Category

【テント】

  • 廃盤 トルテュライトとシールドルーフ、トルテュライトを購入する話

    こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます!   今回はツールームテントが届くお話と、 スノーピークの店員さんが親切すぎて感動したお話も書きたいと思います。     ツールームテントほしくて悩んだ結果、 「トルテュライト」に決めました(ㅅ´ ˘ `)♡     トルテュpro トルテュライト廃盤   探しはじめてトルテュいいなぁーと思ってから廃盤になると知りました。 2018年のカタログが出たときにトルテュが掲載されていなくて、廃盤になる…とテントに詳しい人は知っていて、、無くなると知って購入を決めた人も多く徐々に在庫も無くなっているのです。 廃盤になってしまうトルテュproと、トルテュライト…   トルテュと変わるものは、ランドロックとリビングシェルロング、エントリーモデルのエルフィールド、という感じのようです。   Proもかっこいいです!ですが、ライトよりも重く、私たち夫婦には持ち運びがつらそうです。 それでトルテュライトに決めました。 トルテュライトを探す   在庫が無くなってきていて、オンラインの店舗でも数えるほどです。 [rakuten:mt-garage:10001758:detail] [rakuten:lbreath:10297867:detail] あとは、スノーピークでさがしてもらうか、 スノーピークを置いてある店舗で購入する感じなのですが、 なんとビックロのスノーピークにトルテュライトを発見! スノーピークのポイントも、ビッグカメラのポイントもつきます。 聞いたところ…こちらは展示品なので、他の店舗に在庫があるので取り寄せになるとのことでした。 ( o´ェ`o) 在庫確認をして電話くれることになりました。 ところが! その在庫がなんと!!取り置きになっていて全国のビッグカメラ系のスノーピークにはもう残っていないということでした。   がっかりする私…そこへ希望の光が   展示品でよければ、2割引で販売しますよ?とのこと!   キタ━(゚∀゚)━!   はい!買います!!と電話で即答しました。 三回くらい店頭で展示したらしいです。 ビッグカメラポイントは1%しかつかないらしいです。   支払いに伺うときに、よかったらトルテュライトを展示しておくので、畳み方をご案内しますとのこと。 いく時間を決めてビックロのスノーピークへ主人と訪ねると、トルテュライトが展示してありました。   スノピのお兄さんが優しすぎる   お兄さん…ありがとう«٩(*´∀`*)۶» 結構大きくてラウンドロックとそんなに変わらないような印象をもちました。あきらかに違うのはインナーテントの広さです。トルテュのほうが狭いです。エントリーパックのヴォールトよりも狭いかな。   写真撮るのを忘れた…   畳むときの写真です。   あっという間にこうなりました。 優しいし教え方上手だし最高です! 主人も感動してました。   建てられるか不安だと行っていたら、建てかたの講習もしますから、キャンプ前に来てくださいねと言われました。在庫のあるトルテュproでの講習になりますが、同じ手順ですから!とのこと(*ฅ´ω`ฅ*)   やさしすぎるー!   トルテュライト購入   2割引で10万ちょいで購入しました。 値上げ前はもっと安かったんだなぁ、、 在庫のあるときは、スポーツオーソリティーのセールでも売っていたらしいので、、そういうときに購入してる人は羨ましいです(*^^*)   次の日に、配送されてきました。   重い!!!!   シールドルーフとグランドシート ちなみに、、シールドルーフとグランドシートのことも考えました。 グランドシートはちょっと迷ったのですが、、、(代用もできるかな?と) 廃盤になるし購入することに決めました。 (今、取り寄せしてもらっています)  シールドルーフは是非ともほしい、、、、ですが、 これはどこにも在庫がないのです。   メルカリも見てみましたが、単体では売っていません。   ネットやスノピの店員さんがいる店舗には、調べた限りもうなかったです。   関東のwild1やスポーツオーソリティ、Lブレスなどなど、、 電話してもなかったです。   しかし、店員がいないスノピのお店「sis」と言われる店舗に残っているかもしれないと スノピのお兄さんから聞きました。   は〜て〜し〜な〜い〜〜♬   お兄さん情報で、川崎にあるラゾーナ川崎にスノピの店員がいない店舗があると聞き電話。 スノーピーク専門の店員さんがいないので、「トルテュ」という言葉がわかるかなぁと不安もありつつ、電話。   トルテュって言いにくいし、電話口で伝わりづらいですよね、、案の定でした。   でもこのラゾーナ川崎の店員さんもすごく丁寧なかたで、探して電話してくれました。 なんとありました!!   わくわくしてさっそく川崎へ。初めての川崎です。 こんなに都会なの!? まるで、立川!!ひろい!! ラゾーナ川崎がすごく充実している施設でした。欲しいものがここだけでそろっちゃう。 駅直結なんてすごすぎる。 ユニディというところにあるようです。   ユニディの奥の方へ行くと、外に出そうな倉庫みたいなところがあって、 そこにスノピコーナーがありました。   ランドロックです。 \(^o^)/ 電話で取り置きした次の日に来たんですが、なぜか、誰もいないサービスカウンターに私の名前が貼ったシールドルーフが出てきました。 今日くるとなぜわかった!?ww 電話の店員さんと違ったと思いますが、あ、これですね?ってすぐ受け取れました。 14000円くらいでした。 しかもすごいのが、ここのユニディのサービスカウンターでスノーピークのポイントがつけられるんですよ!!   すごすぎる、、、!!   シールドルーフは手に入るとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。 トルテュライト、早く使いたいです。   トルテュ シールドルーフの取り扱い説明書  トルテュ シールドルーフの説明書です。   もう在庫はないかもしれないですが、、もし探している方がいる場合は こういった店員さんがいないお店に地道に足を運ぶか電話するしかないかもしれません    

