Emi CAMP(カメラとゆるくキャンプの日々)

写真が好き、キャンプも好き。サーカスTCとカーカムスクラシックジャック100

CAMP

ゆるくキャプするemiさんのblogです

【山梨県】③ほったらかしキャンプ場の朝「ほったらかし 温泉」じゃなくても「フルーツ温泉ぷくぷく」があるよ

f:id:camera-yurucamp:20200222214847j:image

2回目のほったらかしキャンプ場のレポート、今回が最終章です。

もし読んでくれる人がいましたら、こちらが①と②になります。

 

 

ほったらかしキャンプ場の朝

朝がやってきました!

f:id:camera-yurucamp:20200222213639j:plain

外の気温はマイナス2.5℃。

f:id:camera-yurucamp:20200222214956j:image

ストーブがついていて、室内は8.2℃なので着込んでいれば寒くありません。

灯油がなくなりそうになっていて、急いで給油しました。消えると寒いです(*´ロ`*)

 

朝ごはんは、ほったらかし温泉の朝ご飯を食べようと決めていました。

 

ところが、朝から時折、強い風が。

温泉に入って歩いて帰ってきたら、冷えちゃうし、砂塗れになるかもしれない、、、

車で行こうか?むむむぅでも朝はあんまり音を立てたくない、、、、

 

ほったらかしキャンプ場は、夜22時〜ほったらかし温泉の営業時間まで、

車止めのゲートがおかれ、車が入り込めないようになっています

ほったらかし温泉の開始の営業時間は日の出の時刻になります。

この時刻になると、車止めのゲートが解除されるので、ほったらかしキャンプ場も

車の運転okということになります。

 

ダイノジサイトから温泉までめちゃくちゃ近いのですが、

車の通行OKだから、車で行くことにしました(^◇^;)

7時頃ですし、みなさん起きてましたが、エンジンをかけるの忍びないです、、、、

が、思い切って車で出発!

あっという間に到着しました。

ほったらかし温泉、朝ご飯

f:id:camera-yurucamp:20200222214328j:plain

びっくりしました、人が多い〜!

6月に朝ご飯を食べた時より、ずっと人が多いです。前回は雨が少し降っていたからだと思いますが、まばらでした。

しかし、今回は、すでに温泉に入場制限がかかるくらいの人の多さ。

 

温泉は後にして、朝ご飯を食べることに。

f:id:camera-yurucamp:20200222215806j:plain

「気まぐれ屋 朝めし」

f:id:camera-yurucamp:20200222215052j:image

前は500円でしたが、600円に値上がっていました。


f:id:camera-yurucamp:20200222215105j:image

卵かけご飯。白身が苦手なので、黄身だけでいただきました。

 

温泉ですが、結局、人が多すぎて断念。

撤収後の帰りに寄ることにしました。

 

撤収!

帰ってきたら多少、気温はあがり、
f:id:camera-yurucamp:20200222215131j:image
0.7℃。

天気いいです!(風は強いです)

f:id:camera-yurucamp:20200222220229j:plain

風がどんどん強くなってきたので、片付けをすることにしました。

 

湯たんぽのお湯で洗い物!

f:id:camera-yurucamp:20200222220251j:plain

朝になると、ちょうどいいぬるさになっています。

 

朝起きて、すぐにメイクしましたが、撤収前にUVカット塗ります。

f:id:camera-yurucamp:20200222220413j:plain

山の上ですし、日差しも強く、紫外線も強いので気をつけて下さい。

男性たちは日焼けしていました。

 

f:id:camera-yurucamp:20200222220544j:plain

富士山くっきり!

 

f:id:camera-yurucamp:20200222220606j:plain

過ごしやすいなぁ、カーカムス!

テントの中で立っていられるというストレスの無さが、自分にあっています。

 

11時チェックアウトです。

11時前に出る場合は、受付によらずそのまま帰っていいようになっています。

11時をすぎると、1人1,000円の追加料金がかかります。

 

温泉「ぷくぷくの湯」へ

ほったらかし温泉は何度も行ったことがあったので、

すぐ近くの気になる温泉へ行ってみることにしました。

f:id:camera-yurucamp:20200222220746j:plain

 正式名称は「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」

【場所】はこちら!

ほったらかしキャンプ場から車で5分。

 

f:id:camera-yurucamp:20200222221503j:image

ぷくぷくの湯【利用料】

大人880円 小人440円

ロッカー利用料無料です。

アメニティあり!

 

ほったらかし温泉の場合

大人800円 小人400円

貴重品を預けるロッカー利用料100円

ほったらかしなのでアメニティはなし!

