Category

【テント】

  • アウトドアビレッジでゼインアーツのテントをみてきました

    こんにちは〜、emiです(﹡ˆᴗˆ﹡)昭島にあるモリパークにいってきました。   ZANE ARTS(ゼインアーツ) 2018年に長野県松本市で生まれたアウトドアブランドです。 機能性と芸術性を考え作り抜いたテントを販売しています。 まだ出来たてほやほやのブランドですが、すでに多くのキャンプ好きが注目しているブランドになります。 テントを購入する予定はないのですが、とても気になっていました。 そんな中、A&Fが取り扱いブランドに入れているので、見に行く機会がありました。   発表しているテントは現在4つ。 PS-011/GIGI-1(ギギ1) PS-022/GIGI-2(ギギ2) PS-003/ZEKU-M(ゼクM) DT-004/ROGA-4 (ロガ4) この4つのテント全てが展示されていたので、紹介します〜。 GIGI-1 ギギ1 価格 39,800円(税抜き) ゼインアーツの中ではデュオキャンパー向けの、 スモールサイズシェルターの分類になります。   八角形で、一見複雑そうな形なのですが、 4つのコーナーをペグダウンし、センターポールを入れると自立するという、 設営が容易な設計になっています。   ワンポールテントは三角形の形から、空間の狭さがありますが、エクステンションポールを立てることで、空間がグッと広がります。 ドアパネルもオープンすればタープとして利用でき、さらに開放感も得ることができます。 インナーテント ギギのインナーテントです。夏にはメッシュにすることで風通しも抜群。 もちろん、フルクローズすることもでき冬場にも利用可能です。 次に紹介するギギ2にも使用可能ですよ。 (2020年6月発売予定です)   テント詳細 耐水圧1500mm。 高さ220cm、重さ4.5kg。 [rakuten:highball:10226510:detail]   GIGI-2  ギギ2 59,800円(税抜き) ギギ1の進化系です。ツーポールになっています。ラージサイズシェルターです。 4人がゆったっり過ごせる設計になっています。  不思議な形ですが、ツーポールです!! ドアパネルを大きく跳ね上げることでタープのような開放感がでます。 左右にエクステンションポールを立てることでこの形が出来上がっています。 このポールによって不思議な形が生み出されています。 空間を作り出し、換気もできますね!   ギギ1で紹介したインナーテントも設置可能ですが、カンガルースタイルを考えた配置を紹介してくれていました。 いい感じで空間を使えている!デッドスペースができにくくなっています。   そして反対側に、コットを置いてみたり。 ハイコットにすればベンチにもなり、団欒が生まれそうです。   ポールの天井部分。 ベンチレーションもあるので、天井の寒気も問題なさそうです。   テントの詳細 耐水圧1500mm。 高さ220cm。7.5kg。 ツーポールの場合、ポールとポールの間はたわんで低くなりがちですが、そこまでのたわみ具合はなく快適な高さが保たれていました。   ZEKU-M  ゼクM 価格 76,800円(税抜き) ワンポールテント! ミドルサイズシェルターになります。  ワンポールなの?という形ですが、ワンポールです。 1面を大きく開くことができます。 五角形のリビングシートが付属していて、インナーテントを付けず、お座敷スタイルも可能。 この写真は、別売のインナーテントが取り付けられています。 インナーテントがあれば、冬のキャンプでも結露など心配なくていいですよね。   開口部に装着するエクステンションフレームによって、この形になっています。 この二又のフレームによて多面体構造に見えていたんですね。 こちらもベンチレーターが3箇所ついていて、換気機能抜群。 テント詳細 耐水圧1500mm 高さ250cm、重さ11.5kg。 .   [rakuten:shugakuso:10012730:detail] タープ TP-003 ゲウ 価格44,800円(税抜き) ゼクにタープが連結されていました。 オールウェザー4ウイングタープ。ゼクの入り口部分を邪魔しないようにか、ゼクと連結されている部分のポールを二又ポールをつかっていますね?これは、付属されているものではないようです。 こんな連結もかっこいいですね! 不思議な形。「さるぼぼ」の体みたいです。 ROGA-4 ロガ4 価格 58,900円(税抜き) 4人用のコンパクト2ルームテント。 このロガというテントを実際にみたのが初めてだったんですが、思っていたよりずっと低かったです。 HPの写真↓。こんな感じで前室のスペースがかなりありますが、座って使うことが前提になるようです。腰が痛い人には辛いかも(^^; ただ、長さはあります。 インナーテントに4人寝られるとありますが、大人4人だと鮨詰め状態という感じです。 子供二人と大人二人なら、前室に荷物をおけばいい具合なのではないでしょうか。   ZANE ARTS ゼインアーツ | ROGA-4 ロガ4 DT-004価格: 64790 円楽天で詳細を見る 小物やギアの配置が素敵だったので紹介! 気になっていたベアボーンズ のライトがありました。 「レイルロードランプ」です。 ミニエジソンランタンLEDは見かけるのですが、レイルロードランプの方は初めてみることができました。 存在感があります。   同じ時期に発売されたミニエジソンランタンですが、 ベアボーンズ リビング(Barebones Living) ミニ エジソンランタンLED 最大100ルーメン 単三電池式 レッド 20230009004000価格: 4180 円楽天で詳細を見る 有線接続か、単三電池2本で点灯する仕組みになっています。 思ったよりずっと軽く、コンパクトでした。欲しくなっちゃいます。   3連のエジソンランプは電池ではなく電源にさして使うタイプ。それも気になります。    Barebones ベアボーンズ エジソン スリングライト LED ペンダントライト ライト 充電式 アウトドア LED ランプ ライト キャンプ シンプル 常夜灯 【あす楽対応】 【送料無料】価格: 8580 円楽天で詳細を見る 【1,000円OFFクーポン配信中】ベアボーンズリビング エジソンストリングライトLED 20230007 ガーデニング用品価格: 8580 円楽天で詳細を見る   ラックはお馴染みのユニフレームのフィールドラックなどがおかれていました。 ユニフレームのラックの左側にあるラック、みたことあるような、、、どこのだったかな。 2段になっていてかっこいいです! ユニフレームのラックのwood天板はいろんなメーカーからでていたり、 自作する人も多いですよね。   スタッキングできるワイヤーラック。こちらもどこかでみたことがある、、、 こちらですね!似てるものかもしれませんが、おそらく同じものかと思います。 原宿発祥の雑貨屋。今では大きなショッピングモールなどにも入っています。 https://www.awesomestore.jp/   梅の花も咲き始めた、関東。 春になる準備は整ってきている。   雪がまったく降らなくて、水不足になるかもしれないし、 夏は猛暑になるという予想。   そんな自然環境に耐え抜いて、キャンプを楽しめたらいいなと思います。   読んでいただきありがとうございました。   追記  2020年夏、現在、コロナの影響は受けつつも販売されました ゼグは比較的購入しやすいみたいです。 [rakuten:heimat-berg:10008420:detail]   ギギ1、ツーポールのギギ2は第一弾はすぐに売り切れてしまい、 店頭にでるたび、すぐに売り切れてしまう人気となっています。   ちなみに同じデザイナーの方が手掛ける「サバティカル」も人気になっています! こちらも、すぐに売り切れてしまうようですが、タイミングが合えば手に入れることも可能です。 あとは、時期で夏を過ぎればもしかしたら手に入り易くなるかも??です。   気になってしかたないテントがたくさん出てきてます。 来年もきっとよいテントが出るでしょうから、買う時期も迷いますね。   ランキングに参加しています にほんブログ村

  • 【テント】シークアウトサイド(Seekoutside)のシマロン(Cimarron)

    シークアウトサイドのティピーテント△ seek outside cimarron シマロン! 友達が使っているものを紹介します。 世界で一番になった冒険家が愛用しているティピーテント…すてき! 1.6kgという軽さ!   メインポールはカーボンのポールがついていますが、 現地で調達した木で代用してもオッケー。登山などで使う場合は、トレッキングポールでも設置可能のようです。 すごくペラペラなんですが、耐久性のある素材です。 設営は回りをヘグダウンして、 立ち上げるだけ。 まぁここまでは、通常のティピーテントと変わらないですよね〜。 耐久性があると言われているけれど、重さがテントのみで1.3kgということもあって、 ペラペラなんです。 大丈夫なの??と思っちゃうほど。   お値段も、およそ9万円。 高いですよね( ⊙⊙)!!   じゃぁなぜこんなにお値段が高いのに、人気なのか、みていきたいと思います。 「シルナイロン」という材質がすごい! まず、ここまでペラペラと何度も書いてきましたが、この材質は 「シルナイロン」です。 通常のナイロンの7倍の強度があります。 このシルナイロンにはインビスタ社の繊維ファイバーが採用されていて、 軍事用途にも使われているほど強いもの。 地球上で最も軽く、最も強い素材の1つらしいです(﹡ˆᴗˆ﹡) シマロンのテントも強風に耐えてました。この撮影の時はそんなに強風じゃないですけど…!こんなに薄くて、軽いテントなのにかなり丈夫です。さすが冒険家のテント。ほったらかしキャンプ場にて。 pic.twitter.com/XTlnlATwrQ— Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) 2020年2月10日 そして、シリコーンコーティングされています。 しかも両面に染み込ませたものになります。 その特徴は、、、 防水性と生地の引き裂き強度が非常に高くなり、さらに UVカット効果 強い撥水性 水の弾き も、すぐれています。そして、耐久年数は最大10年もあります。 耐水圧4000mm! ちなみに、、。 シリコーンコーティング以外にPUコーティングというものがあるのですが、 こちらは耐久年数がすぎてくると、ボロボロとコーティングが剥がれ落ちてきます。 長く使っていなかったアウトドア用品(ザックやマウンテンパーカーなど)、久しぶりに出して、ポロポロ何か取れてきたら、コーティングの可能性が高いです。 フラップ付きストーブジャック こんなに薄くて軽いのに、 薪ストーブも使える使用になっています。  世界中で使うことを想定されているテントなのです。 軽くて小さくたって、諦めたりしない! ベンチレーション装備 しっかり換気ができるようになっています 換気穴があるのは大切です!! 軽量カーボンポール(予備のアタッチメントつき)ポールの頂上部はブッシュクラフトにも対応! 軽量のカーボンポールがついています。 軽量ポールを持っていかず、その場にある木などを使って設置することも可能なため 頂上部には破れないよう補強がはいっており、ブッシュクラフト対応になっています。   これは、冒険家に愛されるテント!!! 完成までに3年かかったららしいっす。 日本はキャンプブーム。みんなに楽しいキャンプをしてもらおうと、 たくさんの機能がついた、おもしろいテントが続々とでています。 そんな中、やっぱりソロでキャンプにいくのが大好きという人も多いわけです。 私はソロキャンをしたことがないけれど、 こんなシンプルでかっこいいテントをみると、 ソロを楽しみたいという人の気持ちがわかります。 とても強い風のキャンプになりましたが、シマロンは当たり前のように風に耐えていました。 こんな薄いなら引き裂かれそうなものなのに、全く、傷はありませんでした。   ということで、 SeekoutsideのCimarronのご紹介でした(﹡ˆᴗˆ﹡)   よいキャンプを!!   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「②強風!ほったらかしキャンプ場」場内とテントと夕食のこと 

    こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。 emiです。 「ほったらかしキャンプ場」のキャンプレポ2です。     「強風の試練!」 ほったらかしキャンプ場にアーリーチェックインで11:30に入ったのですが、 設営当初は全くの無風。   2月なのに、そこまで寒くなくて天気いいで、最高!と思っていたんですよ。 カーカムスの設営が旦那と友達の手を借りてなんとなーく終わって、 友達は自分のシマロンのテントを設営しはじめました。 その頃から、時折強い風が! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL— Emiキャンプとかつぶやき (@emi_yurucamp) 2020年2月8日   「うわぁ!」 と声を出してしまうほどの強い風。   今の風は幻影か…( -`Д´-;A)   と暫くするとまたヴオォッ!   こ、これはヤバいっ。   「わあぁっ!」 後ろのサイトから悲痛な叫び声。   先程まであったはずの、あとはペグ打ちくらいのスノーピークのエントリー2ルームが… 崩壊! トンネル状になっているので、蛇腹がそのまま閉じたみたいな感じで崩れてました。 すぐ復帰されてましたが…   ティピーテントや2ルームテントは、ロープをペグダウンする前だと煽られやすいので注意です(;´Д⊂)   いやぁ~、さすがカーカムスとシマロン!   キャノピーは試しに、フィールドア のウッドポール でアップしてみました。 ウッドポール は240cmですので、かなり上に感じます。 通常のカーカムスのポールだと190cmくらいです。身長が高い人だと、190cmだと低いと感じますよね。   シークアウトサイドのシマロンテント 薄くてペラペラですが、強風に強いテントです。 薪ストーブも使える使用になっています。   風が強すぎて、外で予定していたことは何もできませんでした。 砂の舞い上がりが尋常なくすごすぎて(;´д`)   焚き火もできないですし、外に置こうと思っていたラックなどもすべて撤収。   外でご飯を食べることも、チェアに座ってまったり景色を眺めることもできませんでした。 カーミットチェア は風で飛ぶことはありませんでした! ( •⌄• ) 風が強くてできなかったこと、注意することを別の記事でまとめてみました。   ほったらかしキャンプ場の場内をちょっと散策 動画も少し撮影したので、後日あげられたらいいな〜と思っております。 ダイノジサイト近くの洗い場  ダイノジ5678のすぐ近くに1つ水道があるのですが、、、 こちらは水抜きされていて、使うことができませんでした。   イラストマップにもこの水道は書かれていないのでスタッフ専用なのかな? なので、こちらの洗い場で水を組むことになります。 自販機はソフトドリンクと、オリオンビールが売ってました!(旦那と友達大喜び) 水道が4つあるので、混み合うことは滅多にありません。 広いです。 ダイノジサイトのトイレ トイレも綺麗! 女性洋式トイレ3つ、男性は小便器1つ、洋式トイレ2つ。 とっても綺麗で、ウォームもウォッシュレットもあります。 手洗い場がバケツになっててかわいい(﹡ˆᴗˆ﹡) 受付に売っているもの、お土産 駄菓子屋がありますw 前にきた時は、なかった! ほったらかしキャンプ場のロゴが入ったオリジナル商品や、燃料なども売っています。 最近登場した、「ほったらかしキャンプジョー」のキャラクターグッズも 個人的には、怖いです〜〜(;;)。え?、、、怖くないですか?私だけか(*´ロ`*) (あくまで個人的な趣向です) ほったらかしキャンプ場のロゴのシェラカップなら欲しかったな。   他にもカップ類充実!   ハナレサイト側は、前回散策したので、こちらを参考に。   大したことのないテントの中の紹介 コットに寝転がって、カーカムスの天井をパシャリ。   今回、家にあったあるアイテムを持ってきてみました。 ピンチのついている「ランドリーロープ」です。 これが思った以上に便利で持ってきてよかった! [rakuten:griptone:10018687:detail] 帽子などをはさめたりするし、温泉で濡れたタオルを干したりもできました。 [rakuten:ohstore:10385536:detail] 本当はハンギングチェーンでも買おうかなと思っていたのですが、全然これでいいじゃん!と気づいて嬉しかった〜。 ● コールマン(COLEMAN) ハンギングチェーン(アプリコット) キャンプ用品 キャンピングアクセサリー 2000016959価格: 1298 円楽天で詳細を見る Coleman(コールマン) ハンギングチェーン アプリコット 2000016959価格: 1474 円楽天で詳細を見る ハンギングチェーン、地味に高いですし。カラビナも必要ですし、、、 洗濯ピンチははさむだけなので本当に便利! お尻が冷えないように、ムートンも持ってきました。   アウトプットライフのウッドテーブル。 そして、外が風が強すぎるので、テントの中にテーブルを置いて、おこもりキャンプに決定です! フジカハイペット も持ってきています。 ポカポカです。   風は強く吹いているが、景色はよく見える!  富士山よりも左側の景色はこのような感じ。 サイトからではなく、ダイノジサイトの近くの道で撮影。 少しずつ、日が暮れていき、月が登ってきました。   サイトから撮影すると電線が入ります。 満月です。   ランタンハンガー、「オールドムーン」 やっぱり長さが低い気がします。   コールマン の2マントルのランタン。   強い風で巻き上げられた砂が、メッシュの窓からも入ってきたりして、これは掃除が大変そうだなと思いました。   そんな強い風も、日が暮れたあとは落ち着いてきました。 ただ、またあの強い風がきたら、と思うと、外では料理は作れない。 砂で終わる、、、。   おつまみと夕食の時間 ローストポークのお肉の仕込みをしつつ、夕食の合間まで、マカロニコンビーフサラダをつまんで、時間をすごす。   ローストポークは塊肉、200gと控えめ。 ニンニクと塩、胡椒を揉み込んで、30分くらい置いておきます。 つけおいたお肉の表面を焼きます。 その間にお湯を沸騰させておきます。 焼いてあら熱のとれたローストポークをジップロックに入れて空気を抜いて、沸騰して火を止めたお湯に40分インしておくだけ。 お湯に入れてる間に、玉ねぎのソースを作っておきました。 絶品!!!   ローストポークを200gにしたのには訳があって、 それはすき焼きがあるから〜! ほったらかしキャンプ場にいくまでに「竹内精肉店」で買った和牛。 450g 4700円です!3人で食べます(﹡ˆᴗˆ﹡) ちなみに、豚肉の塊は200gで390円でした。   turkの鉄製フライパンで関西風のすき焼きを作ります! [turk/ターク]鉄製フライパン 24cm ロースト用深型タイプ POTブラシ付き/正規品[ドイツ製 調理器具 キッチン用品]価格: 7500 円楽天で詳細を見る 楽天最安値に挑戦中 Turk 24cm ターク フライパン クラシック Classic 安心の海外正規品 直輸入 あす楽 送料無料 ドイツ クラシックフライパン 並行輸入品 IH 餃子 100年使えるフライパン 鉄製 焼き色 焦げ アウトドア ステーキ価格: 15000 円楽天で詳細を見る 高いけど欲しいな。   友達が今半のレシピで作ってくれました。 和牛の美味しさ〜! 全ての味を受け止める、野菜たち。美味!   椎茸と、くるま麩、おすすめです! 卵はほったらかし温泉で売っている「ワイン卵」を使いました。 タークかっこいいな〜 鉄グリル鍋 ターク (turk) クラシックグリルパン 24cm 【送料無料】【配送日時指定】価格: 22000 円楽天で詳細を見る  両手タイプもあります。   外の温度、少しずつ下がってきました。 3℃。2月の夕方で山の上にしては温度高いです。   18時ころの「ほったらかし温泉」はかなりの混み具合です。 サイトから駐車場が見えますが、かなりの車の数。 キャンプ場のお客さんも、それ以外のお客さんも集まって混み合ってる感じがします。   なので、20時すぎてから温泉に向かいました。 それでもそこそこ混んでいましたが、みなさん入り終わって帰るという感じでした。 ドライヤーが少ないので、自前のドライヤーを持ってきている方もいました。    体がポカポカで、ちっとも寒くない〜。 ダイノジ6までは歩いて5分かからないくらいかな。 ハナレサイトに宿泊した時は10分くらい歩いたから近いと感じました。   満月のため、星空は難しいので、夜景を撮影しました。   ダイノジ6からの景色は手前に受け受け、そしてバスのオブジェなどが入り、その向こうに市内の夜景が広がります。   22時がキャンプ場の消灯時間ですから、それまでに片付けとかします。 強風に備えて、外は箱形のもの(重いものを入れたもの)など最小限のものしか出ていません。 ぼ〜っと寝る準備をしていたら、もう22時すぎちゃっていました。 消灯は22時とお願いされているので(^^;電気を消して、急いで寝ました。   ほったらかしキャンプ場の③最終章も書いていきたいと思うので、引き続きよろしくお願いいたします〜。   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「①到着ほったらかしキャンプ場」ダイノジサイト6でキャンプ