  • スノーピーク エントリー2ルームエルフィールド

    ツールームに悩んでいると書いたばかりなのに、 スノーピークからエントリーモデルとして 2ルームが12月1日に新登場すると発表されました!   2ルームエルフィールド   79,800円! スノーピークにしては安い方ですね。   大きさは、トルテュライト、Proよりも少し大きい作りになってますが、 重さは15,5キロ。 トルテュよりも、ずっと軽くなっています。       サイドスカートがあるのもいいです!   ルーフシードも標準装備!   トルテュにも標準装備してほしい、、、   トルテュライト トルテュpro   そして 2ルームエルフィールド   デザインは、トルテュライトのほうが好みかなぁ   実物みてみたいです(ㅅ´ ˘ `)  

  • ツールームテントについて悩む

    こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。   さて、、初心者なのに、すでにもう1つテントを購入しようかと迷っています。   スノーピークのエントリーパックTTを利用しているのですが、 冬もキャンプしたい〜〜〜!! という気持ちが湧いてきて、、ツールームテントが欲しくなってきました。 スノーピーク(snow peak) テント&タープ エントリーパック TT SET-250 出版社/メーカー: スノーピーク(snow peak) 発売日: 2018/03/31 メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る    タープの下を拠点として、雨などをふせいでキャンプをしてきました。 ふもとっぱらでは一度目は軽い通り雨を防ぎ、 二度目にはけっこうな雨の下、タープのありがたみをしみじみ感じました。   一緒に来ている友達でタープを持っていたのがうちらの夫婦だけだったので、 1つのタープの下に集まり、そうするとグルキャン感が出てとっても楽しかった。   しかし、、 真冬のキャンプとなると、冷たい風、寒くなる外気を防ぐことはできません。 それにはシェルターが必要です。 もしくは、若さと気合。 野クルみたいに10代の若さもないし!!極寒キャンプ乗り切れないo´・ε・`o   まずは検討するだけなら!とツールームテントを検討し始めました。   「キャンプ ツールームテント」と検索すると一番人気はコールマンでした。 しかし旦那が「コールマンはいやだ」というのです。 おそらく、どこのキャンプ場に行ってもコールマンが多いからかと思います、、。 今はいろんなテントがありますけどね。   スノーピークとか小川キャンパルのテントのデザインがいいらしく、、 まずは、OGAWA キャンパルジャパンのテントを見に行くことに。     OGAWA                                                               カメラsony rx1rm2新木場まで来てしまった。 巡回バスがちょうどきていたので飛び乗り、すぐに着きました。 まわりは倉庫とか重機が置いてある感じの中、スタイリッシュな建物が。 これがOGAWA。 ポルヴェーラ34 外にポルヴェーラ34が置いてありました。 いいデザインです!生地を触った感じでは、ちょっと薄い?スノピのヴォールトよりちょっと薄い感じもします。 旦那に立ってもらいました。 172cmの旦那。 外に立つと旦那の方が大きく見えますけど リビングの部分に入ると、頭はついていませんでした。   こんな感じ 9万円。店員さん「のんびりするなら2〜3人で使うテントですね」とのこと。 たしかに! スカート部分はペグなどで止められないので、冬は隙間風はなんとなく防げるだけかな。ただ、重さもそこまで重くない! 5.7kg ポール2.7kg   オガワの中にはピルツも建ってました。それとティエラも建ってましたよ。   WILD-1 デックスお台場 ワイルドワンに来てみました。 どんなテントがあるかな〜。 建ててあるのはコールマンのみでした。 トンネル2ルームハウス スタートパッケージ コールマン(Coleman) トンネル2ルームハウス/LDX(オリーブ/サンド) スタートパッケージ 2000033801 出版社/メーカー: コールマン(Coleman) メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る   使用時サイズ:約660×330×200 最初にみたオガワのポルヴェーラよりも断然大きいです。 タフスクリーンも気になる。 コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス 4〜5人用 2000031571 出版社/メーカー: コールマン(Coleman) メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る     まったりできる。 値段も安いですよ。  16kg。タープとテント合わせた重さと比べたら1つでこんなもんですよね。     ビックロ スノーピーク ランドロック ランドロックが置いてありました。お、大きい。これは大すぎる〜。うちらじゃ建てられなそう。 15万9千円。   本当は、トルテュライトを検討していて、それがないかなぁと思って来てみました。 主力テントじゃないと展示してないだろうなぁ。 今度、二子玉川のスノーピークへ行ってみようと思います。   いろいろな方のブログのツールームテントの記事を参考にさせてもらっています。 アドバイスがあったら教えて欲しいです。 トルテュライトのいいところ悪いところとかも、、。   初心者夫婦 マイカーがないのでなるべく大きなテントはさけたい デザインがいい ツールーム そんな感じでテント探しは続きます。   後悔しないテントを選びたい〜!!!!

