館みたい。ここらへんにはみた感じサイトはなさそう。 森の図書館の鍵は空いていませんでした。 山の斜面にサイトが点在しているので沢は滝のように流れます。 場所によって静けさがだいぶ違う。 思ったより寒かったのでキャンプ場で薪を購入することにしました。 400円です。 しかし薪はお世辞にも良いとは言えない薪でした。 ↑雨の中も写真の場所にずっと置いてあるため、とっても湿っていました。 レンタル品も充実しています。 池では釣りもできます。釣竿300円でレンタルして、にじますは300円で放流してくれるみたい。 岩風呂もある  キャンプ場に岩風呂があります。400円で、1家族30分。 近くに温泉施設が2つある 紅椿の湯と道志の湯 両方とも、車で7〜8分の場所にあります。 川遊びをしたらお風呂入りたいですよね。  夜の場内 私たちが利用した6月は夜、真っ暗でした。 橋のある部分もトイレも全て外灯はなく、暗闇。 夜中にトイレに出てびっくりしました。そのくらい真っ暗。 しかし1ヶ月後にリピートキャンプした時は、外灯がついていました。 利用客が多かったからかな? 私的には真っ暗なキャンプ場が好きです。 今回まわれなかったサイトは、2回目に訪れた時にみてみたりしました。 前半ではキャンプ場のサイトを回るキャンプ場レポとなりましたが、後半ではキャンプレポをしたいと思います♪ にほんブログ村

  • 山伏オートキャンプ場でキャンプした時の動画を作りました

    山伏オートキャンプ場に行くのは2度目。 とってもいいキャンプ場だったから早く2回目が行きたくてわくわくして予約した記憶が、、、♪ それで気合を入れて動画を撮ろうと思ったら、、、なんと! SONYのα7cはフレームレート(FPS)を60で撮影していたのに goproの方はFPS24だったという悲しい出来事が。 なのでFPS24に合わせて動画を作成しました。 FPS24だと映画とかのフレームレートらしいのですが、 GoPROの場内を歩いで移動する映像がYouTubeに上げる時どうしても荒くなる感じがしてしまって、60で試したかった。 YouTubeにアップするときに画質が落ちてしまうのか、何か方法があるのかまだよくわかってないのですが、動画作ってみました。 www.youtube.com キャンプ編↓はあまり歩き回っておらず、キャンプの模様をお伝えしております。 www.youtube.com 壮年夫婦のまったりキャンプをお伝えできたらなと思います。   道志村のキャンプ場って本当に素敵なところばかり。   魅力を伝えたい! ブログはこちら↓  ↓初回に行った時の   是非、動画よろしくお願いいたします。 よろしければ、がんばれ!の高評価おねがいいたします( •⌄• )◞   にほんブログ村

  • NO IMAGE

    【動画】スミカキャンプフィールドの動画を作りました

    スミカキャンプフィールドの動画を作りました。 途中で場内を散策したりしているので、キャンプ場の雰囲気など知りたい方は是非参考にしてください(*´・ω・`) www.youtube.com おもにFサイト、Aサイトの林間サイトの散策と、トイレなどの詳細です。 ↓こちらはナレーション入りのバージョンです。 www.youtube.com 作業しながら、家事しながらなど、ながら見ができるようにナレーションで説明しています。 不要な方はナレーションなしバージョンの上の動画をどうぞ!    料金などの詳細は↓記事にまとめています。 www.emicamp.com   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県道志村の山伏オートキャンプ場で最高のキャンプ

    山伏オートキャンプ場のキャンプレポです。 このキャンプ場はすべてが区画サイトでフリーサイトはありません。 前の記事で、山伏オートキャンプ場のA~Iサイトを中心に紹介しました。  www.emicamp.com   今回はキャンプレポで〜す(﹡ˆᴗˆ﹡) アーリーチェックインをしたので、簡単に設営だけしたら、チェアとかは出さずに車で山中湖の方へ。   カレーハウスJIBというところでランチ。山伏から20分弱でした。 山中湖のランチですが、土日だと138号の湖沿いのお店はとっても混んでいます。 ここのお店は少し離れているからか混んでいませんでした。 クリームコロッケのカレーを注文しました。 ↓セットのサラダはめちゃくちゃおいしいバナナ入り。 ちなみに旦那は辛いカレーが好きで辛さを3つほど増したけれど全然辛くないっていってました。口コミを見てみると、辛いのが好きな人は5〜7辛を選ばないと全く辛くないと感じるみたい。私は辛いのが全くダメだけれど辛さを足せば良かったと思いました。 とってもボリュームがあって満足できるカレーです。 フルーティ?酸味と甘味の共存した不思議なカレー。初めて食べる味でした。   山中湖にも寄ってみたり。 奥道志に位置する山伏オートキャンプ場からは山中湖が近いので遊びに行きやすいです。 14時前に戻ってきて、サイトでまったり。 大体のサイトから川を見ながらキャンプすることができますが、一部、川に面していないサイトもあります。 Iサイトは川を挟んで、47サイトと48サイトがありお互いちょっと気になります。 この頃は、そこまで木々が生い茂っていないので影はそこまでありません。 今回、初めて、ハンモックを持ってきました。ずっと前に購入してやっと実践! 木を傷めないように、巻くやつも持ってきました!天気もすごくよく、暑くもなく最高のハンモック日和。 土曜日の競馬に賭けたりして、ぐうたらな時間。 旦那はコットで熟睡。   川に降りて冷たさを確認。 綺麗な川。 夏ならバシャバシャ入りたい〜。 透明度がすごい。 隣のHサイトからテントを撮影。 受付で頂いた、浅漬けと茹で卵をいただきます。  毎回じゃないかもしれないんですが、高確率でこちらの差し入れを受付時にいただけます。道の駅の「どうし」でも、漬物がたくさん売っています。農家さんの手作りで、様々な漬物が売っていました。 道の駅どうしで、“のびる“を購入。 岐阜に住んでいた頃は、よくのびるを取りにいきました。 まさかお金を出して買う日がこようとは。 川の水で洗いました。 家で作ってきた茄子の煮浸しとともに、旦那のおつまみを用意。 働き詰めで土日くらいしか気分転換できないからゆっくりしてね。   Hサイトと水場の間に椎茸の原木が置いてあって椎茸が育てられていました。 子供とか間違って取っちゃいそうなくらい無防備にありました。 天然の着火剤もめちゃくちゃ落ちてて、子供達がお手伝いでかき集めていました。ほほえましいです。 Hサイトの川側から写真。やっぱり隣のHサイトはIサイトより広いですね。 これでもか!!というくらいの大量の天然の着火剤。 少しだけ暗くなってきた。寒くなってきました。 川、大好き。 夕飯ですが、牛タン! ふるさと納税して送ってもらった、牛タン500gです。 しかも分厚い牛タン。焼いていただきます。 家でネギとレモン汁のネギだれを作って、持ってきまた。めちゃくちゃ美味しかった〜!またふるさと納税リピートしようかな。 洗い場にある湯沸かし器のお湯は有料です。 お湯は100円で4分。絶妙な時間で、急げば洗い物が終わる時間ですが、炭の上でつかったダッチオーブンと、さらに細かい洗い物とかになると終わらないかも。長かったら隣の人にも分けてあげようと思ったけれど、願い叶わず、ちょうど終わりました。 お湯を使いたくなるくらい寒かった〜〜(*´ロ`*) 私たちのサイトのゾーンA~Hは比較的、テント数が少なかったのとお子さんがいるテントが1つしかなかったので静かだったのですが、 お向かいのサイトの方は大家族か親戚かグループかの集まりで10人以上いらっしゃって、めちゃくちゃうるさかったです。 私たちのサイトは川を挟んでいるので全く声は聞こえなかったのですが、トイレにいくと、最高にうるさいことがわかりました。テーブルの上が酒瓶とグラスだらけで、お子さんだけ先に寝かしつけてから、さらに本番って感じでした。 隣のカップルさんがかわいそうでした。 なぜいつも1組か2組はこういったうるさいキャンプする人がいるんだろう。川を挟むとこんなに声が聞こえないものだというのもびっくりしました。   橋を渡った場所のAサイトとIサイトは、橋の外灯に照らされて、夜でも比較的明るい。 星の写真とか、夜のテントの写真を撮影したくてもできませんでした。↑写真でわかるとおり、とっても明るいです(・∀・) その代わり、夜中にトイレに行くときは便利だし、安心ですよね。 川があるので、落ちないためにも外灯は多め。真っ暗な中、写真を撮影したいという方の希望には叶わないキャンプ場かもです。  夜は寒くて、ストーブを持ってきておいて本当に良かったです。4月の道志村は標高も高いし寒いです。 川の音は、普段聴き慣れていない人にとっては、かなりの騒音に感じることもあります。 眠りに敏感な人は川の音が気になって眠れないなんてこともあるので、耳栓を持ってくると安心です。何回か川の音が聞こえるキャンプをしていると慣れてきます。   雨も降らず、快適なキャンプでした。   砂利の地面が本当に使いやすい。雨でも晴れでもテントを片付けるときも、キャンプするときも快適すぎる。 楽しいキャンプでした。 また行きたいです。    A〜Hサイトの詳細はこちら↓ www.emicamp.com  今回の動画はまだなのですが、1年前の山伏オートキャンプ場の動画はこちら↓ www.emicamp.com   にほんブログ村のキャンプランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします〜。 にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】道志村、山伏オートキャンプ場「場内とA~Iサイト」編

