【キャンプテーブル】ウッドロールトップテーブルとキャンプマニアプロダクツのテーブルのレビュー

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

キャンプで必要不可欠なテーブル。
調べてみると様々なタイプのテーブルが販売されていてどれが合っているのか迷います。

ウッドロールテーブルを選んだ理由

私のテーブルの条件
  • コンパクトに持ち運べる
  • 十分な大きさ
  • デザイン(テントの雰囲気にあう)
  • 素材

上記の条件をもとに購入に至ったのが、ウッドロールトップテーブルでした。
実はコールマンのロールテーブルも悩んだのですが

脚の部分がもう少しナチュラルな感じがいいなぁと思いやめました。高さが変えられるのでとっても便利そうです。

初めて買ったテーブルはスノーピークのIGTスリムだったのですが、小さい割に重くて、ウッドロールトップテーブルへと買い替えた次第です。

脚とテーブルが取り外しでき、コンパクトになるウッドロールトップテーブル。
調べていくと、こちらのタイプも様々なメーカーから発売されています。どこかのメーカーが大元でそこから派生していったのでしょう。

安いHilanderと悩んだのですが、私が購入したのはアウトプットライフというメーカーから出ているSサイズのものにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hilander(ハイランダー) ウッドロールトップテーブル2 90 HCA0191
価格:11180円(税込、送料無料) (2021/12/9時点)


アウトプットライフとハイランダーを比べてみると、、、
大きさは同じです。素材が違うのと、重さが1kgほど違います。
(アウトプットライフの方の耐荷重はわかりかねました)

OUTPUT LIFEHilander
素材天然木(ツバキ ラッカー塗装)ブナ
サイズ幅90×奥行60×高さ43cm幅90×奥行60×高さ43cm
収納時サイズ幅92×奥行21×高さ12cm幅91×奥行20cm×高さ12cm
耐荷重30kg
重さおよそ6kgおよそ7kg

重さ重視だったのでアウトプットライフを選択しました。

あとは購入するかどうかはわかりませんが、テーブルトップを変更して雰囲気を変えて使うことも可能です。

脚の部分はそのまま、天板だけ六角形に変更できます。

ウッドロールテーブルを紹介

アウトプットライフで購入したウッドロールトップテーブルですが、脚とトップテーブルで各々袋に入っていて、その2つが大きい袋に入っていました。

脚の部分
トップテーブル

しっかりとした作りをしています。
ダボもしっかりとはまり、硬かったり緩かったりというのもありませんでした。

組み立ては簡単です。素材もいい感じです。天然木にラッカー塗装がされているので水が染み込んで跡になることもなく快適に使えます。
気になるのはテーブルトップの部分がまぁまぁ重いことです。

ウッドロールトップテーブルの雰囲気

実際、キャンプで使った雰囲気を紹介します。

かなり広々としています。これでSサイズのテーブルです。

2~4人で使うのが良さそうなサイズ感です。4人で広々使いたいならLサイズがいいかもです。
2人だと結構広い。

カーカムスのテントの中に置いたテーブル。
どんな雰囲気にも合うウッドテーブル。いい感じです。

おすすめできることとイマイチなところ

おすすめできること

・雰囲気がある
・脚とトップを分けられてコンパクトに収納できる
・汚れがついても染み込んだりしない

イマイチなところ

・重い
・トップの隙間に料理をこぼすと拭くのが大変
・隙間からハシなどの細いものが落ちる
・広いのでなんでもテーブルに置いてしまう

↓下の写真のように脚付きの何かをテーブルの上で使おうとすると隙間に入り込んでしまったりしました。

ただ広いのでテーブルとしては快適です。
私にとって一番難点だったのは重さです。やっぱり重いなぁと思いました。

結果、もうひとまわり小さいテーブルが欲しくなる

2人でキャンプすることが多いのですが、マンションの部屋からいつもギアを運ぶ私たちは、快適さよりもう少し軽いテーブルで雰囲気を壊さないものが欲しくなりました

2人こじんまり使えるテーブルとしてキャンプマニアプロダクツのテーブルを購入しました。

キャンプマニアプロダクツのテーブル

名称COMPACT LO TABLE
サイズ使用時:456mm×610mm×415mm(h)
収納時:456mm×610mm×48mm(h)
素材タモ材
重さ2.96g
耐荷重20g
価格16,600円〜

オイルフィニッシュをかけてもらうと値段が変わってくる仕組み。
キャリーワゴンに乗る大きさを考えてこのテーブルサイズにしました。
キャンプマニアプロダクツさんのテーブルは他にもサイズ展開があります。

およそ3kgのテーブルの軽さに感動しました。

ウッドロールテーブルと比べてみると、写真くらい小さくなりましたが、2人だけなら十分そうです。
軽いのがこんなに嬉しいなんて!