  • 廃盤 トルテュライトとシールドルーフ、トルテュライトを購入する話

    こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます!   今回はツールームテントが届くお話と、 スノーピークの店員さんが親切すぎて感動したお話も書きたいと思います。     ツールームテントほしくて悩んだ結果、 「トルテュライト」に決めました(ㅅ´ ˘ `)♡     トルテュpro トルテュライト廃盤   探しはじめてトルテュいいなぁーと思ってから廃盤になると知りました。 2018年のカタログが出たときにトルテュが掲載されていなくて、廃盤になる…とテントに詳しい人は知っていて、、無くなると知って購入を決めた人も多く徐々に在庫も無くなっているのです。 廃盤になってしまうトルテュproと、トルテュライト…   トルテュと変わるものは、ランドロックとリビングシェルロング、エントリーモデルのエルフィールド、という感じのようです。   Proもかっこいいです!ですが、ライトよりも重く、私たち夫婦には持ち運びがつらそうです。 それでトルテュライトに決めました。 トルテュライトを探す   在庫が無くなってきていて、オンラインの店舗でも数えるほどです。 [rakuten:mt-garage:10001758:detail] [rakuten:lbreath:10297867:detail] あとは、スノーピークでさがしてもらうか、 スノーピークを置いてある店舗で購入する感じなのですが、 なんとビックロのスノーピークにトルテュライトを発見! スノーピークのポイントも、ビッグカメラのポイントもつきます。 聞いたところ…こちらは展示品なので、他の店舗に在庫があるので取り寄せになるとのことでした。 ( o´ェ`o) 在庫確認をして電話くれることになりました。 ところが! その在庫がなんと!!取り置きになっていて全国のビッグカメラ系のスノーピークにはもう残っていないということでした。   がっかりする私…そこへ希望の光が   展示品でよければ、2割引で販売しますよ?とのこと!   キタ━(゚∀゚)━!   はい!買います!!と電話で即答しました。 三回くらい店頭で展示したらしいです。 ビッグカメラポイントは1%しかつかないらしいです。   支払いに伺うときに、よかったらトルテュライトを展示しておくので、畳み方をご案内しますとのこと。 いく時間を決めてビックロのスノーピークへ主人と訪ねると、トルテュライトが展示してありました。   スノピのお兄さんが優しすぎる   お兄さん…ありがとう«٩(*´∀`*)۶» 結構大きくてラウンドロックとそんなに変わらないような印象をもちました。あきらかに違うのはインナーテントの広さです。トルテュのほうが狭いです。エントリーパックのヴォールトよりも狭いかな。   写真撮るのを忘れた…   畳むときの写真です。   あっという間にこうなりました。 優しいし教え方上手だし最高です! 主人も感動してました。   建てられるか不安だと行っていたら、建てかたの講習もしますから、キャンプ前に来てくださいねと言われました。在庫のあるトルテュproでの講習になりますが、同じ手順ですから!とのこと(*ฅ´ω`ฅ*)   やさしすぎるー!   トルテュライト購入   2割引で10万ちょいで購入しました。 値上げ前はもっと安かったんだなぁ、、 在庫のあるときは、スポーツオーソリティーのセールでも売っていたらしいので、、そういうときに購入してる人は羨ましいです(*^^*)   次の日に、配送されてきました。   重い!!!!   シールドルーフとグランドシート ちなみに、、シールドルーフとグランドシートのことも考えました。 グランドシートはちょっと迷ったのですが、、、(代用もできるかな?と) 廃盤になるし購入することに決めました。 (今、取り寄せしてもらっています)  シールドルーフは是非ともほしい、、、、ですが、 これはどこにも在庫がないのです。   メルカリも見てみましたが、単体では売っていません。   ネットやスノピの店員さんがいる店舗には、調べた限りもうなかったです。   関東のwild1やスポーツオーソリティ、Lブレスなどなど、、 電話してもなかったです。   しかし、店員がいないスノピのお店「sis」と言われる店舗に残っているかもしれないと スノピのお兄さんから聞きました。   は〜て〜し〜な〜い〜〜♬   お兄さん情報で、川崎にあるラゾーナ川崎にスノピの店員がいない店舗があると聞き電話。 スノーピーク専門の店員さんがいないので、「トルテュ」という言葉がわかるかなぁと不安もありつつ、電話。   トルテュって言いにくいし、電話口で伝わりづらいですよね、、案の定でした。   でもこのラゾーナ川崎の店員さんもすごく丁寧なかたで、探して電話してくれました。 なんとありました!!   わくわくしてさっそく川崎へ。初めての川崎です。 こんなに都会なの!? まるで、立川!!ひろい!! ラゾーナ川崎がすごく充実している施設でした。欲しいものがここだけでそろっちゃう。 駅直結なんてすごすぎる。 ユニディというところにあるようです。   ユニディの奥の方へ行くと、外に出そうな倉庫みたいなところがあって、 そこにスノピコーナーがありました。   ランドロックです。 \(^o^)/ 電話で取り置きした次の日に来たんですが、なぜか、誰もいないサービスカウンターに私の名前が貼ったシールドルーフが出てきました。 今日くるとなぜわかった!?ww 電話の店員さんと違ったと思いますが、あ、これですね?ってすぐ受け取れました。 14000円くらいでした。 しかもすごいのが、ここのユニディのサービスカウンターでスノーピークのポイントがつけられるんですよ!!   すごすぎる、、、!!   シールドルーフは手に入るとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。 トルテュライト、早く使いたいです。   トルテュ シールドルーフの取り扱い説明書  トルテュ シールドルーフの説明書です。   もう在庫はないかもしれないですが、、もし探している方がいる場合は こういった店員さんがいないお店に地道に足を運ぶか電話するしかないかもしれません    

  • スノーピーク エントリー2ルームエルフィールド

    ツールームに悩んでいると書いたばかりなのに、 スノーピークからエントリーモデルとして 2ルームが12月1日に新登場すると発表されました!   2ルームエルフィールド   79,800円! スノーピークにしては安い方ですね。   大きさは、トルテュライト、Proよりも少し大きい作りになってますが、 重さは15,5キロ。 トルテュよりも、ずっと軽くなっています。       サイドスカートがあるのもいいです!   ルーフシードも標準装備!   トルテュにも標準装備してほしい、、、   トルテュライト トルテュpro   そして 2ルームエルフィールド   デザインは、トルテュライトのほうが好みかなぁ   実物みてみたいです(ㅅ´ ˘ `)  

  • ツールームテントについて悩む

    こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。   さて、、初心者なのに、すでにもう1つテントを購入しようかと迷っています。   スノーピークのエントリーパックTTを利用しているのですが、 冬もキャンプしたい〜〜〜!! という気持ちが湧いてきて、、ツールームテントが欲しくなってきました。 スノーピーク(snow peak) テント&タープ エントリーパック TT SET-250 出版社/メーカー: スノーピーク(snow peak) 発売日: 2018/03/31 メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る    タープの下を拠点として、雨などをふせいでキャンプをしてきました。 ふもとっぱらでは一度目は軽い通り雨を防ぎ、 二度目にはけっこうな雨の下、タープのありがたみをしみじみ感じました。   一緒に来ている友達でタープを持っていたのがうちらの夫婦だけだったので、 1つのタープの下に集まり、そうするとグルキャン感が出てとっても楽しかった。   しかし、、 真冬のキャンプとなると、冷たい風、寒くなる外気を防ぐことはできません。 それにはシェルターが必要です。 もしくは、若さと気合。 野クルみたいに10代の若さもないし!!極寒キャンプ乗り切れないo´・ε・`o   まずは検討するだけなら!とツールームテントを検討し始めました。   「キャンプ ツールームテント」と検索すると一番人気はコールマンでした。 しかし旦那が「コールマンはいやだ」というのです。 おそらく、どこのキャンプ場に行ってもコールマンが多いからかと思います、、。 今はいろんなテントがありますけどね。   スノーピークとか小川キャンパルのテントのデザインがいいらしく、、 まずは、OGAWA キャンパルジャパンのテントを見に行くことに。     OGAWA                                                               カメラsony rx1rm2新木場まで来てしまった。 巡回バスがちょうどきていたので飛び乗り、すぐに着きました。 まわりは倉庫とか重機が置いてある感じの中、スタイリッシュな建物が。 これがOGAWA。 ポルヴェーラ34 外にポルヴェーラ34が置いてありました。 いいデザインです!生地を触った感じでは、ちょっと薄い?スノピのヴォールトよりちょっと薄い感じもします。 旦那に立ってもらいました。 172cmの旦那。 外に立つと旦那の方が大きく見えますけど リビングの部分に入ると、頭はついていませんでした。   こんな感じ 9万円。店員さん「のんびりするなら2〜3人で使うテントですね」とのこと。 たしかに! スカート部分はペグなどで止められないので、冬は隙間風はなんとなく防げるだけかな。ただ、重さもそこまで重くない! 5.7kg ポール2.7kg   オガワの中にはピルツも建ってました。それとティエラも建ってましたよ。   WILD-1 デックスお台場 ワイルドワンに来てみました。 どんなテントがあるかな〜。 建ててあるのはコールマンのみでした。 トンネル2ルームハウス スタートパッケージ コールマン(Coleman) トンネル2ルームハウス/LDX(オリーブ/サンド) スタートパッケージ 2000033801 出版社/メーカー: コールマン(Coleman) メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る   使用時サイズ:約660×330×200 最初にみたオガワのポルヴェーラよりも断然大きいです。 タフスクリーンも気になる。 コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス 4〜5人用 2000031571 出版社/メーカー: コールマン(Coleman) メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る     まったりできる。 値段も安いですよ。  16kg。タープとテント合わせた重さと比べたら1つでこんなもんですよね。     ビックロ スノーピーク ランドロック ランドロックが置いてありました。お、大きい。これは大すぎる〜。うちらじゃ建てられなそう。 15万9千円。   本当は、トルテュライトを検討していて、それがないかなぁと思って来てみました。 主力テントじゃないと展示してないだろうなぁ。 今度、二子玉川のスノーピークへ行ってみようと思います。   いろいろな方のブログのツールームテントの記事を参考にさせてもらっています。 アドバイスがあったら教えて欲しいです。 トルテュライトのいいところ悪いところとかも、、。   初心者夫婦 マイカーがないのでなるべく大きなテントはさけたい デザインがいい ツールーム そんな感じでテント探しは続きます。   後悔しないテントを選びたい〜!!!!