    山伏オートキャンプ場の春の営業が始まってすぐに行った大好きなキャンプです。 初めて訪れたのは去年の6月。前回のサイトは26で、とっても良い場所でした。 前回もサイトの詳細を書いているので、山伏オートキャンプ場が気になる方は参考にどうぞ。 山伏オートキャンプ場の場内詳細を動画でも上げているので詳しくは動画も是非。 www.youtube.com この時、人がたくさんいて奥のサイトA~Iをあまり紹介できていなかったので、今回はこの奥のサイトを中心に紹介します。   山梨県の道志村にあるキャンプ場。山中湖から15分くらいの場所にあります。   今回のサイトは「I」というサイトでした。 アーリーチェックインをお願いするときに、どこのサイトですか?と前持って聞いてから行きました。 ちなみにアーリーチェックインは前日の午後3時以降にキャンプ場に電話して明日のアーリーチェックインが可能か聞く必要があります。当日の電話確認でも大丈夫です。 サイトの「I」は入り口から入って一番奥のゾーンです。 アーリーだと9時から入れたのかと思うんですが、到着したのが10時すぎ。 人数関係なく500円がかかるだけ。安いです!!! 前回も来たことがある?と聞かれて、はいって伝えると簡単に説明されて 「はい、これいつもの」とお漬物と茹で卵をいただきました。名物だよ〜。  夕飯の時にいただきます〜。 サイトの紹介 Iサイトからの川の眺め〜。 向かいに47、48サイトが見えます。  サイトは少し狭めという情報があったけれど、私たちには十分な広さ。 車を乗り入れて設営していたらスタッフさんがやってきて 「ここのサイトはサイトの外に出してくれていいからね、ここのあたりとか」 と教えてくれました。 「隣も今のところこないから、隣のサイトでもいいよ?」と言ってくれましたが川を見たいな〜と思ったので、Iサイトのままにしました。 ツールームがちょうどくらいの大きさかもしれません。ツールームにプラスタープだと無理かなぁ。 今回はサーカスTCを持ってきたのですが、 天気もいいし、そこまで暑くもないからタープはいっか!ということでタープは設営しませんでした。 この小さな砂利の地面がテントの汚れ防止にもなるし、もし雨になっても水捌けもいいし最高に使いやすい。 Iサイトの広さは、サーカスTCでこんな感じ〜♪余裕があります! A~Iサイトのエリア紹介 AとBとCサイト 大体のサイトは段差がついていたり、木があったりとなるべくプライベートを確保できるような気配りがされています。  Aサイト橋を渡ってすぐ右にあるサイトです。 まぁまぁ広そうです。 張った方の雰囲気はこんな感じ↓Bサイトの方はソロっぽい?ので車を入れちゃってもかなりサイトに余裕があります。 BとCサイトは同じくらいの大きさ。ソロで来る方は小さめサイトを案内されるのかもしれません。 Aサイトの方はサイトにしっかり車を入れていますが通りの邪魔にならなければもう少しサイトの外に出していいはず(確認してみてね)。私は右の方にあるブルーのN-BOXで来てサイトの外のこの写真の場所に止めていいと言われてここにしました。 Dサイト Dサイトは広いです。というのも2段に分かれているから。左が車で右がテントサイトという感じかな。川にもかなり近い感じです。 Eサイト Eサイトは大人数サイトに違いない。 とっても広いです。川にもかなり近い。川に近いということはその分、川の音も気になるので神経質な方は耳栓で眠るのが良さそう。 FGサイト こちらも1つ1つが大きめ。 大人数の人たちが割り当てられそう。 Hサイト 私たちのIサイトの隣のHサイトはこんな感じ↓ この岩の手前が私たちのIサイトで少し段が下がってHサイトです。 IサイトよりHサイトの方が気持ち広いです。Iサイトは車を外に出していいって言われたけれどHは広いからちょっとはサイト内に車を入れなくてはいけないかも? 写真の左上の方の場所に川に面したところがあります。 Iサイト 私たちのサイトIサイトです。 正面に47,48サイトの人たちが見えるのでちょっと気まづいけれど、いい場所でした。 あと気になるのは橋に近いので橋をバタバタ走る子供達の足音や、橋を渡る人の往来です。 夜になるとわかるのですが橋の上に外灯があり、夜中ずっと明るい場所になります。 ライトいらずです。 同じく橋の横にあるAサイトも同じことが言えます。 A~Iサイトのまとめ Gサイト以外はすべて川に面しています。ソロや2人向けのサイトもありますが、大人数向けのサイトが4つほどあるので、繁忙期は来場者によってはかなり賑やかな場所になるかもしれません。 道志みち(国道413号)にも近いので車の音も聞こえます。 前回はサイト26でこの26~30サイトが一番道志みちに近い位置になるのですが、その場所よりはA~Iサイトの方が車の音は気になりませんでしたが、聞こえることは聞こえます。飛ばしているバイクの音とかトラックの音とかで「はっ!」となることも多々ありました。 トイレは43,44の方にある場所まで行く必要があります。Iサイトからはそこまで遠い距離ではありませんでした。 A~Iサイトにある炊事場 水道は2つです。 冷蔵庫もあり、電源が入ってて使ってOKです。 この場所の炊事場はお湯はでません。 場内の他の場所にある炊事場は100円入れるとお湯を4分だったか使えるようになる有料の温水蛇口があります。 絶妙な短い時間です。 トイレ 私たちのサイトから近いトイレは個室3つのトイレです。なので、たまに混み合うこともありました。 場内の真ん中にあるトイレは個室が4つあり、さらに小便器が1つあります。 キャンプ場の全てのトイレがウォッシュレット付きです。 前回来た時とトイレの扉が変わっていたり、メンテナンスもしっかりされているようです。 auの電波が入る! 前回来た時は、auの電波がなく、天気予報など調べることができなかったのですが、今回はバリバリ入りました。 改善されたようで安心しました。 釜風呂とシャワー 有名な釜風呂があるのですが、現在はコロナ禍ということでシャワーのみの利用ならOK。 薪の購入 ナラの薪が650円 杉薪が400円です。安くておすすめです。 ピザ釜 受付の目の前にあるピザ釜。予約して有料で利用できます。 ゴミステーション 燃えるゴミや燃えないゴミは持ち帰りですが、缶やビン、ガス缶は捨てられます。    ざっとですが、場内とA~Iサイトを紹介してみましたっ。  動画も撮っているので、結構後になると思いますが、詳しく紹介できたらな〜と思います。 道志村のキャンプ場は大体どこのキャンプ場もいいので、いろんなところに行ってみたいです。   キャンプに関しては次の記事であげたいと思います(﹡ˆᴗˆ﹡) すごくいいキャンプでした。   にほんブログ村

  • 広々で静かなキャンプが久しぶりということに気づく林間キャンプ「スミカキャプフィールド」

    まさか、土日のキャンプでこんなに空いているキャンプができるなんて思ってもみなかった。 今回はそんな広々静かなキャンプのお話。 ↓サイトの詳細や料金が気になる方は1つ前の記事をご覧ください(﹡ˆᴗˆ﹡)    天気もいいし絶対これから人くるよね?そう話しながら「スミカキャンプフィールド」の広大な土地でどこにテントを設営するか悩む。 今回はN-BOXの小さな車を借りたのでサーカスTCで荷物をコンパクトに。 受付でも言われたけれど午後になるにつれ冷たい風が強く吹くみたいでタープもこの張り方にしました。 とりあえずの形だけ設営したら、ランチに本栖湖の方へ。 春たけなわ。 営業していたら松風というお店に行きたかったけれど、やっていなかった。湖仙荘でランチ。 ワカサギの定食。観光地価格だな〜と思いながら美味しくいただきました!   帰りに本栖湖に寄って向こう側にある「浩庵キャンプ場」を見てテンションがあがる。 いつか行ってみたいけれど土日は人がたくさんで無理だろうな〜。 旦那さんが土日休みなので土日しかキャンプに行けないんです。 東京ではもう終わってた桜も、こちらではチラホラ咲いていて、そういう違いを感じるのが好き。 13時すぎにキャンプ場に戻ってきたけれど、私たちが設営したAサイトにはポツポツ5つくらいのテントがあるだけ。 Cサイトあたり(Sだったか?)にグルキャンの人がきてたけれど、そこの人たちがまぁまぁ煩くて、その同じサイトにソロか2人で来てたキャンパーさんがかわいそうだったな。 広大で、他のサイトもかなり空いていたから、変更できたらよかったのにね。 学生のり?というのか、みんなといるとなんでも面白くなっちゃうのか 「うあぁお湯あったけー!さいこ〜っ!もうオレ手だせねぇよ〜」  食器を洗うだけで大盛り上がりだったw 私たちは林間で離れていたから遠くに遅くまでうるさいのがわかるくらいでした。 うるさい人がいる場合、スミカキャンプフィールドのLINEで問い合わせると電話番号を教えてくれて、そこに電話をすると対処してくれます。 夕方にかけて気温は下がってきてストーブを持ってきてよかった。 かなり落ち葉があったので、落ち葉が少ないところを選んで焚火開始! そしてこのキャンプ場の面白いところが、あらゆるところに伐採した後の丸太が放置されているところ。 切った木のところにテントを設営すればテーブルとしても使えそう。 木を伐採したままになっているので、おが屑がてんこ盛りの場所もありました。 離れている場所だったからよかったけれど、おが屑に火がついたらあっという間に火事になるから怖いですよね。おが屑を拾ってきて焚火の最初の火種にしたりしました。   久しぶりにこんなに広々とキャンプできることに興奮。 風が時折強く吹いたので、タープの端をおろして風対策しました。   夜ご飯の仕込み 豚の角煮。八角を使って本格的に作ってみました。(ネギは臭み消しのために持ってきました) 朝にいくつか残してパンに挟んで食べようかな〜という気持ちで今回角煮にしたのですが、、、汗 なぜか、夕飯までの繋ぎにアヒージョをしてしまって、、、 角煮が煮込み上がった時には、油がきつくて食べられない!!ということになりました。 若くない、、、涙 そんなのも楽しいキャンプw   転がっていた太い枝があって、それをノコギリで短く切って今後の薪割りに使おうと企みました。 切るのがなかなか大変でいい運動になった〜。次の日に腰が筋肉痛になりました。 何かを自分で作り出すというのが好きなので、キャンプ場にあるもので自由に楽しめるのって面白い。 スミカキャンプフィールドのすぐ横に遊歩道があって散策する人の姿たま〜に見かけました。 暗くなってきて気づいたのが外灯が全くない!ということ。 しかも他のキャンパーさんも少ないし離れているので、久しぶりに真っ暗なキャンプ場を堪能できました。 不思議なのが本栖湖の浩庵キャンプ場の後ろ側の空。 夜になってもずっとほんのり明るかった。何があるのだろう。 こんな感じで明るいんです。 知らずに入ってしまった本栖湖スポーツセンターのグラウンド。すみませんでした。 トイレに行く時、真っ暗で道標もありませんから本当に気を付ける必要がありました。 夏のキャンプはテントもたくさんあるから大丈夫かと思いますが、小さなお子さんがいる場合気をつけてください。  (↓キャンプ場の詳細はこちらに書いておりますので参考に) 朝 目の前にテントがないなんて嬉しすぎる。 本栖湖も富士山も近いけれど、このキャンプ場からは見られません、、が! 綺麗でのんびりと林間サイトを使うことができて満足です。 水道はお湯も出る場所がある。 ウォッシュレットはありません。 自分が行ったことのあるキャンプ場の中で比べると、この規格でこの値段は高いかな〜とは思いました。 薪もここで買うと1束900円です。 2人で土日8500円でしたし、さらにキャンセル料金もかかるキャンプ場なので、リスクもあります。 ただ、キャンプ場は最高の林間サイト!夏はにぎやかかもしれませんが。 朝日まぶしい   朝のコーヒーも丸太の上で入れてみた。 私はビアレッティでエスプレッソを抽出してカフェオレにします。 河西 アエロラッテ・ミルクフォーマー サテン ミニスタンドセット <FML2801>[FML2801]価格: 3240 円楽天で詳細を見る アエロラッテでふわふわミルクにしてみました〜。 朝ご飯の準備。 角煮も温めていただきました。 改めて林間キャンプの素晴らしさに気づくキャンプ。暖かくなったらハンモックも持っていきたいな。 いいキャンプだった! そんな簡単な感想で締めくくり。   分かる限りの料金やサイトの詳細はこちら↓。 www.emicamp.com   にほんブログ村

