Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

Emi Camp

ゆるくキャプするemiさんのblogです

一目惚れで購入してしまった。カーカムス クラシックジャック100

Kirkham'sのテントご存知ですか?

 

カーカムスと呼んでるけれど、

韓国の方に聞いたら「カークハム」って書いてあるって。

調べてみたら、イングランドに同じ綴りでカークハムという地名があるらしいです。

でも、A&Fさんも他のお店も「カーカムス」と書いてあるから、こちらが正しいんでしょうか。

 

さて、実は、テントを購入してしましました(∩˃o˂∩)♡

 

一目惚れだったんです。

まさかのテント購入です!!!!そのお話を書きたいと思います。
f:id:camera-yurucamp:20191230194628j:image

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 

 

出会いはアルペン


f:id:camera-yurucamp:20191230195322j:image

千葉県の柏木のアルペンも行ったことがあったけれど、東京の関町のアルペンも行ってみよう〜なんて気軽な気持ちで足を運んだんです。

 

そこでかわいらしいテントを発見。

カーカムスの「クラシックジャック100」です。
このカーカムスというテントは前々から知ってはいたのですが、クラシックジャック100というテントは知りませんでした。f:id:camera-yurucamp:20191230195051j:image

スプリングバーテントのハイラインは知っていたけれど、この白いのは初めて〜!

すてきです。

中も広いんです。

 

旦那と中に入って、すごいいいテントだねと盛り上がりました。
f:id:camera-yurucamp:20191230195114j:image

三角の窓とかもかわいい。

 

それで悩みに悩んで、ついに購入を決めました。

 

以前、A&Fでもカーカムスのアウトフィッター3スプリングバーテントを見たことがありましたが、ピンときませんでした。

 

あとグリーンのものもよく見かけます。

f:id:camera-yurucamp:20190316222406j:plain

これは旦那がお気に召していませんでした。

 

クラシックジャック100 スプリングバーテント  

classic Jack100 Springbar Tent

f:id:camera-yurucamp:20191230191358j:plain


 

スペック

■高さ:198cm
■フロアサイズ:304cm×304cm(掲載サイトによって違います)
■重量:36.3kg(掲載サイトによって違います)
■素材:10オンスハードダックキャンバス
■ボトム素材:14オンスラミネートビニール
■内容物:テント&オーニング、収納ケース、ポールセット、12インチスチールペグ、オーニング用ロープ、ギアロフト

 

重いですね〜。

イカーのないマンション住まいの夫婦には信じられない重さの買い物です。

あんなに軽いテントがいいな〜、と、ミニマムキャンプを目指していたのに、やってしまいました 笑

 

購入

私は「Kirkhams Outdoor」というサイトで購入しました。

kirkhamsoutdoor.shop-pro.jp

アルペンで購入するか、楽天で購入するか迷ったのですが、こちらのサイトは、気に入らなかった場合など返品、交換の相談に乗ってくれると書いてあったのと、

店長さんのカーカムス愛がすごいと思って、ここで買ってみようかな、と思ったのです。

 

お金を振り込み、手続きすると、これからアメリカから送られてくるとのこと。

船で運ばれて、日本に到着するのは2週間くらいかかるようでした。

 

届いた!

大きいとは思っていたけれど、届いたらめちゃくちゃ大きかった!
f:id:camera-yurucamp:20191230191906j:image

どのくらい大きいかというと、

f:id:camera-yurucamp:20191230191850j:plain

身長150cmの私のここまで箱がきてます。


f:id:camera-yurucamp:20191230191927j:image

アメリカから来たんだな、という箱の傷。

f:id:camera-yurucamp:20191230191956j:image

はるばる日本まできた、テント。

f:id:camera-yurucamp:20191230192033j:image
みっちり入っています。


説明書?
f:id:camera-yurucamp:20191230192055j:image

ラミネート加工されています。

f:id:camera-yurucamp:20191230192115j:image

ポールが長い〜!

f:id:camera-yurucamp:20191230192137j:image

124cm。

f:id:camera-yurucamp:20191230192215j:image

テント。ずっしり〜!

