封筒型シュラフってどうなの?NANGAの1人用ラバイマバッグの使い勝手

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

暑さもそろそろ終わりかな。
そんな感じで先日、NANGAのシュラフについてブログを書いていた私。

ダウンシュラフを選んで良かったことと、最近知ったシュラフのしまい方https://www.emicamp.com/2021-08-25-161741/

この時、NANGAのシュラフの封筒型が気になるということを書きました。
封筒型自体がマニアックなのか、生産量が少ないのかしら??季節になるとすぐに売り切れてしまいます。
OGAWAとNANGAのコラボの封筒型のシュラフなんて一瞬で売り切れてしまったり、、、本物を見ることもできませんでした。

今年、NANGAから1人用のラバイマ バッグが発売されました!

封筒型のシュラフ自体は見かけることが多いのですが、化繊のものや中綿のものが多くて、ダウンシュラフで封筒型って少ない印象があります。
ダウンなのでお値段も高くなりますが、軽量コンパクトを求めるものとしてはダウンは嬉しい!

NANGAの封筒型いいなぁと夫が羨ましがっていました。
マミー型のシュラフを持っていますが、夫は足下が狭く感じ自由な感じがしないと訴えていたのです。
私は身長が150cmなので足元に余裕があり窮屈さを感じたことはありませんでした。
夫は日本人の成人男性の平均くらいの身長172-3cmです、、窮屈なの?

夫のアイコン画像

長さじゃなくて、幅とかかなぁ
寝返りとか気持ちよくできない

寒い日は、眠る時、ヒートテックのスパッツを履いて、その上から分厚めの長ズボンを履いて寝ています。
お酒をよく飲むので、夜中何回か起きてトイレに行くからそのまま外に出られる格好で眠っています。
(私も裏起毛のあったかパジャマで寝てますが狭く感じたことはないけど)

そんな時に、NANGAのラバイマバッグの1人用が発売され、本格的な寒さが来ると売り切れてしまうかも!と
夫はすぐにポチっとしていました。

NANGAのRABAIMA BAGが届いた

商品名NANGA ナンガ / RABAIMA BAG S 600
サイズ使用時:全長:215cm×幅:80cm
収納時:直径25cm×40cm
素材 / 仕様15dnナイロンリップ
内部構造:ボックスキルト構造
フィルパワー:スパニッシュダックダウン80-20%(650FP)
※背面は化学繊維を使用
ダウン量:600g
重量:約1600g

今まで持っていたシュラフと比べると大きいけど、大きさの割に軽く感じます。

今までのマミー型シュラフと比較

左がマミー型450DX 右が封筒型RABAIMA BAG S 600

450DXと比較します。体積的に3倍くらい違います。

左がマミー型750DX 右が封筒型RABAIMA BAG S 600

750DXのマミー型と比較。封筒型は600DXですが、面積が大きい分やはり収納は右の封筒型の方が大きい。
3つ並べてみると、、、

一番上に乗せてる450DXがどれだけコンパクトか!
これは荷物の体積が増えたなぁ、、とちょっと懸念していると

夫のアイコン画像

使うの楽しみすぎる〜♪

夫が喜んでいる。
荷物を用意するのいつも全部私がしてるんだけどな、、、。
まぁ軽いからいっか。

実際の使い勝手

ヘリノックスのコットの上に封筒型のシュラフを置いてみました。

幅はいい感じです。
マミー型と比べるとやっぱり幅広ですね。


長さはどうでしょうか?

↑長いwwwはみでてるよ。
マミーと比べて幅があるので眠りやすそうですね。

色もいい色だなぁ。中の差し色のブルーがいい感じ。

↑嬉しすぎて上に寝転んでいたらそのまま眠っていました。

中に入ってももちろん寝心地抜群だったみたいです。
この大きさはコットの上もいいけれど、テントに直接引いて眠るということをしてみたい。
寝返りも打ちやすそうですし、暖かさもよさそうです。

ストーブとか使っている場合は、ストーブに触れると溶けちゃうので注意ですね、、、。

NANGAは永久保証

ダウンを使ったスリーピングバッグは永久保証
  • 永久保証はダウンを封入したモデルのスリーピングバッグにのみ有効です。ダウンジャケットについては保証に含まれませんので全て有償での修理となります。
  • ナンガオリジナル製品以外のコラボ製品についても同様に保証いたしますが、モデルによっては使用素材などの理由で元通りの修理が行えない場合もございます。

私の使っている750DXは「さかいや別注モデル」も当てはまれば対象ということです。

よかった〜。永久の保証ってすごいな。
実際には、修理が必要になることってあまりなさそうな気もしますが、持ち出す回数が多い方や、登山などハードな持ち運びをする方はもしかしたら?保証が役立つかもしれませんね♪

羽毛の増量も可能

有償ですが羽毛の増量が可能です。

<増量に関しての目安> 2019年3月末現在

DXタイプ3,500円(税別)
SPDXタイプ7,500円(税別)
UDDタイプ4,000円(税別)
STDタイプ2,500円(税別)
※全て50gごとの金額

使ってると羽毛が減っていったりへたったりするので追加できるのいいですね〜。

まとめ

シュラフは、モンベルやイスカなど他にも有名なメーカーがあります。
イスカはNANGAと同じでちょっと高価なイメージがあります。
あと、なんとなく細身?ぴったりしているような感じがあります。
モンベルは少しだけ値段は安いかなと思います。国内にたくさんショップがあるので、見にいったり、ショップに持ち込みやすかったりするかも。
それに生地が伸びたり、使いやすそうです。何より機能がすごいのに値段がNANGAやISUKAに比べて安いのが魅力的。