  • 【キャンプ動画】ネイチャーランドオムの場内散策の動画とキャンプ動画を作りました

    ネイチャーランドオムの動画を作りました。 今回は4k動画で作れました。FPSを60で撮影したのでそれに合わせています。 覚えが悪くて、、、何度も何度も作らないと成功しないです。 最初からできる人って本当にすごいですね。 キャンプ場レポは何度もチェックしたのですが1箇所誤字がありました(涙) www.youtube.com ナレーション入りでわかりやすくなるよう仕上げています。 無料のソフトでEMI CAMPマークも作ってみました。 イラストレーター欲しくなっちゃいました。 こちらの↓キャンプ動画の方は、ナレーションは入っていません。 www.youtube.com 雨のキャンプがすごく楽しかったので、是非ご覧いただければと思います。 あとあまり言ったことがなかったのですが、、、 チャンネル登録してくださったらめっちゃ嬉しいです。 ぐ、グットボタンもよろしくお願いします(*´・ω・`)b ネイチャーランドオムのブログ記事はこちらになっています↓↓  www.emicamp.com よろしくお願いします♪ にほんブログ村

  • 【ファーストキャンプ】キャンプデビューするなら過酷なキャンプ場?至れり尽くせりなキャンプ場?

    ファーストキャンプ覚えていますか?(そんな言葉ない?) キャンプデビューです。その印象によって、キャンプを続けるか決まりそうな気がします。   雨の多い8月ですが、季節的にこれからキャンプデビューする方もいるかな??   私の何の知識のないキャンプデビューが思い返せば過酷だった(?)ので書いてみようと思います。 ゆるキャン△を見てキャンプに行こう!と盛り上がり決行したグルキャンでした。   選んだキャンプ場はゆるキャンを見て行ってみたい!!と思った 「四尾連湖 水明荘キャンプ場」。 行くのは3月末。メンバーは5人です。 岐阜の同級生のキャンプ歴のある友達に「ついにキャンプに行く」というLINEをして、いろいろ教えてもらうことに。 岐阜の友達は山梨県のキャンプ場には来たことがなくて「四尾連湖?調べてみるね」という返信が来ました。 そして、デビューだし、はまるか分からないけど、とりあえず必要なものを教えてもらうことに。   友達は宿泊する場所によっても必要なものが違うと思ったのでしょう、場所を調べて連絡くれました。 「・・・なかなかハードなキャンプ場みたいやけど大丈夫?」 そう言われたけど、キャンプに行ったことのない私は、何がハードで、何に対して大丈夫?と言われているかわかりませんでした。   キャンプデビューの私に四尾連湖の水明荘キャンプ場をなぜハード言ったのか  オートキャンプ場ではない(駐車場から湖の横をかなり歩いて荷物を運ぶ) トイレが水洗ではなくボットン(汚い) 受付から500m以上離れた場所が設営場所(何かあってもすぐ受付に行けない) 標高が880m(3月末は冷え込む)  初めて行く人が選ぶキャンプ場にはちょっと?という理由はこれでした。 しかも、auもソフトバンクも電波が入りませんでした。 2回目に行ったら電波入りました。ファーストキャンプで電波入らないのはヤバイ。   この時は、 オートサイトで荷物の運び入れ楽々 トイレはウォッシュレット 炊事場はお湯がでる スタッフが巡回してくる そんな至れり尽くせりな高規格キャンプ場があるなんて知りませんでした。 無知識って無敵です。 最初にシンプルなキャンプ場に行ったことで、次から行くキャンプ場は 「え、こんなに整ってるの!」って感動ばっかりでしたよ。 でも、四尾連湖水明荘にはリピートしました♪♪ その水明荘のトイレはこんな感じです↓ぼっとんなので、匂います。男女一緒です。 なんと、夜トイレにいったらう○こが落ちててびっくりしました。外にです。 受付の人が近くにいないので掃除もこまめに来ませんし、「トイレが汚れてます」って気軽に呼びに言いに行くのも無理です。蜘蛛やカマドウマとかわんさかいました。 夏、どうなるんだろう。   最初に過酷なキャンプ場に行ってしまったことで、キャンプから遠のく人もいます。 一緒に行った仲間の1人は「俺はもう無理だ」とその後キャンプ自体断念してしまいました、、、。   みなさんは、どんなファーストキャンプをされたんでしょうか?   去年、初キャンプのファミリーの方とキャンプしました。 高規格すぎるキャンプ場と、シンプルなキャンプ場の間(中の上かも)という感じのキャンプ場です。 ウォッシュレットトイレだし、川がある林間サイト、オートサイト、受付もしっかりしていてキャンプ場に関係ない人が入れないキャンプ場でした。 水捌けもよく汚れにくい砂利サイトで、テントも立てやすいし子供も過ごしやすい場所でした。 が、そのファミリーのお母さんが「川の音が気になって眠れなかった、砂利が痛くて寝るのが辛かった」と、あまりいい印象じゃなかったみたいなんです。 砂利が痛かったことに関してはレンタルテントでレンタルのインナーマットに、さらに自分たちで敷物を持って来ていたのですが、タオルケットみたいなものしか持って来ていなかったのが原因です。 川の音に関しては、普段外で寝ることに慣れていない分、薄いテントで音がよく聞こえてしまい、いつも以上に敏感になるんです、、慣れるしかない。 都会で過ごしていると車などの緊急車両の音、人の声、めちゃくちゃ聞こえます。 人のイビキの中でも寝れるし、慣れなんです。 でもテントの中でうまく寝られなかったことで、次にキャンプに行くならコテージ泊がいいとのこと。 私が選択したファーストキャンプの場所を失敗してしまったのではないかと、落ち込みました(少しね) 芝生の広々とした草原のキャンプ場ならまた違ったかな、またチャレンジしてくれないだろうか、そんな風に考えました。 次はこんなことしてみたいな、とか、子供達が楽しそうだからまた行ってみたいな、とか、テントの中で快適に過ごせる方法があるかな?とか、前向きに考えてくれると嬉しかったのですが、そこの家庭のお母さんはそういうタイプじゃなかったみたいです。   お母さんの意見が尊重されるみたいで、次から誘えるような雰囲気じゃなくなってしまいました。   ファーストキャンプの準備、用意したもの さて、私たちのファーストキャンプの話にもどります。 キャンプ場の下調べをしましたが、 友達が言ったハードそうなキャンプ場というのは、実際行って体験してみないと分からないと思ったので、とりあえず、荷物だけはしっかり揃えて準備しようと思いました。 まず、 ★テントとシュラフは必要 と言われました。 テント テントはレンタルという手もあるし、買うなら大掛かりなテントではなくポップアップテントというものがあるということを教えてくれました。 友達はノルディスクをはじめ海外の珍しいテントや高額なテントを使っていましたが、この時の私にはそういったテントがあるとは教えてくれませんでした。 これは正解です! やっぱりキャンプにはまるかは分からないですからね。   テントはケシュアのポップアップテントを選びました。この頃、ポップアップテントはケシュアくらいしかありませんでした。 1万円ちょっとくらい。レンタルテントがかなり高かったので買ってしまいました。 Quechua(ケシュア) 2 SECONDS Fresh&Black 2人用 2030817-8357352価格: 12900 円楽天で詳細を見る これにあうグランドシートも購入しました。 手前がケシュア、奥のテントは他のキャンパーさんです。 寝袋/シュラフ そしてシュラフ。寝袋のことをシュラフというのも知らないくらいでしたが、友達にアウトレットでのナンガのシュラフの取り扱い店を教えてもらい、ナンガってなんだろ?くらいで購入しました。寝袋は変なの選ぶと大変だからということでナンガを教えてくれました。 よく分からないまま450DXにしました。 ナンガ(NANGA) マミー型シュラフ(寝袋)スリーシーズン用 アウトレット訳あり ダウンシュラフ 450 シュラフ(寝袋) マミー型シュラフ(寝袋) キャンプ アウトドア価格: 26800 円楽天で詳細を見る 夫と自分のもので2つ購入。1つ2万1,800円でした ここまでで5万円以上使ってるけど、調子に乗ってチェアも購入することに。 チェア  ここで、このままだと荷物が嵩張るぞ?ということに気づきます。 それで、とにかく小さくて軽いチェアを選ぶことに ・ヘリノックス チェアワン ・ロゴス バケットチェア を夫と私で購入。たまに競馬場に行ったりするので、リュックに入れて持っていける小ささが気に入りました。 ↓左から1つ目と2つ目が私たちのチェアです。一番右の大きいのはレンタルチェア。 一緒に行く友達は割り切っていて、テントもチェアもレンタルで行くことにしていました。しかも四尾連湖のキャンプ場に送ってもらうという大胆さ。 キャンプに今後もはまるかわらかない人は、高いと思ってもレンタルするという考え方は正解です。 その友達は、このキャンプデビューのあとフェスにも行くからとチャムスのチェアを買っていましたが、キャンプにははまりませんでした。 ライト(ランタン ) そして、ライトも必要です。 登山したときのヘッドライトを夫婦で1つずつ持っていたので、それと、 ジェントスのめちゃくちゃ小さいランタンを買いました。 知識がないってすごいです。 【8/18】 買えば買うほど★ 最大10%OFFクーポン ジェントス エクスプローラーランタン EX-144D (EX-144D) キャンプ 電池ランタン GENTOS価格: 3278 円楽天で詳細を見る ゆるキャンでも使ってるし、これでいいよね♪ そんな感じですよ。 外灯もないキャンプ場なのでこの小さいライトは役立たずで真っ暗でした。 マット 冷えるからマットは必要だと言われ、安いクッションマットを購入。 キャプテンスタッグのEVAフォームマットを2人分買いました。 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット 56×182cm M-3318価格: 2338 円楽天で詳細を見る 軽くて安くていいけれど、かさばります。 テーブル テーブルがないと調理もできない、食べ物も地面に置きっぱなしになるので軽量のものを選びました。 ロゴス LOGOS ポータブル・アルミトップテーブル 73188031価格: 3960 円楽天で詳細を見る 夫婦で使いやすいよう高さのあるものにしました。 友達はゆるキャンでも使われていたキャプテンスタッグのアルミロールテーブルを買ってました。安いですし! キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト) M-3713価格: 1819 円楽天で詳細を見る シェラカップ シェラカップは雰囲気で購入して持って行きました! クッカー 調理に必要だとプリムスのクッカーを買いました。 PRIMUS(プリムス) イージークックNS(ノンスティック)・ソロセットM P-CK-K202価格: 3960 円楽天で詳細を見る プリムスのイージークックソロセットというものです。 これは何となく買った物だったんですが、後にキャンパーさんや登山をされる方に人気のものだったようでした(わーい) ガスバーナー 友達がすき焼きを作るためカセットコンロを持って来てくれたのですが、5人のグルキャンだったので私も家にあったバーナーを持って行きました。 イワタニ Iwatani カセットガス バーナー ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB アウトドア キャンプ ジュニアバーナー【送料無料】【bousai_d19】価格: 4990 円楽天で詳細を見る 登山の時に使っていたものです。 (左がsoto、右がiwataniのバーナー)コンパクト! この時はiwataniのCB缶のタイプしか持っていませんでした。 ナイフ 調理に必要です。 包丁でいいかな?と思ったのですが家の包丁って持ち出すには大きすぎるしオピネルのナイフを買いました。 そしてコンパクトにするためまな板は牛乳パックを解体したものを持って行きました。 Opinel オピネル カーボン No.9 フォールディングスチールナイフ キャンプ アウトドア 釣り オピネルナイフ 折り畳み式 かっこいい 携帯しやすい 木柄 ロック機能あり 持ち運びしやすい おすすめ 並行輸入品 送料無料!価格: 2280 円楽天で詳細を見る 左からクッカー、バーナー、ナイフ。これだけでコンパクト調理は可能でした。 (ガスとかも持っていきましたよ) 湯タンポ 寒そうだったので家にあった湯タンポを持っていきました。家にあったものなのでラプアン カンクリのゴムの湯タンポでした。私用の1つだけ。 ラプアンカンクリ Lapuan Kankurit 湯たんぽ サラ Sara 全7色 2020年NEW ファシー ウールカバー 北欧雑貨 北欧 おしゃれ かわいい 誕生日 プレゼント ギフト ウール カバー付き ゆたんぽ価格: 8470 円楽天で詳細を見る   大まかに言うと初めてのキャンプで用意したものはこのくらいでしょうか。 あとは、暖かい服装やホッカイロなどは各々で用意していきました。   これで初めてのキャンプを乗りきりました。 知識がないのは、事故などと隣り合わせで怖いことですが、 真冬のキャンプではなかったので、大丈夫でした。   夜、朝ともに4℃とか5℃だったと思います。 冷え込む湖の畔の地面に小さなテントとEVAマットをひいて、シュラフだけで眠るなんて。今では考えられません。 私はゴムの湯タンポがありましたが、夫も友達たちも湯タンポなしです。しかも友達たちはダウンシュラフを買わずに化繊の安いシュラフでした。 友達たちはお酒を飲んでいたから眠れたのかもしれませんが、途中、寒さで目を覚ましていたようです。   反省したこと  シュラフ(寝袋)は季節にあったものを選ぶ。 気温が15℃以下になる季節には、シュラフに書いてある快適使用温度から想像して選ぶ必要があります。私と夫は450DXで快適使用温度がマイナス4℃だったので入ったらあったかかったけど、それでも朝は寒くて起きました。友達たちは化繊のもので快適使用温度がマイナスのものではなかったためかなり冷え込んでいたようです。 ランタンはメインランタンがあったほうがいい 登山のヘッドライトを持って来た友達もいたのですが、普通のランタンは5人で行ったのに2つしかありませんでした。しかもその2つというのもすごく小さいものでした。 テントに物をとりにいったり、トイレに行ったりする人がいると、サイトは真っ暗に。 これは想定外で、真っ暗すぎてそれぞれ調理するのも大変でした、、、、 もっと大きなメインランタンが1つあればよかったヨ。 ただヘッドライトはトイレに行く時とっても便利でした。手が自由になるし、とっても汚いぼっとんトイレだったのでライトを置くのも躊躇しちゃうし、ヘッドライトでよかった。 電波が入るか調べる 今はかなりの山奥でも電波が入るところが多いですが、念の為、電波が入るか確認して行ったほうがいいです。  ファーストキャンプのおすすめはやっぱりオートサイト  もし想定外な寒さだったり、山間部などでの思わぬ雨が降った場合、オートサイトは幾分安心してすごせます。 初めてのキャンプにはやっぱりオートサイトが安心だと思います。 とくにファミリーは! 冷え込みのない季節、天気が良ければ、テントなしで野で寝られるくらいですし、なんだって大丈夫かと思いますが、 気温、天候に不安があるなら万全な準備は絶対に必須です! 気温が高い季節なら、虫や熱中症に気をつけて対策していってくださいね。 私もなんですが、最初にちょっと癖のあるキャンプをしたことで、それがずっと思い出になったりもするので、ドタバタキャンプも捨てたもんじゃないです   土砂崩れなどもありますので、雨量に気をつけて、よいキャンプしてください。  ファーストキャンプが、いい思い出になりますよーに!   にほんブログ村

