Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

わたしの失敗談!キャンプに潜む油断。

f:id:camera-yurucamp:20200717100529j:image
キャンプをしていて起きたトラブルなど、ネットで調べるとたくさん出てきます。

私は慎重派のため、キャンプ前にいろいろと調べて、なるべくトラブルを避けられるようにと思いながらキャンプに行くのですが、それでも起きてしまったトラブルもありました。

 

反省と共に、書いてみたいと思います。

 

笑える話もあるので、こんな失敗絶対したくないー!って参考にしてください。

 

失敗談「危険」編

1、初キャンですき焼き消失

まずは、初めてキャンプをした「四尾連湖の水明荘キャンプ場」での出来事


何もかも初めてのキャンプだったので失敗はつきものかもしれませんが、やってしまったこと。

テーブルの脚が固定されていなくて、料理とともにテーブルが崩れ落ちた

 

やってますねー 

友達が家から持ってきた、オールインワンのテーブルで、

持ち主じゃない人がセッティングしていて、固定する金具を止めていなくて、、

それを知らない私がそのテーブルですき焼きを作っていたら、、、、

全てこぼれ落ちましたねーwww

 

ここで怖いのが、すき焼きが食べられなくなったということより、

コンロの火がついたままだったので、もし油を使っている料理だったりした場合、ゾッとします。

揚げ物やアヒージョなどでこんなことが起きていたら、油に引火したり、火傷の恐れもありました。

[rakuten:naturum:16967090:detail]

 キャンプで人気のウッドロールトップテーブルだって天板と脚を固定する紐やマジックテープが付いていたりしますので、 しっかり確認しましょ〜。

固定されていると思ってテーブル移動しようとしたら、天板だけ取れて上のものが落ちるなんてこともあります!!油断大敵。

 

2、湯たんぽの事件!!

シュラフがびしょびしょ事件

 弓の又オートキャンプ場に行った時のことです。

 4月後半といえど、夜はかなり冷え込みましたので湯たんぽをシュラフにいれることにしました。

f:id:camera-yurucamp:20181226192513j:plain

タイトルからそのままですが、湯たんぽのキャップがしっかりはまっていなくて、知らない間にシュラフの中がびしゃびしゃに!

f:id:camera-yurucamp:20181226192922j:plain

タオルで拭いて湿った状態で就寝しました、、、

夏ではないので、全然乾かないし、悲しかったです。

 

そして、、、

 

②湯たんぽ爆発寸前?!いや爆発か?!事件

ふもとっぱらキャンプ場での出来事。

これが本当に怖い事件。

湯たんぽですが、マルカの湯たんぽは直火にかけることもできキャンパーに大人気です。

通常は蓋を開けた状態で、直火にかけるか、温めたお湯を入れてもいいのですが、この時は直火にかけていました。

f:id:camera-yurucamp:20191024085218j:plain

みんなの3つくらいの湯たんぽをそれぞれ温めていたのですが、そのうちの1つが蓋がしまったままで、気づかず、、、、、

 

湯たんぽが変な音を出しはじめ、そこで「湯たんぽの蓋しまってる!」気づいたのです。

火を止めましたが、変な音はどんどん強くなるばかり。

このまま冷やしておけばいいのか!?

暫くまっても音がどんどん強くなるんです。

これ、空気が膨張して爆発しちゃうのかな、、と不安になってきて、蓋を開けて空気を逃すしかないと思いました。

 

タオルと軍手を駆使して、蓋をなんとか開けた瞬間、すごい勢いで水と空気が蓋を吹き飛ばしながら出てきたのです!!!!

