Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

冬の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場④朝とキャンプ場の総合感想

キャンプレポの続きです。最終章④です!

お付き合いいただければ嬉しいです。

1月19日、20日の土日に朝霧ジャンボリーへ行ってきました。冬の初心者キャンプです。朝霧ジャンボリーの①〜④の記事はこちらです。↓

 

 

朝、少し雪が降りました。パラパラ雨が、降りてくる間に雪になって舞ってくる感じ。
f:id:camera-yurucamp:20190124204241j:image

雪の粒。

 

f:id:camera-yurucamp:20190124211036j:plain

朝、5時半に目が覚めて、みんな起きてこないので、スンドゥブを作ったりしていました。アサリも豚肉も勿体無いので、、。

 

作ったら旦那が起きてきて、スンドゥブを食べておいしいといっておかわりしていました。ちょっとお味噌を入れて、出汁を足したのでお味噌汁感覚でおいしかったみたいです。

スンドゥブの素を、カルディで購入してきました。

辛いのが苦手な私も、おいしくいただきました。

 

ちょっとずつみんな起きてきました。

f:id:camera-yurucamp:20190124204255j:plain

残りの薪で焚火を作って、お湯を沸かしました。

 

f:id:camera-yurucamp:20190124204826j:plain

草むらにめちゃくちゃ軽いフリスビーが落ちていたのでそれで遊び、、、

 

f:id:camera-yurucamp:20190124204845j:plain

さらにフリスビーの横にやわらかいボールが落ちていたので、それでも遊んで体をうごかしました。遊び道具があるのいいですね!次は何かもってこうかな。

 

今回、全然、他のサイトとか遊びに行かなかったのを後悔、、もっといろいろ歩きたかったな。

 

まだキャンプの作業に余裕がない気がします。

徐々に、余裕のあるキャンプをしたいです。

 

 

スンドゥブは起きてきた人に1杯ちょっとふるまってなくなりました。

 

結局、他の人が考えていた朝ごはんは起きてくるタイミングも遅く、昨日お腹

いっぱい食べたこともあってか作らず、、、w

予定がくるうこともキャンプの醍醐味。


f:id:camera-yurucamp:20190124204313j:image

カフェオレを飲んだり、


f:id:camera-yurucamp:20190124204341j:image

チャイを飲んだりしてまったりしました。

 便利グッズ

 コールマンのコンビニハンガー。

f:id:camera-yurucamp:20190124204855j:plain

100円ショップにも似てるのが売ってブログに書きましたが、あると地味に便利です。

 ついつい何かをかけちゃうんですね。

よく使う物とか、ティッシュケース、ハンマーもここにかけて、いちいち「あれ?どこだっけ」ってならずにすみました。

 

精算〜帰宅 

撤収の準備を初めて、三人はレンタカー、二人は自家用車で帰宅!

の、前に精算をしたのですが、

③で書いたビーフシチューを作った方の精算が料理だけで1人約3000円でした。

 

高い、、、。お酒とか別です。

 

このほかにも薪やサイト代、馬刺し、スンドゥブ、、いろいろ精算して解散。

 

次回キャンプをやるときは、もっと値段を安くする!という目標を立てました。

 

私たちはレンタカー代もありますし。


f:id:camera-yurucamp:20190124204918j:image

今回、偶然車種がなくて、予約していた車種より大きい車が借りられました。

ボクシーです。めちゃくちゃ荷物が乗ってよかったです。ただ、帰りはめちゃくちゃよごして返しました。自家用車だったらショックだろうな〜。

キャンプ場まとめ

■オートキャンプ 電源付料金

入場料(おひとり様) 大人1000円 子供500円

サイト利用料 オフシーズン 1000円

       トップシーズン 3700円

       レギュラー休前日 2700円/通常営業日1700円

電源利用料  1000円

チェックイン13:00~17:00

チェックアウト8:00~12:00

受付場所場内管理棟ヴィーナスガーデンヴィーナスガーデンヴィーナスガーデン

 

今回はオフシーズンにあたるので1000円です。

1サイト電源合わせて2000円、3サイト借りたので、6000円。

5人いたので、入場料5000円。合わせて5人で11000円でした。

割ると、1人2200円の利用料でした!