  • ③【キャンプレポ】雨から晴れ/道志村のネイチャーランドで過ごすキャンプ

    ネイチャーランドオムでの雨キャンプ③です。 ①では道志村のネイチャーランドオムのキャンプ場詳細メインで紹介しています。 ②からはキャンプレポです。   雨の音と沢の水の音が心地よいキャンプになりました。 おつまみ&おやつに餃子の皮(春巻きの皮)ピザを食べてまったり午後を過ごすキャンプ。 雨の中なのでタープの下で控えめに焚き火をしながらすごします。 タープがTC素材じゃないので 、あまり大きな炎にはできません。 夕飯は、ジャスミンライス(タイ米)でシンガポールチキンライスをメスティンで作りました。 ジャスミンライスってなぜこんなに美味しいんだろう。 ジャスミンライスは洗う必要がないので、キャンプにぴったりです♪ TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ジャスミンライス(タイ香り米) / 300g 中華とアジア食材 東南アジア食材 価格: 444 円 楽天で詳細を見る 2合、3合で小分けで売っていることが多いのでキャンプに持って来やすい。 夜になっても雨は止みません。歯を磨いてメイクを落として眠りにつきました。 6月、少し肌寒く、持って来たヒートテックが役に立ちました 真夜中、トイレに起きると、あまりの暗闇に驚きました。 外灯が一切ついていない。 雨なので星も月もないので漆黒です。立ちくらみしそうなくらいの暗さ。 紅葉台と中沢下のところにある橋も外灯がついていませんでした。 (2回目に来たときは、外灯がついていたので季節とか人数とかかな?) 朝。 雨はあがっていました。 前日の雨の余韻はすごい しっとりしてます。 朝ご飯はホットサンド〜♪ ホットサンドメーカーをフル活用。 幅広だからいっきに2人分作れて良い( •⌄• )◞ ハムとチーズを挟んで明太マヨネーズかけてプレス! パンは銀座に志かわで買って来たやつ〜♪美味しいです。ちょっと小ぶりで食べやすい。 コーヒーと一緒にいただきました。 コンパクトにしたかったらコーヒーもドリップ、カフェオレも粉です。 日差しが届き始めた。 タープだけ外して乾かすことに。 私たちのサイト紅葉台のすぐ横には沢が流れていて、橋も見えます。 激しい流れじゃないので静かにすごせました。 太陽の光が当たるところにタープを置いておいたら、すぐ乾いていました。 テーブルなど徐々に片付けて、帰る準備。 今回は荷物を極力減らそうと最低限のものだけを持って来たのでシンプルに過ごせました。 昨日見に行った白樺広場ですが、なんと1テント&タープだけ、めちゃくちゃ広く使っていました。 雨でキャンセルがあったから来ている人がそもそも少なかったんでしょうね♪ 夏の晴れた日も大人気キャンプ場だろうなぁ。 ただ川遊びを目的としているなら、このキャンプ場だと沢遊びくらいしかできなそうなので注意。じゃぶじゃぶ川に入って泳いだりするような場所はなさそうでした。 道志村で行方不明者が出てしまった椿荘オートキャンプ場と道がつながっているネイチャーランドオム。外部からキャンプ場使用者以外の人は入れてしまいますが、管理がしっかりしています。 受付のお兄さんがスクーターに乗って見回りに来てくれたり、他のスタッフの方が軽自動車でこまめに清掃に来てくれていています。 お兄さんは子供が遊んでいると声を掛けてくれたりしていました。 受付置いてある鬼滅の刃シールのコレクションとドラゴンボールフィギュア。 右の倒れてるのヤムチャです。 あまりに良いキャンプ場だったので、帰りに次の予約をして帰りました。 オムのサービスカードも作ってもらいました。 そういえば奥道志キャンプ場に行ったときもスタンプカードあったなぁ〜。 というわけで、今回のふたりキャンプ、雨の中、楽しく過ごせました。 それも素敵なキャンプ場のおかげだったと思います。 またすぐリピートしたブログも書きたいと思います。 にほんブログ村