    どぅも、こんにちはemiです(﹡ˆᴗˆ﹡)。(@Emi_yurucamp) 山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」にいってきました。 予約が困難なくらい人気のキャンプ場です。毎月1日にwebで予約開始となるのですが、その時にどのキャンプサイトに宿泊したいか選択する必要があります。 私たちは「ダイノジ6」に宿泊。前回は「ハナレサイト」でした。どこに宿泊したいか悩んでいる方に少しでも参考になればなと思っています。   それではレポートしていきたいと思います。   ほったらかしキャンプ場の場所  まずは、ほったらかしキャンプ場の場所です。  山梨県山梨市にある、ほったらかしキャンプ場。 歩いてすぐのところにほったらかし温泉があることも有名です。   東京から向かうと勝沼インターで降り、その後スーパーなどによりますが、 新宿からでも、ほったらかしキャンプ場まで2時間くらいで到着します。    ほったらかしキャンプ場のいいところ* いいところ*1ほったらかし温泉に徒歩で行ける ほったらかし温泉 ほーむぺーじ 大人800円、小人400円 車でいけば1分かからない!徒歩でも5〜10分で行ける場所にあります。 天気が良ければ富士山をみながら入れる温泉。夜は山梨の夜景が楽しめます。 いいところ*2キャンプ場は大体どこでも絶景! 天気が良ければ、富士山の頭がひょっこり見えます。 そして、夜は夜景が楽しめます。 サイトによっては、絶景じゃないところも、、、? いいとろこ*3 場内の設備が充実、管理がしっかりしている 受付に必要な物が売っています。   そして、夜間、受付の人がいなくなったあとも、連絡が撮りたい場合の連絡先もあり、安心してすごすことができます。 場内のトイレすべてが洋式、水洗でウォッシュレットとウォームがついており、 数も充実しています。 と、大きくあげるとこんなところ。   ほったらかしキャンプ場のあえていう困ったところ 遮るものがない山の上のサイトのため直射日光が強い 紫外線も強くなるので、日焼け止めは忘れないようにした方がいいです。 曇っていても、寒い日でも紫外線はバッチリ届いています。 砂地のため、風が強いと砂が舞う 山の上で遮る物がないため、風が強い時があります。  地面が硬い! しっかり整備され固められているためか、フィールドがとても硬いので強いペグハンマーを持っていった方がいいです。   ほったらかしキャンプ場の利用詳細  チェックイン、チェックアウトは?アーリーも可能? チェックインは13:00  チェックアウトは11:00 アーリーチェックインも可能! 電話で予めお願いすると11:30に入れます。(1000円かかります) 当日でも大丈夫!   チェックアウトの11:00をすぎた場合1人1000円かかります。1人です! 電源使用 1000円かかります。800wまでです。 ゴミについて ゴミの処分に300円。 「ビン」「缶」「可燃(ペットボトル可)」に分別して受付に出すことができます。 使用済みの炭や灰は、場内にあるドラム缶へ捨ててOK マナーについて 花火は手持ちのみ許可(受付前の駐車場でしかできません。キャプサイトではできません)前は注意事項には書かれていませんでしたので、苦情があったのかなと思います。 ペットは必ずリードをつける 22時消灯 かならず22時までにテントに戻ること(早いので注意です) ほったらかしキャンプ場には防犯ゲートが設置されます。22時〜翌朝(ほったらかし温泉のオープン時刻まで)ゲートが設置され、車が走行できないようになります。   ・ 直火厳禁 ・ ドローン禁止   サイト料金 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   と、お値段は決して安くはありません(*´ロ`*)高い〜〜〜! 土日に利用、大人3人でダイノジサイトだと、9500円です!   ほったらかしキャンプ場をざっと紹介しました。   キャンプ場へむかう! ここからはキャンプ詳細と合わせて、ほったらかしキャンプ場レポートしていきます。 買い出しにいく さて、キャンプ場にいく前に、買い出しをするのですが、 食材によってはなるべく現地キャンプ場の道中にあるお店で買うことを 楽しみの1つにしております。 大体、スーパーは、9時くらいから空いています。  スーパーオギノ 山梨にくるとスーパーは大体オギノ。ここで飲み物などを買います。 オギノの大きい店舗は100円ショップやドラッグストアと併設されているので便利です。   そして、メイン食材のお肉などは、どこかいい精肉店がないかな〜と探したりします。   今回はすき焼きをしたいと思っていたので、和牛を取り扱っていそうな精肉店を探しました。 前回きた時は、馬刺しとローストビーフ用のお肉が欲しいと思い  「北井精肉店」によりました。 ここは、早朝から(大体朝5時)営業しているみたいで、早く到着して時間を持て余している方にもお勧めです。 竹内精肉店 今回、寄ってみたのは「竹内精肉店」  惣菜の注文などは電話でしか受付していないのでお店に並んではいません。 字が一生懸命な感じがしていいな〜。   肝心なお肉は〜 店頭には並んでいませんでした。ご年配の男性と奥さんらしき女性の二人が切り盛りされています。 和牛があるか聞くと、奥の冷蔵庫から出してくれました。 熟成されている牛肉は新鮮な牛肉よりずーーっとおいしくなっています。 店頭で赤々と綺麗な牛肉が並べられているものを買うより、冷蔵庫から出た熟成された塊肉を店頭で切ってくれるのが最高! (覚えておくべし!) のちに料理の紹介しますが、本当に美味でした〜。   ほったらかし温泉 チェックインまで時間があるので、 テレビでもよく取り上げられるほったらかし温泉へ。 1日、1100人ほど来場するみたいです。 朝10時30分くらいに到着。アーリーチェクインまで1時間あります。 クラウドファンディングで新しい温泉がもう1つできるらしいですが(絶賛建設中でした!) まだ、「あっち」と「こっち」しかありません。 「そっちの湯」(たぶん)も楽しみですね! ゆるキャンで、野クルメンバーが入っていた「こっちの湯」は休業。実は、次の日にほったらかし温泉のすぐ下にある「ぷくぷくの湯」もいきましたので、そちらのレビューも、最終章で書きます! 次から「ぷくぷくの湯」でもいいかも〜と思うくらいよかったですよ。   さて、ほったらかし温泉の土曜日のお昼。 人ばまばらです!激混みかと思ったけれど、やはり混むのは早朝と夜になります。 温玉あげも並ばずに買えます〜。 大人は800円。タオルは200円で購入できます。 ただ、忘れてはいけないのはロッカーの値段。 貴重品を入れる場合100円かかります。戻ってこないタイプのロッカーです。 実際に盗難があったというのは聞いたことがあるので不安な方はロッカーへ。 となると900円は必要。 それと、靴箱は鍵などなく、入り口で棚に入れるタイプなので、同じような靴だと撮り間違えられたりします。クロックスとか注意! お昼ご飯タイム〜温玉あげ。 旦那はビールとおでん。 私は、田楽〜!こんにゃく大きい!!!! 私も旦那も、ほったらかし温泉に入ったあと、結構、肌がカサカサしました。 ちょっぴり雲海気味のほったらかし。   ほったらかし温泉から車だと30秒で「ほったらかしキャンプ場受付」へ到着します。   ほったらかしキャンプ場に到着 11時すぎちゃってチェックアウトしている人も、すでにアーリーチェックインを待っている人もいました。 前には無かったものがたくさん。 どんどんオブジェが増えていく、、、。 ほったらかし愛が凄すぎる。 場内で人が映らなければ、動画や写真がOKか念のため聞いてみたら、 「暗黙の了解でokです」と言われましたw   ダイノジ6サイト 今回、3人で、テント2張りです。 前回、ハナレサイトを利用し、ツールームと車でいっぱいだったので、2張りならとダイノジにしました。 ダイノジの①②③④⑤⑥⑦⑧、区画サイトの⑥⑦⑧、ほったらかしサイト②は受付の右側の道からいくようになっています。    受付の左側のサイトの詳細は前回のレポートで詳しく買いています(﹡ˆᴗˆ﹡) ハナレサイトが気になる方は、前回のほったらかしキャンプ場を参照して下さい(﹡ˆᴗˆ﹡)  ダイノジ6! 驚いたのが、めちゃくちゃ広いということ!!!! えーーこんなに?! カーシェアのフリードで来たのですが、フリードが5台は並べそうな広さです。   雲海が広がっています。遠くに富士山。 電源は白いボックスです。   ダイノジの5と6は受付のすぐ後ろになるため、目の前はこのような景色。 受付の裏側と、少し遠くにほったらかし温泉の駐車場が見えます。   目の前が受付であるため、すこしごちゃついた感じがするのですが、 ほったらかし温泉に激近の場所になります。 ダイノジ5 ダイノジ5も6と同じくらいの広さ。 山の景色を楽しむことができますが、、、、今はキャンプ場の増設のため、重機が。それと、ほったらかし温泉の増設のため、少し遠くの景色も工事中の山が見えました。   ダイノジ5、6、7、8、 比較的新しいサイト、ダイノジの5、6、7、8。 この4つはとても広いサイトになります。イラストじゃわからないですが、ダイノジ1、2、3より広いです! 受付が目の前だったりと景色があまりよくない変わりにサイトがめちゃくちゃ広いと思えばいいかもしれません。 そして、イラストに黄色い点線を買いていますが、ここは1m以上の段差があって、各々のプライベートが保てるようになっていますし、後ろのダイノジ7、8サイトは5、6のテントが邪魔にならず景色をみることができます。 後ろのサイトの高さの違いです。わかりますか?   ほったらかし温泉が近く、受付も近いのでファミリーなどの利用に向いているのではないかと思います。  受付より左側にあるハナレサイトは、温泉まで歩いて行こうとすると5分以上はかかります。歩道は細かい石のようなもので埋められているので少々歩きづらいです。   テント設営〜カーカムスとシマロン〜 今回テントは2張り。サイトに余裕がありすぎる!w 友達のテントはシマロン 。私たち夫婦はカーカムスです。   余計なお世話かもですが、ちょっと心配になったこと ほったらかしキャンプ場の開発が進みすぎていて、樹木があまりにもないことが心配です。 見渡すと、ほとんど禿山となっています。 そして、まだまだ開発するのか重機が入ってきています。 景観を重視しているのか、樹木などはなく、あっても電柱と電線くらい。 夏は遮るものがないので木陰がほとんどありません。テントやタープで作るしかありません。 強い風が吹きますが、木がないのでモロに風を受けるし、何かが飛んで行って木に引っかかって止まるということがなく、飛んで行ってしまいます。 もしかしたら元々、木がない開発された山をキャンプ場に?と思って、オープン当初の2016年に行っている方のブログをみてみたら、まだ緑が結構ありました。 なので多分、景観重視で木がなくなってるのかもな〜と思いました。   景観に邪魔にならないような場所、サイトの隅や、受付とかトイレのあたりでも大きな木があったらいいのになーと、少し思ってしまいました。  (細い木はありました)   もしまだ開発されて広がるなら、次は、林間サイトとかできるかもしれませんね!       次は、思いも寄らない強風のこと、テントのことと、夕飯のことも書きたいと思います。   にほんブログ村

