Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

ぐたぐたになった初キャン「四尾連湖水明荘キャンプ場」

 2018年3月の終わり、初めてのキャンプに行きました。

手探りキャンプだし、道具も揃っていないキャンプでした(´・ω・`)

 

初めて行ったキャンプ場は四尾連湖キャンプ場でした。

「しびれこ」と読みます!

 

こちらが四尾連湖の水明荘さんの写真です。
f:id:camera-yurucamp:20180919092515j:image

水明荘のバンガローにも宿泊できるし、レイクサイドにテントを張って泊まることもできるキャンプ場です。

キャンプ場の方を予約しました。

 

が、

キャンパーの友達に楽しみだなぁとキャンプ場を伝えると調べてくれたらしく

「初心者には結構ハードル高いとこかも?」と言われました。

 

え?どういうことだろう、、((((;´・ω・`)))

キャンプ場を知らない私はハードルが高いということもどういうことかわからず、

 

楽しみ〜!ひゅぅ〜〜っ(∩˃o˂∩)♡


そんな感じで行きました。

 

四尾連湖、、、

人に「しびれこ」行ったよ、っていうと「?痺れ粉?」と頭で変換されるようです。

あたしもそーだった(〃'∇'〃)ゝ

 

場所はここ↓

f:id:camera-yurucamp:20180920100105j:plain

近づいてみると

f:id:camera-yurucamp:20180920100111j:plain

 

地図で見ると平らですけど、実際に行くと、かなりの山の上でした!!!

のぼるのぼる。

 

自転車とかでは絶対いけない!(行く人もいるかもだけど)

 

五人で行きました。

キャンプ場に着くと広めの駐車場があって、ここかな?と入ったらトランシーバーをもった男性に第一駐車場が空いてるからそっちいってね〜と言われました。

 

レンタカーで三菱のデリカを借りて行ったのですが、ギリギリの細い道を通り

駐車場へたどり着きました(;^ω^A

 

たどり着いたら雰囲気のいいお兄さんが出てきて案内してくれました。

 

好⭐︎印⭐︎象!

 

駐車場は1日1台400円

なので1泊すると2日になるので1台800円です。1回400円じゃないので注意。


f:id:camera-yurucamp:20180920095106j:image

一輪車でレイクサイドまで荷物を運ぶ仕組みです。

一輪車じゃなくて、ボートで運搬することも可能ですが、500円かかります。

もちろん、自分で漕ぐボートです。

 

カレーも食べられたり、チャイを飲めたりもします。

f:id:camera-yurucamp:20180920094636j:plain

ちなみにこれがボートです。私の腕じゃ落ちそうなので今回はやめておきました。

 

トイレはキャンプ場側にもありますが、ここの受付にも比較的きれいなトイレがあります。キャンプ場側のは、ちょっと怖いトイレですので、受付側に来てトイレを済ますこともできます。(キャンプ場から距離あります)
f:id:camera-yurucamp:20180920095115j:image
受付側のトイレはこんな感じ。節水のため、ペーパーは流さずゴミ箱へ!


いざ!一輪車〜!!!(リアカーの一輪車)
f:id:camera-yurucamp:20180920110248j:image

バランスが難し〜。子供の頃、おばあちゃんとこれで畑に行ったなぁ。

乗る方が楽しかったけど、、、懐かしい。

都会っ子はほとんど一輪車とは触れ合ったことないようです。

そ、そうなんだ∑(; ̄□ ̄A 

湖、とっても綺麗です。遠くにテントが見えるのわかりますか??
f:id:camera-yurucamp:20180920094427j:image

あそこまで一輪車で運ばなくてはいけません。

これは、たしかにハードル高いかも。

 

功を奏したと思うのが初めてのキャンプだということ。

荷物が少ない方だから!