  • ②【キャンプレポ】道志村のネイチャーランドオムで雨の中キャンプ

    雨降りなのはわかってた 土曜日は雨、日曜は晴れ予報 搬入は雨、撤収は晴れとなるに違いない そんな感じでキャンプ場へ向かいました。 初めて行くキャンプ場です。 性格的に、どんな場所かよく検索してから行くタイプ。 思ってたところと違ったとしても、「そんなことも楽しいよね」と割り切る♪ようにしてる、、! (マナーが悪い人がいたらとってもがっかりするけど)  ネイチャーランドオムのキャンプ場の詳細は↓1つ前の記事にまとめています☆ www.emicamp.com キャンプを始めた頃は、「雨だったらキャンセル」と思っていたのに、今じゃ「このくらいの雨なら最高のキャンプになりそう♪」そう思ったりする。 今回持って来たテントはオーナーロッジ52R。 雨の日はやっぱりポリエステル素材のテント。 に、過保護張りして雨対策。 タープを張ってからテントを設営しました。 ポリ素材のタープはヘキサタープしかないので、レクタタープも欲しいなぁなんて思っていますが、、これ以上キャンプギア増やしていいか躊躇してかえていません。 午前中は小雨だったけれど、午後は本降り。 レインコートも持って来たけれど、傘も必要なくらいです。 雨だからタープの下で過ごすだろうから真ん中にライトがくるよう、サバティカルのタープについていた紐をつけてみました。 ルピネのLサイズ。2人だとMサイズがいいかなと思っていたけど、Lサイズにしてよかった。  この日持って来た初ギアはミニマルワークスのローリーバスケット。 ゴミ箱として使うため購入しました。 これがなかなか使い勝手がよく、見た目もよくてテンションがあがる↑↑  オーナーロッジ の入口の脇に置いてみる。ハンマーやウェットティッシュなど使う予定のあるものや必要なものを置いて、夫婦の導線がどうか見極める。 すっきり見せて、機能もよく、持ち運びが楽で、軽量というのも最高。 新緑の匂いが落ち着く。 雨はずっと降っているけれど、木々の重なりが軽減させてくれていました。 私たちのサイトの横と下は沢があるけれど、比較的静かな流れ。  昼間も長袖でちょうど良いので、夜は寒くなりそうだねと夫と話す。 雨と涼しさから蚊はいなそうですが、念の為の蚊取り線香。。 100円ショップで買ったものが大活躍。 もう1箇所ペグに通して蚊取り線香をつけたけれど、湿気が多くて地面から近いからか消えることもしばしば。  お昼ご飯は簡単にカップ焼きそば。 ちょっとしたおつまみも食べつつ、焼きそばはふたりで1つを食べました。 食べたら腹ごなしにキャンプ場探索。  私たちは紅葉台という場所にテントを張りました。 マップで見るとコテージがたくさんあるのがわかります。 キャンプ場は全体的に愛情が感じられます。所々にブランコがあったり、トーテムポールがあったり。 橋などもきれいに管理されています。  苔がいいかんじ。 おや?カラーの花かな? 実はこの白い部分は花じゃないらしい。真ん中にある黄色いのが花で、白いのはガクなんだって。 池もきれい。  釣りもできる池。魚はまったくいなさそう。 魚は放流して釣る池だからかな?? それにしもて、中々、いい雨が降っている。 雨の中、坂道に気をつけて歩きました。  キャンプ場の坂に苦戦しながら歩く私。滑ります。 このキャンプ場はスタッフさんやお客さんが近くにいるとわかるのに、プライベートな雰囲気もちゃんと楽しめる良いキャンプ場です。 次はあそこもいいなぁなんて歩きます。 みなさん雨キャン楽しんでるかな。 道志川に流れ込むであろう、沢がたくさんある。 水が豊富な場所。 子供の頃、こういう場所で探検したり、沢蟹を探したりしたなぁ。 ネイチャーランドオムにはたくさんコテージがあります。 そのコテージはコテージというより、民家のような形ばかり。 中がどうなってるのかすごく気になる。 実はひっそり誰か暮らしてるかもしれない、、、。 誰かが住んでいてもわからない、、そんな民家のようなコテージがたくさんあります。 (道志村で女の子がいなくなりましたけど、警察はこういうコテージや建物も1つ1つ調べたんでしょね。道志村にはこういう施設がたくさんあるので調べるの大変そうです、、、) ぐるっと回って自分たちのサイトに戻って来ました。 ピント逆だよ!とにかく、決め打ちしないで撮影する私。 雨で余裕なし。 標高はそこまで高くありませんが、寒くなって来て、焚き火を始めようかと話す。 この小さな薪割り台が大活躍。 夫に間違って燃やされそうになるけれど、、笑 土曜日の競馬に1000円くらい賭けて気ままに時間を過ごします。 夫のおつまみにホイル焼きを作りって、 全然、火がつかなかった焚き火にポイっと入れる。 薪が湿りすぎてて、火が薪にうつるのにかなり苦戦しました。 森の着火剤にいつも助けられています。 ユニフレーム UNIFLAME 森の着火材 665800 [燃料 着火剤] 価格: 400 円 楽天で詳細を見る 環境に優しい「森の着火剤」 タコとキノコのホイル焼き。 ホイル焼きだけじゃ、おつまみが足りないので追加。 ホットサンドメーカーのロングのものを買ったので、餃子の皮ピザに挑戦してみました。餃子の皮だと丸いから、春巻きの皮の四角いのを買って来た。  明太子マヨネーズを引いて 具材を乗せていく。シラスとマッシュルームとネギとチーズで和風ピザ。 全体的に生地を広げて作ったら、取り出すのがとっても大変だった、、、 ので! ロングならでは、2回目からはこうしてみてた↓ これは良い感じ。幅広なので火は両方に当たるように動かしながら焼きました。 キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG 調理器具 ホットサンド キャストアルミ ダブルサンドトースター ウェーブ UG-3081 価格: 3828 円 楽天で詳細を見る 2枚いっきに焼けるのが便利すぎる。 四角い皮にしてよかった〜。食べやすい。 明太マヨネーズもあいます。きざみ海苔も持って来てたのにかけるの忘れた。 すっごく美味しかった〜♪パリッパリ! 競馬の結果を見ながら、時間を過ごします。 サイトがそれぞれ独立しているところが多いのと、沢が所々流れていることで、周りの声がほとんど聞こえないのでプライベートな感じがとってもいいです♪ 虫ですが、新緑芽生える時期だったので青虫(いもむし)が上から落ちて来たり、ゲジゲジ系が多かったです。 そういう時期はやっぱりタープがあると安心ですね。 長くなったのでキャンプレポ③に続きます♪♪ にほんブログ村

