上高地にもキャンプ場があった

profile img

emi(えみ)

contents section

Follow
フォローする

上高地へ遊びに行ってきました。

f:id:camera-yurucamp:20191004200905j:plain

河童橋からの景色です。

上高地は長野県松本市になります。

地図で示しているのが河童橋です。 

上高地はマイカー規制がかかっていて、マイカーで行く場合には上高地の手前の駐車場に車を預け、バスやタクシーで向かう必要があります。

f:id:camera-yurucamp:20191004201555j:plain

高速バスで直接向かうこともできます。

松本駅や高山駅まで電車で行って、そこからバスを乗り継いで行く方法もあります。

上高地のマップです(*・ω・)ノ

f:id:camera-yurucamp:20191004201435p:plain

こじんまりしているように見えますが、歩くとかなり距離があります。
日帰りで行く方は、朝早く到着し夕方までいればなんとか隅々まで満喫することができます。

お昼に到着した方は河童橋を拠点として地図左側の大正池へ行って戻って来るコースか、

河童橋から地図右側の明神池までか頑張れる方は徳沢まで行くというコースが良いようです。初めて上高地へ行く方は大正池側のコースがオススメです。

(河童橋を拠点といったのは、河童橋の近くにバス乗り場があるからです。)

私はホテルに1泊したので大正池から明神池までをじっくり楽しむ事ができました。

上高地にはホテルや山小屋があり宿泊することができますが、

キャンプ場も3つあり、そこで宿泊することもできます。

私は初めて行く上高地だったので、キャンプ場で宿泊する想像があまりできなかったので、ホテル宿泊を選びました。

上高地を歩いているとキャンプ場の1つを見る事ができました。

「小梨平森キャンプ場」

河童橋から一番近いキャンプ場が「小梨平森キャンプ場」です。

f:id:camera-yurucamp:20191004200714j:plain

このキャンプ場は「森のリゾート小梨」の中にあるキャンプ場。ケビンとキャンプ場があります。

ケビン 1人1泊4500円〜

キャンプ場 1人1泊800円(持参テント)予約不要

f:id:camera-yurucamp:20191004200730j:plain

キャンプ場にはすでに常設されているテントもあり、こちらを借りる事もできます。

常設テントは6000円(5人用)予約必須

f:id:camera-yurucamp:20191004200807j:plain

コールマンのテントが常設のもの。みんなが散策で通る道の横に常設されています。

 こちらが持参テントエリア。

f:id:camera-yurucamp:20191004200753j:plain

みなさん登山客が多いので軽量テントが多いです。

が、強者さまもいてwアメニティードームMやツールームを持ち込んでいるご家族もいました!

すごいです。

というのも、上高地バスターミナルから歩いて10分強かかるのですが、

考えてみてください。マイカー規制がかかっているのでここまでバスかタクシーで来ているはずです。

ツールームテントに自分たちの荷物と考えるとかなりの重量です。

バスに乗せるのも結構きついから、おそらくタクシーで来ているのかもしれません。

実際にキャリーワゴンで運んでいる方もいたのですが、このキャリーワゴンも載せてきたと思うとすごすぎます。

「繁忙期は他の方のことも考えていただき、大型テント、リビングテント、別張りのタープはなるべく控えていただきたいと思います。別張りする場合は別途料金をいただきます。」と記載されていました。繁忙期はご注意ください。

そして上高地の道は砂だったり砂利だったり石があったりなのでキャリーワゴンがすんなり進む場所ではありません。 

f:id:camera-yurucamp:20191004204853j:plain

なのでほとんどのかたは、軽量テントで宿泊されていました。

調理器具などレンタルもできるので荷物を減らしたい方はレンタルもご利用ください。

他にも徳沢キャンプ場横尾野営場といったキャンプ場もあります。

こちらはバスターミナルから離れています。

横尾野営場は横尾山荘もあるので山荘宿泊もできます。

山荘は女性が宿泊できない場合や、男女別々宿泊になるところもあるようなので、調べてみてくださいね。

f:id:camera-yurucamp:20191004205947j:plain

水きれいでした。

f:id:camera-yurucamp:20191004210009j:plain

f:id:camera-yurucamp:20191004210147j:plain

f:id:camera-yurucamp:20191004210631j:plain

上高地キャンプ、してみたいけれど、いつもの自分のキャンプ道具じゃ全然ダメだ!

