ぶらり静岡県!田貫湖キャンプ場 

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

こんにちは♪emiです。ヽ(o´・∀・`o)ノ

 

旅行へいったときに、ふらりと田貫湖へ寄り道してきました。

f:id:camera-yurucamp:20190204143554j:plain

キャンプ場を決める時にも、何度かあがったキャンプ場だったので寄り道できてうれしかったです。

ゆるキャン△でも、ちょっとだけ(1コマ)話題に上がったキャンプ場です。

f:id:camera-yurucamp:20190204145707j:plain

チャンスがあれば、行ってみたいと思っています。(′ – ′)

 

田貫湖キャンプ場

田貫湖キャンプ場の場所

 

田貫湖という湖の湖畔にあるキャンプ場です。

静岡県にあります。

この近くにはたくさんキャンプ場や観光名所があります。

 

田貫湖キャンプ場は南テントサイトは完全予約制ですのでご注意を。

WELCOME TANUKIKO 門

f:id:camera-yurucamp:20190204143421j:plain

駐車場に入ると、宿泊者向けの駐車場と、そうじゃない駐車場があります。
以外と数が少ないかな?と感じました。

駐車場があるということは、オートキャンプ場ではありません!

テントまでは自力で荷物を運ぶ必要があります。

田貫湖キャンプ場では無料でリアカーを利用できます。
f:id:camera-yurucamp:20190204143503j:image
混み合っている時は、利用したあとすぐに返却に行かなくてはいけません。

ソロできている人は、自分の荷物をテントをはりたい場所に置いて、リアカーを返却に行かなくてはいけないので、不安になりそうです。
荷物を少なくして、自分のキャリーだけで運べるならそっちが良さそうですね。

 

南テントサイト受付

f:id:camera-yurucamp:20190204143442j:image

先ほどの門の向かいに受付があります。

f:id:camera-yurucamp:20190204193130j:image

日陰には雪が残っていました。

料金

f:id:camera-yurucamp:20190204143448j:image
テント宿泊は

利用料金200円

持ち込みテント1張1泊2500円

持ち込みタープ1張1泊1000円

 タープのみの宿泊は禁止です。

散策だけの人は、無料なので、ふらっと入ってお散歩できます。

 

無料でお散歩もできる開放的な場所です。

テント泊の人かお散歩の人かチェックしてる人がいるのかな??

 

場内

入ってすぐのサイトです。
f:id:camera-yurucamp:20190204143526j:image

人のブログなどで調べていて、起伏があると書いてありましたが、思ったほどの起伏ではありませんでした。

f:id:camera-yurucamp:20190204143554j:image

振り返ると富士山がみえます。

穏やかな天気ですが、テントが少ないな〜

と思ったら、ホームページで1月16日に

「水道の出が悪いため、2月17日までのキャンプ受付を中止します。

水道については現在調査中です。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようよろしく

お願い申し上げます。」

と記載が。(〃 ‘ o’)

この日きてるひとは、それでもいいって了承した人だけかもです。
f:id:camera-yurucamp:20190204143623j:image

湖に映った富士山。

 

田貫湖キャンプ場の地図

 

f:id:camera-yurucamp:20190204204859j:plain

入ってすぐがAサイト、その奥がBCとなります。

グーグルマップで見ると、、、
f:id:camera-yurucamp:20190204194827j:image

こんな感じです。

奥へ行けば行くほど、荷物を運ぶのが大変なので、Aサイトに決めるファミリーさんが多いみたい。

Cまで行けば、プライベートキャンプが楽しめるかもですね!

 

暖かくなると、ところぜましとテントが並び、すぐ隣がテント!という感じになるらしいですから、、、まだ寒い日にキャンプに訪れてみたいなと思いました。

 テントだらけになることも、近年のキャンプブームだからでしょうね。

 

先日、NHKの72時間ドキュメンタリーでふもとっぱらキャンプ場が舞台になってました。72時間ドキュメンタリー大好きなのでふもとっぱらでやるなんて嬉しすぎて、、

そこに、海外からわざわざコスプレしてふもとっぱらキャンプ場にきている女性がいました。「ゆるキャン△」が海外でも大人気らしいです。

その女性のコスプレは、なでしこでした( ゚ ω ゚ )

 海外から日本にやってきて、ふもとっぱらまで来るだけでも大変なのに、コスプレまで用意してるなんて、すごい気合いですよね!( ゚ ω ゚ )

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 

 

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 【キャンプ場レポ】静岡県田貫湖キャンプ場AサイトBサイト

