営業開始のネイチャーランドオム〜春雷と雨のキャンプ〜

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

3月、4月になると、山の雪も溶け始め春の営業開始となるキャンプ場が。

通常ならそんな時期はまだ寒いですし、混むこともないだろうなと、友達夫婦とキャンプの約束をしました。
何度もお世話になっている山梨県道志村の「ネイチャーランド・オム」を予約したのですが、予約開始の日、ずっと電話が繋がらなくて、、、お昼すぎてからかけたら繋がりました。
キャンプブームすごすぎる。

初日の予約をしたら、初日だからそんなに人こないと思うというお話をされていたのですが、当日行ってみたら、満員^^;
朝9時オープンなのですが、友達夫婦が8時半に到着しその時点で4組いたみたい。私たちは9時に到着しその時点で15人以上並んでいました。

私たちがテントを張った場所は「桧が丘」という場所です。
2組のテント設営にぴったりの場所でした。

ogawa
オーナーロッジタイプ52r

この日、朝は晴れていたのですが、徐々に雲が多くなってきました。山間では雨の予報も出ており、タープを張るか悩みました。
友達夫婦も1つタープを持ってきていてそちらをみんなで集まるためのタープにするので、自分たちのタープを張るか悩みました。
ネイチャーランドオムはタープを張る場合は500円の追加料金がかかります。木々が生い茂っていますし、タープいらないかな、と思いましたが、
不安だったので、思い切ってタープを張り過保護張りにすることに。(ちゃんと受付によってお金払いました〜。)
この選択肢は、正解でした!!

↑手前にビーンブーツが置いてあると思うのですが、雨降る時のために念の為履いてきました。ポールを2本しか持ってきていなくて無理矢理過保護張りにしました^^;

今回、キャンプオンパレードのコンダクターズチェアの張り替えをして持ってきました。

手前の座面と一体型のチェアが新しく張り替えたチェアです。

二つのチェア、色のまとまりが出ました。

後ろにはポケットとD缶がつき、小物をかけたり入れたりすることができます。

さて、ランチは外で食べることに。キャンプ場から車で15分くらいで「道の駅どうし」に到着。
道の駅で食べようか悩みましたが、調べてみたらすぐ近くに、わらじとんかつの美味しいお店があるようでそちらへ向かいました。

きく家」というお店です。道の駅どうしの近くにこのようなお店があったのを知りませんでした。
友達夫婦と来たからなんとなく調べて発見しましたが、こういうのもいつもと違って楽しいです。

写真はわらじとんかつの1枚の画像で、もっと食べられる人は2枚や3枚と選べるようでした。
とっても美味しかった!

道の駅どうしでは買い物をしたり、私以外はビールを飲んだり。
楽しんでからキャンプ場へ戻りました。

友達はキャンプを始めた初期とほぼ使っている道具は変わっていないみたいで、新しいテントを買うか悩んでいました。

グルキャンならではで、カードゲームをして遊びました。
今回持ってきたボードゲームは「ツッコミかるた」。なかなか斬新なゲーム。面白いけれど、難しい、、、、!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツッコミかるた 新装版
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/5/24時点)


そして「ぼぶじてん」。カタカナを使ったらだめなゲームです。

ボブジテンは人気で、色々なシリーズが出ているのおすすめです。
今回は「おおえどボブジテン」というのを持ってきました。

お昼をすぎてから雨がぱらつくようになってきました。
雨が上がった隙に場内を散策しました。

広い敷地に、たくさんのテントが見えて、やはり初日とはいえ満員御礼状態のようでした。

キャンプブームってこのまま終わらなそうな気がしています、、、

早めに夕飯の仕込みも始めました。私はローストポークを作ります。

私の作りかたですが、深型のクッカーにお湯を沸かしておきます。
そして味付けしておいた豚ロースの塊肉の表面をフライパンでよく焼きます。そしてジップロックに入れるために少し冷ましてからジップロックへ入れ空気を抜きます。

先ほど沸かしておいたお湯をもう一度沸騰させて、火を消します。
そのお湯にジップロックに入れた塊肉を入れて蓋をして湯煎で50分くらい放っておく、という作り方をしています。

スノーピークのトレックで湯煎しています。深型なのですっぽり入いります〜。

めちゃくちゃ美味しそうにできました。今までの中で一番上手にできました。

友達夫婦はビーフシチューを作ってくれました。
すごく豪華な夕飯に舌鼓を打ちながら食べました。

夕飯を作り始めた頃から雨が強くなってきていたのですが、ご飯を食べていたら、かなりの大雨になってきました。
しかも雷まで。
山の中で聞く大きな雷の音はかなり怖いです、、、。
ソロキャンの人とかは怖くないのかな??

あまりの大雨に私たちのテントに避難してカードゲームしたりして過ごしました。
21時過ぎにはそれぞれの他のキャンパーさんとサイトが離れているとはいえ、うるさいと失礼なので就寝の準備をし22時にはそれぞれのテントにもどりました。

朝にはすっかり雨は止みました。見栄えは悪かったけれど過保護張りにして本当によかったです。かなりの雨でした。

朝ご飯は、道の駅どうしで購入したウィンナーと、卵!
私は目玉焼きで1つ、夫は目玉焼きと卵かけご飯んのダブル卵食べてました

cocopanが来てから、料理が本当に楽です。

ココパンの前はユニフレームのちびパンを使っていました

こちらも使い勝手は良かったのですが、2人分となると一度に料理できる大きいフライパンの方がよくて、買い直しました。

団欒で楽しい時間を過ごしました。

雨もやんでよかった!