上高地、素敵な場所でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

\ 気になったらシェア /
Follow
フォローする

related post

関連記事

  • SONY RX1RM2 使っているカメラ

    カメラを買い替えました。 (∩˃o˂∩)♡   SONY RX1 RM2(RX1RII) 今までX-PRO2を使っていたのでとても小さく感じます。 x-pro2はAPS-Cです。 コンパクトデジタルカメラとは思えない!!一眼レフ並のよさがあります。 35mmフルサイズです。   ピントも 時計とアクセサリーとでピタッとあわせて、後ろがこんなにボケます。         上の写真は普通に

  • ぶらり静岡県!田貫湖キャンプ場 

    こんにちは♪emiです。ヽ(o´・∀・`o)ノ   旅行へいったときに、ふらりと田貫湖へ寄り道してきました。 キャンプ場を決める時にも、何度かあがったキャンプ場だったので寄り道できてうれしかったです。 ゆるキャン△でも、ちょっとだけ(1コマ)話題に上がったキャンプ場です。 チャンスがあれば、行ってみたいと思っています。(′ – ′)   田貫湖キャンプ場 田貫湖キャンプ場の場所   田貫湖

  • LOGOS アルミトップテーブル

    ふもとっぱらで利用したロゴスのアルミトップテーブルについて書きたいと思います。 こちらが収納された状態のロゴス アルミトップテーブル。   小さいです。50cmの定規の横に置いてみたところ45cmくらいの大きさ。 とっても軽いです。850gなんです。この重さならヘリノックスのチェアと一緒に持ち運んでも重くないです。 こんな感じで袋に入ってます。 足の部分と、テーブル部分。 足を組み立てま

  • 四尾連湖 写真で紹介、散策編

    山梨県にある四尾連湖。   2019年11月の第3週の四尾連湖の様子を紹介します。 この時期に1番気になる紅葉の進み具合…   紅葉はどうかな?   葉っぱは黄色が多め。ところどころにきれいな赤が見える感じ。     この日は散策日和。   日差しも秋のまぶしさ。   たくさんの人が散策にきていました。 でも混雑すぎるという感じではなく、とてもほどよい感じ。 風がやさしく吹いて、水面を揺

  • SONY RX1RM2 富士山 撮影

    ブログのタイトル「カメキャン」のカメの部分、、 素人同然なのですが、富士山をアップ! 編集ソフトを使ったことがないので、最近使ってみたいなぁと思っています。 ライトルーム??というのを教えてもらったのですが、購入するか迷っています。 みんな入っているものなのでしょうか? 夜明けの富士山   タープと富士山   ふもとっぱら正面からの富士山   謎の棒と富士山   窓からおはよう、富士山

  • 2018年10月ふもとっぱらキャンプ場①

    ふもとっぱらキャンプ場へ行く際に、 大きなイベントと重なっていないか ウェブで予約がいっぱいになっていない確認する、これが大切かと思います。 10月20、21日に行ってきました。   前回行った際は、先陣組が午前から行って場所を取っておいてもらったのですが、 私たちがついた頃は所狭しの人と車とテントでした。あれは、5月。   なので色々踏まえて、12時前には到着しようと早く出発しました。  

  • 上高地にもキャンプ場があった

    上高地へ遊びに行ってきました。 河童橋からの景色です。 上高地は長野県松本市になります。 地図で示しているのが河童橋です。  上高地はマイカー規制がかかっていて、マイカーで行く場合には上高地の手前の駐車場に車を預け、バスやタクシーで向かう必要があります。 高速バスで直接向かうこともできます。 松本駅や高山駅まで電車で行って、そこからバスを乗り継いで行く方法もあります。 上高地のマッ

  • 【カメラ】sonyRX1RM2スマートリモコンのバージョ

    キャンプでかならず持っていってるカメラ。 今日はカメラのお話です。   私が使っているカメラは ソニーのRX1RMⅡというカメラです。 RX1RM2、、アールエックスワンアールエムツーと言います。 文字を打ったり、話す時長いので、 いい通称や愛称があればいいんですけど、、。 例えばピンシャーとか。(ミニチュアピンシャーからとってみました) みんなの犬図鑑 – ミニチュアピンシャ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です