  • カーカムスの詳細とコディアックキャンバスFlex-bowVX

    こんにちはemiです。 去年からずっと土日に天気が悪いという確率が高いような・・・ 今年もまだ土日の天気がすぐれない日が多いな〜   それでも部屋の中ではキャンプのことばかり検索しています。   それでずっと思っていたテントの比較について書いてみようかと思いました。   それは似ているテント、カーカムスとコディアックキャンバス。 他のアメリカのメーカーからも、このタイプのテントはいくつか出ているようなんですが、 とりあえず、日本でよくみるようになった、この2つのことです! 【カーカムス】   【コディアックキャンバス】   カーカムスもコディアックキャンバスもアメリカのメーカーです。   私はカーカムスのクラシックジャック100というテントにひかれて、購入を決めました。 すべてが白色のテントになります。 その際、「カーカムススプリングバーテントの通販店舗KIRKHAM'S OUTDOOR」さんに相談させていただいたり、ブログを参考にして購入しました。 なのでカーカムスの知識はほとんど、こちらのお店の方からいただいた情報になります。 カーカムスは大型店舗A&Fさんやアルペンさんで取り扱いが多くあります! ということから、カーカムスを見る機会はよくありました。   コディアックキャンバスは実物を見る機会がほとんどなくて、SNSなどでしか情報を得るか、キャンプに行った時に、「あれコディアックかな?」くらいの情報でした。 ここ最近、カーカムスもコディアックキャンバス、ともに利用者が増えました!!   前は目を引く珍しいテントとか言われていたけど、そうでもなくなっている。 そしたらまた新しいテントが登場してくるのでしょうね。     カーカムス ちなみに、カーカムスを作った創業者はジャックカーカムスさんらしいです。 テントの箱からの情報ですが、1961年からってことでしょうか。   カーカムスには同じような見た目なのに、様々な種類があります。 【デラックスシリーズ】 「トラベラー5」 5人くらい入れるテントです 縦300cm × 横300cm 高さ192cm。 5人ってけっこうキツキツですよね。寝袋でゴロ寝ならいけると思います。 「ファミリーキャンパー7」 ファミリー用に横に大きくなっています。 縦305cm 横427cm 高さ193cm 【ハイラインシリーズ】 「ハイライン6」「ハイライン8」 6より8の方が大きくなります。 6は正方形で、6人くらいのテントらしいですが、実際、荷物など置くと6人は厳しいです。 縦300cm × 横300cm 高さ192cm トラベラー5と同じサイズなのに、なぜこちらは6人なんだろうと不思議に思います。 8は8人用で、縦305cm 横427cm 高さ193cmとなります。  「クラシックジャック100」 縦300cm × 横300cm 高さ192cm   【デラックスシリーズ】も【ハイラインシリーズ】は一見似ていますよね。 床面積や、高さ、入り口とその隣の縦長のメッシュ窓、すべて共通になります。   違いは、デラックスシリーズはすべてアメリカで作られた製品となります。 ハイラインシリーズはテント制作の工程の一部を海外の工場で作っているものになります。  デラックスシリーズはMaid in USAってことです。 ハイラインシリーズであるクラシックジャックは中国で縫製されているようです。   ★Maid in USAの製品には防水加工 シリコントリートメントがされています。 ★USA製品ではないものは防水加工 シリコントリートメントはされていません。ただ撥水 防カビ加工はされているとのことです。   安心してほしいのが、床面にはしっかりとしたコーティングがされていてビニール素材のようになっています。なので水がしみてきたりなどしないようになっています。 水を溢してしまいましたがしっかり弾いていました。   そして2つめの違いは、窓の数です。 後ろ部分の窓が、デラックスシリーズは2つにわかれています。 ハイラインシリーズは後ろの窓が大きく1つになっています。そして、 ハイラインシリーズには 横に三角の小さな窓が、両方についています。   【コンパクトシリーズ】 「アウトフィッター3」 「コンパクト2」 【バガボンドシリーズ】 「バガボンド4」  などなどあります。   アメリカで一番売れているテントコディアックキャンバス すごいです!全米一位の売上げらしいです。カーカムスと似ていますが、 お値段も安くて、かなりよさそうです!   コディアックキャンバス フレックスボウシリーズもサイズがいくつかあるようですが、 私が一番いいな〜と思ったのは、コディアックキャンバス Flex-Bow vxというものです。 コディアックキャンバス Flex-Bow vx 特徴は横の大きな三角窓になるかと思います。 そして、ツートーンのカラーがかっこよさも出しています。 なんだか、ガンダムみたいな感じ 横の窓がとても大きく開くので風通しがよさそうです。 丸見えで恥ずかしいーという場合は、ファスナーを少しおろすだけにしておけばok。   ちなみにカーカムスの三角窓は〜 こんな感じですから、コディアックの大きな開放的な窓とは比べ物になりません。   付属品がすてき! コディアックのテントには付属品として、テントの天井の収納袋と、小物を入れられるオーガナイザーがついてきます。テント自体の価格に含まれているのでとってもお得な気分です。   ちなみにカーカムスのクラシックジャックには天井の収納袋はついていましたが、小物をいれて壁にかけられる袋は別売です(3千円弱くらい)   大きさ カーカムスとほとんど同じ大きさです。 8人用の大きなタイプもあります。 私が愛読しておりますブロガーさんも最近ご購入されていて、すてきだなと思いました。 www.campersphoto.comt とてもわかりやすく書かれておりますし、写真も豊富です!すてきですよ。   重量のこと カーカムスとコディアックキャンバスともに、テントの送料が35kgほどとなっております( ⊙⊙)!!   重いですよね〜〜〜。   特に重いのは鉄のフレーム!! 鋼鉄のフレームが重いんです^^;   カーカムスのキャノピーを持ち上げるポールでも、、 1本で1kgを超えます。 2本で2.2kg。重いですね〜。本体フレームはもっと重いです。本体フレームを変えることは出来ませんから、 キャノピーを持ち上げるポールは他のもので代用すると、多少軽くなります。    価格   断然コディアックキャンバスの方が安いです! カーカムスのクラシックジャックは16万円ほど、 コディアックキャンバスフレックスボウ VXは10万円ほどです。  コディアックがお手頃です。   カーカムスの方が、昔からあったものかもしれませんが、家族経営で小さな工場で作っているため、価格設定が高くなってしまうのかな?と思います。 それでも縫製を他の国に頼んだりして頑張っていますが、これ以上、お値段が下がるのは難しいんでしょう。 ちなみに中国で縫製されたクラシックジャックの縫い目は、微妙でした。 上糸と下糸の強さが違って、縫製が乱れていました。   コディアックはもしかしたらカーカムスをお手本にしたのかもしれませんが(わかりませんよw)、キャンプの知識を持った人たちが今の時代にあったテントを作ったよう感じます。価格も抑えられて、商品自体もいいものが作れるんでしょうね。   どちらのコットンテントも素敵だな〜と思います。   他にも、アメリカには似たテントがある! WHITE DUCKというメーカーはコディアックとそっくりなテントを出しています。 「Hallo!outdoor!」さんというサイトで購入することができます。 三角の窓からいって、コディアックと似ているし、もしかしたら何か繋がりが? 真相は私にはわかりません(;;)英語が、、、できません!   まとめ    何年か前まではコットンテントはノルディスクのイメージでしたが、ノルディスクもいいテントだから、ユーザーが増えて、今では珍しくないですし、 どんどん目を引くテントや機能性がすごいテントが増えていくんだろうな〜と楽しみです。     にほんブログ村

  • 2020年もよろしくお願いします。【動画】カーカムスを設営した動画ができました

    明けましておめでとうございます。   今年もみなさまにとってよりよい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。   そして楽しいキャンプと出会えますように。   SNSを通じて、キャンプを通じて、みなさまの楽しいキャンプライフを拝見させていただいております。私も少しでも楽しいキャンプライフを提供できるといいな・・・   2020年もよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 初張りカーカムスとフジカハイペット、山中湖フォレストコテージで冬キャンプ   まだ慣れない動画編集ですが、先日のカーカムスの初張りの様子と、少々のキャンプを動画にまとめましたので、ご覧いただけると嬉しいです。  スマホで編集しています^^;画像あらいですが、よろしくお願いします。 macを買い換えたらmacで編集したいと思っています! にほんブログ村

  • 一目惚れで購入してしまった。カーカムス クラシックジャック100

    Kirkham'sのテントご存知ですか?   カーカムスと呼んでるけれど、 韓国の方に聞いたら「カークハム」って書いてあるって。 調べてみたら、イングランドに同じ綴りでカークハムという地名があるらしいです。 でも、A&Fさんも他のお店も「カーカムス」と書いてあるから、こちらが正しいんでしょうか。   さて、実は、テントを購入してしましました(∩˃o˂∩)♡   一目惚れだったんです。 まさかのテント購入です!!!!そのお話を書きたいと思います。 にほんブログ村    出会いはアルペン 千葉県の柏木のアルペンも行ったことがあったけれど、東京の関町のアルペンも行ってみよう〜なんて気軽な気持ちで足を運んだんです。   そこでかわいらしいテントを発見。 カーカムスの「クラシックジャック100」です。このカーカムスというテントは前々から知ってはいたのですが、クラシックジャック100というテントは知りませんでした。 スプリングバーテントのハイラインは知っていたけれど、この白いのは初めて〜! すてきです。 中も広いんです。   旦那と中に入って、すごいいいテントだねと盛り上がりました。 三角の窓とかもかわいい。   それで悩みに悩んで、ついに購入を決めました。   以前、A&Fでもカーカムスのアウトフィッター3スプリングバーテントを見たことがありましたが、ピンときませんでした。   あとグリーンのものもよく見かけます。 これは旦那がお気に召していませんでした。   クラシックジャック100 スプリングバーテント   classic Jack100 Springbar Tent   スペック ■高さ:198cm■フロアサイズ:304cm×304cm(掲載サイトによって違います)■重量:36.3kg(掲載サイトによって違います)■素材:10オンスハードダックキャンバス■ボトム素材:14オンスラミネートビニール■内容物:テント&オーニング、収納ケース、ポールセット、12インチスチールペグ、オーニング用ロープ、ギアロフト   重いですね〜。 マイカーのないマンション住まいの夫婦には信じられない重さの買い物です。 あんなに軽いテントがいいな〜、と、ミニマムキャンプを目指していたのに、やってしまいました 笑   購入 私は「Kirkhams Outdoor」というサイトで購入しました。 kirkhamsoutdoor.shop-pro.jp アルペンで購入するか、楽天で購入するか迷ったのですが、こちらのサイトは、気に入らなかった場合など返品、交換の相談に乗ってくれると書いてあったのと、 店長さんのカーカムス愛がすごいと思って、ここで買ってみようかな、と思ったのです。   お金を振り込み、手続きすると、これからアメリカから送られてくるとのこと。 船で運ばれて、日本に到着するのは2週間くらいかかるようでした。   届いた! 大きいとは思っていたけれど、届いたらめちゃくちゃ大きかった! どのくらい大きいかというと、 身長150cmの私のここまで箱がきてます。 アメリカから来たんだな、という箱の傷。 はるばる日本まできた、テント。みっちり入っています。説明書? ラミネート加工されています。 ポールが長い〜! 124cm。 テント。ずっしり〜! ポールもみてみます。 ポールがめちゃくちゃ重いです。驚きの重さです。 そして汚いw 謎の粉がついてるし、傷もすごいです。結構ひどい傷もついていました。 2ルームテントとかに比べたら、単純な数のポールです!テントの袋は縦にいれるタイプ。袋型です。 コールマンのアウトドアワゴンに乗せてみたら、はみ出ました。 クラシックジャック100設営 グランドシートを敷いて、テントを載せるのですが、カーカムスのグランドシートは グランドタープという名前で売っています。 Kirkham's(カーカムス)19860027 ハイライングランドタープ10x10 メディア: ウェア&シューズ   クラシックジャック100は、10×10タイプです。 ぴったりサイズなので、代用できるものを探さず、迷わず購入しました。   設営は驚くほど簡単 ちょっと大変な工程はありましたが、 こんなに簡単に設営できるなんて!!今までのテントで一番感動しました。 グランドタープというグランドシートの上に、クラシックジャックを広げます。 ぴったりです。 グランドタープの上にテントを広げるとぴったり四角でおさまります。   ペグ打ちの金具がついているので、そこをペグ打ちしていきます。   天井のポールに取り掛かります。 再度に細いポールを通し、 天井の太いポールをつなげてテントを立ち上げます。 テント横のポールを立ち上げるのが、大変でした。重さがあるのでコツがいるようです。   動画が出来ました。 なんとなくの設営動画ですが、よろしくお願いします。 初張りカーカムスとフジカハイペット、山中湖フォレストコテージで冬キャンプ   完成〜 ロープで固定しなくていいので、かなり早く立てられます。 ロープが必要なのは、幕をアップした場合のみ。   居住空間 中、広々です。 3m×3mで、高さも198cmあります。 ドアの横にも窓があります。 三角窓もあって、とてもかわいい。 反対側にもついています。   窓の下には小物入れもあります。背面も窓になるのですが、下に小物入れがついています。 広々した窓なので、全開放したら景色が楽しめます。   もちろん全てのまどメッシュ窓になっています。 天井には物がおけるように網がついています。 これが便利なんです。キャンプサイトでもらったマップとか注意事項など入れておいたり、軍手を置いて使いました。 テンマクのタープしか大きいのがないので、テンマクのタープで過保護張りしてみました。 天気はよかったのですが、霜がつくのを防げました。 簡単ですが、クラシックジャック100の紹介でした。   今年もありがとうございました。 年内最後に新しいテントでキャンプができて楽しかったです。 年明けに、キャンプの詳細もアップしたいなと思っています。   まだまだ初心者に毛が生えた程度のキャンパーですが、自分なりのブログを書いて楽しんでいきたいと思います。正直ベースで!   引きつづきみなさんのブログも見さえて頂き、学ばせていただけたらと思います。 2020年も、よいキャンプを!  読者になる にほんブログ村

  • 2ルーム。スノーピーク「トルテュライト」(廃盤)の魅力とは

    12月も終盤、というか、2019年も終盤。 平成31年でもあった令和元年が間も無く終わりますね。   そんな風に考えていたら、使っているテントの詳細を書きたくなった。 去年の12月に初めて張った「トルテュライト」。すでに廃盤になっています。 今ではエントリーモデルの2ルームがスノーピークから出ているくらい、2ルームテントは人気です。   2ルームテントがどうしても欲しくて、塾考の上、購入に踏み切った「トルテュライト」。   トルテュpro.とトルテュライトがあって、二つは同じ大きさ。デザインも似ています。 トルテュpro.は24kg(ポール含む)、トルテュライトは18.5kg(ポール含む)重さ。   トルテュpro. トルテュpro.はメッシュパネルが多く、締め切った窓をすべてメッシュにすることで夏でも快適に使える構造。   トルテュライト トルテュライトはメッシュ部分が必要最低限ついている構造。   トルテュの2ルームを見ると思い出すのがランドロック。 ランドロックはトルテュよりも1周り大きいです。 ランドロックはファミリー層にかなりの人気がありますが、大きすぎるため、候補にはあがりませんでした。   夏にキャンプに行くことが少ないことや、そこまでのはスペックを求めていなかったので、トルテュpro.とトルテュライトを比べると、断然トルテュライトのほうが使いやすそうだということになり、購入しました。   2ルームの設営はとても大変でした。   しかし建ててしまえば、キャンプ生活はとても快適。 高さが205cmあるので、中に入ってもかがむことなく歩けるため、腰に負担がかかりません。   横の出口からの出入り口も可能です。 部屋感があり、安心しますし、この中に道具をしまって、お風呂へ行ったり買い物へ行くこともできます。   見た目もかっこいいです。 pica富士吉田へ行った時は、向こう側の人のテントもトルテュライトでした。   中のインナーテントは掛けて取り付けるタイプです。 取り外せば大きなシェルターのようになるし、雨の日は外周りを組み立ててから取り付けしますので濡れることがありません。 インナーを外した状態です。風通しよく、メッシュにすることもできます。   広々シェルターになります。   シールドルーフ(別売り)をつけることで、大量の雨が降ってもテントの中に染み込んで雨が垂れるなんてこともありません。     前室の幕を上に上げるとタープになり、広く使えます。 この状態でも、横に扉が付いているので出入りはそちらからもできます。   スカートが付いているのでペグを打てば風の吹き込みを防げて寒さ対策にもなります。   こんないい幕ですが、今では廃盤となりました。 エントリーモデルとして2ルームシェルターを発売したからだと思われます。   エントリー2ルームエルフィールド。   似てるけど、見た目はトルテュライトのほうが好きです、私は。   発売の値段はエントリー2ルームのほうが半額以下です。 トルテュライトは廃盤なので在庫か、中古で買えますが、中古だとエントリー2ルームエルフィールドと同じくらいの値段から売っています。   重さは2kgトルテュライトが重いくらいです。   エントリー2ルームエルフィールドの画像を見ると、枠組みがトンネル構造のようになっていて設営は簡単そうだなと思います。さらに天井部分に1本、ポールが通るようです。   トルテュライトは前方から後方へのポールが2本通っています。トルテュのポールは大地につながっているため、頑丈な作りになっています。   設営は圧倒的にトルテュライトのほうが複雑ですが、頑丈なのは間違いないかなと思います。   何度かお店にエントリー2ルームを見に行ったのですが、 大きさはエントリー2ルームの方が広いようですが、そこまで違いがわかりませんでした。気になったのは、この横の入り口にシールドルーフがはみ出る点。 せっかくの広い扉がもったいないような・・・   トルテュライトの方は扉にかからず、天井部分だけ覆う構造です。     エントリー2ルームは横の入り口部分を閉じると、メッシュ窓が登場します。 この横の入り口と、前幕の部分しかメッシュ構造がないですが、トルテュライトは入り口部分の横もメッシュになるようになっています。   エントリー2ルームエルフィールドはとっても人気商品で売れているみたいです。 79800円でこのクオリティですから!   長年親しまれているスノーピークの2ルームランドロックやトルテュpro.やトルテュライトがあっての、エントリー2ルームエルフィールド。 必要なものを活かし、最低限削れるところまで削った、お財布にも初心者にも優しい構造なのかな〜と思っています。   スノーピークのトルテュライトは見た目もかわいいし、便利にできています。  グルキャンの時に活躍しています。    サーカスTCの設営の簡単さと比べたら、大変ですが^^;   設営が簡単で大きいテントもほしいなぁー   にほんブログ村

