Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

【FIELDOOR(フィールドア )】ウッドポールを購入

こんにちは〜

みなさんはタープのポールって複数持っていますか?

テントには設営に必要なポールは大体付属でついてきますが、テントの幕を開閉するためのポールや、タープのポールは付属していないことがあります。

(ポールがついてくるタイプもありますね!)

 

持っているタープに合わせてポールの色を選ぶ…、

何にでもかっこよく引き締める黒で統一したり、ナチュラルな木製にしたり、

ポールの雰囲気でも、自分のテントサイトの雰囲気が変わってきます。

 

私は、サーカスTCやスノーピークのテントに合わせて赤いポールを購入しました。

赤いポールは大体何にでもコーディネートがあい、不自由なく使っています(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

しかし、先日、カーカムス クラシックジャック100という白いテントを手に入れたことで、ナチュラルなポールも欲しいと思うようになりました。

f:id:camera-yurucamp:20191230194657j:plain

↑この時、タープはテンマクのサーカスTCと連結できるレクタタープを持って行って、代用して使いました。

タープもポールも、カーカムスに合うようなものを見つけたい!(*´ロ`*)

 

赤いポールだとこんな雰囲気↓(フィールドア さんのHPより)

f:id:camera-yurucamp:20200121111056j:plain

ウッドポールだとこんな雰囲気↓

f:id:camera-yurucamp:20200121111153j:plain

ポールで雰囲気が変わってきますね!

 

 

そこで購入してみたのが、フィールドア の木製テントポール240です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

FIELDOOR(フィールドア) | 木製テントポール 240

f:id:camera-yurucamp:20200121104844j:plain

赤いポールでもフィールドア を購入し、32mmの太さの安定感や、造りもよかったことから、購入しました。 

フィールドア  木製ポールが新たにリニューアル

実は最初に販売されていた木製ポールは先端が太く、使いたいタープにポールが入らないという口コミが多く掲載されていました。

8mmだった先端が6mmに改良されました。

f:id:camera-yurucamp:20200121104957j:plain

利用者の多いタトンカタープは8mmでは入らず、口コミが最悪なものに。

6mmになったことでタトンカにもしっかり入ります。

 

脚にはゴムキャップ

f:id:camera-yurucamp:20200121104856j:plain

地面と触れる部分が木になると、水分を含みやすくなって木が傷みやすくなります。

ゴムのキャップがついているのは嬉しい!

 

接続はネジでつけるタイプ

f:id:camera-yurucamp:20200121111327j:plain

これは人によって好き嫌いがあるかもしれませんが、ネジで回してはめこむタイプになります。

ただ、ネジではめこむことにより、しっかりと連結されるので頑丈さは出ます。

f:id:camera-yurucamp:20200121111329j:plain

5cmくらいねじ込むので結構面倒臭いですが、、、でもやっぱりネジで嵌め込む方が頑丈だと思いました。

f:id:camera-yurucamp:20200121111336j:plain

くるくる回してはめ込む時に、どうしても擦り傷ができます。

f:id:camera-yurucamp:20200121111341j:plain

毎回、この擦り傷を目安にここまでネジればOKと思ってはめることになるでしょう(﹡ˆᴗˆ﹡)

f:id:camera-yurucamp:20200121111352j:plain

こうやってしっかりはまります。

ネジじゃないウッドポールは他のメーカーさんでありますが、金属部分にはめ込むだけみたいです。手間が省けて、それはそれでよさそうですね!

 

1本のポールに2箇所、ネジではめ込む箇所があるので、ちょっと時間がかかりますが、慣れたら大丈夫でしょう!

 

専用収納バッグもある!

f:id:camera-yurucamp:20200121111403j:plain

プラスの料金がかかりますが、専用の袋もあります。

白色でナチュラルなウッドポールにピッタリなデザイン。

f:id:camera-yurucamp:20200121111404j:plain

ロゴが大きく入るのではなく、赤いタグで入っているのみで、デザインが尊重されています。

 

f:id:camera-yurucamp:20200121111409j:plain

ファスナーは両開きとなっていて、使いやすくなっています。

 

f:id:camera-yurucamp:20200121111417j:plain

ポール2本分入っています。

 

f:id:camera-yurucamp:20200121111422j:plain

長さはピッタリです。

 

f:id:camera-yurucamp:20200121111429j:plain

この袋のいいところは、4本分のポールが入るらしいということ。

 

なにより値段が安い〜!!

1本だと、4,400円、

2本の専用収納バッグつきだと、8,360円、 

2本のポールのみだと、8,360円、 

バッグつきにすると、+1320円で9,680円でした!

バッグ単体ですと2200円なのでセットの方がお得です。

 

 

サイズ、重量、材質

直径32mm、長さは240cm(先端までを入れると245cm)

重量 およそ1.6kg 

材質 ポール部分はタモ材

長さが2パターン

240cmのポールですが、1本真ん中を抜くと180cmになります。

もう少し長くしたいとか、220〜230cmくらいがいいということになると、このウッドポールだとかなうことがありません。

 

他にも迷ったウッドポール

Roost Outdoorsのウッドポールが気になっていました。

store.shopping.yahoo.co.jp

 ついてくるキャリングバッグというのがボーダーでかわいいです。

そして、タープポールの長さもいくつかあり、自分が必要としているポールの長さを手に入れることができそうです。

f:id:camera-yurucamp:20200121190736j:plain

255cmは19,261円、

230cmは、17,793円、

205cmは、16,571円、

すべて2本の値段です。

 

フィールドア のポールと比べたら価格が高いですけど、、、

 

安さでいえば、フィールドア さんのウッドポールですね!

 

デメリット

濡れたあと、乾かさないとカビが生えるかもしれない。

濡れて、木が膨張した場合、接続部分が外れなくなる可能性がある。

アルミ素材のものより、多少重い。

 

といった木製ならではのデメリットもあります。

 

 

フィールドア さんのウッドポールは安くて不安がありましたが、とてもいいものが届いて嬉しかったです。

早く使うの楽しみだな〜〜!

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

教えていただけると嬉しいです!!!!楽しい記事がんばります。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村