 

綺麗な方がいい、、なんて方は「ぷくぷく」をおすすめします。
f:id:camera-yurucamp:20200222221401j:image

 

ここからの記事はほったらかし温泉との比較になってしまうかも、

悪い比較ではなくて、違いとしてご覧ください!!( •⌄• )◞

 

ほったらかし温泉はほったらかしのいい感じですが、

ぷくぷくの湯は一般的なお風呂のように整備されています。
f:id:camera-yurucamp:20200222221423j:image

ほったらかし温泉は靴は、みんな同じ場所に入れるため、履き間違えがあることもあるみたいですが、ここは1つ1つ管理できます。

 

正直、同じような値段でここまで整ってるのに、嬉しくなってきちゃいましたw


施設の人も、何人も常駐されています。
f:id:camera-yurucamp:20200222221521j:image

お土産コーナーや、飲み物の試飲もありました。


f:id:camera-yurucamp:20200222221537j:image

時間帯なのか、入っている人も少なめ!


f:id:camera-yurucamp:20200222221550j:image

ロッカーは受け付けでキーを渡され、そこに書いてある番号のところを使います。

綺麗だし、大きさも十分です。

この時、女性側、人いませんでした。

f:id:camera-yurucamp:20200222221623j:image

アメニティもそろっています。
f:id:camera-yurucamp:20200222221608j:image

洗面台も綺麗ですし、ドライヤー4つあります。

 

ホームページからの写真。

f:id:camera-yurucamp:20200222223747j:plain

本当にこうやってフルーツが浮いていました。

しかもとっても大きい柚子が。

 

そしてホームページの夜景の写真がこちら!

f:id:camera-yurucamp:20200222223849j:plain

ほとんど、ほったらかし温泉と変わらないです。ちょっと標高が低いかな?くらい。

温泉をでたら人が何人もやってきました。

地元の人のようで、年配の方が多かったです。

館内にはお食事処もあります。
f:id:camera-yurucamp:20200222221644j:image


温泉をでたら11時で、ちょうど営業開始になったのでお昼をいただきました。
f:id:camera-yurucamp:20200222221806j:image

 

カレー
f:id:camera-yurucamp:20200222221824j:image

 

カキフライ定食
f:id:camera-yurucamp:20200222221851j:image

 

ここからも景色を楽しめます。
f:id:camera-yurucamp:20200222221912j:image
テラスで食べることもできます。

f:id:camera-yurucamp:20200222221935j:image

いい景色です!

 

ほったらかし温泉」は日の出から営業していますが、

「ぷくぷくの湯」は土日・朝10時から夜11時になります。

平日は11時から11時。

 

日の出をみながら入りたい人はほったらかし温泉でしょうね!

最終時間はほったらかし温泉は夜10時までなので、

ぷくぷくの湯の方が、1時間遅くまで営業しています。


f:id:camera-yurucamp:20200222221946j:image
もし近くにくるなら、「ほったらかし温泉」は混んでいるし、「ぷくぷくの湯」でもいいかな〜なんて思いました。

他にも、市内までおりますが、かなり評価の高い銭湯や温泉があるみたいなので、

そちらも気になっています。

 

山梨県笛吹川フルーツ公園

ここは無料で入れる大型施設。

f:id:camera-yurucamp:20200222220802j:plain

ゆるキャンの野クルのメンバーがいた場所。

 

f:id:camera-yurucamp:20200222220811j:plain

温室になっている建物にはデザートなど売っているカフェがあったり、

この建物以外にも、お土産を売っている場所もあります。

子供たちが遊べる遊具もありました。

 

料金まとめ

  • 区画サイト 2,000円
  • フリーサイト 1,500円
  • ダイノジサイト、ほったらかしサイト 3,500円
  • ハナレサイト 2,000円

休日前 大人2,000円、小人1,000円

平日 大人1,500円、小人500円

大型連休 大人2,500円、小人1,500円

電源使用量 1,000円

 

チェックイン13:00(アーリーチェックイン11:30~/1000円)

チェックアウト11:00

 

ほったらかし温泉

大人800円(貴重品ロッカー100円)

 

ぷくぷくの湯

大人880円

 

このキャンプ場に行くと、温泉に行くので、お金は結構使っちゃいます。l

キャンプ場も高いお値段なのに、温泉も、、、

 

 

次は、安い値段でキャンプ行けるところに行ってみたいな〜〜

 

というわけで、3回に渡ってレポさせていただきました。

ほったらかしキャンプ場でした!

最後までありがとうございました。


【ナレーションVer.】2020年カーカムス「強風!ほったらかしキャンプ場「ダイノジ6」」


2020年カーカムスで「強風!ほったらかしキャンプ場ダイノジ6サイト」

 

動画も作ったのでよかったらみてください〜 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村