ポールもみてみます。
f:id:camera-yurucamp:20191230192235j:image

ポールがめちゃくちゃ重いです。驚きの重さです。

そして汚いw


f:id:camera-yurucamp:20191230192249j:image
謎の粉がついてるし、傷もすごいです。結構ひどい傷もついていました。

f:id:camera-yurucamp:20191230192419j:plain

2ルームテントとかに比べたら、単純な数のポールです!


f:id:camera-yurucamp:20191230192314j:image
テントの袋は縦にいれるタイプ。袋型です。

f:id:camera-yurucamp:20191230191449j:image

コールマンのアウトドアワゴンに乗せてみたら、はみ出ました。

クラシックジャック100設営

グランドシートを敷いて、テントを載せるのですが、カーカムスのグランドシートは

グランドタープという名前で売っています。

クラシックジャック100は、10×10タイプです。

ぴったりサイズなので、代用できるものを探さず、迷わず購入しました。

 

設営は驚くほど簡単

ちょっと大変な工程はありましたが、

こんなに簡単に設営できるなんて!!今までのテントで一番感動しました。

f:id:camera-yurucamp:20191230191436j:image

グランドタープというグランドシートの上に、クラシックジャックを広げます。

ぴったりです。

グランドタープの上にテントを広げるとぴったり四角でおさまります。
f:id:camera-yurucamp:20191230192444j:image

 

ペグ打ちの金具がついているので、そこをペグ打ちしていきます。

 

天井のポールに取り掛かります。

f:id:camera-yurucamp:20191230192515j:plain

再度に細いポールを通し、

f:id:camera-yurucamp:20191230192500j:image

天井の太いポールをつなげてテントを立ち上げます。


テント横のポールを立ち上げるのが、大変でした。重さがあるのでコツがいるようです。

 

動画が出来ました。

なんとなくの設営動画ですが、よろしくお願いします。


初張りカーカムスとフジカハイペット、山中湖フォレストコテージで冬キャンプ

 

完成〜

f:id:camera-yurucamp:20191230193251j:plain


ロープで固定しなくていいので、かなり早く立てられます。

ロープが必要なのは、幕をアップした場合のみ。

f:id:camera-yurucamp:20191230191415j:image

 

居住空間

中、広々です。

3m×3mで、高さも198cmあります。
f:id:camera-yurucamp:20191230193126j:image

ドアの横にも窓があります。


f:id:camera-yurucamp:20191230192609j:image

三角窓もあって、とてもかわいい。

f:id:camera-yurucamp:20191230193056j:plain

反対側にもついています。

 

f:id:camera-yurucamp:20191230195114j:plain

窓の下には小物入れもあります。

背面も窓になるのですが、下に小物入れがついています。
f:id:camera-yurucamp:20191230193151j:image

広々した窓なので、全開放したら景色が楽しめます。

 

f:id:camera-yurucamp:20191230193829j:plain

もちろん全てのまどメッシュ窓になっています。

f:id:camera-yurucamp:20191230193222j:image

天井には物がおけるように網がついています。

これが便利なんです。キャンプサイトでもらったマップとか注意事項など入れておいたり、軍手を置いて使いました。


f:id:camera-yurucamp:20191230193323j:image

テンマクのタープしか大きいのがないので、テンマクのタープで過保護張りしてみました。


f:id:camera-yurucamp:20191230194657j:image
天気はよかったのですが、霜がつくのを防げました。

f:id:camera-yurucamp:20191230192535j:plain



簡単ですが、クラシックジャック100の紹介でした。

 

今年もありがとうございました。

年内最後に新しいテントでキャンプができて楽しかったです。

年明けに、キャンプの詳細もアップしたいなと思っています。

 

まだまだ初心者に毛が生えた程度のキャンパーですが、自分なりのブログを書いて楽しんでいきたいと思います。正直ベースで!

 

引きつづきみなさんのブログも見さえて頂き、学ばせていただけたらと思います。

2020年も、よいキャンプを! 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村