「ブシューーーーーーーーーーシュシュシュ!!!!」

 

すごい音がしました。

と同時に、すごく注意していたのに、人差し指に火傷を負いました。


湯たんぽ・カイロの事故に注意 32件の死亡事故も(14/12/25)

この動画の37秒くらいに湯たんぽが爆発する映像があるので、こんなことにならないよう注意してください。

めちゃくちゃ怖かったな。

1度やった恐怖体験は2度としたくないです。

湯たんぽも壊れたので買いなおしました。

 

3 危うく大怪我

斧を買った時のこと。

f:id:camera-yurucamp:20191114120458j:plain

ぶっとい薪を割ろうとしたのですが、木が堅くて斧の刃が入らない!

薪になんとか斧を食いこましてそのまま石に当てようとしたとき、薪が抜けて

斧空振り!!

f:id:camera-yurucamp:20191121104100j:plain

見ていた人が、息を飲んだのがわかりました、、、 

そこまで勢いをつけていなかったので、何も起こらなかったのですが、薪が抜けたのに

斧を振り下ろしていたら、自分を切っているところでした。

 

斧はまだ早い、とバドニング用にナイフを買いました、、、。怖かったなー。

f:id:camera-yurucamp:20200628200736j:plain

 

4焚き火トラブル 

焚き火で穴が開いた

これは、焚き火あるある!ほとんどのキャンパーが経験あるはず…

火の粉によって服に穴があいたり、チェアに穴があいたり…

f:id:camera-yurucamp:20190131211443j:plain

お気に入りの服やチェアに穴があいちゃうのはへこみます…

一回穴があく経験をしちゃうと焚き火の火の粉が舞う度に過敏になってしまうので、火の粉に強い生地の服をきたり、燃えそうな素材のイスなどは焚き火に近付けないようにしましょう!

 

安いブランケットに火の粉が落ちた時は、全部燃えるのかと心配するほど炎が大きくなりました。

テントに燃え移って火事になることもあるので気をつけよう!

 

と、ここまで私が失敗した危険な話でした。

大怪我に繋がっていないのですが、油断は禁物です。

反面教師にしてください。

 

怪我をした時のことを考えて、「LINEのキャンプ保険」にその日だけ入っています。

www.emicamp.com

 

最近の問題。LEDランタンの充電問題

ホワイトガソリンやオイルのランタンって上級者すぎて手を出せていなくて、

ベアボーンズのLEDランタンを使っているのですが、

これ↓「ビーコンライトLED」

フル充電で、マックスパワーで使うと3〜4時間。 

ミッドパワーでも5〜6時間。

ロウだと200時間持つらしいですけど、、私はロウの明るさって暗すぎて使うことはないです。

f:id:camera-yurucamp:20200128175624j:plain

なんだかんだ、マックスかミッドパワーで使っちゃうので季節によっては17時くらいから明かりを使い始めると20時くらいに、消えちゃう。

 

キャンプ経験が浅い頃にそれをやってしまって真っ暗になっちゃったことがありますW

スマホの充電器を持ってきていたので、それにつないで、再点灯(^^;

キャンプ場によっては真っ暗ですから、みんなびっくりしていました。

 

なのでLEDランタンはビーコンライト2つと、

スノーピークの「ほおずき」を併用したり、交代で使ったりしています。

[rakuten:auc-odyamakei:11496435:detail]

 

が、やっぱり、充電を気にして使うのが嫌になってきて、

ついにオイルランタンも欲しいと思っています。

メインランタンにオイルランタンなら時間も気にならないし!

 

人気のフュアーハンドがいいのかな〜〜

[rakuten:naturum:16635820:detail]

[rakuten:ginnofune:10000948:detail]

使うオイルで虫除けもできるらしいですよ。 

 

フュアーハンドは安くて、評価が高い!

これに決まりかな。

 

 

お友達もつかっているコールマン のランタンもいいんだけど、、、

f:id:camera-yurucamp:20200216122255j:plain

大きすぎるかな〜。かっこいいけれど。ホワイトガソリンも管理が大変そうですし、、、。

 こうやって欲しいものが増えていくし、バージョンアップしていく。

それもキャンプだ〜。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村