 

さて、テントが張れる場所まで来ました。

 

すでにいい場所はベテランに攻め込まれております。

 


f:id:camera-yurucamp:20180920095205j:image

ちょっと開けた平地のような場所と、


f:id:camera-yurucamp:20180920095236j:image

林の中に設営することも可能です。

 

林や、平地の奥の方は既にテントが張られていたので、私たちは一番目立つ平地のど真ん中へ。

たしか15時前くらいに到着したのですが、やっぱりもう少し早く到着しないとダメですね。

 

タープはレンタル業者にウェブであらかじめレンタルして四尾連湖へ送ってもらいました。帰りもここから発送してもらえます。

まだ今後キャンプをやるかわからなかったのでレンタルにしました。
f:id:camera-yurucamp:20180920095253j:image

 

しかし、タープを張るのも初めてで、めちゃくちゃ時間がかかりました。

というのも、タープの張り方はネットで検索しながらやろうよ!と思っていたのです

が、、、

あぁつ!!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

で、電波がない

auソフトバンクの電波が壊滅。

ドコモがかろうじて入るって感じ。動画は見られません。

 

頼みの綱のネットでの検索も出来ず、

 

隣の人にタープの紐の結び方を聞きに行ったりして、、、

そしたらその人もよくわかってない人だったりして、、、ww

 

めちゃくちゃ時間がかかって、四尾連湖の散策もできず。

 

なんとか張り終えました。

 

初めてのキャンプですが、イスだけは肝心だろうと、みんなイスだけはしっかり購入しましたwww
f:id:camera-yurucamp:20180920095329j:image

暗くなってきました。

なので、おそるおそる焚き火も始めました。

f:id:camera-yurucamp:20180920112845j:plain

直火NGです。直火オッケーなのは広場の元々設置されているところだけです。

 

コールマンの焚き火台もレンタルして使いましたが、

広場にあった焚き火のところも使わせてもらいました。空いててラッキー!

 

火をつける時も松ぼっくりで着くかな?とか試しましたけど、失敗ww

誰かが着火剤を持ってきていて助かりました〜

f:id:camera-yurucamp:20180920112926j:plain

やっと少し火がついたころには、真っ暗〜!

薪は1束500円〜です。

途中、なくなって買いに行きました。

食材などはないので前もって買っていきましょう。

 

満月で、湖に映る月が光の道を作っていました。

f:id:camera-yurucamp:20180920112912j:plain

寒かったです。

ランタンですが、小さいのが3つだけあって、焚き火が消えたら真っ暗。

この小さいのはテントの中しか生きない!大きいのがいるなぁとしみじみ。

 

息も白く、霜も降りるくらい寒い夜。

 

シュラフ買って持ってきてよかったです。

 

朝、、

男性のいびきがこのキャンプ場に響き渡っておりました。

 

すごい、いろんなテントからイビキが聞こえる(」゚ロ゚)」

f:id:camera-yurucamp:20180920112819j:plain

さらには携帯のアラームがなっているテントもありましたが、起きる気配がありません。

男性って眠りが深いんですね。

朝、お味噌汁を作って温まって、

その後、ホットサンドを作りました。
f:id:camera-yurucamp:20180920095437j:image

 

朝、気持ちのいいレイクサイド


f:id:camera-yurucamp:20180920095415j:image

トイレが近くにあったので人の往来があったり、

風によって臭いが運ばれたりしました。

男性のトイレは壁にするタイプだったみたいです。

 

臭いし外にあるいわゆるぼっとん便所なので、苦手な人もいるかもしれません。私は平気でした。電気はついてます。一度、床にう●こが落ちていて、ずっとあるの嫌だなと、しぶしぶトイレを掃除する棒で落としましたよ、、、

 

四尾連湖自体はライトとかないので、ヘッドライトがあったほうが歩きやすいです。

 

★初心者に厳しいと思われる点★

・トイレ(ぼっとん)。受付は水洗トイレだけど遠い

・一輪車で何百メートルか荷物を運搬(ボート可)

・電波がない

 

★値段まとめ★

駐車場 1日400円

大人一泊 1,500円 休日前2,000円

直火 NG (一部直火オッケーの場所あり)

 

水明荘のお泊まりのプランもあります。

そちらはお風呂などもあります。

 

 

道具とかもっと揃えたいなぁと思ったキャンプでした。

 

今回のカメラはFUJIFILMのx-pro2で撮影しました。

 

 

★四尾連湖に2度目のキャンプ!!!!★

 1度目を踏まえ、しっかりキャンプしました〜

 

★四尾連湖水明荘キャンプ場で、どんなサイトがあるのか不安な方にサイトの詳細のレポートもしております★

 

★四尾連湖の動画も作成してみました。こちらは四尾連湖周回散策の様子です★

www.emicamp.com

 

ランキングに参加しております!もしよろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村