    ちょっと前になるのですが、田貫湖キャンプ場でキャンプしてきました。 元々人気のキャンプ場ですが、ゆるキャンの漫画で1コマだけ出てきてさらに人気がアップしたみたいです。 田貫湖キャンプ場の場所 〒418-0107 静岡県富士宮市佐折634−1 新宿都庁から2時間ちょっと、 ふもとっぱらキャンプ場とは車で15分程の距離にあります。 いつか岐阜の同級生とこの辺りでキャンプしたい!と思っていたんですが、

  • 【田貫湖キャンプ場】オートサイトじゃないキャンプ場でキャ

    オートキャンプ場に慣れすぎている だって便利!   だから田貫湖キャンプ場でキャンプをするにあたって とても楽しみだったけれど、不安もありました。 遊びに来たことはあったけれどキャンプをするのは初めて。 駐車場から運び入れる噂のカートは大、中、小とあって、 ↑これは一番大きい台車。アウトドアワゴンも持ってきたけれどこのカートが運びやすいのなんの。 水捌けは場所によっては、あまりよくない芝生のグ

  • 広大な敷地でキャンプ!?霧雨の悲しみ富士山YMCAグロー

    はじめに、 毎回ですが、私は私が感じたまま「よかったこと」「よくなかったこと」を書かせてもらっています! なので、ちょっと悲しかったことも書いてますが、ごめんなさい。   少しでもキャンプ場に行くときの参考になればと思っています。 今回訪れたキャンプ場は「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」。 長い名前なので、みんな「YMCA」って呼んでるみたいです。   ゆるキャン△でクリスマスキャンプ

  • 近年のキャンプブームにより予約困難

    10月にふもとっぱらキャンプ場へ行ってきました。 愛機、RX1RM2をもちまして、、はりきってキャンプに臨みました〜٩(●˙▿˙●)۶ 二度目のふもとっぱらのレポは後日書きます。   なぜ、このキャンプ場になったのかという経緯を書きたいと思います。     三度目のキャンプなのですが、、 一度目は 四尾連湖 二度目は ふもとっぱらキャンプ場 こうきたら、違うキャンプ場に行ってみたい〜なんて思って

  • 2018年10月ふもとっぱらキャンプ場①

    ふもとっぱらキャンプ場へ行く際に、 大きなイベントと重なっていないか ウェブで予約がいっぱいになっていない確認する、これが大切かと思います。 10月20、21日に行ってきました。   前回行った際は、先陣組が午前から行って場所を取っておいてもらったのですが、 私たちがついた頃は所狭しの人と車とテントでした。あれは、5月。   なので色々踏まえて、12時前には到着しようと早く出発しました。  

  • ふもとっぱら【2019年10/14より新料金へ変更】

    ふもとっぱらキャンプ場の料金が2019年10月14日より変わることになりました。 今まで、テントの数や大きさで料金が設定されていて分かりにくいなと思っていたし、その日の天気で持ってくテントも変わるかもしれないしなぁと思っていたのですが この度、人数計算に変更されるようです!   メールの内容です。 ↓ 平素より、ふもとっぱらをご利用いただきありがとうございます。 この度、お客様の利便性の向上の一

  • 【キャンプ】△後編△ふもとっぱら 雨の過ごし方もキャンプ

    皆さま、ブログに訪れてくださってありがとうございます。 前回に引き続き、「ふもとっぱら」キャンプ場の続きです。   とにかくすごい雨で、SONY RX1RM2のカメラをなかなか取り出して写真を撮ることができませんでした。 スマホを見ても写真が少ないので余裕がなかったことがわかります(^◇^;) なんとかみんなでテントを張りました。OGAWA の ツインピルツフォークと、アメニティドームMです。

  • 12月、冬キャンプにいくぞ!初張りトルテュライトでpic

    こんにちはemiです。   トルテュライトを購入して、早く建ててみたい使いたいという気持ちが高まっていたこともあり、12月の休みに早速キャンプへ行くことを決めたのです。 私たち夫婦と友達の三人で行くことになりました。   勝手に愛読しているブログ「今日もどこかで野あそびを」に出てくるトルテュライトテントを眺めつつ、、こんなにピンと綺麗にはることができるのか?と不安になってなんども設営動画も見ました

  • ふもとっぱらキャンプ場

    第2回目のキャンプはふもとっぱらキャンプ場へ 富士山の西の方にあります。   第一回目を踏まえ、、 人気のある「ふもとっぱらキャンプ場」に決めました。 荷物はコールマンのバギーに積みました。 前回もコールマンのバギーはあったのですが、小物などトートバッグなどいろんな袋に詰めていてバラバラになって面倒だったので、 今回はノースフェイスのギアコンテナを新調し、それに小物を全てつっこみました。 重い

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です