 

※フリーサイトのサイト利用料と電源サイトのサイト利用料は同じ金額です。ネットから予約すると200円の割引があります。

 

サイト利用した感想

芝生

初めての芝生サイトでした。

テントなどに芝生がついて大変ということもなく片付けはスムーズでした。

f:id:camera-yurucamp:20190121232501j:plain

ただ驚いたのは、芝生の上に置きっぱなしにしておいたもの、鍋でも瓶でもなんでもですが、朝の寒さで芝生とともに土ごとへばりついていて、持ち上げるとごっそり芝生がついているということがありました( ゚ ω ゚ )

水に濡れた枯れた芝生は、靴裏にもつきますし、そのまま車に乗れば車もとても汚れます。

サイトの広さ


f:id:camera-yurucamp:20190125104138j:image

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場自体とても広く、おそらくふもとっぱらに負けないくらいの広さがあります。木で仕切られていたり、芝生で整えられていることでプライベート感を楽しめるサイトでした。

ふもとっぱらと違いとても静かでした。遠くではしゃぐ人もいませんでした。

サイトの横の道をみんな歩くので、テントのすぐ横を通ってトイレに行く人もいませんし、しっかり区切られているわけではないですが、安心感がありました。ふもとっぱらだとトイレに近い動線でみんな歩くことが多いので、タープの紐が危なかったりしますが、そういう気遣いがあまり必要ありませんでした。

夜寝る時に、テントの横を人が通るとけっこう怖いと感じることもあります。

トップシーズンになるとまた違ってくるかもしれません。

富士山

f:id:camera-yurucamp:20190125103435j:plain

富士山はサイトによって見えないところがあります。

ちょっと歩けば、富士山が見えやすいサイトに移動することができます。

ふもとっぱらや、浩庵キャンプ場などなど、目の前に富士山!というロケーションではありません。

ただ、林からひょっこり見える富士山もとても良くて、何枚も写真を撮ってしまいました。

f:id:camera-yurucamp:20190125102911j:plain

 また訪れたいか

オフシーズン、電源サイトとして安いし、また使いたいなと思いました。

PICA富士吉田は富士山は見えなかったけど林間でひっそりとしてよかったです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は林間の雰囲気もあるけど、芝生の広がりもあるキャンプ場です!

朝霧ジャンボリー、電源が必要ない時期にも利用してみたいなと思いました。

ただ、いろいろな人のブログを拝見すると、トップシーズンはいい場所を確保するために朝8時前から車が並んでいると聞いて、、、そこには入り込めないような気がします。と思うと、オフシーズンのみの利用にとどまるかもしれません。

 

 富士山天母の湯

帰りはお風呂によって帰りました。

1時間410円。
f:id:camera-yurucamp:20190124204939j:image


f:id:camera-yurucamp:20190124204956j:image


f:id:camera-yurucamp:20190124205018j:image

 マッサージ有料。

お風呂は温泉ではなく普通のお風呂です。室内に1風呂、外に2風呂(檜と薬湯でした)。特質すべき感想はありません。ごく普通のお風呂です。

 

温まって帰宅しました。

反省点と次回目標

レンタカー代と合わせるとおよそ2万円は使っていて、これをもっと抑えたいねという話になりました。

  • コスト削減
  • グルキャンでは食べるものを明確に
  • キャンプ場をもっと散策する
  • つまり、余裕のあるキャンプをする!

 

キャンプをするにあたって欲しいものが増えてしまったので、、、それについてはじっくり検討してみたいと思っています。

 

車がほしいけど、それは都内では合理的ではないので諦めています、、、。

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場のレポート、お付き合いいただきありがとうございました。 

 

 

にほんブログ村ランキング、よろしくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村