  • ogawa ツインピルツフォークサンドのすごさと相性

    地球とあそぼう 今回は、キャンパルジャパン株式会社のogawaのテントのことです。   キャンプを始めるにあたり、テントを考えたら、初心者でも知ることができたテントメーカーはogawaでした。  1年前くらいにオガワまでいってテントを悩んでいたくらいです。 www.emicamp.com   私の最初のogawaのイメージは、ちょっとおじさんっぽい、というイメージでした。 色のイメージなんでしょうけど。 そんなおじさんっぽいところが(じゃぁおばさんは何色のイメージなんだw)結構気に入って、「ゆるキャン」のしまりんのおじいさんのイメージみたいな、 真摯な感じがして好印象でした。 スノーピークもそうですが、さし色の赤が、かわいらしくて、渋いおしゃれスーツに赤いネクタイみたいなw 例えがよくわらかないw   結局、幕のサイズから、スノーピークのツールームを買って大満足で使っていましたが、そんなツールームに、とってもイラつくこともありました。 設営が大変だってこと。 サーカスTCのワンポールに味をしめてしまって、ツールームの設営の大変さがより一層わかってしまったのです。 といっても、設営さえしてしまえば、超快適なツールームなんですけどね。   身長150cmの私はツールームのポールを差し込んで立ち上げるのが大変で、旦那さんにばかり負担をかけていました。 雨予報だと、ポリコットンのサーカスTCを乾かせないので、スノピのツールームの出番なのですが、その度に (旦那さん設営大変そう、このままじゃキャンプが嫌いになっちゃうかも) と思っていたんです。   それでいいなぁと思ったのが、ツーポールのテント。 ogawaのツインピルツフォークです。 ツインピルツフォークサンド今は廃盤になっているようです。 ツインピルツフォークT/Cというポリコットンのものもでています。 見た目は、こっちのツインピルツフォークT/Cのほうが好きなんですが、 耐水圧350mmということで、諦めました。サーカスTCと同様ポリコットンなので雨に降られたら乾かさなきゃいけません。 ポリコットンは雨に濡れれば布の目が雨により膨らみ目がつまることで雨が漏れにくくなります。が、その場合、ファスナーなどのテントのつなぎ目部分(縫製部分)も、雨に対応していないとそこから雨が漏れてきてしまいます。ツインピルツフォークT/Cはそういった処理がされていないとのことでした。   ちなみに、サーカスTCの耐水圧は2000mmです。 ツインピルツフォーク サンドの耐水圧は1800mmです。 重量:(幕体)約4.4kg、(ポール)約1.7kg   この軽さ!   大きさの割に、めちゃくちゃ軽い!!!!!!!   そしていろんな場所が開きます。   跳ねあげて、タープつきのテントにもなる。 前を閉めると、この↑横の部分も出入り口になります。 見た目もかわいいです。   後ろの部分も前と同様開くことができるのでシェルタータープみたいになります。  初めての設営でしたが、ツールームテントよりもずっと早く設営できました。   ピンと張ることができなかったので、課題かと思います。   ツインピルツフォークの良い点 1 設営  設営がとってもシンプル。ペグである程度仮うちしたら、2つのポールを立てるだけです。あとはペグをしっかりうって、ロープを閉めればok 2 二又ポールで空間を広げられる 専用の二又ポールが売られていて、ワンポールを二又に変えれば、広い空間になります。 3 寝室スタイル自由 シェルターのようなテントなので、中に小さなテントをインするカンガルースタイルで使うこともできます。 また別売りのインナーを使って中に寝室空間を作ることもできます。 私たちは、気温も低くなかったのでコットだけを置いて眠りました。 4 タープと一体型テント タープを持っていかなくても、このテントだけでok 5 軽量 大型なのに、本体が4.4kgと軽量です。(ポール別)   ツインピルツフォークの気になる点 1 高さ ただ、旦那さんにはちょっと不満があったみたい。 三角になるので締め切った時に立って歩ける範囲が狭いようでした。 ツインピルツフォークの高さは最大210cm。 ↑こんな感じです^^;   サーカスTCも三角ですが、サーカスTCの高さは最大280cmなので、気にならないようです。   たしかに、腰曲げてるのつらいですよね。   2 結露 1日目に雨が降り、2日目は晴れの天気でしたが、結露がありました。 ツールームも結露はあったし大体のテントにもあると思うのですが、三角テントなので体についついふれちゃう確率が高く、濡れちゃいます。 コットだけで寝るスタイルがよかったけど、やっぱりインナーやカンガルースタイルで眠るほうが向いていると思いました。       シェルター型のテントの快適さを知りました。 流行ってますよね。   キャンプで新しいものの素晴らしさも古き良きものの素晴らしさも、 発見します。     にほんブログ村

  • 【山梨県】①四尾連湖水明荘キャンプ場でキャンプ

    今回は「四尾連湖」でキャンプ! 有名な話になりましたが、ゆるキャン△で知れ渡ったキャンプ場です。 ふもとっぱらキャンプ場の帰り道に寄った、甲府市にある「SUNDAY」という素敵なアウトドアショップで、次のキャンプに四尾連湖に行くと話したら「あぁ、ゆるキャンですね」と返されました。 ( ゚ ω ゚ ) ! !   今回は2度目の四尾連湖キャンプです! 1度目とちょっと違いもありましたので紹介していきたいと思います〜。   www.emicamp.com  (↑初めてのキャンプレポなのでひどいですが)     四尾連湖の場所と四尾連湖の2つのキャンプ場 山梨県西八代郡市川三郷町山保 東京から向かうと中央道で向かい甲府南インターでおりる感じです。   四尾連湖にはキャンプ場が2つあります。 ★四尾連湖 水明荘キャンプ場 ★四尾連湖 龍雲荘キャンプ場 です。 ゆるキャンで使われていたキャンプ場は水明荘キャンプ場になります。 龍雲荘キャンプ場には泊まったことがないのですが、他の方のブログなど見る限りなかなか良さそうなキャンプ場でした。 今回、ちらっと見てきましたが、四尾連湖のすぐ近くなので四尾連湖を散策することもできますし、水明荘でチャイを飲むこともできるので、水明荘キャンプ場が取れなかったり、あのトイレが無理(あとで詳しく書きます)という人は、もしかしたら龍雲荘キャンプ場もいいかもしれません。 オートキャンプ場のようですし。 口コミだと龍雲荘もボットン系らしいですが近くに水洗の公衆トイレがあるらしいです。   買い出しに向いている店 さてキャンプ場に向かう前に買い出しです(∩˃o˂∩)♡   ゆるキャンに登場する「ゼブラ」とういスーパーですが、「セルバ」という名前で山梨県にはいくつか店舗が存在します。 漫画やアニメに登場したのは「セルバみのぶ店」ですが、東京から中央道で向かうと遠回り担ってしまうため、一度もよれていません。 口コミも多いのですが、この「セルバみのぶ店」はゆるキャン押しが強く、グッズも食材も品揃えがいいようです。 私たちは1度目も今回も道の途中に「セルバ市川三郷店」に寄ったのですが、ほしい食材はほとんどありませんでした^^;きっとこちらは地元に寄り添った食材メインでキャンプの人に向いた食材は揃えてないのかもしれませんね。 焼き鳥とか焼肉を予定していたんですが、焼けそうな焼き鳥は「ねぎま」のみ。あとは惣菜として温めるだけの皮串など数種類ありましたが、焼肉などできそうな肉もなく、食材は諦めました。   道の駅 富士川 次に立ち寄ったのはちょっときになっていた道の駅富士川。すっきりした素敵な建物です。ここはゆるキャンのグッズがたくさん置いてありました。 道の駅ならではの、地のものや農家さんの野菜、卵なども売っています。 やっぱりスーパーオギノ この道の駅の隣くらいの場所に「スーパー オギノ富士川店」があります オギノも山梨県でよくみます。 このオギノの横には「ダイソー」「サンドラッグ」もあり、かなり充実。 次、この辺りにくるなら、迷わずここにこようかな〜と思いました。   高橋肉店 オギノから数分のところに「高橋肉店」という店があったので寄ってみることに。 口コミを見ると「霜降り馬刺し」が買えるのはここだけとか、「ワニ」「カエル」「クマ」などの肉を売ってるなど書かれていて気になっていました((((;´・ω・`)))) せっかくキャンプでいろんな場所に行ってるんだから、お店だって色々見たほうが楽しいです。珍肉! ありました。   お店の中は地元のお母さんやお父さんが買いに来ていて繁盛しているようでした。 霜降り馬刺しは冷凍で売られていて自然解凍する感じ。霜降り馬刺しとピリ辛酢モツを買ってみました。 キャンプ場の周辺のお店の開拓をするのも、キャンプの醍醐味です。 四尾連湖水明荘キャンプ場 受付 四尾連湖への道中は山道。ひたすら車で登っていきます。 そこで最初にたどり着くのが第2駐車場です。水明荘の受付のお兄さんのお父様が駐車場を管理してくれています。   第1駐車場への道は車1台しか通れないので第2で待機し、お父様が電話で第1駐車場と連絡をとり、「今、行ってください!」という合図で向かいますw 散策のみの人や山登りの人はこの第2駐車場に車を停め、お父様に1日400円の金額を払っていました。駐車場ですが前に行った時は車が第1駐車場に停められないくらいいっぱいだと荷物だけを下ろし、車を第2駐車場へ移動させる必要があると言われていたのですが今回はそのような心配もなく第1駐車場に2台停めることができました。   受付のお兄さんは前回と同じお兄さん。 案内は女性の方と、もう1人男性の方がいらっしゃいました。 四尾連湖の利用料金 休前は大人1人2000円/1泊 平日は1500円です。 子供は1人1000円/1泊(平日休前一緒) 駐車場は1日400円/1台なので1泊だと2日分になり800円となります。   前回と変わった点「薪の料金」 2018年3月末は500円でしたが、2019年11月の今回は1束650円でした。 いい薪なので、650円でも納得しますよ。ちなみに広葉樹です。 火をつけやすいようにと針葉樹の焚付けの木も何本かいただけました。   ゴミ 燃えるゴミ、ビン、缶、ペットボトル、炭は引き取ってくれます。 大きなゴミや段ボールは持ち帰る必要があります。   キャンプサイトの説明。 右のほうに書いてあるグリーンサイトが林間サイトになり、こちらは直火はNG!!! (しまりんがテント張ってたところです) 必ず焚火台を使用する必要があります。炭などは持ってきてくれたら引き取るとおっしゃっていました。小さく番号が書いてありますが、これはあってないようなものです。   グリーンサイトから左のエリアは一部直火OKです。行くと、直火OKな囲いがあるので、ここだなとすぐわかるようになっています。   キャンプサイトまではかなり距離があり、そこまで荷物を運搬しないといけません。 ボートで運搬している人は少ないですが500円で運べますよ。 楽しむためにボートに乗っている人はたくさんいました。   あとは「ねこ」と呼ばれる手押車、一輪車もあります。 こちらで運んでいる人がほとんどでした。 アウトドアワゴンで運ぶのも大丈夫です。   水明荘側のトイレ 水洗トイレがあります。ボットンみたいな形式ですが、水で流してくれます。 ウォッシュレットもウォームもありません。   小でのペーパーはこのゴミ箱に捨てるようになっています。   男性側のトイレ   キャンプサイトのトイレはボットンで水で流す感じでもないため、こちらのトイレを使ってから気合を入れてキャンプサイトへ向かいます。 いつかわ使わなくてはならないボットントイレですが、最後のあがきです((((;´・ω・`))))   キャンプサイトへ荷物を運びます 初めて来た四尾連湖のキャンプは、キャンプ第1回目だったため、何も気にしなくても荷物がかなり少なかったのですが、今回はかなり間引いてコンパクトにまとめました。 しかし考えていなかった荷物が、みんなの飲み物。お酒を飲む人たちのお酒がかなり重なります。それを私たちのカートに乗せてせっせと運びます^^;   道はカートが1台通れるギリギリくらいで、人とすれ違う時はどちらかが止まります。  すぐ横が湖です。荷物がぽろっと落ちたら、湖へ入ってしまいそうです。 まだ半分くらい。   影になり暗いですが、 右に木々が見えますが、これが林間サイトです。   対岸に水明荘が見えるあたりにキャンプサイトがあります。   対岸のキャンプサイトへ到着 炊事棟です。炊事棟の向こう側が先ほど通ってきた林間サイトです。   炊事棟と林間サイトの間がAサイト。ここにはすでに1つテント建っていました。 「#」のマークは直火ができる囲いのマークです。 初めて来た時はBサイトの真ん中あたりしか空いていなくてBの真ん中と少々Cサイトも使ったのですが、多少トイレの匂いが気になりました。 今回はD-1,D-2もすでにテントがあったのですが、他がほとんど空いていたのでB2サイトにすることにしました。   B2あたりにテントを張りました。   サイトの詳細は次の記事で 長くなってきました。 四尾連湖をぐるっと回って他のサイトも見てきたので分かる限りで書きたいと思います。 四尾連湖水明荘キャンプ場を検討している方は、テントサイトがどんなか一番きになると思いますので、次の記事で詳しく書いてみたいと思います。      四尾連湖の気になるサイトの詳細はこちら↓ www.emicamp.com    キャンプレポ 続き! ②四尾連湖水明荘キャンプ場でキャンプ www.emicamp.com      散策編もどうぞ。 www.emicamp.com     にほんブログ村

  • アウトドアビレッジでゼインアーツのテントをみてきました

    こんにちは〜、emiです(﹡ˆᴗˆ﹡)昭島にあるモリパークにいってきました。   ZANE ARTS(ゼインアーツ) 2018年に長野県松本市で生まれたアウトドアブランドです。 機能性と芸術性を考え作り抜いたテントを販売しています。 まだ出来たてほやほやのブランドですが、すでに多くのキャンプ好きが注目しているブランドになります。 テントを購入する予定はないのですが、とても気になっていました。 そんな中、A&Fが取り扱いブランドに入れているので、見に行く機会がありました。   発表しているテントは現在4つ。 PS-011/GIGI-1(ギギ1) PS-022/GIGI-2(ギギ2) PS-003/ZEKU-M(ゼクM) DT-004/ROGA-4 (ロガ4) この4つのテント全てが展示されていたので、紹介します〜。 GIGI-1 ギギ1 価格 39,800円(税抜き) ゼインアーツの中ではデュオキャンパー向けの、 スモールサイズシェルターの分類になります。   八角形で、一見複雑そうな形なのですが、 4つのコーナーをペグダウンし、センターポールを入れると自立するという、 設営が容易な設計になっています。   ワンポールテントは三角形の形から、空間の狭さがありますが、エクステンションポールを立てることで、空間がグッと広がります。 ドアパネルもオープンすればタープとして利用でき、さらに開放感も得ることができます。 インナーテント ギギのインナーテントです。夏にはメッシュにすることで風通しも抜群。 もちろん、フルクローズすることもでき冬場にも利用可能です。 次に紹介するギギ2にも使用可能ですよ。 (2020年6月発売予定です)   テント詳細 耐水圧1500mm。 高さ220cm、重さ4.5kg。 [rakuten:highball:10226510:detail]   GIGI-2  ギギ2 59,800円(税抜き) ギギ1の進化系です。ツーポールになっています。ラージサイズシェルターです。 4人がゆったっり過ごせる設計になっています。  不思議な形ですが、ツーポールです!! ドアパネルを大きく跳ね上げることでタープのような開放感がでます。 左右にエクステンションポールを立てることでこの形が出来上がっています。 このポールによって不思議な形が生み出されています。 空間を作り出し、換気もできますね!   ギギ1で紹介したインナーテントも設置可能ですが、カンガルースタイルを考えた配置を紹介してくれていました。 いい感じで空間を使えている!デッドスペースができにくくなっています。   そして反対側に、コットを置いてみたり。 ハイコットにすればベンチにもなり、団欒が生まれそうです。   ポールの天井部分。 ベンチレーションもあるので、天井の寒気も問題なさそうです。   テントの詳細 耐水圧1500mm。 高さ220cm。7.5kg。 ツーポールの場合、ポールとポールの間はたわんで低くなりがちですが、そこまでのたわみ具合はなく快適な高さが保たれていました。   ZEKU-M  ゼクM 価格 76,800円(税抜き) ワンポールテント! ミドルサイズシェルターになります。  ワンポールなの?という形ですが、ワンポールです。 1面を大きく開くことができます。 五角形のリビングシートが付属していて、インナーテントを付けず、お座敷スタイルも可能。 この写真は、別売のインナーテントが取り付けられています。 インナーテントがあれば、冬のキャンプでも結露など心配なくていいですよね。   開口部に装着するエクステンションフレームによって、この形になっています。 この二又のフレームによて多面体構造に見えていたんですね。 こちらもベンチレーターが3箇所ついていて、換気機能抜群。 テント詳細 耐水圧1500mm 高さ250cm、重さ11.5kg。 .   [rakuten:shugakuso:10012730:detail] タープ TP-003 ゲウ 価格44,800円(税抜き) ゼクにタープが連結されていました。 オールウェザー4ウイングタープ。ゼクの入り口部分を邪魔しないようにか、ゼクと連結されている部分のポールを二又ポールをつかっていますね?これは、付属されているものではないようです。 こんな連結もかっこいいですね! 不思議な形。「さるぼぼ」の体みたいです。 ROGA-4 ロガ4 価格 58,900円(税抜き) 4人用のコンパクト2ルームテント。 このロガというテントを実際にみたのが初めてだったんですが、思っていたよりずっと低かったです。 HPの写真↓。こんな感じで前室のスペースがかなりありますが、座って使うことが前提になるようです。腰が痛い人には辛いかも(^^; ただ、長さはあります。 インナーテントに4人寝られるとありますが、大人4人だと鮨詰め状態という感じです。 子供二人と大人二人なら、前室に荷物をおけばいい具合なのではないでしょうか。   ZANE ARTS ゼインアーツ | ROGA-4 ロガ4 DT-004価格: 64790 円楽天で詳細を見る 小物やギアの配置が素敵だったので紹介! 気になっていたベアボーンズ のライトがありました。 「レイルロードランプ」です。 ミニエジソンランタンLEDは見かけるのですが、レイルロードランプの方は初めてみることができました。 存在感があります。   同じ時期に発売されたミニエジソンランタンですが、 ベアボーンズ リビング(Barebones Living) ミニ エジソンランタンLED 最大100ルーメン 単三電池式 レッド 20230009004000価格: 4180 円楽天で詳細を見る 有線接続か、単三電池2本で点灯する仕組みになっています。 思ったよりずっと軽く、コンパクトでした。欲しくなっちゃいます。   3連のエジソンランプは電池ではなく電源にさして使うタイプ。それも気になります。    Barebones ベアボーンズ エジソン スリングライト LED ペンダントライト ライト 充電式 アウトドア LED ランプ ライト キャンプ シンプル 常夜灯 【あす楽対応】 【送料無料】価格: 8580 円楽天で詳細を見る 【1,000円OFFクーポン配信中】ベアボーンズリビング エジソンストリングライトLED 20230007 ガーデニング用品価格: 8580 円楽天で詳細を見る   ラックはお馴染みのユニフレームのフィールドラックなどがおかれていました。 ユニフレームのラックの左側にあるラック、みたことあるような、、、どこのだったかな。 2段になっていてかっこいいです! ユニフレームのラックのwood天板はいろんなメーカーからでていたり、 自作する人も多いですよね。   スタッキングできるワイヤーラック。こちらもどこかでみたことがある、、、 こちらですね!似てるものかもしれませんが、おそらく同じものかと思います。 原宿発祥の雑貨屋。今では大きなショッピングモールなどにも入っています。 https://www.awesomestore.jp/   梅の花も咲き始めた、関東。 春になる準備は整ってきている。   雪がまったく降らなくて、水不足になるかもしれないし、 夏は猛暑になるという予想。   そんな自然環境に耐え抜いて、キャンプを楽しめたらいいなと思います。   読んでいただきありがとうございました。   追記  2020年夏、現在、コロナの影響は受けつつも販売されました ゼグは比較的購入しやすいみたいです。 [rakuten:heimat-berg:10008420:detail]   ギギ1、ツーポールのギギ2は第一弾はすぐに売り切れてしまい、 店頭にでるたび、すぐに売り切れてしまう人気となっています。   ちなみに同じデザイナーの方が手掛ける「サバティカル」も人気になっています! こちらも、すぐに売り切れてしまうようですが、タイミングが合えば手に入れることも可能です。 あとは、時期で夏を過ぎればもしかしたら手に入り易くなるかも??です。   気になってしかたないテントがたくさん出てきてます。 来年もきっとよいテントが出るでしょうから、買う時期も迷いますね。   ランキングに参加しています にほんブログ村

  • 【テント】シークアウトサイド(Seekoutside)のシマロン(Cimarron)

    シークアウトサイドのティピーテント△ seek outside cimarron シマロン! 友達が使っているものを紹介します。 世界で一番になった冒険家が愛用しているティピーテント…すてき! 1.6kgという軽さ!   メインポールはカーボンのポールがついていますが、 現地で調達した木で代用してもオッケー。登山などで使う場合は、トレッキングポールでも設置可能のようです。 すごくペラペラなんですが、耐久性のある素材です。 設営は回りをヘグダウンして、 立ち上げるだけ。 まぁここまでは、通常のティピーテントと変わらないですよね〜。 耐久性があると言われているけれど、重さがテントのみで1.3kgということもあって、 ペラペラなんです。 大丈夫なの??と思っちゃうほど。   お値段も、およそ9万円。 高いですよね( ⊙⊙)!!   じゃぁなぜこんなにお値段が高いのに、人気なのか、みていきたいと思います。 「シルナイロン」という材質がすごい! まず、ここまでペラペラと何度も書いてきましたが、この材質は 「シルナイロン」です。 通常のナイロンの7倍の強度があります。 このシルナイロンにはインビスタ社の繊維ファイバーが採用されていて、 軍事用途にも使われているほど強いもの。 地球上で最も軽く、最も強い素材の1つらしいです(﹡ˆᴗˆ﹡) シマロンのテントも強風に耐えてました。この撮影の時はそんなに強風じゃないですけど…!こんなに薄くて、軽いテントなのにかなり丈夫です。さすが冒険家のテント。ほったらかしキャンプ場にて。 pic.twitter.com/XTlnlATwrQ— Emiキャンプとかつぶやき (@Emi_yurucamp) 2020年2月10日 そして、シリコーンコーティングされています。 しかも両面に染み込ませたものになります。 その特徴は、、、 防水性と生地の引き裂き強度が非常に高くなり、さらに UVカット効果 強い撥水性 水の弾き も、すぐれています。そして、耐久年数は最大10年もあります。 耐水圧4000mm! ちなみに、、。 シリコーンコーティング以外にPUコーティングというものがあるのですが、 こちらは耐久年数がすぎてくると、ボロボロとコーティングが剥がれ落ちてきます。 長く使っていなかったアウトドア用品(ザックやマウンテンパーカーなど)、久しぶりに出して、ポロポロ何か取れてきたら、コーティングの可能性が高いです。 フラップ付きストーブジャック こんなに薄くて軽いのに、 薪ストーブも使える使用になっています。  世界中で使うことを想定されているテントなのです。 軽くて小さくたって、諦めたりしない! ベンチレーション装備 しっかり換気ができるようになっています 換気穴があるのは大切です!! 軽量カーボンポール(予備のアタッチメントつき)ポールの頂上部はブッシュクラフトにも対応! 軽量のカーボンポールがついています。 軽量ポールを持っていかず、その場にある木などを使って設置することも可能なため 頂上部には破れないよう補強がはいっており、ブッシュクラフト対応になっています。   これは、冒険家に愛されるテント!!! 完成までに3年かかったららしいっす。 日本はキャンプブーム。みんなに楽しいキャンプをしてもらおうと、 たくさんの機能がついた、おもしろいテントが続々とでています。 そんな中、やっぱりソロでキャンプにいくのが大好きという人も多いわけです。 私はソロキャンをしたことがないけれど、 こんなシンプルでかっこいいテントをみると、 ソロを楽しみたいという人の気持ちがわかります。 とても強い風のキャンプになりましたが、シマロンは当たり前のように風に耐えていました。 こんな薄いなら引き裂かれそうなものなのに、全く、傷はありませんでした。   ということで、 SeekoutsideのCimarronのご紹介でした(﹡ˆᴗˆ﹡)   よいキャンプを!!   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「②強風!ほったらかしキャンプ場」場内とテントと夕食のこと 

    こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。 emiです。 「ほったらかしキャンプ場」のキャンプレポ2です。     「強風の試練!」 ほったらかしキャンプ場にアーリーチェックインで11:30に入ったのですが、 設営当初は全くの無風。   2月なのに、そこまで寒くなくて天気いいで、最高!と思っていたんですよ。 カーカムスの設営が旦那と友達の手を借りてなんとなーく終わって、 友達は自分のシマロンのテントを設営しはじめました。 その頃から、時折強い風が! 強い風砂まうから外で飲んだり食べたりできないし、あぶないから焚き火できない。砂地だとこうなるね#ほったらかしキャンプ場カーカムス揺れるけど、倒れない。さすが丈夫! pic.twitter.com/EY0RP8nlLL— Emiキャンプとかつぶやき (@emi_yurucamp) 2020年2月8日   「うわぁ!」 と声を出してしまうほどの強い風。   今の風は幻影か…( -`Д´-;A)   と暫くするとまたヴオォッ!   こ、これはヤバいっ。   「わあぁっ!」 後ろのサイトから悲痛な叫び声。   先程まであったはずの、あとはペグ打ちくらいのスノーピークのエントリー2ルームが… 崩壊! トンネル状になっているので、蛇腹がそのまま閉じたみたいな感じで崩れてました。 すぐ復帰されてましたが…   ティピーテントや2ルームテントは、ロープをペグダウンする前だと煽られやすいので注意です(;´Д⊂)   いやぁ~、さすがカーカムスとシマロン!   キャノピーは試しに、フィールドア のウッドポール でアップしてみました。 ウッドポール は240cmですので、かなり上に感じます。 通常のカーカムスのポールだと190cmくらいです。身長が高い人だと、190cmだと低いと感じますよね。   シークアウトサイドのシマロンテント 薄くてペラペラですが、強風に強いテントです。 薪ストーブも使える使用になっています。   風が強すぎて、外で予定していたことは何もできませんでした。 砂の舞い上がりが尋常なくすごすぎて(;´д`)   焚き火もできないですし、外に置こうと思っていたラックなどもすべて撤収。   外でご飯を食べることも、チェアに座ってまったり景色を眺めることもできませんでした。 カーミットチェア は風で飛ぶことはありませんでした! ( •⌄• ) 風が強くてできなかったこと、注意することを別の記事でまとめてみました。   ほったらかしキャンプ場の場内をちょっと散策 動画も少し撮影したので、後日あげられたらいいな〜と思っております。 ダイノジサイト近くの洗い場  ダイノジ5678のすぐ近くに1つ水道があるのですが、、、 こちらは水抜きされていて、使うことができませんでした。   イラストマップにもこの水道は書かれていないのでスタッフ専用なのかな? なので、こちらの洗い場で水を組むことになります。 自販機はソフトドリンクと、オリオンビールが売ってました!(旦那と友達大喜び) 水道が4つあるので、混み合うことは滅多にありません。 広いです。 ダイノジサイトのトイレ トイレも綺麗! 女性洋式トイレ3つ、男性は小便器1つ、洋式トイレ2つ。 とっても綺麗で、ウォームもウォッシュレットもあります。 手洗い場がバケツになっててかわいい(﹡ˆᴗˆ﹡) 受付に売っているもの、お土産 駄菓子屋がありますw 前にきた時は、なかった! ほったらかしキャンプ場のロゴが入ったオリジナル商品や、燃料なども売っています。 最近登場した、「ほったらかしキャンプジョー」のキャラクターグッズも 個人的には、怖いです〜〜(;;)。え?、、、怖くないですか?私だけか(*´ロ`*) (あくまで個人的な趣向です) ほったらかしキャンプ場のロゴのシェラカップなら欲しかったな。   他にもカップ類充実!   ハナレサイト側は、前回散策したので、こちらを参考に。   大したことのないテントの中の紹介 コットに寝転がって、カーカムスの天井をパシャリ。   今回、家にあったあるアイテムを持ってきてみました。 ピンチのついている「ランドリーロープ」です。 これが思った以上に便利で持ってきてよかった! [rakuten:griptone:10018687:detail] 帽子などをはさめたりするし、温泉で濡れたタオルを干したりもできました。 [rakuten:ohstore:10385536:detail] 本当はハンギングチェーンでも買おうかなと思っていたのですが、全然これでいいじゃん!と気づいて嬉しかった〜。 ● コールマン(COLEMAN) ハンギングチェーン(アプリコット) キャンプ用品 キャンピングアクセサリー 2000016959価格: 1298 円楽天で詳細を見る Coleman(コールマン) ハンギングチェーン アプリコット 2000016959価格: 1474 円楽天で詳細を見る ハンギングチェーン、地味に高いですし。カラビナも必要ですし、、、 洗濯ピンチははさむだけなので本当に便利! お尻が冷えないように、ムートンも持ってきました。   アウトプットライフのウッドテーブル。 そして、外が風が強すぎるので、テントの中にテーブルを置いて、おこもりキャンプに決定です! フジカハイペット も持ってきています。 ポカポカです。   風は強く吹いているが、景色はよく見える!  富士山よりも左側の景色はこのような感じ。 サイトからではなく、ダイノジサイトの近くの道で撮影。 少しずつ、日が暮れていき、月が登ってきました。   サイトから撮影すると電線が入ります。 満月です。   ランタンハンガー、「オールドムーン」 やっぱり長さが低い気がします。   コールマン の2マントルのランタン。   強い風で巻き上げられた砂が、メッシュの窓からも入ってきたりして、これは掃除が大変そうだなと思いました。   そんな強い風も、日が暮れたあとは落ち着いてきました。 ただ、またあの強い風がきたら、と思うと、外では料理は作れない。 砂で終わる、、、。   おつまみと夕食の時間 ローストポークのお肉の仕込みをしつつ、夕食の合間まで、マカロニコンビーフサラダをつまんで、時間をすごす。   ローストポークは塊肉、200gと控えめ。 ニンニクと塩、胡椒を揉み込んで、30分くらい置いておきます。 つけおいたお肉の表面を焼きます。 その間にお湯を沸騰させておきます。 焼いてあら熱のとれたローストポークをジップロックに入れて空気を抜いて、沸騰して火を止めたお湯に40分インしておくだけ。 お湯に入れてる間に、玉ねぎのソースを作っておきました。 絶品!!!   ローストポークを200gにしたのには訳があって、 それはすき焼きがあるから〜! ほったらかしキャンプ場にいくまでに「竹内精肉店」で買った和牛。 450g 4700円です!3人で食べます(﹡ˆᴗˆ﹡) ちなみに、豚肉の塊は200gで390円でした。   turkの鉄製フライパンで関西風のすき焼きを作ります! [turk/ターク]鉄製フライパン 24cm ロースト用深型タイプ POTブラシ付き/正規品[ドイツ製 調理器具 キッチン用品]価格: 7500 円楽天で詳細を見る 楽天最安値に挑戦中 Turk 24cm ターク フライパン クラシック Classic 安心の海外正規品 直輸入 あす楽 送料無料 ドイツ クラシックフライパン 並行輸入品 IH 餃子 100年使えるフライパン 鉄製 焼き色 焦げ アウトドア ステーキ価格: 15000 円楽天で詳細を見る 高いけど欲しいな。   友達が今半のレシピで作ってくれました。 和牛の美味しさ〜! 全ての味を受け止める、野菜たち。美味!   椎茸と、くるま麩、おすすめです! 卵はほったらかし温泉で売っている「ワイン卵」を使いました。 タークかっこいいな〜 鉄グリル鍋 ターク (turk) クラシックグリルパン 24cm 【送料無料】【配送日時指定】価格: 22000 円楽天で詳細を見る  両手タイプもあります。   外の温度、少しずつ下がってきました。 3℃。2月の夕方で山の上にしては温度高いです。   18時ころの「ほったらかし温泉」はかなりの混み具合です。 サイトから駐車場が見えますが、かなりの車の数。 キャンプ場のお客さんも、それ以外のお客さんも集まって混み合ってる感じがします。   なので、20時すぎてから温泉に向かいました。 それでもそこそこ混んでいましたが、みなさん入り終わって帰るという感じでした。 ドライヤーが少ないので、自前のドライヤーを持ってきている方もいました。    体がポカポカで、ちっとも寒くない〜。 ダイノジ6までは歩いて5分かからないくらいかな。 ハナレサイトに宿泊した時は10分くらい歩いたから近いと感じました。   満月のため、星空は難しいので、夜景を撮影しました。   ダイノジ6からの景色は手前に受け受け、そしてバスのオブジェなどが入り、その向こうに市内の夜景が広がります。   22時がキャンプ場の消灯時間ですから、それまでに片付けとかします。 強風に備えて、外は箱形のもの(重いものを入れたもの)など最小限のものしか出ていません。 ぼ〜っと寝る準備をしていたら、もう22時すぎちゃっていました。 消灯は22時とお願いされているので(^^;電気を消して、急いで寝ました。   ほったらかしキャンプ場の③最終章も書いていきたいと思うので、引き続きよろしくお願いいたします〜。   にほんブログ村

  • 【キャンプレポ】山梨県「①到着ほったらかしキャンプ場」ダイノジサイト6でキャンプ

    どぅも、こんにちはemiです(﹡ˆᴗˆ﹡)。(@Emi_yurucamp) 山梨県山梨市にある「ほったらかしキャンプ場」にいってきました。 予約が困難なくらい人気のキャンプ場です。毎月1日にwebで予約開始となるのですが、その時にどのキャンプサイトに宿泊したいか選択する必要があります。 私たちは「ダイノジ6」に宿泊。前回は「ハナレサイト」でした。どこに宿泊したいか悩んでいる方に少しでも参考になればなと思っています。   それではレポートしていきたいと思います。   ほったらかしキャンプ場の場所  まずは、ほったらかしキャンプ場の場所です。  山梨県山梨市にある、ほったらかしキャンプ場。 歩いてすぐのところにほったらかし温泉があることも有名です。   東京から向かうと勝沼インターで降り、その後スーパーなどによりますが、 新宿からでも、ほったらかしキャンプ場まで2時間くらいで到着します。    ほったらかしキャンプ場のいいところ* いいところ*1ほったらかし温泉に徒歩で行ける ほったらかし温泉 ほーむぺーじ 大人800円、小人400円 車でいけば1分かからない!徒歩でも5〜10分で行ける場所にあります。 天気が良ければ富士山をみながら入れる温泉。夜は山梨の夜景が楽しめます。 いいところ*2キャンプ場は大体どこでも絶景! 天気が良ければ、富士山の頭がひょっこり見えます。 そして、夜は夜景が楽しめます。 サイトによっては、絶景じゃないところも、、、? いいとろこ*3 場内の設備が充実、管理がしっかりしている 受付に必要な物が売っています。   そして、夜間、受付の人がいなくなったあとも、連絡が撮りたい場合の連絡先もあり、安心してすごすことができます。 場内のトイレすべてが洋式、水洗でウォッシュレットとウォームがついており、 数も充実しています。 と、大きくあげるとこんなところ。   ほったらかしキャンプ場のあえていう困ったところ 遮るものがない山の上のサイトのため直射日光が強い 紫外線も強くなるので、日焼け止めは忘れないようにした方がいいです。 曇っていても、寒い日でも紫外線はバッチリ届いています。 砂地のため、風が強いと砂が舞う 山の上で遮る物がないため、風が強い時があります。  地面が硬い! しっかり整備され固められているためか、フィールドがとても硬いので強いペグハンマーを持っていった方がいいです。   ほったらかしキャンプ場の利用詳細  チェックイン、チェックアウトは?アーリーも可能? チェックインは13:00  チェックアウトは11:00 アーリーチェックインも可能! 電話で予めお願いすると11:30に入れます。(1000円かかります) 当日でも大丈夫!   チェックアウトの11:00をすぎた場合1人1000円かかります。1人です! 電源使用 1000円かかります。800wまでです。 ゴミについて ゴミの処分に300円。 「ビン」「缶」「可燃(ペットボトル可)」に分別して受付に出すことができます。 使用済みの炭や灰は、場内にあるドラム缶へ捨ててOK マナーについて 花火は手持ちのみ許可(受付前の駐車場でしかできません。キャプサイトではできません)前は注意事項には書かれていませんでしたので、苦情があったのかなと思います。 ペットは必ずリードをつける 22時消灯 かならず22時までにテントに戻ること(早いので注意です) ほったらかしキャンプ場には防犯ゲートが設置されます。22時〜翌朝(ほったらかし温泉のオープン時刻まで)ゲートが設置され、車が走行できないようになります。   ・ 直火厳禁 ・ ドローン禁止   サイト料金 区画サイト 2,000円 フリーサイト 1,500円 ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円 ハナレサイト 2,000円 休日前 大人2,000円、小人1,000円 平日 大人1,500円、小人500円 大型連休 大人2,500円、小人1,500円 電源使用量 1,000円   と、お値段は決して安くはありません(*´ロ`*)高い〜〜〜! 土日に利用、大人3人でダイノジサイトだと、9500円です!   ほったらかしキャンプ場をざっと紹介しました。   キャンプ場へむかう! ここからはキャンプ詳細と合わせて、ほったらかしキャンプ場レポートしていきます。 買い出しにいく さて、キャンプ場にいく前に、買い出しをするのですが、 食材によってはなるべく現地キャンプ場の道中にあるお店で買うことを 楽しみの1つにしております。 大体、スーパーは、9時くらいから空いています。  スーパーオギノ 山梨にくるとスーパーは大体オギノ。ここで飲み物などを買います。 オギノの大きい店舗は100円ショップやドラッグストアと併設されているので便利です。   そして、メイン食材のお肉などは、どこかいい精肉店がないかな〜と探したりします。   今回はすき焼きをしたいと思っていたので、和牛を取り扱っていそうな精肉店を探しました。 前回きた時は、馬刺しとローストビーフ用のお肉が欲しいと思い  「北井精肉店」によりました。 ここは、早朝から(大体朝5時)営業しているみたいで、早く到着して時間を持て余している方にもお勧めです。 竹内精肉店 今回、寄ってみたのは「竹内精肉店」  惣菜の注文などは電話でしか受付していないのでお店に並んではいません。 字が一生懸命な感じがしていいな〜。   肝心なお肉は〜 店頭には並んでいませんでした。ご年配の男性と奥さんらしき女性の二人が切り盛りされています。 和牛があるか聞くと、奥の冷蔵庫から出してくれました。 熟成されている牛肉は新鮮な牛肉よりずーーっとおいしくなっています。 店頭で赤々と綺麗な牛肉が並べられているものを買うより、冷蔵庫から出た熟成された塊肉を店頭で切ってくれるのが最高! (覚えておくべし!) のちに料理の紹介しますが、本当に美味でした〜。   ほったらかし温泉 チェックインまで時間があるので、 テレビでもよく取り上げられるほったらかし温泉へ。 1日、1100人ほど来場するみたいです。 朝10時30分くらいに到着。アーリーチェクインまで1時間あります。 クラウドファンディングで新しい温泉がもう1つできるらしいですが(絶賛建設中でした!) まだ、「あっち」と「こっち」しかありません。 「そっちの湯」(たぶん)も楽しみですね! ゆるキャンで、野クルメンバーが入っていた「こっちの湯」は休業。実は、次の日にほったらかし温泉のすぐ下にある「ぷくぷくの湯」もいきましたので、そちらのレビューも、最終章で書きます! 次から「ぷくぷくの湯」でもいいかも〜と思うくらいよかったですよ。   さて、ほったらかし温泉の土曜日のお昼。 人ばまばらです!激混みかと思ったけれど、やはり混むのは早朝と夜になります。 温玉あげも並ばずに買えます〜。 大人は800円。タオルは200円で購入できます。 ただ、忘れてはいけないのはロッカーの値段。 貴重品を入れる場合100円かかります。戻ってこないタイプのロッカーです。 実際に盗難があったというのは聞いたことがあるので不安な方はロッカーへ。 となると900円は必要。 それと、靴箱は鍵などなく、入り口で棚に入れるタイプなので、同じような靴だと撮り間違えられたりします。クロックスとか注意! お昼ご飯タイム〜温玉あげ。 旦那はビールとおでん。 私は、田楽〜!こんにゃく大きい!!!! 私も旦那も、ほったらかし温泉に入ったあと、結構、肌がカサカサしました。 ちょっぴり雲海気味のほったらかし。   ほったらかし温泉から車だと30秒で「ほったらかしキャンプ場受付」へ到着します。   ほったらかしキャンプ場に到着 11時すぎちゃってチェックアウトしている人も、すでにアーリーチェックインを待っている人もいました。 前には無かったものがたくさん。 どんどんオブジェが増えていく、、、。 ほったらかし愛が凄すぎる。 場内で人が映らなければ、動画や写真がOKか念のため聞いてみたら、 「暗黙の了解でokです」と言われましたw   ダイノジ6サイト 今回、3人で、テント2張りです。 前回、ハナレサイトを利用し、ツールームと車でいっぱいだったので、2張りならとダイノジにしました。 ダイノジの①②③④⑤⑥⑦⑧、区画サイトの⑥⑦⑧、ほったらかしサイト②は受付の右側の道からいくようになっています。    受付の左側のサイトの詳細は前回のレポートで詳しく買いています(﹡ˆᴗˆ﹡) ハナレサイトが気になる方は、前回のほったらかしキャンプ場を参照して下さい(﹡ˆᴗˆ﹡)  ダイノジ6! 驚いたのが、めちゃくちゃ広いということ!!!! えーーこんなに?! カーシェアのフリードで来たのですが、フリードが5台は並べそうな広さです。   雲海が広がっています。遠くに富士山。 電源は白いボックスです。   ダイノジの5と6は受付のすぐ後ろになるため、目の前はこのような景色。 受付の裏側と、少し遠くにほったらかし温泉の駐車場が見えます。   目の前が受付であるため、すこしごちゃついた感じがするのですが、 ほったらかし温泉に激近の場所になります。 ダイノジ5 ダイノジ5も6と同じくらいの広さ。 山の景色を楽しむことができますが、、、、今はキャンプ場の増設のため、重機が。それと、ほったらかし温泉の増設のため、少し遠くの景色も工事中の山が見えました。   ダイノジ5、6、7、8、 比較的新しいサイト、ダイノジの5、6、7、8。 この4つはとても広いサイトになります。イラストじゃわからないですが、ダイノジ1、2、3より広いです! 受付が目の前だったりと景色があまりよくない変わりにサイトがめちゃくちゃ広いと思えばいいかもしれません。 そして、イラストに黄色い点線を買いていますが、ここは1m以上の段差があって、各々のプライベートが保てるようになっていますし、後ろのダイノジ7、8サイトは5、6のテントが邪魔にならず景色をみることができます。 後ろのサイトの高さの違いです。わかりますか?   ほったらかし温泉が近く、受付も近いのでファミリーなどの利用に向いているのではないかと思います。  受付より左側にあるハナレサイトは、温泉まで歩いて行こうとすると5分以上はかかります。歩道は細かい石のようなもので埋められているので少々歩きづらいです。   テント設営〜カーカムスとシマロン〜 今回テントは2張り。サイトに余裕がありすぎる!w 友達のテントはシマロン 。私たち夫婦はカーカムスです。   余計なお世話かもですが、ちょっと心配になったこと ほったらかしキャンプ場の開発が進みすぎていて、樹木があまりにもないことが心配です。 見渡すと、ほとんど禿山となっています。 そして、まだまだ開発するのか重機が入ってきています。 景観を重視しているのか、樹木などはなく、あっても電柱と電線くらい。 夏は遮るものがないので木陰がほとんどありません。テントやタープで作るしかありません。 強い風が吹きますが、木がないのでモロに風を受けるし、何かが飛んで行って木に引っかかって止まるということがなく、飛んで行ってしまいます。 もしかしたら元々、木がない開発された山をキャンプ場に?と思って、オープン当初の2016年に行っている方のブログをみてみたら、まだ緑が結構ありました。 なので多分、景観重視で木がなくなってるのかもな〜と思いました。   景観に邪魔にならないような場所、サイトの隅や、受付とかトイレのあたりでも大きな木があったらいいのになーと、少し思ってしまいました。  (細い木はありました)   もしまだ開発されて広がるなら、次は、林間サイトとかできるかもしれませんね!       次は、思いも寄らない強風のこと、テントのことと、夕飯のことも書きたいと思います。   にほんブログ村

  • カーカムスの詳細とコディアックキャンバスFlex-bowVX

    こんにちはemiです。 去年からずっと土日に天気が悪いという確率が高いような・・・ 今年もまだ土日の天気がすぐれない日が多いな〜   それでも部屋の中ではキャンプのことばかり検索しています。   それでずっと思っていたテントの比較について書いてみようかと思いました。   それは似ているテント、カーカムスとコディアックキャンバス。 他のアメリカのメーカーからも、このタイプのテントはいくつか出ているようなんですが、 とりあえず、日本でよくみるようになった、この2つのことです! 【カーカムス】   【コディアックキャンバス】   カーカムスもコディアックキャンバスもアメリカのメーカーです。   私はカーカムスのクラシックジャック100というテントにひかれて、購入を決めました。 すべてが白色のテントになります。 その際、「カーカムススプリングバーテントの通販店舗KIRKHAM'S OUTDOOR」さんに相談させていただいたり、ブログを参考にして購入しました。 なのでカーカムスの知識はほとんど、こちらのお店の方からいただいた情報になります。 カーカムスは大型店舗A&Fさんやアルペンさんで取り扱いが多くあります! ということから、カーカムスを見る機会はよくありました。   コディアックキャンバスは実物を見る機会がほとんどなくて、SNSなどでしか情報を得るか、キャンプに行った時に、「あれコディアックかな?」くらいの情報でした。 ここ最近、カーカムスもコディアックキャンバス、ともに利用者が増えました!!   前は目を引く珍しいテントとか言われていたけど、そうでもなくなっている。 そしたらまた新しいテントが登場してくるのでしょうね。     カーカムス ちなみに、カーカムスを作った創業者はジャックカーカムスさんらしいです。 テントの箱からの情報ですが、1961年からってことでしょうか。   カーカムスには同じような見た目なのに、様々な種類があります。 【デラックスシリーズ】 「トラベラー5」 5人くらい入れるテントです 縦300cm × 横300cm 高さ192cm。 5人ってけっこうキツキツですよね。寝袋でゴロ寝ならいけると思います。 「ファミリーキャンパー7」 ファミリー用に横に大きくなっています。 縦305cm 横427cm 高さ193cm 【ハイラインシリーズ】 「ハイライン6」「ハイライン8」 6より8の方が大きくなります。 6は正方形で、6人くらいのテントらしいですが、実際、荷物など置くと6人は厳しいです。 縦300cm × 横300cm 高さ192cm トラベラー5と同じサイズなのに、なぜこちらは6人なんだろうと不思議に思います。 8は8人用で、縦305cm 横427cm 高さ193cmとなります。  「クラシックジャック100」 縦300cm × 横300cm 高さ192cm   【デラックスシリーズ】も【ハイラインシリーズ】は一見似ていますよね。 床面積や、高さ、入り口とその隣の縦長のメッシュ窓、すべて共通になります。   違いは、デラックスシリーズはすべてアメリカで作られた製品となります。 ハイラインシリーズはテント制作の工程の一部を海外の工場で作っているものになります。  デラックスシリーズはMaid in USAってことです。 ハイラインシリーズであるクラシックジャックは中国で縫製されているようです。   ★Maid in USAの製品には防水加工 シリコントリートメントがされています。 ★USA製品ではないものは防水加工 シリコントリートメントはされていません。ただ撥水 防カビ加工はされているとのことです。   安心してほしいのが、床面にはしっかりとしたコーティングがされていてビニール素材のようになっています。なので水がしみてきたりなどしないようになっています。 水を溢してしまいましたがしっかり弾いていました。   そして2つめの違いは、窓の数です。 後ろ部分の窓が、デラックスシリーズは2つにわかれています。 ハイラインシリーズは後ろの窓が大きく1つになっています。そして、 ハイラインシリーズには 横に三角の小さな窓が、両方についています。   【コンパクトシリーズ】 「アウトフィッター3」 「コンパクト2」 【バガボンドシリーズ】 「バガボンド4」  などなどあります。   アメリカで一番売れているテントコディアックキャンバス すごいです!全米一位の売上げらしいです。カーカムスと似ていますが、 お値段も安くて、かなりよさそうです!   コディアックキャンバス フレックスボウシリーズもサイズがいくつかあるようですが、 私が一番いいな〜と思ったのは、コディアックキャンバス Flex-Bow vxというものです。 コディアックキャンバス Flex-Bow vx 特徴は横の大きな三角窓になるかと思います。 そして、ツートーンのカラーがかっこよさも出しています。 なんだか、ガンダムみたいな感じ 横の窓がとても大きく開くので風通しがよさそうです。 丸見えで恥ずかしいーという場合は、ファスナーを少しおろすだけにしておけばok。   ちなみにカーカムスの三角窓は〜 こんな感じですから、コディアックの大きな開放的な窓とは比べ物になりません。   付属品がすてき! コディアックのテントには付属品として、テントの天井の収納袋と、小物を入れられるオーガナイザーがついてきます。テント自体の価格に含まれているのでとってもお得な気分です。   ちなみにカーカムスのクラシックジャックには天井の収納袋はついていましたが、小物をいれて壁にかけられる袋は別売です(3千円弱くらい)   大きさ カーカムスとほとんど同じ大きさです。 8人用の大きなタイプもあります。 私が愛読しておりますブロガーさんも最近ご購入されていて、すてきだなと思いました。 www.campersphoto.comt とてもわかりやすく書かれておりますし、写真も豊富です!すてきですよ。   重量のこと カーカムスとコディアックキャンバスともに、テントの送料が35kgほどとなっております( ⊙⊙)!!   重いですよね〜〜〜。   特に重いのは鉄のフレーム!! 鋼鉄のフレームが重いんです^^;   カーカムスのキャノピーを持ち上げるポールでも、、 1本で1kgを超えます。 2本で2.2kg。重いですね〜。本体フレームはもっと重いです。本体フレームを変えることは出来ませんから、 キャノピーを持ち上げるポールは他のもので代用すると、多少軽くなります。    価格   断然コディアックキャンバスの方が安いです! カーカムスのクラシックジャックは16万円ほど、 コディアックキャンバスフレックスボウ VXは10万円ほどです。  コディアックがお手頃です。   カーカムスの方が、昔からあったものかもしれませんが、家族経営で小さな工場で作っているため、価格設定が高くなってしまうのかな?と思います。 それでも縫製を他の国に頼んだりして頑張っていますが、これ以上、お値段が下がるのは難しいんでしょう。 ちなみに中国で縫製されたクラシックジャックの縫い目は、微妙でした。 上糸と下糸の強さが違って、縫製が乱れていました。   コディアックはもしかしたらカーカムスをお手本にしたのかもしれませんが(わかりませんよw)、キャンプの知識を持った人たちが今の時代にあったテントを作ったよう感じます。価格も抑えられて、商品自体もいいものが作れるんでしょうね。   どちらのコットンテントも素敵だな〜と思います。   他にも、アメリカには似たテントがある! WHITE DUCKというメーカーはコディアックとそっくりなテントを出しています。 「Hallo!outdoor!」さんというサイトで購入することができます。 三角の窓からいって、コディアックと似ているし、もしかしたら何か繋がりが? 真相は私にはわかりません(;;)英語が、、、できません!   まとめ    何年か前まではコットンテントはノルディスクのイメージでしたが、ノルディスクもいいテントだから、ユーザーが増えて、今では珍しくないですし、 どんどん目を引くテントや機能性がすごいテントが増えていくんだろうな〜と楽しみです。     にほんブログ村

  • 2020年もよろしくお願いします。【動画】カーカムスを設営した動画ができました

    明けましておめでとうございます。   今年もみなさまにとってよりよい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。   そして楽しいキャンプと出会えますように。   SNSを通じて、キャンプを通じて、みなさまの楽しいキャンプライフを拝見させていただいております。私も少しでも楽しいキャンプライフを提供できるといいな・・・   2020年もよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 初張りカーカムスとフジカハイペット、山中湖フォレストコテージで冬キャンプ   まだ慣れない動画編集ですが、先日のカーカムスの初張りの様子と、少々のキャンプを動画にまとめましたので、ご覧いただけると嬉しいです。  スマホで編集しています^^;画像あらいですが、よろしくお願いします。 macを買い換えたらmacで編集したいと思っています! にほんブログ村

  • 一目惚れで購入してしまった。カーカムス クラシックジャック100

    Kirkham'sのテントご存知ですか?   カーカムスと呼んでるけれど、 韓国の方に聞いたら「カークハム」って書いてあるって。 調べてみたら、イングランドに同じ綴りでカークハムという地名があるらしいです。 でも、A&Fさんも他のお店も「カーカムス」と書いてあるから、こちらが正しいんでしょうか。   さて、実は、テントを購入してしましました(∩˃o˂∩)♡   一目惚れだったんです。 まさかのテント購入です!!!!そのお話を書きたいと思います。 にほんブログ村    出会いはアルペン 千葉県の柏木のアルペンも行ったことがあったけれど、東京の関町のアルペンも行ってみよう〜なんて気軽な気持ちで足を運んだんです。   そこでかわいらしいテントを発見。 カーカムスの「クラシックジャック100」です。このカーカムスというテントは前々から知ってはいたのですが、クラシックジャック100というテントは知りませんでした。 スプリングバーテントのハイラインは知っていたけれど、この白いのは初めて〜! すてきです。 中も広いんです。   旦那と中に入って、すごいいいテントだねと盛り上がりました。 三角の窓とかもかわいい。   それで悩みに悩んで、ついに購入を決めました。   以前、A&Fでもカーカムスのアウトフィッター3スプリングバーテントを見たことがありましたが、ピンときませんでした。   あとグリーンのものもよく見かけます。 これは旦那がお気に召していませんでした。   クラシックジャック100 スプリングバーテント   classic Jack100 Springbar Tent   スペック ■高さ:198cm■フロアサイズ:304cm×304cm(掲載サイトによって違います)■重量:36.3kg(掲載サイトによって違います)■素材:10オンスハードダックキャンバス■ボトム素材:14オンスラミネートビニール■内容物:テント&オーニング、収納ケース、ポールセット、12インチスチールペグ、オーニング用ロープ、ギアロフト   重いですね〜。 マイカーのないマンション住まいの夫婦には信じられない重さの買い物です。 あんなに軽いテントがいいな〜、と、ミニマムキャンプを目指していたのに、やってしまいました 笑   購入 私は「Kirkhams Outdoor」というサイトで購入しました。 kirkhamsoutdoor.shop-pro.jp アルペンで購入するか、楽天で購入するか迷ったのですが、こちらのサイトは、気に入らなかった場合など返品、交換の相談に乗ってくれると書いてあったのと、 店長さんのカーカムス愛がすごいと思って、ここで買ってみようかな、と思ったのです。   お金を振り込み、手続きすると、これからアメリカから送られてくるとのこと。 船で運ばれて、日本に到着するのは2週間くらいかかるようでした。   届いた! 大きいとは思っていたけれど、届いたらめちゃくちゃ大きかった! どのくらい大きいかというと、 身長150cmの私のここまで箱がきてます。 アメリカから来たんだな、という箱の傷。 はるばる日本まできた、テント。みっちり入っています。説明書? ラミネート加工されています。 ポールが長い〜! 124cm。 テント。ずっしり〜! ポールもみてみます。 ポールがめちゃくちゃ重いです。驚きの重さです。 そして汚いw 謎の粉がついてるし、傷もすごいです。結構ひどい傷もついていました。 2ルームテントとかに比べたら、単純な数のポールです!テントの袋は縦にいれるタイプ。袋型です。 コールマンのアウトドアワゴンに乗せてみたら、はみ出ました。 クラシックジャック100設営 グランドシートを敷いて、テントを載せるのですが、カーカムスのグランドシートは グランドタープという名前で売っています。 Kirkham's(カーカムス)19860027 ハイライングランドタープ10x10 メディア: ウェア&シューズ   クラシックジャック100は、10×10タイプです。 ぴったりサイズなので、代用できるものを探さず、迷わず購入しました。   設営は驚くほど簡単 ちょっと大変な工程はありましたが、 こんなに簡単に設営できるなんて!!今までのテントで一番感動しました。 グランドタープというグランドシートの上に、クラシックジャックを広げます。 ぴったりです。 グランドタープの上にテントを広げるとぴったり四角でおさまります。   ペグ打ちの金具がついているので、そこをペグ打ちしていきます。   天井のポールに取り掛かります。 再度に細いポールを通し、 天井の太いポールをつなげてテントを立ち上げます。 テント横のポールを立ち上げるのが、大変でした。重さがあるのでコツがいるようです。   動画が出来ました。 なんとなくの設営動画ですが、よろしくお願いします。 初張りカーカムスとフジカハイペット、山中湖フォレストコテージで冬キャンプ   完成〜 ロープで固定しなくていいので、かなり早く立てられます。 ロープが必要なのは、幕をアップした場合のみ。   居住空間 中、広々です。 3m×3mで、高さも198cmあります。 ドアの横にも窓があります。 三角窓もあって、とてもかわいい。 反対側にもついています。   窓の下には小物入れもあります。背面も窓になるのですが、下に小物入れがついています。 広々した窓なので、全開放したら景色が楽しめます。   もちろん全てのまどメッシュ窓になっています。 天井には物がおけるように網がついています。 これが便利なんです。キャンプサイトでもらったマップとか注意事項など入れておいたり、軍手を置いて使いました。 テンマクのタープしか大きいのがないので、テンマクのタープで過保護張りしてみました。 天気はよかったのですが、霜がつくのを防げました。 簡単ですが、クラシックジャック100の紹介でした。   今年もありがとうございました。 年内最後に新しいテントでキャンプができて楽しかったです。 年明けに、キャンプの詳細もアップしたいなと思っています。   まだまだ初心者に毛が生えた程度のキャンパーですが、自分なりのブログを書いて楽しんでいきたいと思います。正直ベースで!   引きつづきみなさんのブログも見さえて頂き、学ばせていただけたらと思います。 2020年も、よいキャンプを!  読者になる にほんブログ村

  • 2ルーム。スノーピーク「トルテュライト」(廃盤)の魅力とは

    12月も終盤、というか、2019年も終盤。 平成31年でもあった令和元年が間も無く終わりますね。   そんな風に考えていたら、使っているテントの詳細を書きたくなった。 去年の12月に初めて張った「トルテュライト」。すでに廃盤になっています。 今ではエントリーモデルの2ルームがスノーピークから出ているくらい、2ルームテントは人気です。   2ルームテントがどうしても欲しくて、塾考の上、購入に踏み切った「トルテュライト」。   トルテュpro.とトルテュライトがあって、二つは同じ大きさ。デザインも似ています。 トルテュpro.は24kg(ポール含む)、トルテュライトは18.5kg(ポール含む)重さ。   トルテュpro. トルテュpro.はメッシュパネルが多く、締め切った窓をすべてメッシュにすることで夏でも快適に使える構造。   トルテュライト トルテュライトはメッシュ部分が必要最低限ついている構造。   トルテュの2ルームを見ると思い出すのがランドロック。 ランドロックはトルテュよりも1周り大きいです。 ランドロックはファミリー層にかなりの人気がありますが、大きすぎるため、候補にはあがりませんでした。   夏にキャンプに行くことが少ないことや、そこまでのはスペックを求めていなかったので、トルテュpro.とトルテュライトを比べると、断然トルテュライトのほうが使いやすそうだということになり、購入しました。   2ルームの設営はとても大変でした。   しかし建ててしまえば、キャンプ生活はとても快適。 高さが205cmあるので、中に入ってもかがむことなく歩けるため、腰に負担がかかりません。   横の出口からの出入り口も可能です。 部屋感があり、安心しますし、この中に道具をしまって、お風呂へ行ったり買い物へ行くこともできます。   見た目もかっこいいです。 pica富士吉田へ行った時は、向こう側の人のテントもトルテュライトでした。   中のインナーテントは掛けて取り付けるタイプです。 取り外せば大きなシェルターのようになるし、雨の日は外周りを組み立ててから取り付けしますので濡れることがありません。 インナーを外した状態です。風通しよく、メッシュにすることもできます。   広々シェルターになります。   シールドルーフ(別売り)をつけることで、大量の雨が降ってもテントの中に染み込んで雨が垂れるなんてこともありません。     前室の幕を上に上げるとタープになり、広く使えます。 この状態でも、横に扉が付いているので出入りはそちらからもできます。   スカートが付いているのでペグを打てば風の吹き込みを防げて寒さ対策にもなります。   こんないい幕ですが、今では廃盤となりました。 エントリーモデルとして2ルームシェルターを発売したからだと思われます。   エントリー2ルームエルフィールド。   似てるけど、見た目はトルテュライトのほうが好きです、私は。   発売の値段はエントリー2ルームのほうが半額以下です。 トルテュライトは廃盤なので在庫か、中古で買えますが、中古だとエントリー2ルームエルフィールドと同じくらいの値段から売っています。   重さは2kgトルテュライトが重いくらいです。   エントリー2ルームエルフィールドの画像を見ると、枠組みがトンネル構造のようになっていて設営は簡単そうだなと思います。さらに天井部分に1本、ポールが通るようです。   トルテュライトは前方から後方へのポールが2本通っています。トルテュのポールは大地につながっているため、頑丈な作りになっています。   設営は圧倒的にトルテュライトのほうが複雑ですが、頑丈なのは間違いないかなと思います。   何度かお店にエントリー2ルームを見に行ったのですが、 大きさはエントリー2ルームの方が広いようですが、そこまで違いがわかりませんでした。気になったのは、この横の入り口にシールドルーフがはみ出る点。 せっかくの広い扉がもったいないような・・・   トルテュライトの方は扉にかからず、天井部分だけ覆う構造です。     エントリー2ルームは横の入り口部分を閉じると、メッシュ窓が登場します。 この横の入り口と、前幕の部分しかメッシュ構造がないですが、トルテュライトは入り口部分の横もメッシュになるようになっています。   エントリー2ルームエルフィールドはとっても人気商品で売れているみたいです。 79800円でこのクオリティですから!   長年親しまれているスノーピークの2ルームランドロックやトルテュpro.やトルテュライトがあっての、エントリー2ルームエルフィールド。 必要なものを活かし、最低限削れるところまで削った、お財布にも初心者にも優しい構造なのかな〜と思っています。   スノーピークのトルテュライトは見た目もかわいいし、便利にできています。  グルキャンの時に活躍しています。    サーカスTCの設営の簡単さと比べたら、大変ですが^^;   設営が簡単で大きいテントもほしいなぁー   にほんブログ村

  • ogawa ツインピルツフォークサンドのすごさと相性

    地球とあそぼう 今回は、キャンパルジャパン株式会社のogawaのテントのことです。   キャンプを始めるにあたり、テントを考えたら、初心者でも知ることができたテントメーカーはogawaでした。  1年前くらいにオガワまでいってテントを悩んでいたくらいです。 www.emicamp.com   私の最初のogawaのイメージは、ちょっとおじさんっぽい、というイメージでした。 色のイメージなんでしょうけど。 そんなおじさんっぽいところが(じゃぁおばさんは何色のイメージなんだw)結構気に入って、「ゆるキャン」のしまりんのおじいさんのイメージみたいな、 真摯な感じがして好印象でした。 スノーピークもそうですが、さし色の赤が、かわいらしくて、渋いおしゃれスーツに赤いネクタイみたいなw 例えがよくわらかないw   結局、幕のサイズから、スノーピークのツールームを買って大満足で使っていましたが、そんなツールームに、とってもイラつくこともありました。 設営が大変だってこと。 サーカスTCのワンポールに味をしめてしまって、ツールームの設営の大変さがより一層わかってしまったのです。 といっても、設営さえしてしまえば、超快適なツールームなんですけどね。   身長150cmの私はツールームのポールを差し込んで立ち上げるのが大変で、旦那さんにばかり負担をかけていました。 雨予報だと、ポリコットンのサーカスTCを乾かせないので、スノピのツールームの出番なのですが、その度に (旦那さん設営大変そう、このままじゃキャンプが嫌いになっちゃうかも) と思っていたんです。   それでいいなぁと思ったのが、ツーポールのテント。 ogawaのツインピルツフォークです。 ツインピルツフォークサンド今は廃盤になっているようです。 ツインピルツフォークT/Cというポリコットンのものもでています。 見た目は、こっちのツインピルツフォークT/Cのほうが好きなんですが、 耐水圧350mmということで、諦めました。サーカスTCと同様ポリコットンなので雨に降られたら乾かさなきゃいけません。 ポリコットンは雨に濡れれば布の目が雨により膨らみ目がつまることで雨が漏れにくくなります。が、その場合、ファスナーなどのテントのつなぎ目部分(縫製部分)も、雨に対応していないとそこから雨が漏れてきてしまいます。ツインピルツフォークT/Cはそういった処理がされていないとのことでした。   ちなみに、サーカスTCの耐水圧は2000mmです。 ツインピルツフォーク サンドの耐水圧は1800mmです。 重量:(幕体)約4.4kg、(ポール)約1.7kg   この軽さ!   大きさの割に、めちゃくちゃ軽い!!!!!!!   そしていろんな場所が開きます。   跳ねあげて、タープつきのテントにもなる。 前を閉めると、この↑横の部分も出入り口になります。 見た目もかわいいです。   後ろの部分も前と同様開くことができるのでシェルタータープみたいになります。  初めての設営でしたが、ツールームテントよりもずっと早く設営できました。   ピンと張ることができなかったので、課題かと思います。   ツインピルツフォークの良い点 1 設営  設営がとってもシンプル。ペグである程度仮うちしたら、2つのポールを立てるだけです。あとはペグをしっかりうって、ロープを閉めればok 2 二又ポールで空間を広げられる 専用の二又ポールが売られていて、ワンポールを二又に変えれば、広い空間になります。 3 寝室スタイル自由 シェルターのようなテントなので、中に小さなテントをインするカンガルースタイルで使うこともできます。 また別売りのインナーを使って中に寝室空間を作ることもできます。 私たちは、気温も低くなかったのでコットだけを置いて眠りました。 4 タープと一体型テント タープを持っていかなくても、このテントだけでok 5 軽量 大型なのに、本体が4.4kgと軽量です。(ポール別)   ツインピルツフォークの気になる点 1 高さ ただ、旦那さんにはちょっと不満があったみたい。 三角になるので締め切った時に立って歩ける範囲が狭いようでした。 ツインピルツフォークの高さは最大210cm。 ↑こんな感じです^^;   サーカスTCも三角ですが、サーカスTCの高さは最大280cmなので、気にならないようです。   たしかに、腰曲げてるのつらいですよね。   2 結露 1日目に雨が降り、2日目は晴れの天気でしたが、結露がありました。 ツールームも結露はあったし大体のテントにもあると思うのですが、三角テントなので体についついふれちゃう確率が高く、濡れちゃいます。 コットだけで寝るスタイルがよかったけど、やっぱりインナーやカンガルースタイルで眠るほうが向いていると思いました。       シェルター型のテントの快適さを知りました。 流行ってますよね。   キャンプで新しいものの素晴らしさも古き良きものの素晴らしさも、 発見します。     にほんブログ村

  • 【山梨県】①四尾連湖水明荘キャンプ場でキャンプ

    今回は「四尾連湖」でキャンプ! 有名な話になりましたが、ゆるキャン△で知れ渡ったキャンプ場です。 ふもとっぱらキャンプ場の帰り道に寄った、甲府市にある「SUNDAY」という素敵なアウトドアショップで、次のキャンプに四尾連湖に行くと話したら「あぁ、ゆるキャンですね」と返されました。 ( ゚ ω ゚ ) ! !   今回は2度目の四尾連湖キャンプです! 1度目とちょっと違いもありましたので紹介していきたいと思います〜。   www.emicamp.com  (↑初めてのキャンプレポなのでひどいですが)     四尾連湖の場所と四尾連湖の2つのキャンプ場 山梨県西八代郡市川三郷町山保 東京から向かうと中央道で向かい甲府南インターでおりる感じです。   四尾連湖にはキャンプ場が2つあります。 ★四尾連湖 水明荘キャンプ場 ★四尾連湖 龍雲荘キャンプ場 です。 ゆるキャンで使われていたキャンプ場は水明荘キャンプ場になります。 龍雲荘キャンプ場には泊まったことがないのですが、他の方のブログなど見る限りなかなか良さそうなキャンプ場でした。 今回、ちらっと見てきましたが、四尾連湖のすぐ近くなので四尾連湖を散策することもできますし、水明荘でチャイを飲むこともできるので、水明荘キャンプ場が取れなかったり、あのトイレが無理(あとで詳しく書きます)という人は、もしかしたら龍雲荘キャンプ場もいいかもしれません。 オートキャンプ場のようですし。 口コミだと龍雲荘もボットン系らしいですが近くに水洗の公衆トイレがあるらしいです。   買い出しに向いている店 さてキャンプ場に向かう前に買い出しです(∩˃o˂∩)♡   ゆるキャンに登場する「ゼブラ」とういスーパーですが、「セルバ」という名前で山梨県にはいくつか店舗が存在します。 漫画やアニメに登場したのは「セルバみのぶ店」ですが、東京から中央道で向かうと遠回り担ってしまうため、一度もよれていません。 口コミも多いのですが、この「セルバみのぶ店」はゆるキャン押しが強く、グッズも食材も品揃えがいいようです。 私たちは1度目も今回も道の途中に「セルバ市川三郷店」に寄ったのですが、ほしい食材はほとんどありませんでした^^;きっとこちらは地元に寄り添った食材メインでキャンプの人に向いた食材は揃えてないのかもしれませんね。 焼き鳥とか焼肉を予定していたんですが、焼けそうな焼き鳥は「ねぎま」のみ。あとは惣菜として温めるだけの皮串など数種類ありましたが、焼肉などできそうな肉もなく、食材は諦めました。   道の駅 富士川 次に立ち寄ったのはちょっときになっていた道の駅富士川。すっきりした素敵な建物です。ここはゆるキャンのグッズがたくさん置いてありました。 道の駅ならではの、地のものや農家さんの野菜、卵なども売っています。 やっぱりスーパーオギノ この道の駅の隣くらいの場所に「スーパー オギノ富士川店」があります オギノも山梨県でよくみます。 このオギノの横には「ダイソー」「サンドラッグ」もあり、かなり充実。 次、この辺りにくるなら、迷わずここにこようかな〜と思いました。   高橋肉店 オギノから数分のところに「高橋肉店」という店があったので寄ってみることに。 口コミを見ると「霜降り馬刺し」が買えるのはここだけとか、「ワニ」「カエル」「クマ」などの肉を売ってるなど書かれていて気になっていました((((;´・ω・`)))) せっかくキャンプでいろんな場所に行ってるんだから、お店だって色々見たほうが楽しいです。珍肉! ありました。   お店の中は地元のお母さんやお父さんが買いに来ていて繁盛しているようでした。 霜降り馬刺しは冷凍で売られていて自然解凍する感じ。霜降り馬刺しとピリ辛酢モツを買ってみました。 キャンプ場の周辺のお店の開拓をするのも、キャンプの醍醐味です。 四尾連湖水明荘キャンプ場 受付 四尾連湖への道中は山道。ひたすら車で登っていきます。 そこで最初にたどり着くのが第2駐車場です。水明荘の受付のお兄さんのお父様が駐車場を管理してくれています。   第1駐車場への道は車1台しか通れないので第2で待機し、お父様が電話で第1駐車場と連絡をとり、「今、行ってください!」という合図で向かいますw 散策のみの人や山登りの人はこの第2駐車場に車を停め、お父様に1日400円の金額を払っていました。駐車場ですが前に行った時は車が第1駐車場に停められないくらいいっぱいだと荷物だけを下ろし、車を第2駐車場へ移動させる必要があると言われていたのですが今回はそのような心配もなく第1駐車場に2台停めることができました。   受付のお兄さんは前回と同じお兄さん。 案内は女性の方と、もう1人男性の方がいらっしゃいました。 四尾連湖の利用料金 休前は大人1人2000円/1泊 平日は1500円です。 子供は1人1000円/1泊(平日休前一緒) 駐車場は1日400円/1台なので1泊だと2日分になり800円となります。   前回と変わった点「薪の料金」 2018年3月末は500円でしたが、2019年11月の今回は1束650円でした。 いい薪なので、650円でも納得しますよ。ちなみに広葉樹です。 火をつけやすいようにと針葉樹の焚付けの木も何本かいただけました。   ゴミ 燃えるゴミ、ビン、缶、ペットボトル、炭は引き取ってくれます。 大きなゴミや段ボールは持ち帰る必要があります。   キャンプサイトの説明。 右のほうに書いてあるグリーンサイトが林間サイトになり、こちらは直火はNG!!! (しまりんがテント張ってたところです) 必ず焚火台を使用する必要があります。炭などは持ってきてくれたら引き取るとおっしゃっていました。小さく番号が書いてありますが、これはあってないようなものです。   グリーンサイトから左のエリアは一部直火OKです。行くと、直火OKな囲いがあるので、ここだなとすぐわかるようになっています。   キャンプサイトまではかなり距離があり、そこまで荷物を運搬しないといけません。 ボートで運搬している人は少ないですが500円で運べますよ。 楽しむためにボートに乗っている人はたくさんいました。   あとは「ねこ」と呼ばれる手押車、一輪車もあります。 こちらで運んでいる人がほとんどでした。 アウトドアワゴンで運ぶのも大丈夫です。   水明荘側のトイレ 水洗トイレがあります。ボットンみたいな形式ですが、水で流してくれます。 ウォッシュレットもウォームもありません。   小でのペーパーはこのゴミ箱に捨てるようになっています。   男性側のトイレ   キャンプサイトのトイレはボットンで水で流す感じでもないため、こちらのトイレを使ってから気合を入れてキャンプサイトへ向かいます。 いつかわ使わなくてはならないボットントイレですが、最後のあがきです((((;´・ω・`))))   キャンプサイトへ荷物を運びます 初めて来た四尾連湖のキャンプは、キャンプ第1回目だったため、何も気にしなくても荷物がかなり少なかったのですが、今回はかなり間引いてコンパクトにまとめました。 しかし考えていなかった荷物が、みんなの飲み物。お酒を飲む人たちのお酒がかなり重なります。それを私たちのカートに乗せてせっせと運びます^^;   道はカートが1台通れるギリギリくらいで、人とすれ違う時はどちらかが止まります。  すぐ横が湖です。荷物がぽろっと落ちたら、湖へ入ってしまいそうです。 まだ半分くらい。   影になり暗いですが、 右に木々が見えますが、これが林間サイトです。   対岸に水明荘が見えるあたりにキャンプサイトがあります。   対岸のキャンプサイトへ到着 炊事棟です。炊事棟の向こう側が先ほど通ってきた林間サイトです。   炊事棟と林間サイトの間がAサイト。ここにはすでに1つテント建っていました。 「#」のマークは直火ができる囲いのマークです。 初めて来た時はBサイトの真ん中あたりしか空いていなくてBの真ん中と少々Cサイトも使ったのですが、多少トイレの匂いが気になりました。 今回はD-1,D-2もすでにテントがあったのですが、他がほとんど空いていたのでB2サイトにすることにしました。   B2あたりにテントを張りました。   サイトの詳細は次の記事で 長くなってきました。 四尾連湖をぐるっと回って他のサイトも見てきたので分かる限りで書きたいと思います。 四尾連湖水明荘キャンプ場を検討している方は、テントサイトがどんなか一番きになると思いますので、次の記事で詳しく書いてみたいと思います。      四尾連湖の気になるサイトの詳細はこちら↓ www.emicamp.com    キャンプレポ 続き! ②四尾連湖水明荘キャンプ場でキャンプ www.emicamp.com      散策編もどうぞ。 www.emicamp.com     にほんブログ村