富士見の丘オートキャンプ場でブラジル料理ムケッカを楽しむ

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

富士見の丘オートキャンプ場でのキャンプのレポです〜♪ 

どんなキャンプ場かは前回書かせていただきました↓

www.emicamp.com

現在、開発中のほやほやキャンプ場なので料金や予約方法などは、変わってくるかもしれませんのでご了承下さい。

f:id:camera-yurucamp:20210415115301j:image

「富士見の丘オートキャンプ場」の入場証。

入場証をもらったら、車の窓の見えるところにおきます。

でも、スタッフさんが見回りにくることは無かったかと思います。

f:id:camera-yurucamp:20210415115401j:image
f:id:camera-yurucamp:20210415115411j:image
入場証と注意書きが入っていましたが、マップなどはついていません。
持ち帰りたかったけれど帰りに返さないといけないものになります。

f:id:camera-yurucamp:20210415115507j:image

現在、しっかりとした管理棟や受付はないため、このムラコのテントのあたりが受付になっていて、車でやってくるとスタッフさんが来てくれます。
f:id:camera-yurucamp:20210415120218j:image

途中までこれが受付と気付きませんでした。

ステッカーが欲しかったけれど売ってたのかな、、、?

チェックインは11時で11時20分くらいには到着したけど、フリーサイト はすでにどこに設営していいかわからないような状態。

f:id:camera-yurucamp:20210415150445j:plain

ここはどう?って旦那に言われたところも、

「もしかしたらここ、あそこのテントの車の導線かも」

ってところが多く、設営場所に苦労しました。

狭いフリーサイトはやっぱりある程度、車の導線を決めておかないと大変なことになるんじゃ、、、

しかも設営が終わったテントの人は車で出掛けていたりして、それで設営場所に悩んだりしました。

 

100万だらぁ〜サイトの区画サイト付近は車道がわかりやすくなっています↓

f:id:camera-yurucamp:20210415151314j:plain

駿河湾の景色をみたい場合、100万だらぁ〜サイト越しにみる感じになります。
f:id:camera-yurucamp:20210414152850j:image

写真を撮影するときは、人のテントをモデルに撮影しちゃう感じになりますw

みんなに見られている感は否めない。

f:id:camera-yurucamp:20210413131815j:plain

区画サイトの100万だらぁ〜サイトの①の左側は空いているので、写真撮影をしたい人はそこを使えます。

f:id:camera-yurucamp:20210416084741j:plain

拡張している場所を歩く家族の姿も見られました。

f:id:camera-yurucamp:20210416091232j:plain

ここが拡張されたら区画サイトになるのかな?

 

設営を終えて12時30分ころ。

どうしても行きたいアウトドアショップがあって昼食がてら行ってきました。
f:id:camera-yurucamp:20210415152326j:image

マルキンストアです。
f:id:camera-yurucamp:20210415152339j:image
Twitterで富士市にアウトドアショップができたことを知って行ってきました(﹡ˆᴗˆ﹡)

こだわりのギアが勢揃い。もちろん通常使うガスなどの消耗品や薪も売っていました。

 

お昼ご飯を食べるためにお店を調べたのですが、近場にあまりなくてあきらめました。

ガストがあったけど、、、なんとなくやめておきました。

この時は、キャンプ場ないにキッチンカーがきているのを知らなかったので、コンビニで適当に買って帰ってきました。

f:id:camera-yurucamp:20210413223822j:plain

キャンプ場に戻って、気づいたキッチンカー。

土曜日だけ来ているらしい。お昼ご飯、ここで食べてもよかったなぁ。

 

お昼をすぎたら、うちら夫婦の恒例の競馬観戦w

ネットで数百円〜多いと3000円くらいまで賭けてスマホでレースを見ます。

楽しい♪

私はいつも三連複ばかり狙って賭けています(・∀・)

 

キャンプオンパレードさんのチェア↓

f:id:camera-yurucamp:20210415155819j:plain

あまりに組み立てるのが固かったのをツイッターで呟いたら、無料で新しいパーツに変えてくれました(﹡ˆᴗˆ﹡)

ブラジル料理「ムケッカ」のアレンジ

簡単に言うと海鮮のシチュー!食べたことない人、是非食べてみて欲しい一品です。

ムケッカのレシピはブラジルの地域で色々違うみたい。

日本の友達の家でムケッカを食べてから、はまってしまい、自分でアレンジして新たな、和風のムケッカ(emiアレンジ)を編み出しましたw

海鮮というと大体「エビ」が使われていますが、私はエビアレルギーなのでエビは使いません。

エビはタコやカニでもOK。うちはタコを使います。

そして白身魚も入れます。タラやカジキマグロですが、なかったら白身魚ならなんでも大丈夫。

ブラジルだとパクチーを使うのですが、私はパクチーも食べられないので春菊で代用。大葉でも試したことがあります。

f:id:camera-yurucamp:20210415160143j:plain

【材料】

・タコ 適当な量をぶつ切り

・タラ 切り身の二切れくらいをぶつ切り 

・春菊(好きな方はパクチー) みじん切りで3本くらい

・ピーマン 2個 みじん切り

・ニンニク 1片 みじん切り

・カットトマト(紙パックでもトマト缶でも生のトマトでもOK)300gくらい

・オリーブオイル(炒めるため) 大さじ1/2

(今回は鍋が小さいので入れなかったのですが玉ねぎを入れるのも美味しい)

