ogawaでテント(ポール)を修理に出しました

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

f:id:camera-yurucamp:20201210174955j:image

先日のブログでテントが壊れてしまったという内容を書きました。

それで、修理に出すことになったので、その内容を書きたいと思います。 

ogawaへの連絡

 ogawaへ修理の連絡方法は、

①オンラインでの連絡

②電話0800-800-7120での連絡

③直接店舗へ行く

という方法がありました。

 

オンラインで連絡する場合、返事に時間がかかることがあるようなので、急ぎで確認することがあれば電話での連絡をおすすめします。

もちろん、近くに店舗がある人は、店舗に行くのが一番早いです。

 

私の場合ですが、0800-800-7120に電話をしました。ちょっと焦った感じのご年配の男性が電話に出られました。

「ポールが折れて修理に…」と伝えましたところ、

話を最後まで言う前に、店とかで同じようなポールを買えるし直すより買う方が安かったり早かったりすると言われました。

 

オーナーロッジ52rのポールであることを伝えたところ、

「それなら、特殊なやつだと買えないから修理になりますよ、オーナーロッジは…今分からないんで調べて折り返し電話します」

と折り返しを待つことになりました。

 

折り返しの電話で、

どこのポールが折れたか聞かれ説明書を見ながら説明。

f:id:camera-yurucamp:20201211093326j:image

「特殊な部分が壊れているから修理しかない、受け取ってから見積もりだします」とのこと。

近くのogawaまで持っていき、修理に出してほしいということでした。

近くに店舗がない場合は送ることもできるようです。

 

どうするか迷いましたが遠いけど行けないこともないかな?と、小平にあるogawaに行ってみると伝えたら、

「それならその店舗に修理に出す人が来るって伝えておきます」と言われました。

 

ogawaへポールを持っていく

火曜日が休館日の小平のogawa。

水曜日に行くことにしましたが、念のため行く前に電話をして営業を確認。コロナとかありますし、臨時で休みだったら悲しいですから。

 

修理が必要なポールだけを持っていけば大丈夫です。

 

小平のogawaは11時から営業しています。

f:id:camera-yurucamp:20201210171520j:image

電車とバスで向かい、店にはいるとスタッフさんが修理に持ってきた人とわかってくれて、駆け寄ってきてくれました。

対応がよくて安心!

手の空いてるスタッフさんがポールを出してチェックします。

「う~ん、これは、この部分が曲がってて、ここもですね」

なんと私は一見問題なさそうなポールも1本、持ってきちゃいました。

重かったのに…

でも、

「いや、これよく見ると曲がってません??」とスタッフさん。

みんなでじーーっと見ます、、、確かに少し湾曲してる!

「念のため修理に持っていって問題なければそのまま返却します」という対応になりました。f:id:camera-yurucamp:20201211092617j:image

たまたま持ってきてしまったけど、少しだけ曲がっているポール。

見抜けなかったけど、持ってきてよかった。

車で持っていける方は、全部ポールを持ってくるのがいいかもしれません。

f:id:camera-yurucamp:20201211093406j:image

お店で預かって貰いそこからogawaの修理場所に送り、修理してもらうようになります。

東京だと、東陽町にogawaの修理をする店舗があるので、そこに送るそうです。

 

ogawaでは会員登録すると、登録のメールアドレスに修理の見積もりを送ってくれます。

 

 

家に帰って、持っていかなかったポールを見てみたら、、

f:id:camera-yurucamp:20201210172820j:image

隙間があいてるような、、、気がする〜( ⊙⊙)!!
f:id:camera-yurucamp:20201210172829j:image
よーくみたら、…少しだけ湾曲してる??

スタッフさんにメールで相談したら、このくらいなら使っても問題と判断してもらえました。

 見積もりがメールで届く

見積もりの連絡はすぐにきました!

保険会社にも提出したかったので、早くて嬉しかった。
f:id:camera-yurucamp:20201210173224j:image

作業時間、1時間!仕事がはやいっ

修理が必要なポール

6本 

価格は税抜き10,500円でした。

 

買うより安そう。オーナーロッジtype52rのポールのみとか売ってないし…比べられないけど。

 

ホームページでリペア用の部品が売っていることもある

流通が多い種類のogawaのテントのポールだと、リペア用のものを販売している場合もあります。

ホームページでチェックできます。

リペア / ogawa ONLINE STORE

 

今回はテントの縫製とかの修理はなかったですが、縫製の修理ももちろんあるようです。

 

修理費用の支払い 

修理費用は口座に振り込む形でも、お店に行って払うのでも大丈夫です。

修理費も、ogawaのポイントが貯まります。

 

修理に出して戻ってきたのは1週間

修理品の送付ですが、

着払いで送って貰うことも、取りに行くのもOKとのこと。

ポールは長さと中々の重さがあるので送料も2,000円くらいかかることを覚悟して置きましょう~

水曜日に修理にだして、1週間で戻ってきました。

まさかこんなに早く戻ってくるなんて…

感激っ!!

 

 

スタッフさんたちも、すぐに必要ですか?とか、

保険に見積もり金額を出すのは急ぎですか?など、

気を遣っていただき、心から感謝しました。

 

まとめ

ogawaの修理は店舗に直で持っていくのが一番早く、

近くにお店がない場合は、電話で相談して送付するなど手続きをする感じになります。

 

金額が高いのか安いのかは、テントのポールが折れたのが初めてだったので比べられないのですが、対応がとてもよかったので最後まで安心して相談できました。

 

f:id:camera-yurucamp:20201214182334j:image

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です