Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

シュラフと湯たんぽのこと書きます。今年もよいキャンプをありがとうございました。

先日行ったpica富士吉田がキャンプおさめになりました。

camera-yurucamp.hatenablog.com

 帰ってきて、天気のいい日を見計らってシュラフを干しました!

f:id:camera-yurucamp:20181226190957j:plain

富士吉田、マイナス5度〜6度でした。寒かったけど、からっとしてたけど、大地からの湿気ってすごいかなと思って、毎回キャンプの後はちゃんと干します。

 

シュラフはマイナス5度対応で、限界使用温度がマイナス8度です。

pica富士吉田ギリギリだったんだ、、、1月とかだともっと寒いかもしれない、、

アウトドア天国で購入しました。私が買った時は21800円でした。

 

初春や、秋だとこのシュラフで暑いくらいでしたが、、真冬は厳しいようです。

 

湯たんぽ

そんな時は湯たんぽ!

f:id:camera-yurucamp:20181226192513j:plain

2.5リットルのものがちょうどいいと思います。かなり暖かいのが持ちます。

じか火でお湯も沸かせます!

f:id:camera-yurucamp:20181226190929j:plain

かわいい袋付きにしてみました。

この袋、チクチクします、、、それは失敗でした。

通常についてくる袋の方にすればよかった、、、そちらの方が安いのです。

でもかわいいからいいとしよう。

持ち手が付いているので、持ち運びは便利でした。

f:id:camera-yurucamp:20181226192917j:plain

磁石のボタンも便利です。

 

マルカの蓋はこんなふうになっています。

f:id:camera-yurucamp:20181226192922j:plain

水やお湯も注ぎやすいちょうどいい大きさです。

 

厚さはこんな感じです。

f:id:camera-yurucamp:20181226192928j:plain
これをシュラフにいれておけばポッカポッカ。

朝までアッツアッツでした。驚きました。

 

子供の頃は湯たんぽじゃなくて、おばあちゃんが炭をいれたら暖かくなるやつを布団に入れてくれました。

あれは「あんか」っていうんですね。

 なんたって田舎だったので、おばあちゃんの家にいくといつも薪を割ってお風呂を沸かしていました。懐かしい。その時にできた炭を入れてお布団に。

朝まで暖かいんです。お湯よりもつと思います。

 

あと、ゴム製の湯たんぽもキャンプの時に持って行きました。

f:id:camera-yurucamp:20181226193851j:plain

これはマルカよりも早くお湯が覚めましたが、朝までほんのり暖かかったです。

いいところはゴム製なので水が入っていない時はかさばらないところです。

 

f:id:camera-yurucamp:20181226193954j:plain

二つ並べてみたら、かわいい。

 

来年は1月に雪が降らなければキャンプに行く予定です。

寒さ対策して、快適なゆるキャンを楽しみたいと思います。

 

今年もよいキャンプをありがとうございました。

来年もよいキャンプでありますように、、、、。

 

(今回もrx1rm2で撮影しています)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村