最初に友達に教えてもらってNANGAのシュラフを購入したということもあり、それ以来、ずっとNANGA押しです。
なんとなく見た目もNANGAかっこいい!なんて思っています。個人的な感想ですが。

封筒型のラバイマバッグ、広々眠りたい人におすすめのシュラフです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 高額でも買ってよかったヘリノックスのコット

    サーカスTCを使うにあたって、コットで利用したいなと思いついに購入しました。 (∩˃o˂∩)♡   前回初めてサーカスTCを使用した時に、私ではなく友達が使いました。 友達のハスラー1台で三人で行くことになっていたのでコンパクトにするため、 友達はテントを持たず、三人でサーカスTCを使用することになっていました。 なので旦那と私はインナーの中でシュラフで寝て、友達がコットでということになりました。

  • シングルバーナースタンドが使えそう

    気になっていたシングルバーナースタンド購入しました。 misojicampさんに教えていただいたベルモントのワイド五徳にしました。 Belmont/ベルモント BM180 ワイド五徳 ジャンル: スポーツ・アウトドア > アウトドア > 調理器具・バーべキュー用品 > その他 ショップ: ムラウチ 価格: 2,134円 にほんブログ村     他にも色々調べまし

  • 【Ash sack】焚火の炭は持ち帰るのもあり。かさばら

    今回の内容は、、、人気が急増中!?という炭の火消し袋、 「アッシュサック」を手に入れたのでそちらのレビューです。   キャンプで焚き火をするとき、いつも完全に炭になるまで薪を燃え尽きさせカッサカサの灰みたいなのにして、鎮火を確認して、 そして、キャンプ場の炭捨て場に捨てて帰るという感じのスタイルでやっていました。 突然、雨が降ってきたり大きな薪が燃え切るのに時間がかかったりすることも多くて火消し

  • Helinoxと格安のNeturehikeのコット

    私はヘリノックスのコットを使っています。 以前、そのヘリノックスの記事を書きました。  軽くて、とてもいいものです。 赤や緑、カーキやコヨーテタンなど、色の種類もあります。 ヘリノックス Helinox コットワン コンバーチブル 1822170 [軽量 ロータイプコット ベッド] ジャンル: コット ショップ: sotosotodays -ソトソトデイズ- 価格: 39,050円

  • OUTPUT LIFE(アウトプットライフ)のウッドロー

    こんにちは〜。台風が多い10月ですね。   タイトルの通りなのですが、キャンプで使っていたテーブルを買い替えました。   今まで使っていたテーブルはスノーピークのIGTスリムでした とてもかわいいテーブルで、家で使ってもキャンプでもかわいく、気に入っていたのですが、、 うちはマイカーではなく毎回レンタカー。そのため荷物も極力減らさないといけないため、調理場所と料理を食べるテーブルが同じなのです。

  • 暖房器具、今から予約しないと今年の冬に間に合わない説

    暖かくなってきましたね~ でもなぜか気になる、暖房器具。   うちにある暖房器具は、スノーピークの焚火台s。あと湯たんぽくらい。 テントの中で使える暖房がほしいです〜   平成最後のキャンプ、4月末でしたがとても寒くて、 次の冬のキャンプに行くときサーカスTCにあう暖房器具を使いたい!という気持ちをお土産に自宅に帰ったのです。 それから、暖房器具を検索する毎日。   石油ストーブを主に検索してま

  • 12月、冬キャンプにいくぞ!初張りトルテュライトでpic

    こんにちはemiです。   トルテュライトを購入して、早く建ててみたい使いたいという気持ちが高まっていたこともあり、12月の休みに早速キャンプへ行くことを決めたのです。 私たち夫婦と友達の三人で行くことになりました。   勝手に愛読しているブログ「今日もどこかで野あそびを」に出てくるトルテュライトテントを眺めつつ、、こんなにピンと綺麗にはることができるのか?と不安になってなんども設営動画も見ました

  • キャンプで使える?ポータブル電源「AUKEY オーキー

    ついにポータブル電源を購入しました。 購入したのはAUKEYのパワースタジオというポータブル電源です。 購入するまでに他の製品にするかかなり悩みました。 たまたまmakuakeでこの製品が応援購入できるというタイミングがあり、迷ってるならこれにしてみるか〜くらいで購入したのです。 応援購入の初期ではなく第二弾くらいだったので割引されて31,000円くらいで購入しました。 現在の発売額は39800

  • フジカハイペットが届いたので、開封しました

    注文していたフジカ・ハイペットが届き、開封したことを書きたいと思います。  ストーブについて悩んでいた時期もありました。 www.emicamp.com   【フジカハイペットが到着するまでの流れ】   フジカハイペットの注文 フジカハイペットの注文は電話受付のみです(2019年12月現在)   インターネットで調べて電話をしました。 男性の方が出て、「納期がこのくらいになるがいいですか?」と

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA