Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

【キャンプレポ】③四尾連湖水明荘キャンプ場 最終章 紅葉と朝ごはん

f:id:camera-yurucamp:20191125080118j:image


四尾連湖のキャンプレポートの最終章となります。

 

 

【サイトの詳細】が知りたい方はこちらを↓

camera-yurucamp.hatenablog.com

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

四尾連湖の朝

 

朝、6時半ころです。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125075415j:plain

 

風もなく穏やか。

 

夜、雨が降った?!と思った事件

遠くから、「ザザザ」と音が聞こえ、どんどん近づいてきた。

きた!と思った時「ボタボタボタ」とテントに何かが当たる音。

雨?そういう音だった。

f:id:camera-yurucamp:20191125075431j:plain

目が覚め、そういえば、夜そんな音がしたけど、雨だったのかな、とまわりを確認してわかった。

落ち葉でした。

 

可愛らしい赤いモミジの葉っぱがテントやギアの上に落ちていました。f:id:camera-yurucamp:20191125075651j:plain

 

起きた頃、まだしーんとしていました。

f:id:camera-yurucamp:20191125075647j:plain

この見た目からわかるように、テントの数、少ないです。

やっぱり四尾連湖の受け入れ人数を減らしたのかしら????

もしくは人数は多いけど、テント1つにたくさん寝ているのかもしれない。

 

朝の温度は4℃。

f:id:camera-yurucamp:20191125075700j:plain

昨日も4℃だったとのこと。

 

朝早いのに、すでにカヌーを楽しんでいる方が。

f:id:camera-yurucamp:20191125075731j:plain

気持ち良さそう。次は、絶対にやってみたい!

 

 

f:id:camera-yurucamp:20191125075801j:plain

 

今回持ってきたもの

荷物を軽くするため、ヘリノックスのチェアワンを持ってきました。

f:id:camera-yurucamp:20191125093612j:plain

こちらメッシュになっているのでとても軽いのですが、秋冬はお尻も背中も冷えます。

なので、穴があいてもいいような安いブランケットでカバー。

f:id:camera-yurucamp:20191125093607j:plain

寝る時はコットに敷いてもいいですしね!

 

テーブル類

実際、なんの不自由もなく事足りました。ロゴスのめっちゃ軽いテーブルと、調理の為のバーナースタンド。

f:id:camera-yurucamp:20191125093810j:plain

友達がコールマンの大きいテーブルを持ってきてくれました(変わりにその人はテントは持たず、もう1人の友達のテントに入って寝ていました)

 

ロゴスアルミトップテーブル

f:id:camera-yurucamp:20191125094044j:plain

camera-yurucamp.hatenablog.com

 シングルバーナースタンド

f:id:camera-yurucamp:20191125094048j:plain

寝具類 

コット

エアーマット

シュラフ

湯たんぽ

f:id:camera-yurucamp:20191125094241j:plain

 実際これだけじゃ寒かったです。自分の着るものもかき集めて眠りました。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125152341j:plain

みんなが起きてくるまで暇だったから、落ちてるモミジを集めてみたりw

 

残りの薪で火を起こし焚火。

 

朝ごはん

簡素化ドリンク

f:id:camera-yurucamp:20191125152357j:plain

荷物を減らすために、ドリップコーヒーか粉のカフェオレです。

 

みんなが起き始めたので、飲み物を入れました。

f:id:camera-yurucamp:20191125152538j:plain

甘いカフェオレと、薄いドリップコーヒー、それが美味しい。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125152557j:plain

ケトルはかさばるけど持ってきてよかった。活躍します。

 

ホットサンド

f:id:camera-yurucamp:20191125152902j:plain

ユニフレームのちびパンを1つ持ってきました。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125153155j:plain

目玉焼き、

f:id:camera-yurucamp:20191125153205j:plain

からの、

f:id:camera-yurucamp:20191125153204j:plain

つんつん

つぶします!!

f:id:camera-yurucamp:20191125153208j:plain

ホットサンドなので黄身は広げて、パンに挟みました。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125153344j:plain

こんなに食べられるのか^^;

食材もったいないのでとりあえず挟みます。

f:id:camera-yurucamp:20191125153401j:plain

持ってきたホットサンドメーカー

f:id:camera-yurucamp:20191125153453j:plain

LOGOSの焼印がつきます。

キャンプ始めた時に調べもせず、ホットサンドに憧れてなんとなく買ってみた代物。

f:id:camera-yurucamp:20191125153506j:plain

半分に切れそうで切れない、もどかしいロゴスのホットサンドメーカー

オピネルナイフでカットします。ホットサンド挟む時に、一緒に切れたら最高なのに。

でも、この耳を圧縮してくっつけるタイプはなかなかいいです。

お子さん向けのホットサンドメーカーかもです。耳が圧縮されるのでこぼれにくいです。

 

耳も切らなくて入るものがいいかなと思います。耳勿体無いから。

ロゴスのは耳も入ります。

f:id:camera-yurucamp:20191125154428j:plain

中身はハムと卵とチーズ。チーズが濃厚のやつでめちゃくちゃおいしかったです。

味はタルタルソース。小分けにしたやつをかいました。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125154403j:plain

分離して、取っ手までとれるから洗いやすいし、コンパクトになるんですが、使ってみてデメリットだと思ったのが、焼印の部分のロゴの部分に汚れが入り込むこともあるし、洗った水も拭き取りにくいです。

今、改めてホットサンドメーカーを買うとしたら、テンマクのかな〜。

 

チェックアウトは11時です。

f:id:camera-yurucamp:20191125155841j:plain

10時すぎくらいに受付に荷物を運んで、引き取ってもらえるゴミを出します。

 

そして受付でまた、まったりしました。

f:id:camera-yurucamp:20191125160336j:plain

 

朝チャイタイム。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125160617j:plain

チャイだけで合計800円使ったな〜。

 

受付のお兄さんは、いつもニコニコ笑顔。

またきたくなるキャンプ場です。 

 

受付で「みたまの湯」の割引券が購入できます。

www.mitamanoyu.jp

780円ですが、四尾連湖でチケットを買うと750円で入れます。

 

f:id:camera-yurucamp:20191125160625j:plain

 

みたまの湯

f:id:camera-yurucamp:20191125160939j:plain


内風呂に熱めのお湯と温めのお湯、外風呂にも熱めと温めの夜景100景に選ばれた見晴らし最高の温泉が付いています。

サウナもありますのでサウナーの方もw是非寄ってみてください。

私が寄った時は女性が「藤の湯」でした。入れ替え制となります。

お食事もできます。

 

ゆるキャン△が2020年1月からアニメへやキャンとして、また実写化のドラマも放送されるということで、四尾連湖人気はまだまだ続きそうです。

サイトをチェックしてみて、気になっていた方は是非行ってみてください。

水明荘さんのツイッターで受付がまだされているかチェックできますので、そちらもあわせてご確認ください。 

 

 

四尾連湖まとめ

チェックイン12時

チェックアウト11時、すぎると追加料金1人700円

 

【料金】

休前は大人1人2000円/1泊 平日は1500円です。

子供は1人1000円/1泊(平日休前一緒)

駐車場は1日400円/1台なので1泊だと2日分になり800円

 

【ゴミ】

引き取り可能なゴミ

可燃ゴミ生ゴミ、紙類、プラスティック類(食品トレー含む)) 

・スチール缶、アルミ缶(分別すること)

・ペットボトル(ラベルとキャンプを外す)

引き取り不可

・ガス缶類、電池、発泡スチロール、段ボール、大きなゴミなど

 

ビンのことは書いてありませんでしたので、聞いてください^^;

 

【禁止/注意事項】

・音楽機器の使用は禁止

キャンプサイト及び周辺の山から木、枝を拾って燃やすことは禁止

・夜22時以降は周りに配慮し静かに過ごす

・グリーンサイトは直火NG

・A~Eサイトは指定の場所のみ直火OK

・釣り竿持参で釣りをする方は釣り券を買う

・釣り、カヤック、カヌーは日没後、利用禁止

・ペットはリードを必ず使う(糞は飼い主が管理)

 

 【2018年3月の時と変わったと思った点】

・電波が入るようになった

・薪が500円から650円になった

 

というわけで、四尾連湖水明荘キャンプ場のキャンプレポートでした。

最後までありがとうございました。

 

次は雪が降らなければ12月もどこかキャンプに行きたいな。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村