高さも少し低くなった。

脚はこんな感じでぴったりたためる。

オートキャンプ場ではないキャンプ場に行った時軽さに感動しました。

テーブルの上がぐちゃぐちゃにならないように調理は別の台でやるようにしたいと思います。

ウッド系のテーブルは雰囲気がよくておすすめです!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 【焚火陣幕クイックキャンプ焔レビュー】使ってわかりました

    QUICKCAMP 焚火陣幕 焔 -homura- 焚き火の風防。雰囲気でかっこいいし欲しい〜と思って購入していたギア。クイックキャンプの焚き火陣幕「焔」 風が強くなり、焚き火を断念することが連続してあり、購入したら使うはず!と思って今年の頭に購入しました。ところが、届いた幕は想定していたのに想定より重くてマイカーのない私たちの荷物に気軽に入れられませんでした。 「風、強

  • キャンプオンパレードのコンダクターズチェアの張り替え

    こんにちは〜♪キャンプオンパレードのコンダクターズチェアの張り替えを行いました。キャンプオンパレードの黒のコンダクターズチェアを持っているので、HP上から張り替えの布を注文し、自分で張り替える感じです。 ちなみに..…. 私が購入した頃はCAMP ON PARADEのWEBサイトで「ウォールナットフォールディングチェア」と表記されていましたが、現在は「コンダクターズチェア」と改

  • わたしの失敗談!キャンプに潜む油断。

    キャンプをしていて起きたトラブルなど、ネットで調べるとたくさん出てきます。 私は慎重派のため、キャンプ前にいろいろと調べて、なるべくトラブルを避けられるようにと思いながらキャンプに行くのですが、それでも起きてしまったトラブルもありました。   反省と共に、書いてみたいと思います。   笑える話もあるので、こんな失敗絶対したくないー!って参考にしてください。   失敗談「危険」編 1、初キャンですき

  • 廃盤 トルテュライトとシールドルーフ、トルテュライトを購

    こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます!   今回はツールームテントが届くお話と、 スノーピークの店員さんが親切すぎて感動したお話も書きたいと思います。     ツールームテントほしくて悩んだ結果、 「トルテュライト」に決めました(ㅅ´ ˘ `)♡     トルテュpro トルテュライト廃盤   探しはじめてトルテュいいなぁーと思ってから廃盤になると知りました。 2018年のカタログ

  • DODテキーラレッグSでちょっぴりDIYしてみました。

    先日の土日は関東はようやく穏やかな天気に。この週末がキャンプだったらよかったな、そんな言葉がさまざまな関東に住むキャンパーからつぶやかれていそう。   その前の週の土日のキャンプは1日目はがっつり雨だったけれど、それも楽しかった。 ただ雨が降ると、荷物を置き場所に困ってテーブルに全部載せることに。 そう、まだ初心者に毛が生えた程度のキャンパーの私たちは完璧じゃない。 テーブル、ごちゃごちゃ。置く

  • 笑’sのネイチャーストーブの付録!

    BE-PALの付録が気になって買っちゃいました。 MINI焚き火台がついてくるというので…何に使うのか、どう使うのか、一体いつ使うのか!関係なく買っちゃいました(´・ω・`) 雑誌もキャンプ&ギア大全ということで楽しめそうですし! BE-PALって私は知らなかったのですが、男性は大体この雑誌知ってるんですね。 というのも2人の男性から「BE-PALじゃん!」と言われたので…   ついてくる付録なの

  • 2ルームのインナーテントなし「S字フック」大活躍

    こんにちは、emiです。   先日のキャンプで、2ルームテントのインナーテントを使わず、シェルターとして使ってみました。 意外と心地よく使えたので、そのことについて書きたいと思います(*・ω・)ノ   持って行ったテントはスノーピークの「トルテュライト」という2ルームテントです。 スノーピークのエントリーパックTTのヴォールトというドーム型テントを使っていたのですが、ドーム型が私たち夫婦の使い方

  • 12月、冬キャンプ!pica富士吉田(後半)焚き火のため

     前半からの後半の記事です。 焚き火ファッションにも少し触れます。   www.emicamp.com   pica富士吉田 pica富士吉田の電源サイトBでキャンプしました。   12月15日、16日の二日間。 気温は最低マイナス5度ほどまで下がりました。   22時以降、夜はとても静かでした。 林間サイトなので、音を吸収するというのもあるかもしれません。   picaの朝。 ポットに残っ

  • 今更なんですがルーメナーってどうなの?キャンプで使うライ

    こんにちは!キャンプでのライトのお話です。 私がキャンプを初めてした時に失敗したのがライトでした。家にあるライトで登山用のヘッドライトと、ジェントスの軽くて比較的口コミのいいライトを買って持っていったら、自然の暗闇に対応できないくらい暗くて、まともに料理も出来ませんでした。一番役に立ったのがヘッドライトという感じでした。 【ジェントス GENTOS】ジェントス EX-144D LED

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


広告