  • ①【山梨県道志村キャンプ場レポ】雨降りキャンプのネイチャーランドオム

    こんにちはemiです( •⌄• )◞ 山梨県のキャンプ場「ネイチャーランドオム」に行ってきたお話です。 道志村にあるキャンプ場です。実は、このキャンプがあまりにも良くて、1ヶ月後にすぐにリピしてしまいました。その初回のキャンプの様子です。 山梨県道志村って?? 山梨県の道志村は右下の方の神奈川県と接しているあたりにあります。 有名なほったらかしキャンプ場や四尾連湖の位置関係は↑こんな感じ。 関東からだと近い場所にあたるのですが、東京から向かうと道志村の辺りもほったらかしキャンプ場へ行くのも車で同じくらいの時間になります。 道志村は神奈川県の相模原I.Cや相模湖I.Cから降りてから下道が長く、、、 時間がかかるんです(*´ロ`*) 道志村はキャンプ銀座と呼ばれるくらいキャンプ場がある有名な場所なのですが、行ってみると人気なのがよ〜〜く分かるんです。 道志村のキャンプ場は道志川という川の周りにいろいろなキャンプ場が点在しています。     (写真:山伏オートキャンプ場) その川に流れ込む小さな川や沢もたくさんある水が豊富な場所。 道志村の中の「山伏オートキャンプ場」と「奥道志キャンプ場」に行ったことがあるのですがキャンプ場には道志川が流れているので、水の心地いい音と、木漏れ日と森林のいい匂いに囲まれながらキャンプができるキャンプ場でした。 それからすっかり林間キャンプが大好きになってしまいました。 水の流れは目に優しく、とっても癒されます。 ※川のあるサイトの注意点は音です。 普段聞き慣れない水の流れる音で眠れない方もいます。 疲れて眠るか、耳栓を持ってくるか、(酔い潰れるか?)睡眠の対策をしよぅ!  他にも道志村のキャンプ場に行ってみたい!と思って予約したのが 「ネイチャーランドオム」でした。 ネイチャーランドオムの場所 都庁から調べてみる経路はこのような感じです↓ ネイチャーランドオムは道志村の真ん中あたりに位置します。 近くにはニュー田代オートキャンプ場と新しくできたばかりのWOODSMAN CAMPGROUNDがあります。 WOODSMAN CAMPGROUNDは2021年4月1日にオープンしたばかりです。 そのようなキャンプ場が3つある場所の1つネイチャーランドオム。 検索するといいキャンプ場であることは間違いなさそう♪ 最後は自分の勘で、ここはいいぞ!と、初めて行くキャンプ場を予約しました。 相模原インターから向かうのですが、いつも大きいスーパーはないと思っていたのですが、マルエツがあるということに気がつきました。 マルエツ 三ケ木店です 〒252-0159 神奈川県相模原市緑区三ケ木363−1 コンビニはいくつかあるのですが、相模原インターから行くと最後のスーパー(たぶん!)のようで、キャンパーが集まるスーパーです。 今回は、すべて家の近くで買い物をすませてきました。 さてこの日は、生憎の雨。 でも激しい雨ではないのでキャンプ決行です。 ネイチャーランドオムの詳細 入場料  大人(中学生以上)/700円  小人(3歳以上)/500円      幼児(3歳未満)/2名で500円 車    自家用車/1,100円 キャンピングカー/2,100円 バイク/300円 テント  1人用/500円 2〜8人用/1,000円 タープ  1張/500円 チェックイン・チェックアウト 11:00(宿泊施設)12:00(オートキャンプ) レイトチェックアウト なし アーリーチェックイン → 受付が開く9:00〜入ることができる。 追加料金は無料。 ※重要なので別枠で記載します ふたりで、テント1つ、タープ1つをお願いしたので 700円×2人、テント1000円+タープ500円+車1100円=4,000円でした! 安い〜♪ ネイチャーランドオムに到着・受付 ナビ通りに進めばネイチャーランドオムの受付まで行けます。  駐車場に停めて受付まで向かいます。 立派な民家で受付をします。 受付の手前にテーブルがありそこで記入をしてから中に入り精算となります。 家族経営の雰囲気です。 キャンプ場のことをしっかり把握されていてちゃんとした施設にやってきたという感じがします。 つまり誰がキャンプ場に入って来て今キャンプ場がどんな感じかを常に把握されているのです。 勢いと元気のある男性が受付をしてくれました。 「今は、ここと、ここと、ここは埋まっていて、ここが空いています!」 すごい勢いで印をつけられます。 ええぇ、常にどこに設営しているか把握している!!!の!? これもなぜ把握されているのか、後でわかることになります、、、( ⊙⊙)!! ※ここでアーリーチェックインのこと 11時からチェックインですが、受付の空いている9時から入れます。 追加料金もかからないので、じゃぁ早く来よう!ってなると思うのですが、 11時よりも早く来たい人は金曜日の午後に電話することをお勧めします。 金曜日に電話して何組入っているか聞くと、 「何組くらいいて、○組は連泊ですが、他は1泊ですよ」など情報を教えてくれます。 1、2組と少なければいいのですが、何組か金曜から来ていると大体人気サイトに入っていると思うので9時に到着しても11時までいいサイトが空かないということもあります。 ★9時に来て、偶然いい場所が空いていて設営できるか、 ★9時に来て空いているサイトで妥協するか、 ★11時~12時頃のチェックアウト時間に来て空いたところをうまくゲットするか それは運になりますが、少なくとも金曜日に電話をして確認すれば、 少ないから絶対9時に行くぞ〜とか、多いから諦めて11時に行こうとか決められます♪  私は、金曜日に電話をしたところ5組くらいいて、1組は連泊ですと教えてもらいました。 でも初めて行くキャンプ場でまったくどのようなところか把握していなくて とりあえず早く行けば、もしかしたらいい場所を取れるかな?と思い早めに出たのですが、、、 結局、10時過ぎに到着しました∩( ´∀`)∩これなら11時にしたほうがいい場所とれそー! 中途半端な時間に到着した私たちは、とりあえずサイトを探しに行くことに。 夫婦ふたりキャンプなので、できれば広場じゃないこじんまりしたところでキャンプしたい。そしてトイレも近いほうがいいなって感じで「紅葉台」という場所が空かないかみに行くことに。 場内散策/マップ ↓全体マップです。途方もなく広く見えますが、行ってみるとちゃんと歩ける距離同士のサイトなので安心して下さい。 ピーターラビットの世界観の絵のタッチのマップ!!!(かわいぃ!) 私たちがいいなぁと思ったのは紅葉台ですが、、、前日からの宿泊者の方がいらっしゃいました。 絶賛片付け中って感じですが当分あかなそう。 どうしようかなぁと地図を見て、どこがいいか迷っていたらスクーターが颯爽と登場! さっきの受付の男性の方だ! 「場所、大丈夫ですかぁ〜!?」 あ、はい、どこにするか迷っていて、他の場所も見てみます 「今、白樺広場は誰もいなくて、雨なんで予約もキャンセルがいくつかあるんでもしかしたら広場でも他にこないかもしれないです!」 そっか、雨だからキャンセルも出てるんだ、、、ありがとうございます、見てみます♪ 「回って気に入ったサイト見つけてください〜!」 そしてスクーターで颯爽と去って行きました。 受付の男性は受付の合間を見てはサイトにスクーターで見回りに来て、今どこのサイトが埋まっているかチェックしてくれていたのです。 だから受付の時、どこに誰が入っているって教えてくれたんだ。すごっ。 把握したネイチャーランドオムの詳細を書きます☆ 白樺広場と滝の沢 白樺広場と言われたので見に行くことに。車で移動しました。 紅葉台から白樺広場まで車で30秒くらい。 場内全体的に山なので坂道だし2台すれ違いは無理な幅の道です。 池と白樺広場の間の道↓ 白樺広場です。地図の黒い四角のトイレを使う感じです。トイレまで坂がきつい感じ。 ひ、広っ!!ここに設営したら、もしかしたら他の人も入ってくる可能性ありますよね。 さすがに、真ん中に設営してたら、、、怒られそう。 白樺広場のすぐ横に書かれている滝の沢は↓2mくらい下がった場所にありました。 滝の沢 プライベートな感じが出ていいですね♪ この辺りは滝という名前がついているだけあって水の流れる音がかなり聞こえます。 滝の沢のサイトから更に下がった場所に 白樺広場、滝の沢、たきみ台、滝見平の人たちが近いトイレがあります。 小便器、和式トイレ、洋式トイレという3つのトイレ。 地図で見ると炊事場は橋を渡ったところです。 雰囲気いいなぁ。この橋から滝も見えます。 滝を見ながら炊事場に行くとかめちゃくちゃいいなぁ。 ここの炊事場は3つあって使いやすそうです。 でも、酔っ払いの夫には白樺広場はトイレも炊事場も遠そうなので別を探してみることに。 広場でUターンして唐松広場方面へ行ってみることに。 唐松広場・松の木広場 ↓唐松広場です。ここも白樺広場くらい広い! トイレは松の木広場のを使う感じ。トイレまでは歩いて30秒くらいです。 お隣の↓松の木広場ですがすでにグルキャンの方が入って様子を見ていました。 地図をよくみるとトイレが2箇所あるみたい。どんなトイレかは見られなかったです。 サイトは横に広そうです。 唐松広場と松の木広場はそれぞれ広いのでグルキャンやファミキャンの人が集まりやすいかもしれません(・∀・) グルキャンなどの場合もスタッフの方が把握されていて、たぶんですが「こことここがグルキャンに向いている」とアドバイスしているようでした。 そうじゃないとソロの人が居合わせちゃったり、グルキャンしたいのにソロスペースしか空いてない!ってことになりそうですから、 それでスクーターでぐるぐる回ってサイトチェックしてくれてるんだなぁと感心。 欅通りのあたり  今回初めてということもあり、怖くて車で見に行けなかった場所があります。 それが↓青で囲った部分。というのも急坂&細道!どこでUターンできるかもわからない〜。地図で見ると周りにトイレないのかな?? どうやって車で行けるかわからず、徒歩で少し見てみました。 1分くらいと描いた矢印のあたり地図だとすごーく広く見えますがもっと狭いので安心して下さい。なんだ!トイレ近いじゃんとほっとしました。 今回のキャンプの後、すぐにリピートキャンプ(リピキャン)したのですが赤い矢印の●の↓この写真の場所でキャンプしました。  車なのですが、通り抜けできません。 バツをつけたところはスクーターのスタッフさんは通れてましたが、車は無理です。左の青矢印の方から出入りする必要があります。 (赤マルが次回キャンプした場所です) バツをつけた橋のところ↓ 青い矢印のあたりからの写真。 ソロや少人数サイトが点在。ハイエースとかだと厳しそうです。テクニックあればいけるかな? 上の方にもっと細かくサイトがありそうでしたが、まだ人がいらっしゃいました。 サイトも一回りして、いい感じに時間もチェックアウトに近づいて来ました。 そんなこんなで見に行けなかったサイトもありますが、広場系は夫婦ふたりじゃちょっとなと思い結局、紅葉台の様子を見に。 !!タープも片付けているっ。これはもう11時までストーキング・・ゆっくり見守りながら待つことにしました。 見に行けなかったサイトは後でまたみることにしよう〜♪ 紅葉台 雨が降っているのですが、上の木が雨避けになっていました。 タープも張って、オーナーロッジを過保護ばりしました。たるんじゃってますね、、。 サイトにブロックが置いてあってなんだろうと思っていたら炭をすてる場所でした。 ということはスタッフさんが回収に来てくれているということですよね。 すごい手間です! オーナーロッジ の背後。 炊事場が見えます。 炊事場とトイレまでは3mくらいの坂を登って行きます。 距離はそこまでではありませんが、坂は急です。 炊事場はシンプル。お湯は出ません。 この中沢台、中沢下、紅葉台にあるトイレはめちゃくちゃきれいです。 トイレのきれいさもここのサイトにした理由。 洋式トイレは男性と女性と分かれて1つずつ、さらに男性用の小便器が2つあります。 (夫にあけてもらったw) 小さい手洗い場もあります。 中沢台はグルキャンの方がいて小さめのテントが3つほどありました。 ↓次の日、帰った後をスマホで撮影した画像。 そこまで広くありませんが、小さなグルキャン向きです。 入りきらなかった車は少し下にあるスペースに停めることもできます。 中沢台のすぐ下にもサイトがあるのですがそこも人がいて、テントとタープでちょうどといった感じ、 中沢下もファミキャンの方がいました。テントとタープか、2ルームでぴったりといったサイトでした。 全部、過ごしやすそうでした。 炊事場から見えるうちのテント。 紅葉台も2つのテントを張ってグルキャンとかできるくらいの広さです。   ふたりキャンプには良い場所をゲットしました。 川の音は「さーーー」という静かな音が聞こえるくらいの場所です。 場内散策まだまだします 場内は坂が多く、道幅も狭いです。 ふじみ台下広場という看板に沿って行ってみたら、森の図書館というのがありました。 小さな小屋が図書館みたい。ここらへんにはみた感じサイトはなさそう。 森の図書館の鍵は空いていませんでした。 山の斜面にサイトが点在しているので沢は滝のように流れます。 場所によって静けさがだいぶ違う。 思ったより寒かったのでキャンプ場で薪を購入することにしました。 400円です。 しかし薪はお世辞にも良いとは言えない薪でした。 ↑雨の中も写真の場所にずっと置いてあるため、とっても湿っていました。 レンタル品も充実しています。 池では釣りもできます。釣竿300円でレンタルして、にじますは300円で放流してくれるみたい。 岩風呂もある  キャンプ場に岩風呂があります。400円で、1家族30分。 近くに温泉施設が2つある 紅椿の湯と道志の湯 両方とも、車で7〜8分の場所にあります。 川遊びをしたらお風呂入りたいですよね。  夜の場内 私たちが利用した6月は夜、真っ暗でした。 橋のある部分もトイレも全て外灯はなく、暗闇。 夜中にトイレに出てびっくりしました。そのくらい真っ暗。 しかし1ヶ月後にリピートキャンプした時は、外灯がついていました。 利用客が多かったからかな? 私的には真っ暗なキャンプ場が好きです。 今回まわれなかったサイトは、2回目に訪れた時にみてみたりしました。 前半ではキャンプ場のサイトを回るキャンプ場レポとなりましたが、後半ではキャンプレポをしたいと思います♪ にほんブログ村