大雨の中、おこもりできるオーナーロッジを持ってきてよかったです。

キャンプの様子を動画にもしたので、よかったらみてください♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • 【山梨県】キャンプ場レポ△奥道志オートキャンプ場でギギ2

      山中湖 から10分ほど、相模原インターや相模湖インターから60分ほどの場所にある「奥道志オートキャンプ場」へ行ってきました。 サイトの大きさはソロ用の小さなところから、ファミリーやグルキャン向けの大きめのところと、かなりの違いがあります。 キャンプ場全体はこじんまりしていますが、その分、とても整備されており好印象のキャンプ場でした。 今回は初めて旦那の友達ファミリー(父、母、子供2人)と一

  • 矢部ファームワーカーでキャンプ

    旧STARMEADOWS富士ヶ嶺高原キャンプ場、そちらは残念ながら農地法にひっかかりキャンプ場として利用不可となってしまいました。そこへ、周りの法にひっかからない土地を利用して新しくオープンしたのが「矢部ファームワーカー」です。 こちら、ホームページがないため、インスタグラムからの情報のみで予約まで辿り着きました(2022年10月時点) 料金 入場料 1人550

  • ③【キャンプレポ】雨から晴れ/道志村のネイチャーランドで

    ネイチャーランドオムでの雨キャンプ③です。 ①では道志村のネイチャーランドオムのキャンプ場詳細メインで紹介しています。 ②からはキャンプレポです。   雨の音と沢の水の音が心地よいキャンプになりました。 おつまみ&おやつに餃子の皮(春巻きの皮)ピザを食べてまったり午後を過ごすキャンプ。 雨の中なのでタープの下で控えめに焚き火をしながらすごします。 タープがTC素材じゃないので 、あま

  • 営業開始初日「満員御礼!?山伏オートキャンプ場」のDサイ

    こんにちは〜!emiです。山伏オートキャンプ場の春の営業開始初日にキャンプしてきました。このキャンプ場はこの日で4度目の訪問です。去年も営業初日に来ていて、その時はサイトはガラガラというかほどよく空いていたのですが、今年は何と、、、満員!!!恐るべし〜〜。(キャンプブームが) 4月の2週目でして、東京では桜も散り、新緑ちらほらという季節でしたが、道志村の奥の方(山梨県側)はまだまだ。ただ道

  • 【キャンプレポ】山梨県「①到着ほったらかしキャンプ場」ダ

    どぅも、こんにちはemiです(﹡ˆᴗˆ﹡)。(@Emi_yurucamp) 山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」にいってきました。 予約が困難なくらい人気のキャンプ場です。毎月1日にwebで予約開始となるのですが、その時にどのキャンプサイトに宿泊したいか選択する必要があります。 私たちは「ダイノジ6」に宿泊。前回は「ハナレサイト」でした。どこに宿泊したいか悩んでいる方に少しでも参考になれば

  • 【キャンプ場レポ】奥道志オートキャンプ場の動画を作りまし

    奥道志オートキャンプ場の動画を作りました。  サイトの紹介がメインとなっていますので、これから行ってみたいと思っている方の参考になったら嬉しいです。 全部は紹介しきれていないので、すみません。   キャンプ場全体は小さいですが、とってもいいキャンプ場でした。 サイトの大きさなど気になる方が多いと思うので、その辺りもまとめてみました。 4K【キャンプ場レポ】避暑地!奥道志オートキャンプ場でギギ2初

  • ②曇天と雨でも絶景のほったらかしキャンプ場「設営と夕飯編

    「念願のほったらかしキャンプ場」②の記事です。   △これまでのあらすじ△ アーリーチェックインの時間を間違えて到着したemi一行。しかし運よく、フリーサイトから当日空いていたハナレサイト7へ変更することができた!11時30分までほったらかし温泉で温玉あげを食し、11時30分にキャンプ場へもどったのであった。 詳しくはこちら↓   ほったらかし温泉でちょっと時間を潰して、車で戻ると30秒くらいで戻

  • 【キャンプレポ】③四尾連湖水明荘キャンプ場 最終章 紅葉

    四尾連湖のキャンプレポートの最終章となります。     【サイトの詳細】が知りたい方はこちらを↓ www.emicamp.com にほんブログ村   四尾連湖の朝   朝、6時半ころです。     風もなく穏やか。   夜、雨が降った?!と思った事件 遠くから、「ザザザ」と音が聞こえ、どんどん近づいてきた。 きた!と思った時「ボタボタボタ」とテントに何かが当たる音。 雨?そういう音だった。

  • 【キャンプ場レポ】①小田急山中湖フォレストコテージ山中湖

    2019年最後に「山中湖フォレストコテージ」へ行ってきました。 今回はそのレポートを書きたいと思います。   山中湖フォレストコテージ 小田急が運営するキャンプ場です。 http://www.odakyu-forest.com/ 名前の通りコテージ宿泊も可能です。   住所 山梨県南都留郡山中湖村平野491 山中湖に隣接していて、キャンプサイトも湖畔サイトと、そうではないサイトで分かれていま

広告