A レモン汁 大さじ1

  塩 小さじ1/3

  こしょう 適量

B ココナッツミルク(紙パック)  250ml

   コンソメor鶏ガラ

【作り方】 

1、タラとタコを袋に入れてAを入れて軽くもんでおく。

  春菊もみじん切りにして一緒に混ぜておく

(春菊はあとで入れてもいいのですが、キャンプでの手間を省くため一緒にいれて揉んでおきました。この作業は家でやっておいてキャンプ場ですぐ使えるようにしておきます)

2、鍋にオリーブオイルを入れてニンニクを炒め、香りがたったらピーマンを入れ炒める(玉ねぎを入れる人はここで入れる)

3、2の鍋に1の具材とトマトを入れて、コンソメを入れて15分くらい煮込む

4、ココナッツミルクを入れてさらに煮込み、塩こしょうで味を整えて完成

f:id:camera-yurucamp:20210415210848j:plain

この日に限ってコベアキューブが壊れて点火せず、絶妙なバランスでウィンドマスターの上で調理しました。

いつも念の為にsotoのバーナーを持ってきていてよかった。
缶切りを持ってきてなくて、トマト缶のプルタブが取れた時は終わったって思ったけど、包丁を突き立てハンマーでこじ開けました。
f:id:camera-yurucamp:20210415120251j:image

カルディのトマト缶が新しくなっててプルタブが不思議な構造になってた。

 

煮込んでいる間、お散歩。

夕方の街並みはどんなかな

f:id:camera-yurucamp:20210415225036j:plain

f:id:camera-yurucamp:20210416091717j:plain

市街地は近く感じます。いい眺めだな〜。

少し時間が経つと、、、

f:id:camera-yurucamp:20210416092023j:plain

街に灯りが

キャンプ場の私たちも灯りを

f:id:camera-yurucamp:20210416092545j:plain

フリーサイトからは夜景も見えないし夜になれば富士山も見えないし(この日は雲が多くて元々見えないけど)、目の前は人の車…。

だから焚き火をじっと見つめて過ごしました。

f:id:camera-yurucamp:20210416092117j:plain

旦那さんはお酒が大好きだけどトイレの列を見て飲むのに躊躇してました(^-^;

夜景を見に行って、撮影。

f:id:camera-yurucamp:20210416092637j:plain

明日は朝8時頃から雨が降るらしいので早く帰ろうかと話しながら眠りにつきました。
こんなに人がいるのにあまり煩くなくてよかった。

朝はやっぱり男性トイレは並んでて、テントの場所からトイレが見えるのでチェックしながら隙を見て行く感じにw

f:id:camera-yurucamp:20210416123334j:plain

コーヒーを飲みながら、朝ごはんをキャンプ場で食べるのをやめて、駿河湾のサービスエリアで食べるのはどうかな?と話し決定。
f:id:camera-yurucamp:20210414152916j:image

雨がやばそうだからと7時くらいから片付けはじめました。

 

隣のファミリーなんて朝7時に片付け終わって出ていったし、

7時前に何台かバイクも出ていきました。

みんな雨予報を見込んで早めに出たようです。f:id:camera-yurucamp:20210416155822j:image

8時前に撤収!

入場証を返却する必要がありますが受付には人がいないのでムラコのテントの横の切り株にみなさん置かれていました。

入場証はただのコピーだしあとで払う料金もないので、日付書いて、返却は必要ないようにすればいいのに。

 

ゲートに向かうとゲートが空いてない( ⊙⊙)!!

がっちり鍵がかかっています。

しかも良く見れば何台か車が停車していて中に人が。

朝7時前に出てったバイク、家族連れの車…まだいる~(;o;)

雨がかなり降ってきて、間一髪でテントが濡れなくてすみました。

ゲートにきて5分くらいするとスタッフさんがやってきてゲートをあけてくれました。8時きっかりでした。

 

1時間くらい待ってた人は大変だったろうな…

ゲートが空いた途端、みんな一斉に出て行きました。

 

まだ出来立てほやほやなので、これからどうなるのか楽しみなキャンプ場です。

またすぐに行きたいかと聞かれると、もうすこし整ってからまた行ってみたいなというのが感想。

そして夫婦ふたりまったり過ごすなら、区画サイトが取れる時に行ってみたいと思いました。

 

場内の詳細はこちら↓

同じくできたてほやほやのキャンプ場STAR MEADOWS富士ヶ嶺高原キャンプ場はこちら↓

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

よろしければポチっとお願いします〜♪(﹡ˆᴗˆ﹡)↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です