  • 山伏オートキャンプ場でキャンプした時の動画を作りました

    山伏オートキャンプ場に行くのは2度目。 とってもいいキャンプ場だったから早く2回目が行きたくてわくわくして予約した記憶が、、、♪ それで気合を入れて動画を撮ろうと思ったら、、、なんと! SONYのα7cはフレームレート(FPS)を60で撮影していたのに goproの方はFPS24だったという悲しい出来事が。 なのでFPS24に合わせて動画を作成しました。 FPS24だと映画とかのフレームレートらしいのですが、 GoPROの場内を歩いで移動する映像がYouTubeに上げる時どうしても荒くなる感じがしてしまって、60で試したかった。 YouTubeにアップするときに画質が落ちてしまうのか、何か方法があるのかまだよくわかってないのですが、動画作ってみました。 www.youtube.com キャンプ編↓はあまり歩き回っておらず、キャンプの模様をお伝えしております。 www.youtube.com 壮年夫婦のまったりキャンプをお伝えできたらなと思います。   道志村のキャンプ場って本当に素敵なところばかり。   魅力を伝えたい! ブログはこちら↓  ↓初回に行った時の   是非、動画よろしくお願いいたします。 よろしければ、がんばれ!の高評価おねがいいたします( •⌄• )◞   にほんブログ村

  • NO IMAGE

    【動画】スミカキャンプフィールドの動画を作りました

    スミカキャンプフィールドの動画を作りました。 途中で場内を散策したりしているので、キャンプ場の雰囲気など知りたい方は是非参考にしてください(*´・ω・`) www.youtube.com おもにFサイト、Aサイトの林間サイトの散策と、トイレなどの詳細です。 ↓こちらはナレーション入りのバージョンです。 www.youtube.com 作業しながら、家事しながらなど、ながら見ができるようにナレーションで説明しています。 不要な方はナレーションなしバージョンの上の動画をどうぞ!    料金などの詳細は↓記事にまとめています。 www.emicamp.com   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県道志村の山伏オートキャンプ場で最高のキャンプ

    山伏オートキャンプ場のキャンプレポです。 このキャンプ場はすべてが区画サイトでフリーサイトはありません。 前の記事で、山伏オートキャンプ場のA~Iサイトを中心に紹介しました。  www.emicamp.com   今回はキャンプレポで〜す(﹡ˆᴗˆ﹡) アーリーチェックインをしたので、簡単に設営だけしたら、チェアとかは出さずに車で山中湖の方へ。   カレーハウスJIBというところでランチ。山伏から20分弱でした。 山中湖のランチですが、土日だと138号の湖沿いのお店はとっても混んでいます。 ここのお店は少し離れているからか混んでいませんでした。 クリームコロッケのカレーを注文しました。 ↓セットのサラダはめちゃくちゃおいしいバナナ入り。 ちなみに旦那は辛いカレーが好きで辛さを3つほど増したけれど全然辛くないっていってました。口コミを見てみると、辛いのが好きな人は5〜7辛を選ばないと全く辛くないと感じるみたい。私は辛いのが全くダメだけれど辛さを足せば良かったと思いました。 とってもボリュームがあって満足できるカレーです。 フルーティ?酸味と甘味の共存した不思議なカレー。初めて食べる味でした。   山中湖にも寄ってみたり。 奥道志に位置する山伏オートキャンプ場からは山中湖が近いので遊びに行きやすいです。 14時前に戻ってきて、サイトでまったり。 大体のサイトから川を見ながらキャンプすることができますが、一部、川に面していないサイトもあります。 Iサイトは川を挟んで、47サイトと48サイトがありお互いちょっと気になります。 この頃は、そこまで木々が生い茂っていないので影はそこまでありません。 今回、初めて、ハンモックを持ってきました。ずっと前に購入してやっと実践! 木を傷めないように、巻くやつも持ってきました!天気もすごくよく、暑くもなく最高のハンモック日和。 土曜日の競馬に賭けたりして、ぐうたらな時間。 旦那はコットで熟睡。   川に降りて冷たさを確認。 綺麗な川。 夏ならバシャバシャ入りたい〜。 透明度がすごい。 隣のHサイトからテントを撮影。 受付で頂いた、浅漬けと茹で卵をいただきます。  毎回じゃないかもしれないんですが、高確率でこちらの差し入れを受付時にいただけます。道の駅の「どうし」でも、漬物がたくさん売っています。農家さんの手作りで、様々な漬物が売っていました。 道の駅どうしで、“のびる“を購入。 岐阜に住んでいた頃は、よくのびるを取りにいきました。 まさかお金を出して買う日がこようとは。 川の水で洗いました。 家で作ってきた茄子の煮浸しとともに、旦那のおつまみを用意。 働き詰めで土日くらいしか気分転換できないからゆっくりしてね。   Hサイトと水場の間に椎茸の原木が置いてあって椎茸が育てられていました。 子供とか間違って取っちゃいそうなくらい無防備にありました。 天然の着火剤もめちゃくちゃ落ちてて、子供達がお手伝いでかき集めていました。ほほえましいです。 Hサイトの川側から写真。やっぱり隣のHサイトはIサイトより広いですね。 これでもか!!というくらいの大量の天然の着火剤。 少しだけ暗くなってきた。寒くなってきました。 川、大好き。 夕飯ですが、牛タン! ふるさと納税して送ってもらった、牛タン500gです。 しかも分厚い牛タン。焼いていただきます。 家でネギとレモン汁のネギだれを作って、持ってきまた。めちゃくちゃ美味しかった〜!またふるさと納税リピートしようかな。 洗い場にある湯沸かし器のお湯は有料です。 お湯は100円で4分。絶妙な時間で、急げば洗い物が終わる時間ですが、炭の上でつかったダッチオーブンと、さらに細かい洗い物とかになると終わらないかも。長かったら隣の人にも分けてあげようと思ったけれど、願い叶わず、ちょうど終わりました。 お湯を使いたくなるくらい寒かった〜〜(*´ロ`*) 私たちのサイトのゾーンA~Hは比較的、テント数が少なかったのとお子さんがいるテントが1つしかなかったので静かだったのですが、 お向かいのサイトの方は大家族か親戚かグループかの集まりで10人以上いらっしゃって、めちゃくちゃうるさかったです。 私たちのサイトは川を挟んでいるので全く声は聞こえなかったのですが、トイレにいくと、最高にうるさいことがわかりました。テーブルの上が酒瓶とグラスだらけで、お子さんだけ先に寝かしつけてから、さらに本番って感じでした。 隣のカップルさんがかわいそうでした。 なぜいつも1組か2組はこういったうるさいキャンプする人がいるんだろう。川を挟むとこんなに声が聞こえないものだというのもびっくりしました。   橋を渡った場所のAサイトとIサイトは、橋の外灯に照らされて、夜でも比較的明るい。 星の写真とか、夜のテントの写真を撮影したくてもできませんでした。↑写真でわかるとおり、とっても明るいです(・∀・) その代わり、夜中にトイレに行くときは便利だし、安心ですよね。 川があるので、落ちないためにも外灯は多め。真っ暗な中、写真を撮影したいという方の希望には叶わないキャンプ場かもです。  夜は寒くて、ストーブを持ってきておいて本当に良かったです。4月の道志村は標高も高いし寒いです。 川の音は、普段聴き慣れていない人にとっては、かなりの騒音に感じることもあります。 眠りに敏感な人は川の音が気になって眠れないなんてこともあるので、耳栓を持ってくると安心です。何回か川の音が聞こえるキャンプをしていると慣れてきます。   雨も降らず、快適なキャンプでした。   砂利の地面が本当に使いやすい。雨でも晴れでもテントを片付けるときも、キャンプするときも快適すぎる。 楽しいキャンプでした。 また行きたいです。    A〜Hサイトの詳細はこちら↓ www.emicamp.com  今回の動画はまだなのですが、1年前の山伏オートキャンプ場の動画はこちら↓ www.emicamp.com   にほんブログ村のキャンプランキングに参加しています。よかったらポチッとお願いします〜。 にほんブログ村

