ふもとっぱら【2019年10/14より新料金へ変更】

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

ふもとっぱらキャンプ場の料金が2019年10月14日より変わることになりました。

f:id:camera-yurucamp:20191010165846j:image

今まで、テントの数や大きさで料金が設定されていて分かりにくいなと思っていたし、その日の天気で持ってくテントも変わるかもしれないしなぁと思っていたのですが

この度、人数計算に変更されるようです!

 

メールの内容です。

平素より、ふもとっぱらをご利用いただきありがとうございます。

この度、お客様の利便性の向上の一環としてキャンプ利用料金を大幅に改定させていただくこととなりました。

新料金の開始は2019年10月14日(月)からとなります。

 

従来の料金はテントの数を基本としており、テント種類や利用形式の多様化により料金が分かりにくいとのご指摘を度々いただいておりました。

 

新料金では分かりにくい部分を刷新すべく、ご利用人数と車両台数のみで料金をいただく体系へと大幅に改定させていただきました。

 

既にご予約をいただいているお客様も2019年10月14日(月)から新料金が適用となります。

 

またネット予約に関しまして、予約フォームの改修まで従来通りのテント数でのご入力となります。ご周知の期間が短くご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

これからもお客様の利便性の向上に努めて参りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

■料金例

 

①お子様連れのご家族でご1泊の場合

テント1張、タープ1張、大人2名、小学生1名、未就学児1名、車1台

[現在]

 テント1張 3,500円

 タープ1張 1,000円

 合計 4,500円

[新料金]

 中学生以上2名 1,000円×2=2,000円

 小学生1名 500円

 車1台 2,000円

 合計 4,500円

 

②大人3名でご1泊の場合

2ルームテント1張、タープ1張、大人3名、車1台

[現在]

 2ルームテント1張 4,500円

 タープ1張 1,000円

 合計 5,500円

[新料金]

 中学生以上3名 1,000円×3=3,000円

 車1台 2,000円

 合計 5,000円

 

③バイクでソロキャンプ1泊の場合

ソロテント1張、大人1名

[現在]

 ソロテント1張 2,000円

 合計 2,000円

[新料金]

 中学生以上1名 1,000円

 バイク1台 1,000円

 合計 2,000円

という内容。

 

これってとっても安くなったのでは?!

 

まとめると……

 

車1台 2,000円

バイク1台 1,000円

中学生以上 1人/1,000円

小学生以下1人/500円 

 

ということですね。

 

 

いちばんお得じゃない利用方法は、グルキャンで、各々車で来てしまった場合とかでしょうか。

 

ふもとっぱらキャンプ場の新料金、

消費増税と関係なく利用方法によってはお得になった!(ㅅ´ ˘ `)♡

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 2018年10月ふもとっぱらキャンプ場①

    ふもとっぱらキャンプ場へ行く際に、 大きなイベントと重なっていないか ウェブで予約がいっぱいになっていない確認する、これが大切かと思います。 10月20、21日に行ってきました。   前回行った際は、先陣組が午前から行って場所を取っておいてもらったのですが、 私たちがついた頃は所狭しの人と車とテントでした。あれは、5月。   なので色々踏まえて、12時前には到着しようと早く出発しました。  

  • 【キャンプ場レポ】静岡県田貫湖キャンプ場AサイトBサイト

    ちょっと前になるのですが、田貫湖キャンプ場でキャンプしてきました。 元々人気のキャンプ場ですが、ゆるキャンの漫画で1コマだけ出てきてさらに人気がアップしたみたいです。 田貫湖キャンプ場の場所 〒418-0107 静岡県富士宮市佐折634−1 新宿都庁から2時間ちょっと、 ふもとっぱらキャンプ場とは車で15分程の距離にあります。 いつか岐阜の同級生とこの辺りでキャンプしたい!と思っていたんですが、

  • トラブルと忘れ物続きの冬の朝霧ジャンボリーでキャンプ!

    11月の三連休、とてもポカポカしていてもうすぐ12月とは思えない陽気。 雪化粧の富士山を見ながらキャンプしたかったのですが、どうやらそれは無理そうだと高速道路を走っている段階で気づきました。 静岡側の富士山はすっきり緑色。 今回2度目の朝霧ジャンボリーへ。 キャンプを始めてから初の超極寒キャンプとなった前回。 前回は1月22日だから、それは極寒です。 グループで行ったけれど、お酒を飲んで遅く

  • 富士見の丘オートキャンプ場でブラジル料理ムケッカを楽しむ

    富士見の丘オートキャンプ場でのキャンプのレポです〜♪  どんなキャンプ場かは前回書かせていただきました↓ www.emicamp.com 現在、開発中のほやほやキャンプ場なので料金や予約方法などは、変わってくるかもしれませんのでご了承下さい。 「富士見の丘オートキャンプ場」の入場証。 入場証をもらったら、車の窓の見えるところにおきます。 でも、スタッフさんが見回りにくることは無かったかと思います

  • ふもとっぱらキャンプ場

    第2回目のキャンプはふもとっぱらキャンプ場へ 富士山の西の方にあります。   第一回目を踏まえ、、 人気のある「ふもとっぱらキャンプ場」に決めました。 荷物はコールマンのバギーに積みました。 前回もコールマンのバギーはあったのですが、小物などトートバッグなどいろんな袋に詰めていてバラバラになって面倒だったので、 今回はノースフェイスのギアコンテナを新調し、それに小物を全てつっこみました。 重い

  • 【キャンプ】△後編△ふもとっぱら 雨の過ごし方もキャンプ

    皆さま、ブログに訪れてくださってありがとうございます。 前回に引き続き、「ふもとっぱら」キャンプ場の続きです。   とにかくすごい雨で、SONY RX1RM2のカメラをなかなか取り出して写真を撮ることができませんでした。 スマホを見ても写真が少ないので余裕がなかったことがわかります(^◇^;) なんとかみんなでテントを張りました。OGAWA の ツインピルツフォークと、アメニティドームMです。

  • イラストは下手だけど描きたくなる時もある

    四尾連湖に行った時のキャンプ場のメモ書きとしてイラストを描いていました。 初めてのキャンプ場だったので、また行きたいと思いどんなところか覚えておこうと描いたのですが、水明荘書くのが難しくてwやけにペラペラになってます。 これみて思い出したけど予約で電話したんだなぁ、何も覚えてないな。 四尾連湖に行った2018年3月31日にはホームページが簡易的なものだったけど今ではリニューアルされています。 ww

  • 【前半・キャンプ場レポ】PICA富士吉田で林間キャンプ。

     2度目の訪問になります、「PICA富士吉田」でキャンプしてきました。 www.emicamp.com PICA富士吉田はPICAリゾートが運営するキャンプ場 いくつもキャンプ場を運営しているだけあり、施設は充実、管理がしっかりしています♪ トイレはウォッシュレット お風呂、無料 炊事場のいくつかの水道はお湯が出る そして場内にはコテージや常設テントでの宿泊もあり、スタイルに合わせたキャンプ

  • 【田貫湖キャンプ場】オートサイトじゃないキャンプ場でキャ

    オートキャンプ場に慣れすぎている だって便利!   だから田貫湖キャンプ場でキャンプをするにあたって とても楽しみだったけれど、不安もありました。 遊びに来たことはあったけれどキャンプをするのは初めて。 駐車場から運び入れる噂のカートは大、中、小とあって、 ↑これは一番大きい台車。アウトドアワゴンも持ってきたけれどこのカートが運びやすいのなんの。 水捌けは場所によっては、あまりよくない芝生のグ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です