  • 【キャンプ場レポ】道志村、山伏オートキャンプ場「場内とA~Iサイト」編

    山伏オートキャンプ場の春の営業が始まってすぐに行った大好きなキャンプです。 初めて訪れたのは去年の6月。前回のサイトは26で、とっても良い場所でした。 前回もサイトの詳細を書いているので、山伏オートキャンプ場が気になる方は参考にどうぞ。 山伏オートキャンプ場の場内詳細を動画でも上げているので詳しくは動画も是非。 www.youtube.com この時、人がたくさんいて奥のサイトA~Iをあまり紹介できていなかったので、今回はこの奥のサイトを中心に紹介します。   山梨県の道志村にあるキャンプ場。山中湖から15分くらいの場所にあります。   今回のサイトは「I」というサイトでした。 アーリーチェックインをお願いするときに、どこのサイトですか?と前持って聞いてから行きました。 ちなみにアーリーチェックインは前日の午後3時以降にキャンプ場に電話して明日のアーリーチェックインが可能か聞く必要があります。当日の電話確認でも大丈夫です。 サイトの「I」は入り口から入って一番奥のゾーンです。 アーリーだと9時から入れたのかと思うんですが、到着したのが10時すぎ。 人数関係なく500円がかかるだけ。安いです!!! 前回も来たことがある?と聞かれて、はいって伝えると簡単に説明されて 「はい、これいつもの」とお漬物と茹で卵をいただきました。名物だよ〜。  夕飯の時にいただきます〜。 サイトの紹介 Iサイトからの川の眺め〜。 向かいに47、48サイトが見えます。  サイトは少し狭めという情報があったけれど、私たちには十分な広さ。 車を乗り入れて設営していたらスタッフさんがやってきて 「ここのサイトはサイトの外に出してくれていいからね、ここのあたりとか」 と教えてくれました。 「隣も今のところこないから、隣のサイトでもいいよ?」と言ってくれましたが川を見たいな〜と思ったので、Iサイトのままにしました。 ツールームがちょうどくらいの大きさかもしれません。ツールームにプラスタープだと無理かなぁ。 今回はサーカスTCを持ってきたのですが、 天気もいいし、そこまで暑くもないからタープはいっか!ということでタープは設営しませんでした。 この小さな砂利の地面がテントの汚れ防止にもなるし、もし雨になっても水捌けもいいし最高に使いやすい。 Iサイトの広さは、サーカスTCでこんな感じ〜♪余裕があります! A~Iサイトのエリア紹介 AとBとCサイト 大体のサイトは段差がついていたり、木があったりとなるべくプライベートを確保できるような気配りがされています。  Aサイト橋を渡ってすぐ右にあるサイトです。 まぁまぁ広そうです。 張った方の雰囲気はこんな感じ↓Bサイトの方はソロっぽい?ので車を入れちゃってもかなりサイトに余裕があります。 BとCサイトは同じくらいの大きさ。ソロで来る方は小さめサイトを案内されるのかもしれません。 Aサイトの方はサイトにしっかり車を入れていますが通りの邪魔にならなければもう少しサイトの外に出していいはず(確認してみてね)。私は右の方にあるブルーのN-BOXで来てサイトの外のこの写真の場所に止めていいと言われてここにしました。 Dサイト Dサイトは広いです。というのも2段に分かれているから。左が車で右がテントサイトという感じかな。川にもかなり近い感じです。 Eサイト Eサイトは大人数サイトに違いない。 とっても広いです。川にもかなり近い。川に近いということはその分、川の音も気になるので神経質な方は耳栓で眠るのが良さそう。 FGサイト こちらも1つ1つが大きめ。 大人数の人たちが割り当てられそう。 Hサイト 私たちのIサイトの隣のHサイトはこんな感じ↓ この岩の手前が私たちのIサイトで少し段が下がってHサイトです。 IサイトよりHサイトの方が気持ち広いです。Iサイトは車を外に出していいって言われたけれどHは広いからちょっとはサイト内に車を入れなくてはいけないかも? 写真の左上の方の場所に川に面したところがあります。 Iサイト 私たちのサイトIサイトです。 正面に47,48サイトの人たちが見えるのでちょっと気まづいけれど、いい場所でした。 あと気になるのは橋に近いので橋をバタバタ走る子供達の足音や、橋を渡る人の往来です。 夜になるとわかるのですが橋の上に外灯があり、夜中ずっと明るい場所になります。 ライトいらずです。 同じく橋の横にあるAサイトも同じことが言えます。 A~Iサイトのまとめ Gサイト以外はすべて川に面しています。ソロや2人向けのサイトもありますが、大人数向けのサイトが4つほどあるので、繁忙期は来場者によってはかなり賑やかな場所になるかもしれません。 道志みち(国道413号)にも近いので車の音も聞こえます。 前回はサイト26でこの26~30サイトが一番道志みちに近い位置になるのですが、その場所よりはA~Iサイトの方が車の音は気になりませんでしたが、聞こえることは聞こえます。飛ばしているバイクの音とかトラックの音とかで「はっ!」となることも多々ありました。 トイレは43,44の方にある場所まで行く必要があります。Iサイトからはそこまで遠い距離ではありませんでした。 A~Iサイトにある炊事場 水道は2つです。 冷蔵庫もあり、電源が入ってて使ってOKです。 この場所の炊事場はお湯はでません。 場内の他の場所にある炊事場は100円入れるとお湯を4分だったか使えるようになる有料の温水蛇口があります。 絶妙な短い時間です。 トイレ 私たちのサイトから近いトイレは個室3つのトイレです。なので、たまに混み合うこともありました。 場内の真ん中にあるトイレは個室が4つあり、さらに小便器が1つあります。 キャンプ場の全てのトイレがウォッシュレット付きです。 前回来た時とトイレの扉が変わっていたり、メンテナンスもしっかりされているようです。 auの電波が入る! 前回来た時は、auの電波がなく、天気予報など調べることができなかったのですが、今回はバリバリ入りました。 改善されたようで安心しました。 釜風呂とシャワー 有名な釜風呂があるのですが、現在はコロナ禍ということでシャワーのみの利用ならOK。 薪の購入 ナラの薪が650円 杉薪が400円です。安くておすすめです。 ピザ釜 受付の目の前にあるピザ釜。予約して有料で利用できます。 ゴミステーション 燃えるゴミや燃えないゴミは持ち帰りですが、缶やビン、ガス缶は捨てられます。    ざっとですが、場内とA~Iサイトを紹介してみましたっ。  動画も撮っているので、結構後になると思いますが、詳しく紹介できたらな〜と思います。 道志村のキャンプ場は大体どこのキャンプ場もいいので、いろんなところに行ってみたいです。   キャンプに関しては次の記事であげたいと思います(﹡ˆᴗˆ﹡) すごくいいキャンプでした。   にほんブログ村

  • 広々で静かなキャンプが久しぶりということに気づく林間キャンプ「スミカキャプフィールド」

    まさか、土日のキャンプでこんなに空いているキャンプができるなんて思ってもみなかった。 今回はそんな広々静かなキャンプのお話。 ↓サイトの詳細や料金が気になる方は1つ前の記事をご覧ください(﹡ˆᴗˆ﹡)    天気もいいし絶対これから人くるよね?そう話しながら「スミカキャンプフィールド」の広大な土地でどこにテントを設営するか悩む。 今回はN-BOXの小さな車を借りたのでサーカスTCで荷物をコンパクトに。 受付でも言われたけれど午後になるにつれ冷たい風が強く吹くみたいでタープもこの張り方にしました。 とりあえずの形だけ設営したら、ランチに本栖湖の方へ。 春たけなわ。 営業していたら松風というお店に行きたかったけれど、やっていなかった。湖仙荘でランチ。 ワカサギの定食。観光地価格だな〜と思いながら美味しくいただきました!   帰りに本栖湖に寄って向こう側にある「浩庵キャンプ場」を見てテンションがあがる。 いつか行ってみたいけれど土日は人がたくさんで無理だろうな〜。 旦那さんが土日休みなので土日しかキャンプに行けないんです。 東京ではもう終わってた桜も、こちらではチラホラ咲いていて、そういう違いを感じるのが好き。 13時すぎにキャンプ場に戻ってきたけれど、私たちが設営したAサイトにはポツポツ5つくらいのテントがあるだけ。 Cサイトあたり(Sだったか?)にグルキャンの人がきてたけれど、そこの人たちがまぁまぁ煩くて、その同じサイトにソロか2人で来てたキャンパーさんがかわいそうだったな。 広大で、他のサイトもかなり空いていたから、変更できたらよかったのにね。 学生のり?というのか、みんなといるとなんでも面白くなっちゃうのか 「うあぁお湯あったけー!さいこ〜っ!もうオレ手だせねぇよ〜」  食器を洗うだけで大盛り上がりだったw 私たちは林間で離れていたから遠くに遅くまでうるさいのがわかるくらいでした。 うるさい人がいる場合、スミカキャンプフィールドのLINEで問い合わせると電話番号を教えてくれて、そこに電話をすると対処してくれます。 夕方にかけて気温は下がってきてストーブを持ってきてよかった。 かなり落ち葉があったので、落ち葉が少ないところを選んで焚火開始! そしてこのキャンプ場の面白いところが、あらゆるところに伐採した後の丸太が放置されているところ。 切った木のところにテントを設営すればテーブルとしても使えそう。 木を伐採したままになっているので、おが屑がてんこ盛りの場所もありました。 離れている場所だったからよかったけれど、おが屑に火がついたらあっという間に火事になるから怖いですよね。おが屑を拾ってきて焚火の最初の火種にしたりしました。   久しぶりにこんなに広々とキャンプできることに興奮。 風が時折強く吹いたので、タープの端をおろして風対策しました。   夜ご飯の仕込み 豚の角煮。八角を使って本格的に作ってみました。(ネギは臭み消しのために持ってきました) 朝にいくつか残してパンに挟んで食べようかな〜という気持ちで今回角煮にしたのですが、、、汗 なぜか、夕飯までの繋ぎにアヒージョをしてしまって、、、 角煮が煮込み上がった時には、油がきつくて食べられない!!ということになりました。 若くない、、、涙 そんなのも楽しいキャンプw   転がっていた太い枝があって、それをノコギリで短く切って今後の薪割りに使おうと企みました。 切るのがなかなか大変でいい運動になった〜。次の日に腰が筋肉痛になりました。 何かを自分で作り出すというのが好きなので、キャンプ場にあるもので自由に楽しめるのって面白い。 スミカキャンプフィールドのすぐ横に遊歩道があって散策する人の姿たま〜に見かけました。 暗くなってきて気づいたのが外灯が全くない!ということ。 しかも他のキャンパーさんも少ないし離れているので、久しぶりに真っ暗なキャンプ場を堪能できました。 不思議なのが本栖湖の浩庵キャンプ場の後ろ側の空。 夜になってもずっとほんのり明るかった。何があるのだろう。 こんな感じで明るいんです。 知らずに入ってしまった本栖湖スポーツセンターのグラウンド。すみませんでした。 トイレに行く時、真っ暗で道標もありませんから本当に気を付ける必要がありました。 夏のキャンプはテントもたくさんあるから大丈夫かと思いますが、小さなお子さんがいる場合気をつけてください。  (↓キャンプ場の詳細はこちらに書いておりますので参考に) 朝 目の前にテントがないなんて嬉しすぎる。 本栖湖も富士山も近いけれど、このキャンプ場からは見られません、、が! 綺麗でのんびりと林間サイトを使うことができて満足です。 水道はお湯も出る場所がある。 ウォッシュレットはありません。 自分が行ったことのあるキャンプ場の中で比べると、この規格でこの値段は高いかな〜とは思いました。 薪もここで買うと1束900円です。 2人で土日8500円でしたし、さらにキャンセル料金もかかるキャンプ場なので、リスクもあります。 ただ、キャンプ場は最高の林間サイト!夏はにぎやかかもしれませんが。 朝日まぶしい   朝のコーヒーも丸太の上で入れてみた。 私はビアレッティでエスプレッソを抽出してカフェオレにします。 河西 アエロラッテ・ミルクフォーマー サテン ミニスタンドセット <FML2801>[FML2801]価格: 3240 円楽天で詳細を見る アエロラッテでふわふわミルクにしてみました〜。 朝ご飯の準備。 角煮も温めていただきました。 改めて林間キャンプの素晴らしさに気づくキャンプ。暖かくなったらハンモックも持っていきたいな。 いいキャンプだった! そんな簡単な感想で締めくくり。   分かる限りの料金やサイトの詳細はこちら↓。 www.emicamp.com   にほんブログ村